• ベストアンサー
  • 困ってます

違いは?

  • 質問No.2918011
  • 閲覧数2224
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
「Visual StudioのC++」と「Visual C++」とは何が違うんですか?
画面のレイアウトだけですか?
それとVisual StudioのC++プログラミングについて詳しく書いてあるサイトがありましたら、教えてください。(プログラミング初心者です。出来れば分かりやすいサイト)
注文が多くてすいません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (3/8)

Visual Studioというのは開発言語として、
Visual Basic、
Visual C#、
Visual C++、
Visual J#、
この4種類が入っています。

そして、Visual Studioには個人レベルで使うと思われるグレードとして
Express Edition、
Standard Edition、
Professional Edition、
の3種類があります。

ただ、プログラミングの初心者なら無料で手に入るExpress Editionで十分だと思います。あと、本格的にC++の勉強がしたいのなら、本を買うか図書館でCまたはC++の本を借りて勉強したほうがためになるかと思います。

参考サイト
Visual Studioホームページ
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/

Visual Studio ExpressのCDイメージファイルダウンロードサイト(無料)
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/maninstall/

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (59/214)

基本的には同じです。
Visual BasicやJ++など他の製品とも統合した製品が「Visual Studio」です。

ちなみにVisual C++の初心者ではなくて、プログラミング初心者なのでしょうか?
そうであれば、まずは基本的なC言語から勉強することをお勧めします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 53% (331/615)

Visual StudioはMicrosoftの製品名ですが、
C++以外にも、C#やVB(.NET)等を含んだ構成になってます。

Visual C++というとC++(とCやC++/CLI)だけが含まれており、VBなどは使えません。

と、こういう製品構成になってました。
C++しか使わないなら「Visual Studio」でなく「Visual C++」を買った方が安い。
VBなども使うなら「Visual C++」「Visual Basic」などを個別に買うより
「Visual Studio」としてまとめて買った方が安い。
「Visual Studio」を買えば「Visual C++」も入ってました。

単品売りで切り出したのがVisual C++で、セット販売がVisual Studioです。

Microsoftの製品構成もVC6の頃とVC2005の頃では違いますので、
厳密に表現すれば歴史的経緯で表現方法が違うという可能性もありますが、
Visual C++もVisual Studioの一部ともいえるでしょうし、
「Visual StudioのC++」と「Visual C++」は、
本質的には同じものと考えてよいかと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ