解決済み

初めてです教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.262200
  • 閲覧数161
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

どうして動いている水は凍りにくいのですか?
どなたか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 61% (647/1050)

 
  水が凍るというのは、液体状態から固体状態に変わるということです。
 
  水の場合は、普通に氷になると、結晶になります。固体の結晶というのは、水の分子が、互いに規則正しく並んでいて、その位置を動かない状態です(自由に動くと、流れ出すことになるので、これだと液体状態です)。
 
  水も温度があると、分子は振動しているのですが、流れていない限り、分子は一定の場所にあります。結晶化して行く過程で、元の水の分子が、振動を少々していても、決まった位置にある方が、簡単に、結晶の分子に並べることができます。
 
  ところが、水が流れていると、この分子を使って結晶を、と考えていると(別に水や氷が考える訳ではありませんが)、その分子が離れて遠いところに行ってしまうと、結晶ができないのです。それでも手近の分子を使って結晶して行くのですが、止まっている水に較べ、手間がかかり、時間がかかるのです。
 
  もう一つの理由は、流れている水は、運動エネルギーを持っています。止まっている水はこの運動エネルギーがありません。動いている水を凍らすには、ある場所で止めないと行けないので、この運動エネルギーを奪う必要があります。運動エネルギーは、エネルギーとしては熱エネルギーと同じですから、よりたくさん熱を奪い、つまり冷やし、運動エネルギー相当のエネルギーを奪うと、やっと、静止した水を凍らせるのと同じ条件になるのです。
 
  運動エネルギーを奪うのに手間取るので、流れている水は、なかなか凍らないのです。
  
  過冷却というのは、本来氷の結晶ができているはずで、実際、ほぼ結晶になっているのですが、わずかな所で、結晶構造が完全でないので、液体に見えるのですが、何か刺激を与えると、たちまち、結晶構造が完成し、氷になってしまう、この曖昧な状態のことです。
  
お礼コメント
inazyuma

お礼率 20% (1/5)

ありがとうございました。
大変参考になりました。
また何かわからないことがありましたら、書きたいと思いますのでそのときもよろしくお願いします。
投稿日時 - 2002-05-02 10:58:16
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 15% (594/3954)

川の水が池の水のように凍らない、という意味だとして。

池の水は、放射冷却で表面から冷えていくのですが、一番先に冷えるのは地面と接している岸辺です。池の底はまだ冷えていないのに、表面は凍っていくことになります。(ちなみに、4℃の水が一番重いので、底に4℃の水がしずんでいることになる)
川の場合は、動きながら冷えた部分と冷えてない部分が混ざるので、川岸は凍りにくくなります。

ただ、川が長いと、河口までに凍りつきます。ロシアの川など、全面凍結します。

逆に、「過冷却」現象といって、冷蔵庫の水が0℃以下になっても「静止」していれば凍らないのが、チョッと衝撃を与えてやると凍っていくこともあります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ