• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

脂肪燃焼タイムについて(有酸素運動)

私は30代の男性です。 ある日、いくら食べても太らない友人Aにどうしたら体型保てるか聞いたら 「食べたらその分動けばいいじゃない」と言われ、 それからはダイエットの為に1年半前から有酸素運動(ウォーキングや水泳)を45分~1時間 くらい毎日続けています。そしてテレビなどで20分以上続ければそこからは 脂肪燃焼タイムに入ると聞いてからそれからはノンストップで運動するように心がけています。 ですが最初の内はすんなり落ちた体重も今ではあまり落ちずに定着している感じです。 私の勝手な解釈では、 ・最初は内臓脂肪から減るから簡単に体重が落ちた。 ・今は落ちやすい内蔵脂肪が減った為、落ちにくい皮下脂肪にターゲットがうつったので減りにくい。 ・体が運動に慣れてしまって前より脈拍が上がりにくいので脂肪が燃えにくい。 ・もしかしたら停滞期に入ったかも。 この見解あってますでしょうか?(汗) 上記に書いた事をある友人Bに話したら、「いくら有酸素運動しても摂取カロリーが 一日の消費エネルギーを超えてしまったのでは一向に痩せない」と聞きました。 そこで頭が混乱してわからなくなってしまったので教えてください。(ここから本題です) 成人男性の平均消費カロリー2,200kcalだと言われています。 だとしたら摂取カロリーと消費カロリーを全く一緒にしたら痩せも太りもしないはず。 そこで以下に2つの例を出しますので結果は同じか教えてください。 I・運動を全くしないが一日の摂取カロリー2,200kcalを保っている人 II・一日の摂取カロリーが2,500kcalで30分以上の有酸素運動で300kcalを消費して 2,200kcalを保っている人。 上記2つのケースは理論的には同じだと思うのですがどうですか? ただ私が一番聞きたいのは“脂肪燃焼タイム”の事です。 Iの人とIIの人は摂取カロリーこそ一緒だけど、IIの人は20分以上の有酸素運動 で“脂肪燃焼タイム”を実行しています。これはIの人に比べてプラスαでカロリーを消費しているのでしょうか? つまり結果IIの人は痩身効果があるか聞きたいです。 私がひたすらノンストップで20分以上運動していたのは“脂肪燃焼タイム”がある と聞いていたから。もし結果がIの人もIIの人全く変わらないのであればがむしゃらにノ ンストップで20分以上運動しなくても一日の中で細かく振り分けても良いのかな? って思ってしまいました。誰に聞いても良い回答が得られません。 どなたかどうぞご教授願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2492
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#59315
noname#59315

こちらをご覧下さい。理論的なことが書かれています。 http://www6.plala.or.jp/yamaski/manual/aerobic.htm 食後の運動と空腹時の運動との違いですが、何が燃焼するかですよね。 食後の運動は消化されたタンパク質も燃焼対象であることだと思います。 それと効果が頭打ちになっている件ですが、おそらく摂取量が多いのではないでしょうか。一度計算されてみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しい内容のHPありがとうございます! なるほど空腹の方が良いのですね~。 でも以前ジムのインストラクターに「空腹時に運動したら脂肪も燃えるが 筋肉も一緒に燃焼してしまうので何か簡単に食べてから運動したほうが良い」 って真逆な事を言われてずっと食後に運動してた(汗) でもこのHPは説得力があったのでやはりこちらの方が正しいかもしれないですね。 できればインスリンの分泌が止まるのは食後何時間くらいからなのか書いてあったらもっとうれしかったですね~。 で結局このHPを読む限り、私の最初の疑問はIIの人に軍配があがりそうですね。 (もちろんIIの人は運動しているので筋肉量も違うしメタボリックの心配もないので健康面など 総合的にIの人とは天と地の差ががあるのは百も承知ですがこの際は無視して汗) 一日の消費カロリー2,200kcalを保っているのまでは両者全く同じですが、 IIの人はグルカゴンの分泌により効率的に脂肪が燃焼しているので、いつか痩せるのでは ないか?と思うのです。 となると・・・脂肪燃焼タイムの考え方は正しい理論で、摂取カロリーと消費カロリーの 関係性が間違った理論ではないか?って思うようになりました。 つまり… 摂取カロリー > 消費カロリー = 太る 摂取カロリー = 消費カロリー = 維持 という図式は有酸素運動をしている人にはもやは当てはまらないのではないか?と思ってきました。 よって有酸素運動をしている人は 摂取カロリー > 消費カロリー = 太る or 維持 or 痩せる 摂取カロリー = 消費カロリー = 維持 or 痩せる となるのではないかと思います。 と、こんな感じに自分なりに結論が出ました。 (こんな文献が最初からあれば一番手っ取り早かったんだけど全然見つからなかった泣) そんな訳で疑問が少し晴れて楽になりました。 ま~自分の事ですから疑問を持ち続けていても運動は続けるつもりでしたが、私の周り のインストラクター含めまともな回答が無い人ばかりで、“世間でそういう風に 言われているから的”な回答で自分の見解を持っていない人ばかりでした。 自分としては自分の日課で行っている事に対してはやはり正しく理解して納得して 運動をしないと気持ち悪いのでこんなくだらない質問をしてしまいました。こんな質問につきあって いただき誠に感謝いたします。それでは本当にありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • timeup
  • ベストアンサー率30% (3827/12654)

○前提は合っています。 >I・運動を全くしないが一日の摂取カロリー2,200kcalを保っている人 II・一日の摂取カロリーが2,500kcalで30分以上の有酸素運動で300kcalを消費して2,200kcalを保っている人。 ⇒違います。  停滞しているのと動いているのでは理論的に全く長期で変わって来ます。 脂肪は常時使われています。血中の遊離脂肪をです。20分というのは脂肪細胞から酵素により脂肪が出てくる時間です。 どちらにしても、何らかの脂肪が使われますので、あまりこまごま考えないでとにかくチョコチョコでも動くことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#59315
noname#59315

ご質問の全てに答えるだけの知識はありませんが、 20分以上の運動というのはある前提条件での目安です。 通常、有酸素運動をすると最初は血中の糖分(グリコーゲン)が燃焼し始めます(無酸素運動の場合は、この糖分だけの消費です)。 やがて、それを補充すべく脳から脂肪を血中に送り込むように指令がでます。この段階からようやく糖分と脂肪の両方の燃焼となります。ソフトな運動になればなるほど脂肪燃焼の割合が高いらしいです。 このように脂肪が燃焼し始めるのがおおよそ20分程度と言われるゆえんです。 したがって、一日の中で細かく振り分けるのは有酸素運動に適しません。 ただし、有酸素運動は空腹時に行うべきであって、食後だと食べたものが消化されてそのままエネルギーに変わってしまいます。これでは脂肪をねらい打ちにできません。 現在停滞気味とのことですが、摂取カロリーが必要以上に多いか、それとも筋肉が脂肪と一緒に落ちていないかですね。筋肉が落ちると基礎代謝も低下しますからね。 筋トレも充分にやらないと基礎代謝を維持または引き上げることが出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答感謝いたします。 最初の2~3ヶ月は食事の制限は特になく簡単に体重も落ちました。 この時は92kg→88kgです。 で一旦これからはなかなか痩せなくなりました。 それから半年くらいは88kgのままでした。 最初4キロ近く食事制限なく落ちたので運動さえしていれば痩せると 友人Aに言われたので食事はそのままでいました。 ですがある時、「もしかしたら最初は内蔵脂肪が落ちただけだから食事制限なくても関係なく落ちたのでは?」と思うようになり、それからは朝や昼はいつもどおりで夜の食事は魚とか和食の軽いもの中心にしました。そしたら約2ヶ月くらいで88kg→84kgになりました。 ですがそれからは半年近く全く変わらなく84kgのままでした。 いろいろ調べていくうちに「有酸素運動は筋肉も一緒に減らす」と ありました。それからはウエイトもやるようになりました。 (現在はジムに通っています) ウォーキングでふくらはぎと太モモの筋肉はぱっつんぱっつんですので 上半身を中心にお腹、胸、背中、腕のウエイトをやっています。 ウエイト初めて2~3ヶ月くらい経ちますが体重はあまり変化が なく83kgや82.5kgとかをいったりきたりしています。 (ただ胸の筋肉などがついてきたせいか体つきががっちりした感じがします)ですが風邪などでダウンをして3~4日ほど運動を中止したらまた84kgに逆戻りといった感じで全然前進しない感じです。 今までは“脂肪燃焼タイム”によりリパーゼが活性化して脂肪が燃焼 してくれるものだと信じてきたのですが、元はというと例のねつ造問題で有名な番組のネタなので今では疑わしい(汗) ですがyasu99さんも20分以上の運動で脂肪燃焼すると言われているので あながちウソではないのでしょうね。ただIの人とIIの人が同じ効果だとしたら有酸素運動をガムシャラやるより実は食事制限が重要なんじゃないか?と思ってきたんです。 なので有酸素運動のみに頼るのは止め完全に食事を制限する方向にしようかどうか迷っています。全食、和食のみとか。でもそれを一度してしまうと今度は普通の食事に戻したとき太りやすい体質になりそうで怖いのであえて食事制限せず有酸素運動のみ試みてきた訳なのですが(汗) ちなみに家の体脂肪計ではダイエット前より今の運動している方がむしろ基礎代謝が低下してしまっています。ショックです汗。それではありがとうございました。

質問者からの補足

度々すみません。 書き忘れました(汗) >ただし、有酸素運動は空腹時に行うべきであって、食後だと食べたも >のが消化されてそのままエネルギーに変わってしまいます。これでは >脂肪をねらい打ちにできません。 この事が一番気になっています。いわゆる“脂肪燃焼タイム”と似た感じですよね。 ・空腹で運動すれば脂肪を狙い打ちでき脂肪燃焼できる。 だけど運動後に食べる分のカロリーは消費できないから 結果カロリーオーバーになりやすい。 ・食後(30分以上空けて)に運動すれば脂肪は燃焼できなくても、 食べた分のカロリーは消費するのでうまくいけば一日の消費カロリー 以下に抑えられるかもしれない。 こんな感じになると思うのですがどっちの方がいいのかわからない ので戸惑っています。どっちも同じ感じがするんです。 極論で言うと、 「カロリーオーバーしたけどその分脂肪燃焼した」と 「脂肪燃焼できなかったけど一日の消費カロリー内におさえた」 になると思います。 なのでどちらも理屈的にはどっちもトントンに思うのです。 だから食前の運動でも食後の運動でも結果変わらないのでは? と思うのです。すみません(汗) それでは長くなってすみませんでした。本当にありがとうございましたm(_ _)m

関連するQ&A

  • 有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?

    有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない? 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね? この100カロリーは消費カロリー? ちょっと意味分からないと思うんですけど… 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね? それだったらカロリー関係なくないですか? 摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。 でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか? 有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。 有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

  • 脂肪燃焼について分からなくなりました。

    お世話になります。 有酸素運動に最適な脈拍数で運動していてジワっと汗が出ている時はいい感じがするのですが、考えてみれば、一日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が上回れば体重を下げられる訳ですから、筋トレとかの無酸素運動や糖が燃えるというようなハアハアするようなランニングでも消費カロリーの増加には貢献するので、狭義に脂肪燃焼の運動に余りこだわらなくてもいいんじゃないのかな?という素朴な疑問がわきました。 そこらあたり何だか分からなくなってきましたので教えてください。 よろしくお願いします。

  • スロージョギングの消費カロリーと脂肪燃焼について

    最近スロージョギングを1時間ほど行っているのですが疑問があります。 調べたところによるとスロージョギングの消費カロリーは30分で約166キロカロリー。 1時間で350程度でしょうか。 確か有酸素運動を行ってから20分以降は脂肪燃焼率が飛躍的に上がると聞いたことがあります。 これって、1時間スロージョギングを行った場合『約350カロリー消費』+『脂肪燃焼(皮下脂肪減少)』 のダブル効果を得られてるんでしょうか? あくまで消費カロリーは運動をした事により消費されるもの。脂肪燃焼とは別と思っているのですが 真相はどうなのでしょうか? よろしくお願いいたいます。

  • HIITは脂肪燃焼が高い?

    240kcal消費する45分の有酸素運動と、HIITでは脂肪の落ち方というのは違うのでしょうか? HIITは有酸素運動より6倍の脂肪燃焼効果がと言う記事をみました。 自分で調べた範囲で運動での消費カロリー以上に脂肪が落ちるとすると、EPOCや筋肉の修復や成長ホルモンなどが関連していそう。 だが、それらは体脂肪減少に大きな影響を与えるほどの代謝の亢進は得られないようと言うことです。 長時間有酸素運動で400kcal消費していたころより、HIITモドキで消費カロリー少ない今の方が体脂肪減少を実感しつつあるので、これはどういう仕組みかと疑問に思いまして質問しました。

  • 有酸素運動による脂肪燃焼とその他の運動(活動)の消費カロリーについて

    有酸素運動での脂肪燃焼は運動を始めてから約20分過ぎくらいからと昔聞きました。だから最低30分くらいの運動が良いと・・・。 ただ、よく考えてみると普段の生活または、20~30分に満たないちょっとした運動などでも僅かながらカロリーは消費しているはずだと思うのですが、どういった違いがあるのでしょうか? ある程度の有酸素運動をしないと脂肪は燃焼しないのでしょうか? そうだとしたらそれ以外の事で消費されているカロリーは身体の何が減っているのでしょうか?  すいません、本当に知識が無いもので・・・よろしくお願いします。

  • 脂肪燃焼開始時間と運動量の関係について

    よく身体の脂肪の燃焼が開始されるのが、有酸素運動を行って20分後からとよく言われるため、最低は20分以上は有酸素運動をおこなうこと。さらに、40分以上が理想的と言われております。 ここで疑問に思うのですが、ウォーキングで20分、スピードウォーキングで20分、軽いジョギングで20分、本格的なランニングで20分として 同じ20分でもカロリー消費量が違いますよね。しかし、有酸素運動は20分以上行わないと脂肪燃焼が開始されない。それならば、ダイエット目的だと楽なウォーキングで十分だと思うのですが?もちろん20分以降はカロリー消費の高い種目に変更すると良いのではと思います。 この脂肪燃焼開始時間と運動量の関係はこの考え方でよいのでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 脂肪燃焼の事なのですが。

    いつも、このサイトで様々な意見を参考にさせて頂いております。 私はこのサイトを知る以前に自分なりに色々と調べながら、減量をしました。今現在は、ほぼ目標体重(体脂肪)に到達しつつあります。 半年掛かりました。 しかし、誠にお恥ずかしい話なのですが、調べたと言っても(調べたというのもおこがましいのですが)まともな書籍や論文には、殆ど直接触れたことがなく、今から考えれば、極めて曖昧な要素の強いネット上の情報に随分と頼っての事でした。 また、様々な情報が飛び交っている中、体系だててきっちりと理解する事が未だに出来ないでおります。 1、脂肪(貯金)を減らすには、大前提として消費カロリーよりも摂取  カロリーを少なくする。また、筋肉はその逆で摂取カロリーが多く  なければ、肥大しない。 2、3大栄養素である、炭水化物、蛋白質、脂質をバランスよく摂る事  が肝要であり、炭水化物を抜いたり、脂質を極端に減らすと、寧ろ  脂肪燃焼効率は、悪くなる。 3、運動によるカロリー消費は実はあまり大した事は無い。 4、筋肉量はそれほど基礎代謝に影響しない。つまり、筋肉量が多少増  えたり減ったりしたところで、日常の生活強度での消費カロリーは  さほど変わらない。 5、筋肉トレーニングを適切な強度で行なうと、脂肪が燃焼しやすい状  態になる。 6、脂肪燃焼は、有酸素運動をした時のみではなく、常に起こっている  現象である。 これらが正しい場合、脂肪燃焼効果を期待して、もしくは狙って筋肥大トレーニングを行なう目的は、重度のトレーニングによるカロリー消費の増大という認識で宜しいのでしょうか? 不躾な質問ではございますが、何卒よろしくお願いします。 また、上記項目の中における、間違いや補足、またお奨めの書籍等ございましたら、ご教授頂けると非常にありがたいです。

  • 有酸素運動と脂肪燃焼

    こんにちは。 有酸素運動と脂肪燃焼について興味がある者です。 よく、目安として10~20分以上の有酸素運動で脂肪が燃焼し始める と言ったことを聞くのですが、 その有酸素運動で脂肪が燃焼し終わるのはいつぐらいなのでしょうか? 例えば、1時間のジョギングを行い そのジョギングによる脂肪燃焼が終わるのは ジョギング終了後、どれぐらい経ってからなのでしょうか?

  • 脂肪燃焼に関する疑問点(1)

    タイトルの件、いくつか疑問が生じています。 ◎前提 A.ウエイト・トレーニング → (10分程度のインターバル) → 有酸素運動 の流れで、ウエイトトレで血中遊離脂肪酸濃度を高め、効率の良い有酸素運動での消費を考えています。 B.筋肉を動かすときの運動エネルギー源は、アミノ酸、グルコース、そして、脂肪酸。このうち、アミノ酸が運動エネルギーとして使われる割合は常に15%程度。 残りの85%は脂肪酸とグルコース(糖)が競合して用いられ、  (1)トレーニング状態  (2)運動の強度や時間  (3)運動前・運動中に摂取する飲食物 等の影響を受けて、それぞれの割合が大きく変動する (疑問1)運動前・運動中に摂取する飲食物 運動の前後に糖質を摂ると脂肪燃焼が止まってしまう。ただし、例外として、果糖(フルクトース)は、脂肪燃焼を止める作用が著しく小さい。だから、ウエイトトレから有酸素へのインターバルでは果糖(フルクトース)を摂取しなければ、却って有酸素運動の脂肪燃焼効率が下がる結果になりかねない。果糖(フルクトース)はネットで1200円/kg程度で販売しているようだ。 ウエイト・トレーニング → (10分程度のインターバル) → 有酸素運動という流れの中で、筋肉を維持し、効率よく脂肪燃焼を行うためには、それぞれの運動中になすべき水分と栄養の補給は? また、やってはならない補給は? 例えば、ジョグ中のアミノバイタルなどを飲むことは脂肪燃焼を妨げるか? (疑問2) 安静時に消費されるエネルギーは、凡そ糖質:脂質=1:1か? 最大心拍数の60~75%程度の有酸素運動が最も効率よく脂肪燃焼をする。それを超えると糖質に依存する割合が増える。 ウエイトトレではほぼ100%糖質。 最も効率よく脂肪燃焼をした場合、エネルギーの何%くらいまで期待可能か?そういった研究データはありますか? 言い換えれば、ランとジョグの消費エネルギーが拮抗するのは、凡そ7.5km/hというデータがあるようですが、ここからファットバーンゾーンの最大心拍数×60~75%までの、脂質と糖質の消費割合を示すような数式またはグラフなどはありますか? 質問項目が多いので、とりあえず2つ。 仕事の合間で文章を推敲せず、ぶっきらぼうでごめんなさい。m(__)m

  • 効率の良い脂肪燃焼とは?

    最近太り気味でジムに通うことにしたのですが、クロスという器具で有酸素運動を20分やって、その後筋トレをするということを3回繰り返しているのですが、効率よく脂肪燃焼するには20分以上有酸素運動したほうがよいとのことですが、1時間継続して有酸素運動するのと有酸素運動を20分やって筋トレを10分、すぐに有酸素運動をまたやるという繰り返しとでは、効果はさほど変わらないものでしょうか?あとスポーツドリンクでヴァームが脂肪燃焼によいと聞いたことがあるのですがどうでしょうか?他にも脂肪燃焼に良いサプリや飲料水、運動方法などがありましたら教えてください。お願いします。