• 締切
  • 暇なときにでも

ソフトのユーザ登録カード・マニュアルの管理

  • 質問No.278
  • 閲覧数52
  • ありがとう数43
  • 回答数3

お礼率 11% (5/42)

ソフトウェアのマニュアルやユーザ登録カードは、数が増えていくとどれがどれなんだかさっぱりわからなくなってしまいます。
いまのところ冊子になっているものは本棚、ペラの紙は封筒に入れ、登録カードだけ別個に保管。ユーザ登録情報はEXCELに入力することにしましたが、みなさんはどう管理していますか?
どれがなんだか混乱しないで、省スペースにうまく管理できる妙案はないでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (64/169)

ISO9001では、きちんと管理してた気がします。

以前、勤めていた会社ではISO9001で資産管理をしていましたが、
そのときは、ハード、ソフト全て1つ残らず資産管理していました。
マニュアルにも全部番号を書いたシールを貼って資産管理していたように
記憶しています。

ISO9001通りにやるのは結構大変ですが、
ずさんに管理していると後で困ります。確実に。
(特に担当者,管理者が替わったときなど)
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (51/156)

あまり気にしないことにしました(笑)
というのも、何でもかんでも登録していたのを止めて、
必要なモノだけ登録するようにしたためです。
例えば、パソコン本体にバンドルされているちょっとした小物アプリケーションは
ユーザ登録はほとんどしません。
プリンタとかデジカメに付いてくるようなモノに関しても同様です。
あと、保証書関連は片っ端から取っておいて捨てないよう気をつけるだけ。
必要がでたら、片っ端から探して何とかするって感じです。
  • 回答No.1
マニュアルは製本されているものが多いですから、そのまま本棚へ。使わないような気がするマニュアルは箱に入れたままになりますが……。登録カードなどは、クリアファイルにまとめています。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ