• ベストアンサー
  • 困ってます

try to doとtry doingのちがい

現在形 try to do しようと努力する(まだしていない) try doingためしにやってみる(まだしていない) 過去形 tried to doしようと努力した(まだしていない) tried doingためしにやってみた(すでにした) 未来形 will try to doしようと努力するつもりです。 will try doingためしにやってみるつもりです。 結局、過去形以外はなにがちがうかピンときません。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数768
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

try to do ~しようとする try doing 試しに~してみる 不定詞は、未来に気持ちが向かっている が基本的な意味です。前置詞の to Osaka も 大阪へ という意味ですが、同じように大阪に気持ちが向かっていますね。不定詞の to と 前置詞の to はまったく関係がないわけではありません。 動名詞は 一般的なこと、あるいは済んでしまったことを意味します. I tried to eat sushi. 私はすしを食べてみようとした(実際に食べたかどうかは分かりません) I tried eating sushi. 私は試しにすしを食べてみた(食べたことははっきりしています) try to do は やってみようという気持ちがあった ということを言っているだけです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

googleで"will try"を引かれると分かると思いますが、未来形の will try **ing と言う形は、まず出てきません。つまり、will try **ing というのは、普通、「ためしに実際にやったようにする」と言うような意味になってしまい、論理矛盾を起こしてしまうので、もっと素直な、「ためしにやってみようと思う」のような will try to と言う形が普通使われるのです。 現在形は、どの程度、目的のことが身近、実行可能かと意識されているかで決まります。つまり、to の方は、それだけ身近でなく、実行が難しいと感じていると言う意味です。 一般的に、to do の形は、ある種、遠いものと言うイメージをもちます。 つまり、今ここ、またはそこにあるものでないという意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

質問者さんの引用されている説明はその通りと思います。時制はあまり気にする必要が無いような気がします。 try xxing が文字通り、「(試しに)やってみる、やる」ということ。 try to xx は、同じやるにしても、「困難なこと、困難かもしれないこと、やるのが嫌なこと」等を、無理して/がんばって/努力してやってみるというニュアンス。結果がうまくいかないかもしれないこと(いかなかったこと)の意味も半分は含むような感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

try to doで言っているとき、その人はまだしてません。 try doingでいっているとき、その人は実際にやっているかやってみました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • V to doかV doingか

    参考書にはよく 「to doは未来・積極的、doingは過去・消極的」 とありますが、同じ「さける」といういみでも“refuse to do”、“avoid doing”の2つがありますよね?本当のところこの違いって何なんでしょうか?どなたか教えてください.

  • will be doingについて

    will be doingについて 未来のことについて話す場合、will/be going to do/be doingなどがあります。 will be doingも未来についてのことですが、上記との使い分けはどのようになっているのでしょうか。 分かる方、回答よろしくお願いいたします。

  • remember to do★remember doing

    remember to doとremember doingがよくわかりません!!! remember to doはこれから先のことについて忘れないように注意する。ですよね??? John remembered to take the medicine. だったら、rememberedで過去形だから、その時からみて先のことについて忘れないようにするんですか??? John remembered taking the medicine.だったらどんな意味になるんですか??? remember to doはこれから先のことについて忘れないように注意する。remember doingは過去にあったことを覚えている。 と、日本語訳で言われてもいまいちぴんとこなくて・・・ 分かりやすい説明を求めています・・・★

  • Try to ... / Try -ing の違い

    Try to ... と、 Try -ing の使い分けについてずーーっと悩んでいるものです。過去の質問・回答の中から以下のような回答を見つけました。 "try ~ ing は行為をともかくも実行したことを意味するが、try to は行為をしようとした(でも、できたかどうかは不明)という違いがある" 他でも、↑このような説明を見たことがあります。 では、次のような文(テキストより)はどうして"try ~ing"なのでしょうか? A : The TV picture isn't very good. What can I do about it ?" B : Have you tried moving the aerial ? この文の場合、上の説明の両方にあてはまるように思えるのですが…。 上の説明に当てはまり、すんなり理解できる例題もあるのですが、この上の例題の場合、「?」でモヤモヤがとれません。 この例題をどなたか分かりやすく説明していただけたら嬉しいです。 ついでに、会話で使う際、上の説明を思い浮かべるのが困難なので(^_^;)、もっと簡単な覚え方があったら教えてください。

  • try to~ と try ing~

    try to~ 「~しようとする」 try ing~ 「~してみる」 この二つがこのように意味がわかれる理由が知りたいです。 不定詞が未来、動名詞が過去を表すことが多いと聞いたことがありますが、関係あるのでしょうか。

  • have A do と have A doing

    have A do は開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方、 have A doing は一定期間続く動作を指す。のでさせ始めるのような訳し方が可能。 have A do はget A to do、have A doing はget A doing に置き換え可能ですが、 getを使うと努力を要することが含まれます。 それで、 get A to doもhaveと同様”開始から完了までの行為をひとまとまりとして見る言い方”なのですか? 同じく、 get A doingも”一定期間続く動作”を指すのですか? get A doingの訳し方にさせ始めるとあるので可能かと。 よろしくお願いします。

  • will be doing とbe doing

    添付ファイル文章: he won’t be wronging Mitya, に関する質問です。 will be doing で、 話者の意思が絡まない未来における 進行状態や、未来における「〜なっているだろう」のような意味を表すと思うのですが、 be doing との意味やニュアンスの区別に困っています。 be doing の用法の1つの <予定>は話者の中での意思が絡んでくるので未来進行形のwill be doing と区別できるのですが、 be doing の用法に、 話者の意思が絡んでいなそうな <当然の未来>(ウィズダム辞典)があり、 この用法との区別ができないです。 「be doing の方がもっと確定的なことに使う? やwill be doing の方が時間的に遠くのことにも幅広く使える?」 のように考えて見ましたが、 分からないです。 解説宜しくお願いします。 /≪ウィズダム辞典≫ [予定]<人・物・事が>…する予定である, …するつもりである(!(1)予定を表す進行形はその出来事の準備を少なくとも心理的にすでに始めて進行途中であることを暗示し, 通例近い未来を表す.(2)通例発着・往来を表す動と共に用いられるが, 未来を表す副詞(句)を伴う場合にはそれ以外の動とも用いられる) ▶She is arriving this afternoon. 彼女は今日の午後到着する予定です ▶I will be seeing him again in a few days. 2, 3日のうちに彼にまた会うことになってます(!will be doingは出来事が主語の意志と無関係に起こることを含意する; I will see him ... は主語の意図・約束を表す). ※ 1c[当然の未来](成り行きとして)…している(ことになる)であろう(→ will助1b)/ /≪ジーニアスwill 項目≫ d)[進行形の意味なしに][S will be doing] (成り行きからして)…することになるだろう; (いつものこと・予定から)…でしょう/ 「彼はミーチャを中傷することにはならないだろう。」

  • will と be going to do について

    willとbe going to doでは、どちらが確実な未来を表すといえますか? 分かりやすく教えてください。

  • try to do の to doって副詞的用法、名詞的用法??

    try to do のtryの役割で混乱する問題が ありました。過去のQ&Aや文法書を確認したのですが いまいちピンとくるものがなかったので、質問させて ください。 (その問題) Now people in the city are trying hard to keep the river clean. hardの位置を問う問題なのですが、納得できない点がありました。 ●疑問点 ここにあるhardは副詞であり、 are tryingを修飾してると思います。 そこで疑問に思ったのが to keep the river clean.はto不定詞の名詞的用法となっているので V+Oの間に 副詞のhardがはいらないと考えました。 副詞は V+Oに間にはいらないという原則があるからです。 なぜ、V+Oの間に副詞がはいるのだろう? are tryingは自動詞の役割なら納得できます。 そうすると、自動詞+直後に副詞となるからです。 また、to keep the river clean.は副詞的用法となるので 理解ができます。 ●疑問 辞書で調べると try to do のtryは他動詞とありました。 では、なぜ V+Oの間に副詞をいれるのでしょうか。 O にto不定詞の名詞的用法がくる場合は、例外的なのでしょうか? よろしくお願いします

  • be well known とtry hard to doについて

    The man is well known in the world.「その男性は世界でよく知られている.」とありました.このwellは過去分詞なので,形容詞的な語の前に副詞があるのですよね.ではこのwellがvery wellのように2語以上になってもこの位置(very well known)になるのでしょうか? また,「一生懸命~しようとする.」でtry hard to doのようなものを見かけました.これはtry to do hardになると駄目なのでしょうか? to do のような目的語の間にhardがあってもいいのでしょうか? very hardになっても大丈夫でしょうか? 質問が多くてすいません.