• 締切済み
  • 困ってます

マクロ経済学で困っています。

初めてマクロ経済学を学んでいるのですが以下の3問が分かりません。 教えていただけたらと思います。 A:閉鎖経済の下で、以下の経済モデルを想定し、設問に答えよ。 消費関数:C=0.7Y+40   投資:20、   政府投資:10 (1)均衡国民所得を計算せよ。 (2)投資が10増加した。均衡国民所得の増加はどれくらいか。 (3)今、租税が2とすると、(2)の場合の均衡国民所得はいくらか。  また、(1)に比べて、どれくらい増加したか。それは何倍になるか。 (4)完全雇用の均衡国民所得が300であるとすると、(3)の状態は  インフレ・ギャップ、デフレ・ギャップのどちらが生じているか。 B:以下のプロジェクト案があるとき、実施するのはどれか。 ただし利子率は10%である。それぞれの計算式や計算結果も示せ。                      設備の利用期間 設備の費用 毎期の予想収益  A案    2     1200億円  605億円  B案    3     3200億円  1331億円  C案    2     8500億円  4840億円 C:(1)ある経済で貯蓄と投資が事後的に等しくなるとして、貯蓄関数が  S=0.2Y+r、投資関数がI=0.5Y+7r、で示されたとき、利子率 r=10のとき  の均衡国民所得を求めよ。 (2)上記で国民所得Yが500の時の最適利子率はいくらか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数248
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • gootttt
  • ベストアンサー率61% (190/308)

授業でやらなかったのでしょうか? もう少しご自分で考えた方が良いと思います。 答をそのまま教えるのはルール違反だと思うので考え方を教えます。 A 閉鎖経済=Y=C+I+G です。 つまり経済全体では消費した量と生産した量が等しいはずですから、閉鎖経済の生産物の総量は、使う為(C)と工場などを建てる為(I)と公共事業の為(G)に使用した生産物の合計に等しいわけです。 あとはCIGの値を代入すれば答が出るはずです。 (3)税は分配面でのやり取りなので、消費方面から見た数式には本来出てこないのですが、税によって消費を抑制されるのでC=0.7(Y-租税)+40となるはずです。 (4)Y=300の時、この閉鎖経済C+I+Gがどうなっているか、この時のC+I+Gから300を引いた数を300で割った数が答えです。 プラスならインフレギャップマイナスならデフレギャップがあるということになります。 これで分からなければ説明が難しいのでパス。 B 問題の意味が少々謎です。 まあ設備の使用期間を使用できる期間とし、それ以上は設備が役立たずになるとして、それまでの間に利子率よりも高い収益を上げられるなら投資するという理解で良いような気がします。 一番上のだけ解くと 1200x0.10<プロジェクトの儲け(毎期の予想収益x設備の利用期間-設備の費用) なら投資をするわけです。 1200x0.10>プロジェクトの儲け なら投資をしないわけです。 C 問題文が間違っているような気がします。 『貯蓄関数がS=0.2Y+r、投資関数がI=0.5Y+7r』は正しいのでしょうか? 少なくとも投資は利子が上がったら減るはずです。何故なら投資ってのは借金してやるものですから、利息が高くなったら借りる人は減るはずです。 まあ、問題の解き方としては『貯蓄と投資が事後的に等しくなる』と言う事でS=Iが成立するようなYとrになれば良いわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 経済学の計算(至急)

    問1 家計の消費関数がC=60+0.6Y、企業の投資関数がI=10であるとき、以下の問いに答えてください。 (1)上記の時、均衡国民所得はいくらになりますか。 (2)以上の条件に加えて、企業が投資を30増やしたとします。そのとき、貯蓄と投資が均衡するような国民所得はいくらになりますか。 問2 消費関数がC=20+0.8Yであると仮定します。ただし、C=は消費額、Yは国民所得を意味します。このとき、以下の問いに答えてください。 (1)平均貯蓄性向と限界貯蓄性向を求めてください。 (2)上記の条件に加えて企業の投資Iが60であるとすれば、貯蓄と投資が一致するような均衡国民所得はいくらになりますか。 (3)均衡国民所得に対して、長期均衡(完全雇用国民所得)が500であるとします、インフレないしデフレギャップはいくらになりますか。なお、インフレギャップかデフレギャップかは明示してください。

  • マクロ経済学の問題です

    計算過程を示して解いてください。 よろしくお願いします。 マクロ均衡条件をY=C+I+Gとする。 (Yは国民所得 Cは消費 Iは投資 Gは政府支出) ここで、消費関数をC=0.6(Y-T)+20とする。 Tは税収入を表し、それはYに関係なくある一定の大きさをとるものとする。 (定額税の仮定) また、投資も与えられた大きさをとるものとする。 以上の条件下において、 問い一 税収一定で政府支出が2増加したとき、(ΔG=2) 国民所得はいくら増加しますか。 つまり、ΔG=2のときΔYはいくつですか。 問い二 政府支出を2増やしたとき、(ΔG=2) 税収入も2だけ増やす政策 (T=2)は、 国民所得をどれだけ変化させるのでしょうか。

  • マクロ経済学の問題

    マクロ経済学の問題でわからないところがあるので質問させてください。 海外と貿易のない閉鎖経済を考える。この経済の税制は、定額税と所得の25%の所得税で構成されている。5兆円の定額税の減税が行われたとき、国民所得はどれだけ増加するか。ただし、限界消費性向は0.8であるものとする。 という問題です。よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • xs200
  • ベストアンサー率47% (559/1173)

Y=C+I+G C=0.7Y+40 から解けます。 ご自分でどこまでやられたのか無いので、これ以上書くと削除対象になるので後はお考えください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

講義ではなく冊子を配られて自分でやる教科なのでなかなか理解できなく・・・。 考え方が少し理解できたので、自分でもっとがんばってやれるところまでやります。 そこでまた分からなくなったらよろしくおねがいします。

関連するQ&A

  • 公務員試験 マクロ経済学について

    解説を読んでもわからなかったので質問させていただきます。 消費関数がC=0.8Y+500 I=1000で示される時、投資を200増加させた場合、均衡国民所得の値を求める問題。(政府部門および海外との取引はないものとする) 投資関数1/1-c×ΔIの公式を使って、1/1-0.8×Δ200=10000と解いたのですが、 回答はY=C+Iに1200を代入して、8500となってました。 なぜ、投資関数の公式からでは求められないのでしょうか?回答、よろしくおねがいします!!

  • マクロ経済学についてです

    マクロ経済学の質問で、 Y=C+I+G C=10+0.8(Y-T) T=0.3Y 投資I=38,政府支出G=18であるとき 次の問いに答えよ という問題で、 均衡国民所得は150,民間貯蓄は11 などは分かったのですが、 政府支出を11/5だけ増やしたとき、租税収入はどれだけ増えるかという問題が全くわかりません。わかりやすく教えてほしいです。

  • マクロ経済学について

    学校の講義で理解に苦しんだ点があります。 「ケインズの経済学において、需要・供給が不均衡(D<Sの状態)⇒ 国民所得<完全雇用国民所得⇒ 経済政策」 という講義を受けました。 これはどういうことを表してるのでしょうか? ここにつっかえてしまい、マクロ経済学の勉強が先に進めません・・ どなたか教えていただけると幸いです。

  • カナリ急ぎです・・・

    ・家計と企業だけからなる単純な閉鎖経済を想定します。消費関数はC=10+0.8Y、投資はI゜=10(一定)とする。 (1)均衡国民所得Y*はいくらか (2)乗数はいくらか (3)投資がこれまでより20増加(△I=20)すれば、均衡国民所得はいくら増加するか (4)投資はI゜=10のまま変化はないが、消費意欲の減退によって消費者の『限界消費性向』は10%低下したとする。そのときの均衡国民所得Y*はいくらか?ただし、少数第一位を四捨五入すること。

  • マクロ経済学における前提

    マクロ経済学における前提といいますか、どこまで捨象したら よいのか迷ってしまいます。 例えば、消費について考えるときに国民所得Yの増加関数であ ることが言われますが、また、異時点間の消費によりますと、消 費は利子率の減少関数ということが出来ると思います。 そうしますと、例えば金融政策により利子率水準を下げても、投 資が増える一方で、消費が減少すると考えられますので、クラウ デイングアウトの他にも、この消費の国民所得に与える影響を考 えなくてよいのか迷ってしまいます。

  • 均衡国民所得

    均衡国民所得 経済学の授業でどうしてもわからないところがあります。 だれか教えてくださ~い♪ Y=C+I 消費関数 C=40+0.6 投資 I=50 均衡国民所得を求める式を乗数が見える形で書きなさい。 よろしくお願いします。

  • マクロ経済学の問題

    大学で勉強しているマクロ経済の以下の問題が分かりません。 全く理解できていない状態なので、どなたか解説付きで教えていただけないでしょうか?? 問、変動相場制下にある開放マクロ経済 Y=C+I+G+NX C=20+0.8Y I=38-50r NX=40-0.1Y+0.2e M=L L=0.2Y-300r r=r" を想定する。ただし、Y:国民所得、C:民間消費、I:民間投資、G:政府支出 NX:純輸出、M:マネーサプライ、L:貨幣需要、r:国内利子率、r":世界利子率 e:為替レートとする。このモデルに関し以下の設問に答えなさい。 1)G=50、M=98、r"-0.04のとき、均衡における国民所得の水準と為替レートの 値を求めなさい。 2)問1の状態より、政府支出を3だけ増やすと、なにがどう変わるか。具体的に述べよ。 3)同じく、問1の状態より、マネーサプライを10だけ増やすとなにがどう変わるか。 具体的に述べよ。 です。参考書も見たのですが、本当に本当に困っています。できれば、分かりやすく 教えていただけると嬉しいです。お願いします!!

  • 均衡国民所得についてよくわかりません

    消費関数が c=0.8y+500 I=1000で示されるとする。投資を200増加させた場合の均衡国民所得として正しいものはどれか? 政府を含むマクロ経済モデルが次のように与えられているとする。 c=20+0.8yd I=50 G=30 R=20 t=0.25 T=ty このモデルにおいて、政府から消費者への移転支出Rが10増加した場合の、均衡国民所得の増価額はどれか? この二つの問題で聞いている事は同じに思えるのですが、上の問題ではI=1000を代入して良いのに対して下の問題ではR=20を代入してはいけない意味がわかりません。 具体的に何が違うのでしょうか?

  • IS曲線とLM曲線

    IS曲線 http://www.findai.com/yogow/w00404.htm >「利子率が上がると国民所得が減少し、 >利子率が下がると国民所得が増加する」という関係を表します。 なぜ利子率が上がると国民所得が減少するのですか? >「国民所得Y=消費C+投資I+政府支出G」 借金して投資できなくなるから国民所得Yが減少する認識でよろしいでしょうか? LM曲線 >「利子率が上がると国民所得が増加し、利子率が下がると国民所得が減少する」 >という関係を表します ISと逆な関係になるですがなぜですか? 利子率が高いと借金できなく投資できなくなるのでは?混乱してます

  • 経済学について

    1国民所得が消費C、投資I、政府支出Gからなる経済においていま消費関数が C=10+0.75Y で表わされ、投資I=17.5兆円、政府支出G=10兆円であるとする。このとき、次の問いに答えよ。 (1)均衡国民所得を求めよ。 (2)政府支出乗数を求めよ。 (3)完全雇用GDP水準が250兆円であるとするとき、この水準を達成するためには政府支出をいくらに拡大する必要があるだろうか。 についてなのですがまったくわからず投稿しました。よかったら教えてください。

専門家に質問してみよう