• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

学生時代最も力を入れた事について。

現在就職活動中の大学院一年生のものです。 面接で、学生時代一番力を入れた事についてよく聞かれますが、 やはり理系の院生なら、研究の事を話す事ができないと ダメでしょうか? 私はそれほど研究を熱心にしてきたわけではないので、 学生時代一番力を入れたかと聞かれたら疑問です。 それよりアルバイトの方に力を注ぎました。 それを言うのは、やはり研究に力を入れた、と言う人より不利 になってしまうのでしょうか? 私は、高校までは勉強を必死にやってきたつもりなのですが、 大学になってからは、アルバイトなど、学業以外のことに力を 入れてきたので、大学時代になってから頑張った事は、やはり 研究などよりも学業以外の事です。 これはどうなのでしょうか。 宜しくお願い致します。

noname#142813
noname#142813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4609
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • sky12
  • ベストアンサー率33% (4/12)

私は、学業の事を話しました。 アルバイトの話も悪くは無いですが、ほとんどの学生が 仕事内容の説明で収束してしまうみたいです。 私は今、学部生で内定をいただきましたが、アルバイトの話は ほとんどしなかったです。 やはり、学生の本業は勉強だと思います。 ですのでその話をするのは悪くは無いと思いますよ。 大学院生という事で、研究の内容を話すのは印象がいいと思います。 私だったら、「真面目な学生」という好印象を受けますよ☆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#67569
noname#67569

何のために大学院に行ったのか、そこで何をしたのか。 これに答えられないと難しいのではないでしょうか。このままでは金に余裕があるから院に行ったボンボンのようなイメージしか得られません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

企業の採用担当は、アルバイトやサークルで頑張った話は聞き飽きています。やはり、院生なら研究で何にぶちあたり、どう解決したかを話すのが一番迫力があります。研究でなくて授業でも、TAなんかやったことはないんですか。 アルバイトのことしか話すことがないなら仕方ありません。落ちても已むを得なかったと覚悟しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

スポーツ関連に力をいれてきたとかどうでしょうか? アルバイトと一緒にアピールされるといいかもしれないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

職種にもよると思いますが、アルバイトを頑張ったことで身に付いたことを言ってみたらどうでしょうか?面白エピソードとともに、身に付いたことを言えばポイントアップすると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「学生時代頑張ったこと」の「学生時代」とは?

    今就職活動中の大学3年生です。 面接やESでよく聞かれるという「学生時代に頑張った事」について、質問です。 「学生時代」とは、もちろん「大学時代」が1番良いのは分かっているのですが、私は、正直人生の中で1番頑張った事が中学・高校の6年間続けた部活動でした。 その次に、中学~大学の学業、そのまた次に大学でのアルバイト、というくらいです。 特に、面接で深いところまで突っ込まれた時に、一番話を広げられるのは中高の部活の話ですし、それについては本当に自信を持って「頑張った!」と言えるのですが、そういった場合も学業やアルバイトの話をした方が良いのでしょうか? また、頑張った事を2つ書くような場合でも、学業とアルバイトにした方が良いでしょうか? 分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いします。

  • 学生時代頑張ったことについて

    ただいま就職活動中の学部三回生です。 タイトルにあるとおり、頑張ったことについての質問です。 ある企業のエントリーシートに 学生時代「学業」以外で力を入れたことは?という設問がありました。 私は今まで頑張ってきた(力をいれてきた)ことに苦手だったプログラミングの克服について書いてきたんですが やはりこれは学業にあたるのでしょうか?

  • 学生時代打ち込んだことがない

    いま大学4年生でこれから(理系)大学院に進学する男です.これまで,バイトもあまりしておらずサークルにも所属していなかったため,就職のときに学生時代打ち込んだことを聞かれると答えられる自信がありません.就職活動まであと1年程度あるので,いまから何か見つけられないかと思い質問させていだたきました.いまからサークルに入るのは厳しいと思いますし,大学院では研究が忙しいと思いますのでバイトもできたとしてもすこしだけだと思います.なので,いまから打ち込めるものなんてあるのかと悩んでいます.アドバイスをいただけるとうれしいです.よろしくおねがいします.

  • 学生時代頑張ったこと

    学生時代頑張ったことがわかりません。 何もしてこなかった自分が悪いのは分かっています。 大学時代はアルバイトをして学校に行っていただけです。 この前初めてエントリーシートを添削してもらったところ ありきたりで誰にでも書ける内容だといわれました。 (アルバイトについて書きました) 自分でも本当にそうだなと思うのですが、ほかに書くことが思いつきません。 何個か書いてみてもやっぱりありきたりで、本当に頑張ったのかな?と自分で読みながらも思ってしまいます。

  • 「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

    はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

  • 学生時代特に力を入れたこと・自己PRについて・・・困ってます。

    初めまして。回答よろしくお願いします。 私は現在就職活動中の大学3回生です。来週、某企業の説明会に行きます。参加する際に履歴書を提出しなければなりません。学校からもらった履歴書には名前・住所の他に「卒論のテーマ」「卒論の概要」「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」を記入しなくてはならないんですが、「学生時代特に力を入れたこと」「自己PR」が上手く書けないのでアドバイスをして頂きたいと思っております。 自己分析は参考書を買って春から進めてきたんで、一応終わってます。 正直、「学生時代特に力を入れたこと」なんてアルバイトしかありません。授業の方は頑張って、3年の前期終了時点で卒業に必要な単位(ゼミの単位を除いて)全て取得しました。しかし、成績は優が32個、良が13個、可が12個です。わざわざ自分から話をする成績じゃありません。 資格は普通自動車第一種免許、TOEICスコア530点。趣味は音楽鑑賞、読書、英語で外国人とメール交換することです。サークルは大学1年~2年の間サッカーサークルに入りました。某公的機関でインターンシップも経験しました。インターンシップで得たことを考えても全然思い浮かびません。任された仕事も簡単な事務作業ばかりでした。 上記の理由で「学生時代特に力を入れたこと」と「自己PR」のネタがどちらもアルバイトになってしまうんです。 先ほど書きましたが、春から自己分析を進めてきました。なので一応自己PR文は出来ています。学生時代特に力を入れたことも自分なりに考えて書きました。それらを学校の就職部に添削してもらったのですが、良い返事を頂けませんでした。内容は『「自己PR」がアルバイト経験に基づいた話』『「学生時代特に力を入れたこと」は人付き合いを通して自分にプラスになる要素吸収してきたこと』を書きました。正直どちらもアルバイトについて書きたかったんですが、自分を語るのがアルバイト経験だけというのは印象が良くないだろうと思い、止めました。 就職部の方が言うには、「話のネタはなんでもいい。できれば学業について書く方が良いが。大事なのは表現力だ。」と言われたんですが、本当にネタはなんでもいいんですか?私が最初に書いた「アルバイト」と「人付き合いを・・・」でも良いのでしょうか?もっと他のネタを考えた方が良いのでしょうか? あと、「学生時代特に力を入れたこと」に関しては「何に力を入れたのか、なぜ力を入れたのか、そこから何を得たのか、そしてそれをどう活かしたいのか」を書き「自己PR」に関しては「自分の強みは何か、なぜそう言えるのか(過去の具体的な体験)、そしてそれを今後どのように活かしたいのか」をどちらも約250字程度で書かなくてはなりません。たった250字でそんな具体的に書けないんです。うまく文章で表現するコツも教えて頂けないでしょうか? 最後まで読んで下さった方ありがとうございました。上手く文章がまとまってなくてすいません。アドバイスよろしくお願いします。

  • 「学生時代最も力を入れたこと」について

    都内私立の薬学部3年の者です。 就職についていろいろ調べていて、 一応希望としては公務員を考えております。 しかし、面接や企業のエントリーシートなどにおいて、 「学生時代最も力を入れたこと」に対して、 今の自分の学生生活からではとても答えられそうにありません。 サークルは何もやってないし、バイトは短期で数日やっただけ、ボランティアもやったことないし、成績がいいわけでもない… あまり時間も残されていません。 「学生時代最も力を入れたこと」という文を見るとゾッとする日々です。 こんな私の場合どうすればいいのでしょうか? この短期間の間で打ち込める事って何かあるでしょうか…。 ただ、環境問題とがんには興味があり、 それぞれの事項について個人的に調べたりはしています。 でもあまりそんな事「学生時代最も力を入れたこと」として、エントリーシートなどには書けそうにもないような気がしますし…

  • 学生時代に力を注いだこと

    現在、就職活動中の大学3年の男です。エントリーシートの表題として、「学生時代に力をそそいだこと」という問題が出されました。アルバイトなどいろいろな経験はあるものの、それが決定的というわけではなく、困っています。そこで、「経験」という観点から、大学生活を通して学んだこと、失敗したこと、チャレンジしたことをまとめて、「自分探し」に力を注ぎました。と展開していきたいのですが、これはやってはいけないことでしょうか。抽象的で薄まってしまうとの指摘がありそうですが、いかかでしょうか。

  • 転職時の面接で、学生時代の留年は、・・・・・・

    今、転職しようと考えています。 まだ、社会人になって3年近くしか経っていません。 僕は、大学時代に留年しました。 大学時代の就職活動の際に留年はもちろん不利になりました。必ず面接では留年した理由は聞かれますし、ただ留年した1年をぼーっと過ごしただけなのか、意味のある1年にしたのかなど、聞かれました。 転職の際も、学生時代に留年をしたことを聞かれたり、不利になったりするんでしょうか? それとも、社会人の中途採用の面接では、学生時代のことよりも、社会人として、どうやってきたのかなど、学生時代のことにはあまり触れないのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 学生時代に最も力を入れたこと

    就職活動中の大学3年です。 皆さんの意見を聞きたく、質問させていただきました。 学生時代に最も力を入れたこと、 とあるのですが、ここに「計画性を持ち行動するように頑張りました」 と書くのは的外れだと思いますか?