-PR-
締切済み

日本における「漢文学」について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.26279
  • 閲覧数206
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 97% (36/37)

「日本」において、「漢文学」を学ぶことが、日本文化・日本文学を学ぶ上で、どんな意味をもつのか。

 を、知りたいです。
「文学」じゃなくて、「その他」のカテゴリーになってるかもしれませんが、
どうか、助けてください。お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1

>どうか、助けてください。 ってことは、レポートか何かなのかな? もしそうなら自分で調べなきゃ意味がないと私は思いますよ。 ただヒントとしては、日本の文字・文書・文学の成り立ちを調べてごらん。 漢文学を始めとする大陸文化の影響力がどれほどのものかわかると思う。 ...続きを読む
>どうか、助けてください。
ってことは、レポートか何かなのかな?
もしそうなら自分で調べなきゃ意味がないと私は思いますよ。

ただヒントとしては、日本の文字・文書・文学の成り立ちを調べてごらん。
漢文学を始めとする大陸文化の影響力がどれほどのものかわかると思う。
お礼コメント
anzkko

お礼率 97% (36/37)

そうですよね・・。
レポートってわけじゃなかったのですが、切羽詰ってたので
他力本願してしまいました。

ヒント、ありがとうございます。
参考にして更に調べてみますね。
投稿日時 - 2001-01-10 23:14:13
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 32% (12/37)

 難しいことではないと思います。  明治時代を含めて、そこからさらに古い日本人の書いた文章を読んで見てください。仏典、聖書、修養書、小説、詩文どれをとっても漢文の影響がないというのが難しいくらいですよ。やまとことばの文章でさえ背景に漢文学の強い影響がありますよね。  日本文学ということでいえば、漢文学もしくは漢字なくして日本文学が成立していない以上、否応なくして学ばなければ、その特徴は浮かび上がってく ...続きを読む
 難しいことではないと思います。
 明治時代を含めて、そこからさらに古い日本人の書いた文章を読んで見てください。仏典、聖書、修養書、小説、詩文どれをとっても漢文の影響がないというのが難しいくらいですよ。やまとことばの文章でさえ背景に漢文学の強い影響がありますよね。
 日本文学ということでいえば、漢文学もしくは漢字なくして日本文学が成立していない以上、否応なくして学ばなければ、その特徴は浮かび上がってくることはありえない、ということだと思います。
 日本文化ということでも、幕末までは圧倒的に中国文化の影響下にあるわけですから、それを無視してしまったら、比べようもなく、物事に当たりようもない。日本文化の特徴は考えようがなくなる、というわけです。
 補足しますと、縄文土器は中国の影響下にないとしても、それをもって日本文化として限定してしまうとします。そうすると2000年以上もの日本人の営みを無視することになるので、それはできませんよね。
お礼コメント
anzkko

お礼率 97% (36/37)

解答ありがとうございました。
すごく早くにいただけたので、とても助かりました。
投稿日時 - 2001-01-10 23:15:41
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

日本固有の文字である平仮名やカタカナも、その原点は漢字にありますよネ。 平安貴族、鎌倉時代の武将、江戸時代の文化人、いずれも漢詩は当然の教養として身につけていたものですよネ。 或いは、医学の世界でも、伝統医学の基礎となっているのは『傷寒論』や『金匱要略』といった中国の古典ですしネ。 文化や文学を学ぶときに、その発祥の由来を理解しておくことは大切なのではないでしょうか?これは文化・文学に限らず、どうい ...続きを読む
日本固有の文字である平仮名やカタカナも、その原点は漢字にありますよネ。
平安貴族、鎌倉時代の武将、江戸時代の文化人、いずれも漢詩は当然の教養として身につけていたものですよネ。
或いは、医学の世界でも、伝統医学の基礎となっているのは『傷寒論』や『金匱要略』といった中国の古典ですしネ。
文化や文学を学ぶときに、その発祥の由来を理解しておくことは大切なのではないでしょうか?これは文化・文学に限らず、どういった分野にも言えることですよネ。
欧米圏の映画や小説を理解するためにはキリスト教という文化基礎を知らないと、本当に意味するところがわからないのと同じでしょう。
以上kawakawaでした
お礼コメント
anzkko

お礼率 97% (36/37)

「文化基礎をしらないと理解できない」って、そう言われるとそうですね。
例をあげてもらえたので、よりわかりやすかったです。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 23:19:59
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 13% (4/29)

本居宣長あたりを調べると逆説的に日本文学と漢文学の関係の理解が深まるように思います。一度あたってみては。 ...続きを読む
本居宣長あたりを調べると逆説的に日本文学と漢文学の関係の理解が深まるように思います。一度あたってみては。
お礼コメント
anzkko

お礼率 97% (36/37)

ありがとうございます。
さっそく調べてみますね。
投稿日時 - 2001-01-10 23:20:35
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 52% (18/34)

漢文学は、日本の文学に大きな影響を与えていると思います。 既に回答して下さっている方も挙げておられますが、漢字は 特に重要です。 文字の無かった日本に、漢字が導入されたことにより、記録する ことが出来るようになったのではないでしょうか。だから、今の 私たちは、古代の人の事を、ほんの少しずつ知ることが出来るのです。 大陸からわたってきた漢字は偉大だなとおもいます。 でも、異文化である漢字を日本 ...続きを読む
漢文学は、日本の文学に大きな影響を与えていると思います。
既に回答して下さっている方も挙げておられますが、漢字は
特に重要です。
文字の無かった日本に、漢字が導入されたことにより、記録する
ことが出来るようになったのではないでしょうか。だから、今の
私たちは、古代の人の事を、ほんの少しずつ知ることが出来るのです。
大陸からわたってきた漢字は偉大だなとおもいます。
でも、異文化である漢字を日本の言葉にあわせるには、相当苦労したようで、
古事記の太安万侶も序文で愚痴を言っていました。

確か「懐風藻」だったと思いますが、古代日本で読まれた漢詩集
などもあったような気がします・・。
また、万葉集では、「詩経」や「文選」の表現をまねたり、
表記の面でも漢文風に書かれていたりしているので、漢文学の影響は
大きかったと思います。
文化というのは、記録されて蓄積されていくものでもありますので、
その点で言っても、漢文学を学ぶことは、日本の文化を知る上で
ずいぶん重要なことではないかと、私は思います。
お役に立つでしょうか。
お礼コメント
anzkko

お礼率 97% (36/37)

とても役に立ちました!
「記録して蓄積」そのとうりですよね。
丁寧な解答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-10 23:23:57
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ