• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

リスニングでのセンテンス単位の把握のしかた

リスニングの際、ひとつのセンテンスの区切りを把握するのが拙くて、困っています。 活字として書かれたセンテンスであれば、終わりにピリオドがあるので、 そこを区切りとして、(安心して)ひとつのセンテンスとして把握できます。 リスニングの場合、単発的な会話のやり取りであれば気になりませんが、 20~30分の講演を聴く場合などでは、一方的に語られるので、 どこが区切りなのかわからないことが多いです。 センテンスの終わりのためのブレスなのか、 言いよどんだり、考えたりしたいるためのブレスなのか 聞き分けがつかないことも多いです。 ひとつのセンテンスにはひとつの動詞しかないということで 動詞に着目してセンテンスの意味・構造を把握すべきと思っていますが 区切りがわからないので、把握にも困難を伴っています。 いまは、句単位やチャンク単位で聴いていっていますが、 その単位ではわかっても、核になる動詞を見つけたうえでの『~が~した』という 関係がわからないので、結局、センテンス全体では、何を言ってるのかな?  という感じで、もやもや感が残ります。 そもそも、リスニングにおいては、 センテンス単位はどう意識して、理解していくべきなのでしょうか? その場合、分詞や不定詞が数多く出てくる中で、 核となる動詞はどのように把握(どのように見分け)していくと 良いのでしょうか? よろしくご教示ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数173
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#27224
noname#27224

>センテンス単位はどう意識して、理解していくべきなのでしょうか? その国の言葉のネイティブが自国語を話す際、センテンス単位で区切って話す以上に、リズム感を大切します。講演などのような長い時間一方的に話す場合、一文ごとにいちいち一息入れるようなことはあまりしません。それは文法などに関連して言葉が持つ独自のリズムが存在し、時にはセンテンスを続けて読んだり、逆にセンテンスの途中で一息入れた方が流れがスムーズになる場合があるからです。日本語でも思い当たる節がありませんか? >分詞や不定詞が数多く出てくる中で、核となる動詞はどのように把握(どのように見分け)していくと良いのでしょうか? 英語というのは文頭から文末にかけて単語を“かぶせるような”構造でできていると考えられます。 例えば、 “i dont know the girl talking with my friend there” というセンテンスがあったとすると、 これをそのまま訳すると「私は知らない、女の子、話している、友人と あそこで」です。これを言い換えると「私はその女の子を知らない(が)、あそこで友人と話している」となります。分詞の文法通り「友人と話している女の子」と訳さなくてもニュアンスは伝わるはずです。 なぜこんなことが可能かと言うと、この文章はもともと、 “i dont know the girl” という文と、 “she is talking with my friend there” という文章を、分詞というかたちで一つの文章に短縮しているからです。 不定詞についても同じことが言えます。 例えば、 “i bought the book to read in the train” という文章は “i bought the book (that)i read in the train” を短縮したものです。更にこれは、 “i bought the book” という文と、 “i read it in the train” という文を一つの文章に短縮したものですよね。 長くなりましたが、結論を言わせていただくと、 ・耳に入ってくる単語をそのまま羅列させ、たとえその文章の捕らえ方が聞く人によって違えども、理論上は大きな意味の差異無く本意を理解することは可能 であり、 ・名詞や動詞全てが核となりえる ということです。強調したい単語は強いアクセントで話されると思いますので、それが意味上の“核”となります。 あとは練習あるのみだと思いますが、もし質問の意図を間違えて受け取り回答しているようであれば、補足質問していただけないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

示唆に富んだアドバイスありがとうございます。講演を聴く場合の例を挙げましたが、長いインタビューなども苦手です。 話法が使われたときどこで話法(引用)が終わっているのか、文頭に使われる分詞構文は、文中での形容詞的な分詞修飾とどう区別するのか等々に混乱させられているように思います。 省略や倒置など、やや変則的な語群の並び方に慣れるというようなことが近道なのでしょうか?ややとりとめのない質問になってしまいました。どのような練習が有効かヒントをいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • リスニングの勉強について

    リスニングについて質問があります。というか、こういう場合みんなどうしているのか?という疑問です。 ・一つのセンテンスがあり、その中で聞き取れない単語が後残り2つくらい。 たとえば、アルクに People also eat the number of beans equivalent to their age to wish for health. という英文があったのですが、 ここで、beans と ageがどうしてもモヤモヤしていて聞き取れないとします。(まぁ何でもいいのですが。) で、正直な話、何を言いたいのかは大体わかってます。 ここがポイントというか悩みなのですが、 「聞き取れない単語が2つくらいあり、だがしかし何を言いたいのかはなんとなくわかっている」 ここから、beans ,ageの二つをどう見つけ出してますか? 自分はリスニングでディクテーションをしていて、そのセンテンスの前後から何を言っているのかはなんとなくわかるのですが、そのセンテンスの中にある単語2つくらいがどうしても聞き取れない。 で、内容と、文法のルール(文法のルールとは、ここは形容詞が入るに違いない。とか動詞の後だから目的語である名詞に違いない。等。) に従い辞書を引きまくっているのですが、全く持ってカスリもしないというか・・・。その聞き取れない単語の中でもさらに聞き取れる部分だけ抜き出してスペースを空けて辞書やウェブで検索しても全くだめと言うか・・・。こういう場合どういているのでしょうか・・・・? リスニングは自分の中では、今の段階では聞き取れないものは結局聞き取れない、という結論になってしまいます・・・。

  • 1センテンス、教えてください。

    <m(_’_)m>お世話になります。 写真家の友達が私の犬の写真を撮ってくれました。 Q1. ↑上記の文章は、自然な英語ですと、どのように表現されますか?  英語に詳しい方、お知恵を貸してください!  ちなみに私の文章ですと、こうなります。  My friend, a photographer took my dog's pics. Q2. 『~してくれました。』のような表現方法はありますか?上記の文でも自然な英文でしょうか? Q3. My friend, a photographer=My photographer's friend でしょうか? どうぞ、宜しくお願い致します。

  • 50センテンス

    今朝の朝ドラの「花子とアン」で朝から晩までの行動を 50の文にした「50センテンス」というのが出て来ましたが なんでセンテンスはsentencesと複数形にならないのでしょうか? 正しくは「50センテンスィズ」では? これでいいのか、それともドラマの間違いなのか もやもやしています。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#27224
noname#27224

No.1です。 >省略や倒置など、やや変則的な語群の並び方に慣れるというようなことが近道なのでしょうか? 私見で言わせていただくと「半分正解で半分間違い」といったところでしょうか。 ネイティブのスピーキングというのは、確かに強調表現や省略がある場合があります(倒置は文語的なので少ないと思います)。しかし逆に言えば、強調したい内容なのだから強調表現を用いるわけですし、省略していい内容だから省略しているわけです。発信者の意図を汲むという意味で、そこは“素直”に聞いた方がいいでしょう。そのためにも、慣れる必要があるのは確かです。 しかし、質問者がもしそれでもすっきりしない(聞き取りに不安がある)ようであれば、聞こえた単語を拾うというある種“裏技”的な方法に頼らないことです。つまり「(冠詞などを除いて)出来る限り全ての単語を(前置詞など無視しがちなものも含めて)聞き取る」という本当の意味でのリスニング力をつけないといけなくなります。そのためには「英単語の意味を日本語訳せずそのままで汲み取る」「文法によって表現されるニュアンスを日本語訳せずに汲み取る」といったことが必要となってきます。 後述したことは少し投げやりに聞こえるかもしれませんが、話し方のクセというのはそれこそ人の数だけあるので「慣れ」だけでは根本的な解決にはなりません。日本人が関西弁や東北弁を聞いても、知らない単語を除けば、多少の訛りがあろうとも初めて聞いた内容も確実に聞き取れるはずですし、最低限推測だってつくはずです。これは「慣れ」ではなく、日本語の感覚が体に染み付いているからなのだと、個人的には考えています。 かく言う自分も実は結構大雑把な時があります。しかし、単語の意味違いさえなければ、ある程度把握できます。あと出来ることと言えば、話されている内容・中身自体に注目し、聞き取る重要度や優先度を判断することです。日本語の講演会だって、全ての内容を聞き取るのは大変なことです。 究極の結論を言えば、こういうこと言うのは反則だと思いますが「質問者のリスニング力が単純に足らない」もしくは「聞いた内容をただ単純に整理できずにいる」のではないでしょうか?それは発信されている言葉に頭が追いついていないに他ならないからです。 >どのような練習が有効かヒントをいただけるとうれしいです。 上記の内容にもからんできますが、まずはしっかりと文法にのっとった長文を聞き取る練習をすることです。そして、その精度を高めます。オーラルでのディクテーションをオススメします。聞こえた英語を本文を見ずに口に実際に出して発音するのです。かなり難しいですが、1つのテキストをしっかりこの方法でやりこめば言葉の処理速度を速めることができます。自分はこの方法を実践しました。練習しながら本文を覚えても構いません。最初の頃は覚えても口が回らないはずですし。目安は6,7割ぐらい出来れば十分です。 「基礎をしっかり固めることで、変則的な文章にも柔軟に対応・応用できるようになる」よく言われることですが、一番難しいことです。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になります、ありがとうございました。 ご指摘のように、必要以上に文章にとらわれることなく、意味(中味・内容)に着目して聴いていくよう、リスニングのスタンスを工夫していきたいとおもいます

  • 回答No.2

私の場合、リスニング教材を聞きながら意味を考えずにひたすら書き取って後で答え合わせをしたり、同時通訳者の訓練に使われるシャドーイングの初心者向けの本を買ってきてやっていました。 日本語でもそうですが、ネイティブは無意識のうちに聞いたままの順番で理解して、頭の中で意味を連結していますよね。その訓練が必要です。 ブレスの部分を意味の区切りとして、そのかたまりごとに理解していきます。強く発音されている単語をつなげていけば、全てを聞き取れなくてもかなりの部分が理解できます。 短い単位の文章ばかりでリスニングを訓練していると上達しないですよ。 あと、普通のスピードに慣れるため、私はAFNラジオを毎日聴いていました。だんだん理解できる部分が多くなってくるので楽しいですよ。 日曜日夜7時のDr Lauraの人生相談は、「2歳の娘に夫がゲイであることを伝えてもいいでしょうか?」とか「娘がプロムでボーイフレンドと一夜を過ごすのを親として認めるべきか」などアメリカ人のお悩みが聞けて、なかなか興味深いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

短文ばかりの訓練だと上達しないとのアドバイス、このところ感じているところで、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 正しいセンテンスを教えてください

    I wonder what I look like far up there. のように聞こえます。 「なんであんなに遠く見えるのかな」という感じではないかと想像しますが、思うように訳せません。 正しいセンテンスと、日本語訳を教えてください。よろしくお願いいたします。 動画を確認していただきたいのですが、なぜか添付動画が消えてしまいますので、再度質問をいたします。

  • どちらが正しいセンテンスでしょうか?

    1→Did you enjoy with your boy friend? 2→Did you enjoied with your boy friend? 3→どちらも合っていない 3であった場合正しい文章を教えてください。 宜しくお願いします。

  • このセンテンス・・・変じゃないでしょうか?

    友人が英語でこんな文章を送ってきました How about going to drink together? という文章・・・ 何か変じゃないですか? 意味は通じますがコレはコレで合ってるんでしょうか? 英語に詳しい皆さん宜しくおねがいします。

  • 分からないセンテンスがあります。

    basically they say here it's a dog eat dog world which means people will do whatever it takes to get ahead of others, competitions is aggressive here 上記の文章は知り合いのアメリカ人が書いたものなのです。 "people will do whatever it takes"の文法が意味が理解できません。 ここでのitは"to get ahead of others"のことでしょうか? また、"it takes"はどのような意味で使われているのでしょうか? 私が訳すと"人々は他の人を追い越せるものをとることは何でもします" となんだか変な訳になってしまいます。 ご教授の程宜しくお願いいたします。

  • 分からないセンテンスがあります。

    basically they say here it's a dog eat dog world which means people will do whatever it takes to get ahead of others, competitions is aggressive here 上記の文章は知り合いのアメリカ人が書いたものです。 "people will do whatever it takes"の文法が意味が理解できません。 ここでのitは"to get ahead of others"のことでしょうか? また、"it takes"はどのような意味で使われているのでしょうか? 私が訳すと"人々は他の人を追い越せるものをとることは何でもします" となんだか変な訳になってしまいます。 ご教授の程宜しくお願いいたします。

  • 疑問なセンテンス

    英語学習初心者です。 ある英会話文を初めて訳していて次の文が載っていたのですが、 日本語訳にしづらく、気になっています。 (1) Are these your bags here ? (2) Are those your bags over there ? (These = your bags) + here (Those = your bags) + over there 上の英文は雰囲気的には理解できているのですが 日本語に訳すとどうなるのでしょうか? この英文でのtheseとthoseは、 日本語には訳さない飾り主語と考えてもいいのでしょうか? なぜ、このような質問に至ったかと言うと、 文法書で、 There is my bag on the desk. は×で、この場合は、 My bag is on the desk. または There is a bag on the desk.が正解というのがあり 似ている文法に見えて、気になっています。 ちょっと混乱した質問で申し訳ないのですが、 お答えできる方、よろしくお願いします。

  • 英文1センテンス教えてください。

    お世話になります。英文1センテンス↓教えてください。 ・娘の前髪を切ってみたけど、切り過ぎたみたい。 自作すると↓こうなりますが、自然な言い回しが知りたいので質問しました。 I tried to cut my daughter's front hair, but I think it was too short. どうぞよろしくお願いします。^^

  • このセンテンスが正しいかどうか自信がありません。

    1.この子が育ったのは、山奥の小さな村です。 2.子供の日、部屋を綺麗な花で飾りました。 3.看護婦さんのところで、薬をもらってください。では、お大事に。 4.あの島ではネズミの数が10年前より何十倍も多くなりました。 間違いがあったら、ご訂正お願いします。

  • センテンスの意味について

    皆さん、こんにちは。 下記のセンテンスの意味が分かりません。教えていただけませんか。 センテンス:「その場合は、液体窒素保管から使う栽培試験後から したがって日頃からG系統を作っておくのが良い」 特に「液体窒素保管から使う栽培試験後から」の二つの「から」の関係のこと。 以上、どうぞよろしくお願いします。

  • このセンテンスの意味を教えてください

    『本溪湖に至れば、巨大なる溶鑛爐の煙突、天を摩するあり。即今五万噸の鉄を製し、 明年に至らば、更に五万噸を加ふ可しと云ふ。其の採炭の業、又た甚だ熾也。大倉翁 の男爵を贏ち得たるも、此に於て聊か理由ありとは、同車中の諸客の相語る所にてありさ。』 『大倉翁』からの意味を教えてください。 お願いします。