• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

オイル量がゲージの上限を超えているのですが

H17年式のエアウェイブに乗っている者ですが、先日オイルチェックをしてみたところ、 レベルゲージの上限の目印よりも2~3mm程上のところまでオイルが付着しておりました。 (一度ゲージをウエスで拭き取った後にチェックしております) オイルの入れすぎは良くないと聞いた事がありますので、オイル交換作業をしたディーラー に確認したところ、 「交換作業はオイルがエンジン内部にまだ残留している状態で作業する。交換時には上限 までオイルを注入するので、2~3日エンジンをかけずに駐車しているとエンジン内部に 残留していたオイルがオイルパンに落ちてくるので、若干上限を超えるようになる。2~3mm 程度のオーバーであれば全く問題無い」 との回答でした。 私としては、後に残留オイルが落ちてくるのがわかっているなら、その分差し引いて作業を するべきでは無いのか?と思いますし、それ以前にディーラーの回答が「普通に作業したら 上限値など通常超えるもんだ」と言っているように思えるのですが、本当にそういうもの なのでしょうか? ご存知の方、教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3700
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは、今回のお答えディラーの説明どおりですよ。 >分差し引いて作業をするべきでは無いのか?と思いますし それもまた真なりですね。 でもオイル量はあなたが気にするほどシビアなものではありません、 大体○リットル、ゲージのここら辺あたりまで・・・という感じで捉えてください。 またこんなことも言えます、あなたがオイルをゲージで点検した場所は完全に水平でしたか?車に人や荷物は積んでませんでしたか?水平は完全に保たれた状態で点検したと言い切れますか? こんなシビアなことをしなくていいように、いい意味で「おおよそ」でいいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、それ程シビアなものではないのですね。 確かに気にしだしたらキリがありませんものね。 回答頂いて安心しました。有難うございました!!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

補足です。 各社ともに、エンジンオイルやATオイルの測定の方法を取説に記載してあります。車種やエンジン型式よって何分以内に測定するだとか、しばらくおいてから測定するだとかあります。あなたの測定方法が正しいか最初に確認しましょう。慣れているメカニックでも間違えることがあります。 言い訳になりますが、そのくらいでしたら許してあげて下さい。アッパーレベルに合わせるようにしていますが、そのときの条件で変化してしまいます。工場の床とお客さんの測定する地面の傾斜とか荷物とかによって変化するため多少の誤差がでます。 無関心なのも困りものですが、神経質になりすぎるのもかえってよくないです。ある程度おおきな気持ちで見てやってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>あなたの測定方法が正しいか最初に確認しましょう 確かにそこまで手順を踏んで測定はしていませんね。 今後はマニュアルを確認した上で測定する事にします! 後は他の方も仰っておられますが、あまり神経質になり過ぎないように したいと思います。 ご回答有難うございました!

  • 回答No.6
noname#131426
noname#131426

そんなもんですねぇ・・・ ごく普通です。 5mm以下ならまず問題はありません。 1cmなら回転が重くなって違和感を感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、回転が重くなるのですね。 当方のエンジンではそんな感じはしないので、たぶん大丈夫なのだと 思います。 勉強になりました。ご回答有難うございました!

  • 回答No.5
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

そんな応対をする販売店もあるのですね、通常は、「2~3mm程度のオーバーであれば問題ありませんが、ご希望なら上限内に調整します」、だと思います。参考になるかも知れないので、私のしている方法を、 1.上限を超えないようにして下さい、上限と下限の中間位でも構いませんので(取説にはF~L間にと記載してありFまでではない)、と最初に伝えておきます。 2.上記を含めて、調整や着脱を伴う点検内容は何があるのか確認しておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに事前に上限を超えないよう指定しておけば済む話ですね。 ディーラーに頼むにしろ、カー用品店に頼むにしろ、完全におまかせに するよりは、ある程度は希望を伝えておく事は必要かもしれませんね。 今後の参考にさせて頂きたいと思います。ご回答有難うございました!

  • 回答No.4

2~3mm程度なら全く問題無いと思います ディーラーの説明も納得できます 気になるなら多い分抜いてもらえば良いのではないですか カー用品店などでオイル交換すれば 1cm~2cmぐらい多いことはざらです  これぐらい多いと問題ありますが 乗ってる人は気が付かず普通に乗っていますから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

問題無いとの事で安心しました。 >カー用品店などでオイル交換すれば 1cm~2cmぐらい多いことはざらです  そうなんですか?ディーラーは交換工賃が高いので、ABとかにしようか とも思ったりしていましたが、そういう事ならディーラーでやってもらった 方が良さそうな感じですね。 ご回答有難うございました!

  • 回答No.3

先代のスバルのレガシィワゴンGT-B(A型)で起きた友人の実例では。。。 ディーラーで普通にオイル交換したら、時速100kmの4000回転ぐらいからブーストが掛かるタイミングで燃料の供給がカットされノッキングする。(回転数が落ちると燃料の供給が再開)点検で2週間の入院を数度、エンジン載せ替え(無料)、などをやっても改善しなかった。 何度となく点検に出して「オイルのレベルゲージ下限でもオイルが多すぎる。」という事が分かりました。 友人は現行レガシィに乗り換えました。下取りに出したその車はスバルのメカニックが買ったとの事。 という事で、レベルゲージ内に合わせることは普通の事ですが、車の個性に合わせて調整は必要であると思います。 私の経験ではオイル上限より上はクラウンでもハイラックスサーフでも全然問題はなかったです。 ただ、ご質問者様のパターンだと「オイル交換作業員の常識も変だが、問題が無いようなら”気にしない”」が正解かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんな事例もあるのですね!レベルゲージ下限でもオイルが多すぎると いうのは基本設計としてどうかとは思いますが・・・。 まぁ神経質になり過ぎてもいけない、という事ですね。 回答有難うございました!

  • 回答No.2
  • sab909
  • ベストアンサー率27% (60/217)

>オイルの入れすぎは良くないと聞いた事がありますので、オイル交換作業をしたディーラーに確認したところ、…~ 以下。  オイル交換は、エンジンのオーバーホールとは違いますからね… エンジンを一つ一つバラして、そして潤滑させる為のオイルを交換するわけではないですので、そのエンジンにどの位の残量が残っているか?等は、わからないのが実際です。(実際…というより当然?です)  しかも、その残っているオイルは汚れているオイルですよね?そこにキレイなオイルを入れるわけですから、汚れ(オイル全体)は、若干…というよりかなりキレイになります。  = …「オイル交換」というのは、全く汚れなくキレイに出来るものではありません。  キレイに出来ない…というより、汚れているオイルを新しい物に変える  という事です。これは言わずもご存知ですよね?  そこで… どのくらいのオイルが残っているか?は、ハッキリ言ってわかりません。エンジン一つ一つによって磨耗の仕方も違いますし、オイルを食う量も違います。  交換時には、出して入れて…そしてゲージで確認してみなければわからないのが現状です。  交換時にはゲージのレベルに合った量を入れておかないと、そのエンジンが磨耗度が大きいと、ハッキリと確認も出来ない残っているであろうオイルを計算し、少なく見積もって入れてしまうと、エンジン次第ではオイル不足になってしまいます。  2.3mくらいで、問題無いとディーラーが言っているのであれば問題は無いでしょう。  というより、問題ありません!ちょっと神経質になり過ぎのようにも見えます。  (ディーラーが何もかもわかっている…と考えるのはやめた方がいいですよ? 車の部品等、一つ一つまで完全にわかっている事は少ないですから… ただし、わかっている事は多いです。頼りになるはずです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます! >ディーラーが何もかもわかっている…と考えるのはやめた方がいいですよ?・・・以下略 そうですね、以前T社のディーラーの対応にかなり不信感をもった事が ありましたので、それ以来あまりディーラーさんを信用出来なくなって いるのですが、私より知っている事も多いはずですし、それ程対応の 悪いディーラーではありませんので、もう少し信用してみるように します!

関連するQ&A

  • オイルゲージが折れたら?

    お世話になります 友達から聞いた話ですが 外車のオイル交換をしようとしたところ オイルゲージの取っ手(プラスチック?)部分が折れてしまい、ゲージの金属の部分がオイルゲージのパイプ(意味がわかるでしょうか? オイルパンにつながっている、オイルゲージが刺さっているパイプです) の中におちてしまったという話を聞きました そこで質問ですが もし オイルゲージがオイルパンの中に上記の状況で落ちてしまった場合 その後 自走することはかのうでしょうか?  何かエンジンに問題がでるでしょうか? オイルパンにおちただけなので 工場までの自走には問題はないと思うのですが・・・・・

  • エンジンのオイルキャップを開けたら湯気が・・・・・

    お世話になります オイルの減りがとても早くなりました 3000キロ走ると オイルチェックの「ゲージの下限」ぎりぎりです(交換時には規定量 上限ちょうど入れていますので 2か月ほどで 1~2リットル減っている様子です) オイルチェック忘れをすると  ゲージの下限を下回る事もあります 先日 15分ほど走った後にオイルチェックをした際、 ゲージの下限より下回った状態だったので、オイルを補充しようとして、エンジンのオイルを入れるキャップを開けてみたら 中から 「ゆげ?」のようなものが上がってきました お聞きしたいのは下記です 1:これはエンジンが焼けていたのでしょうか?     今まで エンジンのキャップを開けて、「ゆげ」のような物が上がってきたことはなかったのですが・・・・・・ 2:修理をするほどの車でもないので、オイル補充でごまかしながら乗るつもりですが   オイルの消費が早い理由は何が考えられますか?  オイルパンから目立ったにじみはありませんでした 上記ご存じの方がおられればお教えください

  • オイルゲージについて

    万一の話ですが  もし、オイルチェックをして、その後オイルゲージを刺し忘れる、途中までしか差し込まなかった など、オイルゲージがきちんと刺されていない場合は 走行中にオイルが噴く事があるでしょうか? オイルキャップの締め忘れで、オイルが噴いた話は聞きますが、オイルゲージでもそうした事はあるでしょうか? または 次のオイル交換の時まで何事も無くすごせるのでしょうか?

  • ATFレベルゲージの場所

    ダイハツ ミゼット2 ピックアップ 平成9年型です。 エンジンオイル交換時、誤ってATFのオイルパンのドレンを 抜いてしまいました。オイル総量の1/3程度と思われます。 レベルゲージから継ぎ足しをしたいのですが、エンジンルーム をのぞいても、レベルゲージの場所が判りません。 御存知の方おられましたら、お教え下さい。 又判りにくいと思いますが、オイルパンから排出される オイル量をご存知でしたら、おおよそで結構です、教えて 下さい。 宜しくお願いします。

  • オイル交換したのにレベルゲージに付着するオイルが汚い!

    先日、エンジンオイルの交換をしたのですが、交換後、レベルゲージを引き抜くと非常に汚いオイルがついていました。 二日ほど走行してから、あらためてレベルゲージを確認してみたのですが状況は変わりませんでした。 オイルを一度抜いてみたのですが、そのオイルはとても綺麗なものです。 こういう場合どんな原因が考えられるのでしょうか。 (ちなみにゲージが示すオイル量も変な感じです。規定の量をきっちり量って入れているのですが、上限を5センチくらい上回っています。) 車種は、スズキアルトです。

  • シボレークルーズのオイル交換

    平成15年式シボレークルーズ LA-HR51S (1.3L)のオイル交換についての質問です。 今日、上抜きでオイル交換しようと思い試みたところ、ホースがオイルパン底まであたらないためにこれを断念、ドレンボルトを外して下から抜きました。 ところが、抜けたオイルの量がたったの2リッター弱。3.7リッターくらいは抜けるはずが...。 これっていったいどういうワケなのでしょう? (オイルを抜く前に、ゲージで上限と下限の間、どちらかといえば上限寄りまでオイル量があったことを確認しています。オイルを抜く時の車の状態は水平です。走行距離は5万キロちょっと) どなたかご親切な方、教えて下さいませ。 あと、上抜きできる方法があれば、併せて教えていただけると嬉しいです。 ちなみに自分でオイル交換するのは初めてでしたが、もう一台のマツダデミオは何の問題もなく(上抜きで)作業を終えています。

  • オイルパン交換時のオイル代について

    お世話になります。 初回車検の時期になり、ディーラーに見積もりをしてもらいました。 そのときにエンジン下回りにオイル滲みがあるということで、オイルパンは無料交換となりました。 しかしオイル代は請求されるようです。これは妥当なのでしょうか?

  • オイルゲージが盗まれ雨が入ったかも

    よく嫌がらせに遭い今回オイルゲージが盗まれてしまいました。 取られてる事に気がつかず雨の中走って帰り 翌日ふと見てみると無くなってました。 もしかして雨が入ってるかもしれません。 エンジンは今のところ正常に動いてます。 もし入った場合はどのうなるのでしょうか? 焼きつきをおこすのでしょうか? 念の為にオイルやフェイルターを交換した方がいいでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。

  • オイルレベルの確認のタイミング

    エンジンオイルレベルゲージで確認しますが、あの見るタイミングですが、エンジンを停止してから、どれくらいの時間で確認するのが、正解なのでしょうか? 停止したすぐは、シリンダーヘッドやエンジンブロックにオイルが残っており、時間とともにオイルパンに落ちてきますよね。 停止した、次の日、エンジンをかける前などに、ゲージを見ると、F、レベルより上にあったりしますが、エンジンをかけて、暖気終了後、3分くらいして見ると、ゲージの真ん中より上にあるくらいです。 メーカーの設定はオイルパンにすべてのオイルがあるときの、レベルの位置をゲージに記しているのでしょうか?。

  • オイルエレメント交換時垂れるオイルの処理

    エンジンエレメントを交換する際に、どうしてもエンジンルーム内にオイルが垂れる事があります。 ○ 清掃と取り付け後のオイル漏れチェックが確実にできるように、 エレメント交換の際に、エレメントを外した所にパーツクリーナーを噴きつけていますが、 エレメント取り付け部分やエンジン内に幾らか、パーツクリーナーの成分が入らないか心配になるときがあります。 少々なら 取り付け部分にパーツクリーナーが入っても問題ないでしょうか?  ○ また、 アンダーカバーがある車種ですと、オイルがアンダーカバーに垂れたり、 アンダーカバーに付いている、石綿?(不燃性の綿だと思います、エレメント交換するため、アンダーカバーを一部解放できる部分に張り付いています)に染み込む 事がありなるべく、ふき取りやパーツクリーナーを吹きかけるようにしています。 (これは アンダーカバーをしっかりと外さない、開ききらないのが原因ですが、作業場の都合上しっかり、アンダーカバーを解放して作業できない事があり、上記の様になってしまいます) エンジンルーム内にオイルを吸ったウエスを置き忘れて、熱で車が火災になったという事例があったと聞いた事がありますが オイルが熱で発火することは よほどの事だと思いますが、アンダーカバーに溜まったオイルや、石綿に吸われたオイルも、上記、車内に忘れたウエスのように熱にさらされますが、大きな問題はないのでしょうか? わかりにくい質問かもしれませんがよろしくお願いいたします。