解決済み

「~から~まで」と「~から~にかけて..」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.2685270
  • 閲覧数5079
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 16% (41/247)

6月から7月にかけて.....
6月から7月まで.....

どうもこの二つのセンテンスは紛らわしいと思って、その異なる所は何でしょうか教えてください!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (1655/3578)

この場合の「かける」は「掛ける」で、「ある時間からある時間まで続いて」という意味になるようです。
つまり、「続いていること」に重点が置かれており、6月や7月が全て含まれていない場合の表現と言えるでしょう。
場所にも使える表現で、
「北海道から東北に掛けて地震が発生しました」などのように使います。
東北全部を含むような場合は、
「北海道から東北全域に掛けて地震が発生しました」
などとニュースでは表現するようです。

「6月から7月まで」の場合は、6月と7月の全て、あるいは大部分が含まれている必要があるように思われます。
 
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

「~から~まで」と「~から~にかけて」はどちらも時間的空間的範囲を示しますが、「まで」の方がはっきりした範囲を示します。一方で「にかけて」の方が漠然とした範囲に使えます。

このため、「~から~まで」なら詳細な単位にも使えますが「~から~にかけて」は性質上、細かい単位に使えません。
たとえば、
 ×3時30分から4時45分にかけて会議です。
というのは変だと思います。

ご質問にあげられた例文でも、
 6月から7月にかけて補習授業を行います。
だと、始まる日も終わる日もあやふやで、この間のどこかでやるよ、という意味にしかとれませんが、
 6月から7月まで補習授業を行います。
と、言われると、きっちり二ヶ月間6月1日に始まって7月31日にきっちり終わりそうな印象を受けます。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ