• ベストアンサー
  • 困ってます

エホバの証人の違法行為に困っています

  • 質問No.2646893
  • 閲覧数3542
  • ありがとう数35
  • 気になる数1
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 80% (8/10)

私は、エホバの証人の20代の姉妹で、家族は未信者です。
1棟建てのオートロックマンションに、未信者の家族と住んでいます。(管理人は常駐しておりません)
エホバの証人の神権家族が、同じマンションに住んでいるのですが、その神権家族とも、他のエホバの証人とも、うまく折り合えず困っています。

先ず奉仕活動の時、マンションの敷地内にある、他の住人専用駐車場に、エホバの証人が無断で車を停めてしまうのです。同じマンションに住んでいるエホバの証人の方に、やんわりと「違法駐車は良くないのでは?」と促した所、私の年齢がかなり若いせいか、馬鹿にしたような口調で「大丈夫よ。30分くらいだし、昼間は使っていないんだし。」と、罪悪感が微塵も無い様子です。

また、オートロックマンションなので、中に入る為には、エントランスの鍵を、中から住人に解除してもらわなければならないのですが、神権家族の姉妹が解除してエホバの証人を中に入れ、個別奉仕をしてしまいます。
玄関ドアまで来ている訪問客に対しては無用心になりやすいのか、住人がドアを開けてしまい、訪問したエホバの証人に怒っているのを何度か見た事があります。

そして、夏など、暑い時期なると、マンションの敷地内にある集合ダストボックスに、奉仕の休憩中に飲んだ飲み物の空き缶やパックを、平気で捨ててしまいます。

未信者の家族がこれらを見て、私に「あの人達の、何処がクリスチャン?」と呆れた様子で言うのを聞く度に、泣きたくなります。
マンション内の神権家族に、やんわりと話しても、全く取り合ってもらえず、逆に「義に過ぎる人」と言われてしまいました。

どうしたら、エホバの証人に、違法行為を辞めてもらうことが出きるのでしょうか?若い私でも、馬鹿にされずに、聞いてもらえる方法を教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (277/539)

こんにちは#4です。
補足読みました。
そうですか、神権家族は長老でしたか。
ほかには長老はいないんでしょうか。

そして猫の件ですが、飼っているのはあなたでもありますが、家族が飼っているんですよね。
未信者のお父さんが、飼うことに同意しているわけですよね。
ということは、このことで助言されるって言うのは、すごくおかしな話です。

たとえば、ある姉妹のご主人が未信者でタバコを吸う場合、それで姉妹が助言される。
ある姉妹のご主人さんが未信者で、世の宗教行事を行う場合、それで姉妹が助言される。
今まで、こういう話は聞いたことがありません。
つまり、ご主人は未信者で、聖書の原則を当てはめていない、、言い換えれば、未信者だから当てはめる必要などないからです。

あなたの家族の猫の話も同じですよ。

ちょっと話はそれましたが、あなたの相談に対し、「若い姉妹の義に過ぎる話」とされたのことですが
実際に未信者の家族がつまずいたり、マンションの住人の方が怒ったりしてるんですから、それを、「若い姉妹の義に過ぎる話」として片付けようとする巡回監督や、長老ははっきり言って・・・

ほかの長老とか、他の会衆の長老とか、MTS(というんでしたっけ)を出た長老とかいませんか。
一番いいのはMTSを出た長老たちなんですが。
こういう兄弟たちは、問題のあるような会衆に派遣されることが多いので、きちんと聖書的に物事を扱ってくれます。


もし、仮に協会に手紙を書いたとしたら、あなたの手紙のことは当然長老に連絡が行きますから、きっとまた助言されると思います。
だから、これはあまりお勧めではないですねぇ。


ペットを飼えるかという総会のときに、長老家族が反対したら
「じゃあ、あなたたちはクリスチャンといいながら、こういうことをしてるじゃないか」と誰か住民の方が言ってくれるといいんですがね~。


方法はどうあれ、長老が当てにならなければやはり住民の方の力を借りないとだめかもしれませんね。


私はもうやめていますが、あなたのように苦しんでいる方をすごくかわいそうに思います。
会衆は、若くてクリスチャン1世として頑張っている姉妹を大事にしないといけないのにね。


長々と書きましたが、解決しますように。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
組織の事をご存知の方からの回答は、本当に実際的な助けになります。

会衆は100名にも満たないのですが(集会の出席者数です)長老は、2名です。一人が神権家族で、もう一人は中年の独身者です。ここだけの話ですが、この二人は仲が悪いというのも、会衆では暗黙の了解です。そのせいかどうかは解りませんが、排斥者は1~2年に1人の割合でいます。(ここ暫くは毎年でしたが)

それから、「協会に手紙を書く」と言う事ですが、失敗でした。実は、書いてしまったんです。その際、きちんと自分の名前も書いてしましました。長老に連絡が行くんですね。知りませんでした。

そして、巡回監督から助言された「義に過ぎる」理由としては、私の奉仕時間がネックになっているみたいです。私は月に数時間程度の伝道者なのです。巡回監督からは、「会衆のアラ探しをするよりも、もっと奉仕に専念しなさい」と強く助言されたわけです。

なんだか、やっては不味い事ばかりをやってしまっているようで、次に排斥になるのは私かもしれません・・・。
投稿日時:2007/01/07 20:24
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
何度も実際的な助けを下さり、とても感謝しております。
ネコの件、奉仕の件、集会の出席の件、色々わたしにも痛い所があり、やっぱり末端の信者って、こんなもんなのよね・・・とちょっと皮肉ったりもしています。

でも、ここで会話ができた事はとても有意義な時間でした。
最後になりましたが、Liliamさんと、Liliamさんのご家族皆様のご健康と今後のご活躍を祈っております。
投稿日時:2007/01/08 21:28

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 65% (166/252)

>私が若いから・・・

若いということは、その分、柔軟性に富み、いろいろな可能性を秘めていることでもあります。
それを忘れないで下さい、けして。

反面、それゆえに”未熟”であるのは、仕方のないこと。
経験が少ないから、入信しても他の方より知識が浅くてもしょうがないのに、それでまるでいじわるをされているような行動で集会の中、貴女がその「助言」と言われるもので、本当に親切心から教えていただけるならありがたい本当の助言ですが、実際は責め立てられているではありませんか。とても寛容さが周囲に足りないと思います。同じ宗教者の”仲間意識”すらないのでは、あまりに悲しすぎます。
そんな状態では、貴女はいつも、他の信者の方たちの前では、針のむしろでしょう?辛いのは当たり前で、その「理不尽さ」に耐える必要があるのでしょうか。

”若さ”ゆえに、貴女が「姉妹」という存在から除外されたり、他の信者の方々から、「助言」というもので、いわゆる非信者にいわせれば「説教」になりますが、その言葉で思い通りに動くだろうし、ぐうの音も出ない、という感じで思われているのは事実だろうと推測はできますね。だって、返そうにも、”返す言葉がない”ですもの・・・。

>「言いやすい人」「言っても構わない人」と思われている

それは、ある意味、私もよくそう思いますが、人に言わせると「お人好しすぎる」という印象だそうですよ。自分では何も考えずに、その時でとっさに行動するのですがね。
でも、考えようによっては、言いやすい人というのは、場により「信頼できる人」とも言い換えられるのでは?
そして「言ってもかまわない」というのも、悪くとれば、何されても何もいえないくらいおどおどしているように思われるとなるでしょうが、実際、貴女はそうでしょうか?
貴女は、ご自分の信念をつらぬいて、それこそ「正当な助言」を、いたらない信者に対してしているのですから、事実行動に出ている以上、芯の強い方であると言えるでしょうし、何でも相談できて、判断し、的確なアドバイスができる方だという意味に思えますよ。

>自分でも情けない

なぜですか?皆、歳は生物である以上、平等にとっていきます。これだけは、絶対にさけられない「宿命」ですよ。
貴女が、自分が若いことで、年配あるいは入信して経験の長い方に助言をされるのは、目上の人は、それが”義務”とまで考えているかは存じませんが、結局のところ、「言いやすい」貴女が”従順なうち”に、自分たちの”曲がった”宗教概念をたたきこもうとしているだけにすぎない行為をしているではありませんか。
それでは、もはや「いじめ」に近く、宗教活動の一環とは呼べません。

貴女が「情けない」と思う本当の理由は、ご自分が信者として不十分であることではなく、貴女自身の中で「何かが違うのに違うと思ってはいけないのか」という疑問があるからです。

>相手が宗教と言う武器で武装してくるので、こちらも、同じ宗教と言う武器を武装せざるを得なくなってしまう

そんなことだから、同じ宗教名を名乗りあげ、派閥ができ、しまいには戦争が起きてしまうのでしょうね。日本だから、現在は憲法上で防御できて、これですんでいるにすぎません。それでも法律のない昔は、キリスト教徒は”異端”として迫害されていましたからね、それも「死」という形で。馬鹿な話です。

>自分でも解らなくなっています。

そうでしょうか?
もう、貴女の「答え」は、とっくに出ているではありませんか。
すでに言葉で。
それが、貴女の本心であり、「進むべき道」でしょう。
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
>もう、貴女の「答え」は、とっくに出ているではありませんか。
その通りです。あとは、私が踏み出すだけです。

皆さん、本当に、ありがとうございました。
少し、気持ちが晴れました。
投稿日時:2007/01/08 21:08
  • 回答No.9

ベストアンサー率 12% (1/8)

私もエホバの証人の長老として長年働いていたものです。(二つの意味で過去形です)

私も#6の方がおっしゃっておられるように、今の時代で若くして真理を学び、その道を歩むことを決意された方を会衆が、何よりも長老が励まし、支えていくべきと思います。(この点に関して多くを語るのはこのサイトの趣旨に反すると思いますのでこの辺でやめます)

さて、現実的な方法について参考になればと思い、いくつかの点を書かさせていただきます。

まず、ご自分の行動や考え方が聖書的である、という根拠をあなた自身がはっきりと持つ必要があります。
それで、次のことをされることをお勧めします。
○WATCHTOWERLIBRARYや索引を用いて「オートロックマンションでの奉仕」に関する資料を集めてください。質問箱や読者からの質問、また、王国宣教のなかの資料があるはずです。その資料から、協会が述べる指針を見つけ出してください。(王国会館の図書室の資料も使えるでしょう。)

○さらに過去の「ものみの塔」の記事で、どんなときでも不満を述べるのは間違いか、ということについて扱った副記事を探しておいてください。(過去4,5年の間に出ていたと記憶しています)この記事は、正当な理由があるのであればすべてが間違いでないと述べているはずです。つまり、あなたが協会に対して手紙を書いたことに対してある程度の正当性や理由付けを与えるものになるのではないかと考えます。

次の点は、かなり精神的に追いやられておられると考えられますので、次の点をお考えください。

あなたは、「巡回監督から奉仕時間がネックになっており強く助言された」と述べておられますね。
この言葉からかなりのことを読み取らさせていただきました。
まず、強い助言を行うのは間違いです。
奉仕時間は「個人が最善の事を行っている。」と神の羊を信じ、さらに行えることがあればその点を励ますべきです。未信者の家族と共に住み、おそらく仕事もお持ちであれば、ささげれる奉仕時間は月に2桁になるのはかなり難しいでしょう。親のすねをかじりながら奉仕をしている二世より、あなたの努力は価値があるでしょう。(誰の目から見てかはお分かりと思います。)

それで、あなたが清い良心を持って行っておられる奉仕は、ほめられることや励まされることはあっても裁かれることではありません。裁くことができるのはお一人です。

それで、あなたが聖書的な裏づけと清い良心にもとづき行動されるのであればそれは立派なことです。

以上が私からのアドバイスと、老婆心からの言葉です。

最後に・・・
これから物事がどのように動くかは分かりません。
しかし、「すべてのものが偽りものであったとしても神の真実さが知られるように」と述べられています。
「あなた方はおのおの神の前に立つ」とも述べられているのです。それは、あなたも、長老も巡回監督もです。あなたの望むほうに物事が進むかもしれません。「その時」を待つことに決められるかもしれません。
もしかしたら、つまづき出て行くことになるかもしれません。
しかし、今できることはおこなってみるだけのかちはあるとおもいます。

長々と書きました。よいほうに解決できるように願っております。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
また、実際的な提案と助けに感謝しています。
さて、また、また、墓穴を掘るようで虚しいのですが、実は、私は殆どものみの塔誌を読まないのです。時間的な問題もありますが、内容が・・・読んでいると・・・なんだか・・・。
ただ、ものみの塔の研究記事は毎回読んでいます。そうでなければ注解できませんから。
注解は毎回必ず1回以上行えるように、これだけは肝に銘じて行っていますが、この所、ずっと当ててもらっていません。神権家族の長老がものみの塔研究の司会を行なっている時は、当たらない事が多いんですが、立て続けですと、作為的な物を感じます。それとも、反抗的な姉妹なので、注解の特権を失ったのでしょうか?

王国会館の図書室というのは、あの、第二会場においてある書棚の事なのでしょうか?蔵書はそれほどありませんが・・・。それとも、何処か別の所に図書館?みたいな感じであるのでしょうか?
それから、WATCHTOWERLIBRARYというのは、CDの事ですか?
索引というのは、あの、分厚い本の事ですよね?
ごめんなさい。組織の事を余り解っていないのです。
こんなんだから、すぐに助言の嵐になってしまうんですよね・・・。
情けない・・・。

それから、聞かれる前に言ってしまいますが、集会の出席も良くない方です。ものみの塔研究と公開公演は必ず出席していますが、その他の集会が仕事の都合もあり、不定期になりがちです。勿論、これらも全て、「義に過ぎる姉妹」の根拠として、助言の対象になっています。
投稿日時:2007/01/08 08:27
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
とりあえず、一端締め切らせて頂きました。私もそうですが、皆さんも明日から仕事の方がいらっしゃるだろうし・・・。余り長い事つき合わせてしまうのも、気が引けます。

本当は、全員にポイントを差し上げたかったのですが、システムの都合上、申し訳無いです。(女性の方で、複数下さった方を優先にしてしまいました。ごめんなさい。)

でも、最後まで不思議だったのは、「現役」と称する方からのレスが一度もつかなかった事です。他の教理的な問題には、チラチラと「現役」と称する方のレスを見付けましたが、こういう「際どい事実」は、やっぱりタブーなんですね。改めて真実を見たような気がします。

本当に最後までお付き合いくださり、心から感謝しております。
最後になりましたが、皆様のご健康とご活躍を祈っております。
投稿日時:2007/01/08 21:18
  • 回答No.8

ベストアンサー率 65% (166/252)

なんだか、とても大変ですね。その人達って、宗教というもののとらえ方を間違っていると思います。

>「オートロックのセキュリティ」問題ですが・・・布教活動のためなら、命を投げ出すのもいとわないはずの人達
→・・・すごい。って(汗)そういう意味ではなく、法的に民事か刑事かは不明ですが、本来訪問すべきでない所なのに、別の住人が赤の他人の部屋に入れるために勝手にロックを開けることは、紛争になっても仕方がないですし、その人達のやり方によっては処罰の対象になる危険があるということなのですよ?
本当に、一言で言えば、宗教に無関心な人には、単なる「迷惑行為」以外の何者でもありませんよ。現実的に”犯罪”ともいえるようなことなので、そこは宗教という枠をはずしてお考え下さいな。
そして、その苦情などが貴女のところにくることも、おかしな話ですね。

>「奉仕活動」を「宗教の勧誘」だと認識していません。
→それはまた、ずいぶんと勝手な言い分ですよね、失礼ですが。
「奉仕」とは、人におしつけるものではなく、喜んでもらうための活動のはずですから、そういった考えが普通の思考であれば、おかしいと思います。入信していない人にとっては、あくまでも「勧誘」「押売り」程度にしかとられていない事がわからないと大変な事になりますよ?ドアに足を挟んだり、手を入れてパンフレットを渡そうとしたりする事ですら、立派な違法行為になるのですから。

>奉仕の時・・・と助言されました。
→それは”助言”ではないでしょう(--;「兄弟」「姉妹」というのは、入信者のことですよね?失礼ですが、入信している人達が困っている人達を同じエホバの信者でなくともなんらかの形で助け、それで喜ばれてるなら奉仕といえますが、宗教勧誘をするだけならどんな団体であろうと「奉仕」ではないです。
私には、貴女のお話はとてもまともで常識的に思えますし、周囲の助言(?)などなさっている方々の方が妙だと感じますよ。

私は、無宗教ですが、けして無信仰ではありません。群れて、なんでも画一化されるのがきらいなので、団体に所属しないだけです。
しかしながら、これほどまでに実態が困ったものとは知りませんでした。貴女達の主の教えは、人を困らせて憤慨させてまでも「奉仕しなさい」と命令するものなのでしょうか?
はっきり言いますが、本当に「奉仕」をなさりたいのであれば、あなたのすべき事は、主を信じ続けたいなら、それこそ身をけずってでもエホバの”潔白”を守る事でしょうし、それができない、あるいは信者の方々への信頼ができなくなったという話であれば、もう全ておやめになるしか方法はないと思います。
そんな所にいては、あなたの清い心が、知らないうちに汚されてしまいそうで、そっちの方が怖いです。よく考えてくださいね!
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
「いろんな苦情が私の所に集まってしまう」のは、私が若いからだと思います。きっと「言いやすい人」「言っても構わない人」と思われているんでしょうね。自分でも情けないですが・・・。

また、「宗教と言う枠を外して考える」というのは、至極当然の事なんですが、相手が宗教と言う武器で武装してくるので、こちらも、同じ宗教と言う武器を武装せざるを得なくなってしまうのです。これでは、いたちごっこというか、水掛け論というか、だんだん、虚しくなってきます・・・。
一体私、何の為に宗教をやっているんでしょうね・・・。自分でも解らなくなっています。
投稿日時:2007/01/08 08:21
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
何度も回答してくださり、感謝しています。
外側からの率直なご意見を下さった事が、とても助けになりました。

最後になりましたが、lahraさんと、lahraさんのご家族皆様の、ご健康と今後のご活躍を祈っております。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/01/08 21:23
  • 回答No.7

ベストアンサー率 13% (42/305)

日本人ですか、日本人として
宗教に救い、教えを求めなくとも日本人ならおなかのどうごくに、はめこめられていますよ、現在の日本、日本人は教えられていないので、きずいている人は少ないですが、
今見えている現象に囚われ、たいしょしたところで、結果をいじっても根本原因はそのままで解決には至りません、見える現象に囚われていては、物事の本質、本当、真実を見逃します、理解ができなくなります、まずは離れることです、手放すことです、そして自分自身に聞く事です、聞き続けることです、そうすれば、あるいは書物から、あるいは人を通じて得ることが出来ます、ふと思い浮かばされます、これが自身のおなかからのお知らせ(お示し)なのです、日本人にはこの機構(システムソフト)が生まれながらに組み込まれています、日本人は、天に棹さす、生きざまを求められています、天の理(意)で御座います
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
ですが、おっしゃる事が難しすぎて、私のスキルでは、理解できませんでした。
恐縮ですが、理解できるスキルのある方に、お話されては如何でしょうか?
投稿日時:2007/01/07 20:59
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
難しいお話でしたが、良いお話だと思います。
今後のご活躍と、ご健康を祈っております。
投稿日時:2007/01/08 21:30
  • 回答No.5

ベストアンサー率 65% (166/252)

私は無宗教なので、なおさら客観的に見ることができますが・・・。
正直言って、オート・ロックを、自分の御客様ためではなく「布教活動のために」他人のところへやるのに解除するというのは、なんのためのセキュリティなのか意味がなくなりますね。この場合って不法侵入になるのか不明ですが、法的に問題ありかもしれません。
それに、たかが宗教勧誘といっても怖いです、そこまでされたら。
それに、怒るどころか、もし私がそんな目にあったら、警察に電話しますよ?そして、マンションの管理者や協会に情報提供と苦情連絡をすれば、もしかしたら民事解決になるかもしれませんが、それなりに問題としてあげてもらえると思います。
違法駐車という点では、他人の敷地内に堂々と駐車していても、法的に訴えるのは、なぜか困難でして、特に個人宅でない場合の管理者は不動産会社となりますので、この場合は警察も関与できないかも。
でも、状況により、その駐車スペースが空きではなく、どなたか住民が所有なさってるならば、その方が訴えれば、それなりの方法はあるでしょう。それに、ゴミ捨てに関しても、宗教活動以前の問題です!
まず、その町の住民としての自覚からしてないのですから、エホバがどうとか言う前に、警察の生活安全課にご相談されたらいかがでしょうか。平日なら電話相談もあるので、それで法的なことも聞けます。
貴女一人で解決しようとしないで、そういう組織や団体を使う事での対処が一番いいと思いますよ。実は私、某宗教者に個人情報をこっそり家族から探られたことがあり、憤慨して本部に報告し、警察にも行った経験があります。宗教の自由という面でほとんど何もできないとわかってましたが、苦情の内容が「民間の害」になるなら調書をとるし、ひどければ動いてくれますよ。でも、まずは宗教概念もたたき直す必要があるので、本部の話の分かる方に連絡いれられたらどうですか?宗教やモラルに年齢など関係ないですよ。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
無宗教の方からの率直なご意見は、本当にありがたく思います。

「オートロックのセキュリティ」問題ですが、エホバの証人は、「罪悪感」という物がありません。布教活動のためなら、命を投げ出すのもいとわないはずの人達ですから・・・。
また、「宗教の勧誘」の件ですが、そもそも、エホバの証人は自分達がおこなっている「奉仕活動」を「宗教の勧誘」だと認識していません。
現に、奉仕の時、「宗教の勧誘お断り」とステッカーの貼られたお宅を「私は奉仕したくありません」と兄弟に訴えたところ、「私達の行なっている業は、勧誘ではありませんから、どうぞ入ってください。」と助言されました。

私は、こんな感じで、日常的に「組織に反抗的な姉妹」として、会衆で孤立しているのです。
投稿日時:2007/01/07 20:46
  • 回答No.4

ベストアンサー率 51% (277/539)

私も、元エホバの証人です。(長老の妻でした)

質問者さんは、清い良心をお持ちなんですね。
ですから、マンション住民の迷惑になるようなことを、神の民であるJWが行っていることに、心を痛めているんですよね。
このことを長老はご存知ですか。
長老に
「実はこれこれ、こういうことがあって私の未信者の家族が、つまづいているので私も心苦しいんです。このことをわたしが話したということが分からないような形で、奉仕会で扱っていただけないでしょうか」
と相談して、奉仕会で扱ってもらうのはどうでしょう。



「奉仕の際は住民の駐車場に止めない。
オートロックのマンションには、勝手に入らない。
ごみは各自家に持って帰って捨てる。

なぜなら、住民から苦情が出ているから、神の民にふさわしく歩んでいきましょう」
みたいな話を。



このような話が奉仕会でされて、これがあなたからの相談から行われた話だとみんなに分かられて、その結果冷たい目で見られたとしたら
それは、あなたが悪いのではなく、冷たい目で見る姉妹たちが悪いのです。
あなたは、聖書にのっとって行動しているからです。

でもあなたにしてみれば、
>エホバの証人としてやっていく上で、この神権家族に睨まれるのは、自殺行為です。
なんですよね。

その家族がにらむとしたら、それは「権力の乱用」であり、「互いに許しあいましょう」とか、「兄弟を愛しましょう」というおきてを守ってないことになります。

もし、にらまれたら、それも長老に相談しましょう。



長々と書きましたが、とにかく長老に相談してください。
長老がだめなら巡回監督に。


JWをやめた私が、こんなアドバイスをするのも笑える話ですね(笑)

もし、長老たちが真剣に取り扱ってくれなかったら・・・
真剣家族があなたをにらんで、あなたが苦しい思いをするなら・・・

神の民につまずいて、JWをやめる人も正直多いです。
また、やめないまでも、苦しんでいる人も大勢います。

あなたがどのような道を歩むかは、あなたしだいですが、
とにかく今の状態が少しでもよくなればいいですね。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。真剣に解決方法を考えてくださり、とても感謝です。
でも、残念ながら、マンション住民である神権家族が「長老」です。巡回監督にもお話しした事はありますが、「若い姉妹の義に過ぎる話」で終わってしまいました。
多分に、私の未信者の家族が、ネコを飼っているからだと思います。マンションは原則としてペット不可ですが、住民の半分以上がなんらかのペットを飼っており、現在、マンションの管理組合では「ペット許可申請」を討議中です。「反対者が一人でもいれば、許可はしない」というのが、管理組合側の回答ですが、その唯一の反対者が「長老家族」なのです。
巡回監督からは、私の未信者の家族がペットを飼っている事を引き合いに出され、逆にかなりキツク助言されました。

周りの姉妹達も、長老家族に味方しており、私は会衆では孤立したような感じがします。
マンションの住民の方からは、エホバの証人の行ない全般的に「何とかならないの?」的な事をやんわりと冗談半分で言われた事もあり、私は、家でも会衆でも、居場所が無く、苦しい状態です。
投稿日時:2007/01/06 18:30
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/1)

元JWです。質問者様のお気持ち、よく解ります。
NO1さんや、NO2さんがおっしゃっておられる事は、確かにもっともな事ですが、そんな「道理が通るような集団」には思えません。(地域によっては違うのかもしれませんが・・・)

だからと言って、上手な「話し方」があるかと言うと、実は、妙案は無いんです。ごめんなさい。
ただ、エホバの証人の場合、「トラブルの解決方法」が一種独特な所があります。質問者様もおっしゃっておられるように、「聖書の原則は、先ず当人同士で」ですよね。それに、「世の人に話す事はタブー」とされているのも、だいたいそうですね。

最後には、「黙ってエホバを待ちましょう」とか何とかいわれちゃいますものね。それでも頑張って事を正そうとすると、却って自分が罰せられちゃいます。ほんとにそうですね。だから怖いんですよね。

でも、一番良い方法は、「足を洗う事」ではないでしょうか?
勿論、足を洗うって言ったって、それも、物凄く大変ですものね。家族ごと何処かへ引っ越しちゃうならともかく、なんだかんだと、かぎまわれちゃうし・・・。
まだ、独身なら、結婚して姿を消すと同時に、辞めるという方法もありますが、ご家族が同じマンションだと、色々詮索されちゃう可能性が高いですよね。

エホバの証人から足抜けした人達が作っているサイトが、たくさんありますから、そちらで質問して見るのはどうでしょうか?エホバの証人独特の苛めについても熟知しておられる方が大勢いますから、名回答も出るかもしれません。

こんなんじゃ、回答になってなくてごめんなさい。
良い解決策が出る事を祈ってます。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
気持ちを解って貰えただけでも、嬉しく思います。
エホバの証人を辞めた人達が集まっているサイトには、行った事はあるのですが、なんとなく、入りにくくて(既に出来上がっているような感じで)結局、それっきりになってしまいました。
また、広く一般の人から、回答を貰いたかったと言うのもあり、こちらで質問させて頂いた次第です。
でも、おっしゃられるように、辞めた人達に聞いてみるのも一つの方法かもしれませんね。
投稿日時:2007/01/06 18:25
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
私も近い将来、もっと身近な仲間になっているかもしれません。
その時もどうぞよろしくお願い致します。
最後になりましたが、labendarさんとlabendarさんのご家族の、ご健康と今後のご活躍を祈っております。
投稿日時:2007/01/08 21:34
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (1391/5658)

エホバの証人は一応異端ではあるがキリスト教でしょう。
私の知っている信者さんはとても物静かです。
トラブルなど起こした事がありません。

#1さんも言っている様に管理組合か自治会に相談すべきです。
これは宗教とは関係有りません。
個人の資質の問題です。

自治会の役員さんと話し合われてみては如何ですか。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございます。
>私の知っている信者さんはとても物静かです。
それは、単に「外面が巧い」だけです。
モラルハラスメントの加害者が「外では非常に評判が良い」のと同じです。
投稿日時:2007/01/06 16:26
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
皆様の今後のご活躍とご健康を祈って、締めとさせて頂きます。
投稿日時:2007/01/08 21:35
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (80/663)

マンションの管理組合とか自治組織的なものって無いんでしょうか。
住人ならそういうので発言できますよね?ご近所や管理人さんと話し合ってマンションの問題として処理してはどうですか?
宗教とごっちゃにしてるから話がややこしくなる気がします。家族の宗教も別に関係ないよね。要はマナーの悪い住人と勧誘の業者がいると言う観点で対処すべき。
補足コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございます。
>ご近所や管理人さんと話し合ってマンションの問題として処理してはどうですか?
出来れば、そうしたいのが山々ですが、エホバの証人の問題を世の人(未信者)の機関に相談すると、長老などから「聖書の原則は、先ず、当人同士で~」と言われます。そして、「世の人に相談する(訴える)事はよくない事」として、私が罰せられる可能性も出てきます。
罰する方法として、エホバの証人は「中傷罪」と言うものを巧みに用います。要するに、エホバの証人内の問題を第三者に話したとして、問題を巧みに摩り替えるのです。

また、「匿名で管理組合や自治会に訴える」と言う方法もありますが、私は既に、マンション内の神権家族にやんわりと「違法行為を止めたほうが良い」と話しています。匿名で自治会等に訴えても、神権家族から疑いをかけられる事は間違いありません。

エホバの証人としてやっていく上で、この神権家族に睨まれるのは、自殺行為です。丁度、零細企業の同族会社に就職しているようなものです。そもそも、エホバの証人の中は、そんなに綺麗じゃありません。
投稿日時:2007/01/06 16:12
お礼コメント
rindenn

お礼率 80% (8/10)

回答ありがとうございました。
皆様の今後のご活躍とご健康を祈って、締めとさせて頂きます。
投稿日時:2007/01/08 21:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ