• 締切済み
  • すぐに回答を!

親戚による侮辱行為について

親戚(いわゆる同居していない義理の兄弟等)に夫婦間の金銭的問題・私の生活態度に関して、ここ2,3ヶ月、精神的苦痛を抱えるほど批判されました。私にとってはものすごくひどい侮辱ですし、名誉毀損だとも思っています。おかげで、もともと具合が悪かったのが悪化し、そのうえ「うつ病」になり1ヶ月ほど精神科に入院しました。治ったから退院したわけではなく、入院費用がこれ以上支払えなかったので止む無く退院しました。親戚と言っても第三者による不法行為とかって成立しないのでしょうか?侮辱罪にしても名誉棄損にしても、うまく立証できないので(批判された言葉を録音していたわけでもないので・・・)不法行為とみなして慰謝料請求することはやっぱり難しいのでしょうか?私の受けた屈辱=損害と、親戚の言動=原因との間の因果関係を立証することも難しそうですし、主治医はいくらでも診断書を書いてくれるとは言っています。 親戚の言動は現在でも途絶えることがないので(なぜなら主人の兄弟で主人はそれに同調してるから)頭がおかしくなりそうなくらい毎日悩んでいます。自分でも衝動的に相手を殺してしまうんじゃないかとさえ思ったりしています。 法律できっちり解決させる手段はないのでしょうか。どうかご意見宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数682
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4

役所ですが、お住まいのお近くにある法務局に行ってみてはどうでしょう。 法務局には人権相談等を担当する部署がありますから、一度、ご相談されてみたら解決の糸口が見つかるかもしれません。(個人の秘密は守られます。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 訴状の中で侮辱するのは不法行為にあたるか?

    現在、請求異義事件の裁判中の身ですが相手(原告)からの訴状に、証拠も無しに、争点とは関係無い私(被告)を侮辱する以下文言があるのですが、これは名誉棄損或いは侮辱、不法行為で慰謝料請求の反訴に持ち込む事は可能でしょうか? 訴状の中で名誉棄損、侮辱と思われる文言 1.被告は逮捕歴がある(事実) 2.被告はカード詐欺を行っていた(事実でない) 3.被告は無店舗の風俗営業を許可無しで行っていた(事実でない) 4.被告は地元暴力団とのつながりがある(事実でない) ちなみにこの裁判は、私がこの原告に対し、支払督促を確定したのに対しての強制執行を許さないとする趣旨の請求異義事件です。 私がした手続きは全く違法性が無いので、原告の請求は棄却されると思いますが・・・

  • 名誉棄損罪とか侮辱罪になるか?

    次の行為は、まだ実際にはやってないのですが、もし仮にやったら、名誉棄損罪とか侮辱罪などの犯罪か何かになるでしょうか? 民事上の責任はどうでしょうか? 次の内容を、ブログ、電子掲示板などに掲載すること。 (1)ある公務員の具体的な氏名と、当該公務員が行った具体的行為を示す事実(完全に客観的に証明できる事実) (2)上記(1)の事実に基づいて、当該公務員の行為が不当であることを主張する意見の表明 刑法230条の2第3項は、公然と公務員に関する事実を摘示した行為は、(公共の利益に関する事実であり、公益目的だとみなして)、事実であることの証明があった場合はこれを罰しないと定めています。 この刑法230条の2第3項によれば、名誉棄損罪にもならず、侮辱罪(刑法231条)にもならないのでしょうか?

  • 名誉毀損罪・侮辱罪・不法行為の成立要件

    某匿名掲示板の以下のような傾向の発言に名誉毀損罪・侮辱罪や不法行為は成立するのでしょうか? お国自慢板の「地域中傷」(○○県は低所得の貧乏県などの発言) 学歴板の「学歴差別」(高卒は人間の屑などの発言) ハングル板の「韓国人蔑視」(韓国人は犬食いの野蛮人などの発言)

  • 回答No.3

家庭内(親戚を含め)の揉め事を警察にもって行っても、質問者さんが期待なさるようにはスムーズにことが運ぶとは思えません。 仮に警察が動いてくれるとしても、恐らく相手方(義理の兄弟)の言い分も、ご主人(義理の兄弟に同調)からのお話も聞くでしょうから、言わばあなた側の味方はいないも同然です。 また、侮辱を受けた状況も証拠がないため、担当の警官からは「まあ、興奮すれば誰でも多少は言葉は悪くなりますよ」ぐらいに受け流され、なだめられて、不条理と虚しさと孤立感だけを深め帰ってくるのがオチです。 今後暴力でも振るわれれば別ですが、現段階での刑事は、何罪にかかわらず現実的には無理ではないかと思います。 ※義理の兄弟の侮辱的言動の内容や程度がわからないので、断言することはもちろんできませんが。 民事の方ですが、 >親戚の言動は現在でも途絶えることがない とあります。 今も侮辱的言動が続いているのであれば、まずこれを録音し、主治医にそれを聞いてもらった上で診断書を書いてもらい、これらを持って市役所等で行われている無料法律相談に行かれてはいかがでしょうか? 弁護士さんにその侮辱的言動を実際に聞いてもらい、はたしてそれを通常の一般人が(質問者さんの立場になったとして)聞いた場合、どのくらい精神的にダメージを受けるであろうか? ということを判断してもらい、不法行為責任が問えるのか否かを判断してもらえばよいのではないでしょうか。 弁護士さんが問えると判断すれば、そのまま法的処置をおまかせすればよいと思います。 ※弁護士費用の問題は残りますが。 無理ではないか、と判断すれば、再度、日を改めた、または別の無料法律相談で別の弁護士さんに聞いてもらいます。 もしその弁護士さんでも無理だと判断されれば、その時はお気の毒ですが、恐らくは民事でも無理だということになるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kalze
  • ベストアンサー率47% (522/1092)

どういう状況で批判されたのでしょうか? 周りに多数の人がいて、その人たちに聞こえるように? ただ面と向かっていわれただけでは、侮辱罪も名誉毀損罪も成立しません。 罪に問えるとしたら、鬱病など体調・精神に不調をきたしたことによる傷害罪などでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうなんですかぁ・・・ >周りに多数の人がいて、その人たちに聞こえるように? というわけではありません。 でも私の知らない所で、周辺住民に言いふらしているようです。 傷害罪ですかぁ?ということは刑事事件ですか? 警察に訴えればいいんでしょうか? もっと詳しく教えてください。

  • 回答No.1
  • Dxak
  • ベストアンサー率34% (510/1465)

専門ではないので、法律的な話ではなく・・・ 親戚であれば話合いで、何とかならないのでしょうか? その前に、ご主人が同調していると言う所で、親戚だけと言うのも 変な気がします そう言う法律で・・・と言う前に離婚の方を検討された方が懸命だ と思います 法律で、解決させたとしても本人たちが納得したかどうかは、別で そのしこりを残したまま、生活を続けるのも苦痛でしょうしね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

おっしゃるとおり離婚も検討しましたが、結婚して30年経ちますが 低所得世帯なもので、今のままでも生活は苦しいのですが、離婚すれば もっと生活が苦しくなり老後のことが心配です。 結婚して30年、ずっとこんなふうに親戚に扱われてきたので 今更どうなろうと構いません。

関連するQ&A

  • 侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物

    侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物として何がありますか? 具体的に言うと傷害罪の二次被害です。精神的苦痛の裏付けを取った医師の診断書は必要でしょうか? 証拠としては、ボイスレコーダーに相手方の声が録音してあります。相手方のうち一人の一回分だけ録音してあります。 侮辱、名誉棄損として訴えたい理由は私に対して、 ●「お前は、普通の人じゃない。」 ●「精神科で診てもらえ。」 ●「自分だけ立派なつもりしてんな。」 ●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」 と言われたからです。相手方は4人います。二次被害では、「パニック障害」を発症しました。毎日、大変苦しいです。 以上のような事を毎日、起きてから寝つくまで考えてしまっています。 厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

  • 慰謝料請求の妥当性、訴訟に伴う不法行為に関して

    訴訟(少額訴訟)を被告側として受けました。 しかし事実と異なることが多々あるため通常訴訟に移行し反訴を考えおります。 反訴する内容としてはストーカー規制法(脅迫罪・傷害罪)を想定しており、値する証拠・証人可能です。 又不法行為も考えております。 しかし懸念点が2点あります。 ・原告側が精神障害者であることで不法行為の立証が難しい (精神障害者であることは今回の訴状を通して知りました) ・原告との交際および脅迫罪傷害罪の発生時期が約4年前であること (反訴における内容の時効が過ぎている) 私の希望としては今回の訴訟を取り下げ示談交渉をしたいです。 この場合慰謝料を請求してもよろしいのでしょうか。 (時効が過ぎているため慰謝料請求は不当でしょうか) 論点とは外れますがもう1点質問です。 原告とは二度と会うことがないと思っていましたが、 今回の訴訟にあたり過去のストーカー被害を思い出し、 期日が近付くにつれて精神的苦痛がひどくなっている現状です。 不運にも転職活動時期と重なり本件を優先しているため、収入もありません。 これまで感じたことのない精神的ストレスをこのままにするのは良くないと思い、 近々精神科に足を運んでみる予定です。 本件に勝訴または示談交渉成立した場合(又は不法行為と認められた場合)、上記の事柄(精神的苦痛)も不法行為に当たるのでしょうか。 下記に質問をまとめます。 ・原告が精神障害者であることで不法行為の立証が難しいのではないか ・脅迫罪傷害罪の発生時期が約4年前であることで慰謝料請求が不当になるのではないか ・訴訟を通して伴った精神的苦痛が不法行為として慰謝料請求はできるか 以上3点です。 最善のアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 不法行為って刑法?

    不法行為って刑法? 精神的苦痛を負った、として 相手に慰謝料を請求する場合、 その前提として、相手に不法行為があった、 と主張する必要があるが、この不法行為、と いうのは、ようするに刑法に違反した、という意味なのかな? だから慰謝料を請求するには、まず刑法の勉強から しないとだめということになる?

  • これって不法行為になりますか?

    度々、お世話になっています。 お聞きします。 犬の吠える声で、夜中、睡眠が妨害され迷惑していることを立証した場合、これで不法行為が認められますか? 認められれば、提訴を考えています。 有料の法律相談に行くほうがはやいですか?

  • 侮辱罪?名誉毀損?

    こういった場合、侮辱罪になるのでしょうか? カウンターのみの店内で飲食中の2組。二組合わせて6名程。 一組の中の一人が、もう一方の一組の中の相手を見て 容姿について『例;でっぱ、ブタ、不細工』などと延々と中傷。 そして、相手に聞こえてしまっていた。 店内は従業員とその二組のみ。 相手は精神的苦痛を訴えた。 この場合、侮辱罪で訴えられますか? また、侮辱罪は刑事事件になると思うのですが 他に民事で慰謝料請求等された場合 賠償責任は発生する可能性は高いのでしょうか? 念のため、私は中傷した立場でもされた方でもありませんので 批判はご遠慮下さい。

  • 不法行為のハラスメントの言葉について

    暴言、罵倒、罵る、侮辱、誹謗中傷などいろいろな言葉があるのですが、それぞれ具体的にはどのような言葉を言われるとハラスメントなど不法行為にあてはまりますか? 言われた本人が、精神的苦痛だと思ったら、どのような言葉でも不法行為になるのでしょうか? 社会通念上でということだったら、裁判官次第でしょうか? 社会通念上ではどのような言葉になるのでしょうか? 特に、暴言と誹謗中傷というのが、どのような言葉なのか辞典で調べてもよくわかりません。 金銭請求と謝罪の請求は1年以内ですか?3年以内ですか? よろしくお願いいたします。

  • 相手の行為は罪に問えるか

    苦情処理中に相手にされた次の行為は、どのような罪に問えるのでしょうか。 民事、刑事共にご教授いただければ幸いです。 1.面談中、相手から「知性も教養も感じられないな」と発言された。   2.面談中、相手から「クビにしろとは言えないが、飛ばすことは簡単だ」と発言された。 3.胸に着用していた名札を「よく見えないな」と言われたので、クリップを外して渡した所、 自分がいる方向とは違う方向の床に、放り投げられた。(損傷は一切ありません)  (名札は、名刺程度の大きさで透明ケースに入れてありクリップで胸にとめておくタイプのものです) 1については侮辱罪に該当すると思うのですが、2・3については該当する罪名がわかりません。 民事上は、不法行為、精神的苦痛による損害賠償になるかと思いますが、この程度で裁判等に 訴えても仕方が無いことは承知しています。 今後も同様な行為をされた場合の、自衛的知識として持っておきたいと考えました。 よろしくお願いします。

  • 不法行為労働部分の損害賠償請求

    分からなくなってきましたので、どなかた教えてください。 不法行為な労働に対する交通事故など時における休業補償は認められるのでしょうか? たとえば、麻薬密売人が交通事故にあい、不法労働であるこの仕事に対する休業補償。 脱税(不法行為)を目的に、名義を借りて、その人の代わりに労働している。当然、収入として申告していないが、この部分での休業補償。 この例でなくとも、その不法行為の度合いにより変わってくるものなのでしょうか?  休業補償は、前年度の確定申告などで立証が必要と聞いているのですが、言い値が認められることはあるのでしょうか? 参考にうかがいたい事項ですので、お暇なときに教えてくれればうれしいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 不当利得と不法行為の関係

    不当利得についての本(下記)に不当利得の典型例の一つとして、次の設例があります。 設例: 「Xは、会社の独身寮の共同冷蔵庫に2000円の果実を置いていたところ、Yがまちがってその果実を食べてしまった。 XはYに對し、不当利得返還請求権を根拠にその果実の価値2000円の返還を請求できる。」 質問は、この例で不法行為と構成して損害賠償請求ができるかです。 私は、不法行為と構成することも可能と考えます。 違いは、 法律要件については ・不法行為ではXはYの過失を立証しなければならないが、不当利得ではそれが不要である 法律効果については ・時効:不法行為では724条により3年または20年であるが、不当利得返還請求では民法167条により10年である ・不法行為では710条により慰藉料が請求できる可能性があるが、不当利得ではありえない ・不法行為では過失相殺される可能性があるが、不当利得ではそれはない これでよろしいでしょうか。 この設例は 「新民法体系V 事務管理・不当利得・不法行為 第2版」加藤雅信著 有斐閣 29ページ に載っているものです。

  • 侮辱、名誉毀損

    マンション管理組合の理事に立候補しました。 総会での議案審議において私はある組合員(理事長派で私と意見衝突が多い)から、あられもない犯罪(窃盗)を指摘されました。 身に覚えがありませんから証拠を示せと迫りましたが一方的に言いまくられました。 私は参加者から疑いの目を向けられ、結果として理事になれませんでした。 理事長は疑いのある人には賛成できないとして議長委任票を反対に投票したからです。 刑法、民法で訴えたいと思っています。 調べてみると、 侮辱罪(刑法231条)は、「事実を摘示しないで」「公然と」、「人を侮辱した」場合に成立します。これに対し、名誉毀損罪(刑法230条)は、「事実の摘示によって」「公然と」「人の社会的評価を低下させるおそれのある行為をした」ことによって成立します。 「事実を摘示(てきじ)」(摘示とは示すことです)したかどうかによって名誉毀損罪か侮辱罪かが区別され、摘示がなければ侮辱罪、あれば名誉毀損罪ということになります。 私の場合は事実(真実)でないことを適示されたわけですので、刑法に該当しないようにも思えますが該当しますか。該当するとすれば231条ですか230条ですか。 民法で名誉棄損、侮辱、に対する金銭要求できますか。