• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マクロ経済学の問題

大学で勉強しているマクロ経済の以下の問題が分かりません。 全く理解できていない状態なので、どなたか解説付きで教えていただけないでしょうか?? 問、変動相場制下にある開放マクロ経済 Y=C+I+G+NX C=20+0.8Y I=38-50r NX=40-0.1Y+0.2e M=L L=0.2Y-300r r=r" を想定する。ただし、Y:国民所得、C:民間消費、I:民間投資、G:政府支出 NX:純輸出、M:マネーサプライ、L:貨幣需要、r:国内利子率、r":世界利子率 e:為替レートとする。このモデルに関し以下の設問に答えなさい。 1)G=50、M=98、r"-0.04のとき、均衡における国民所得の水準と為替レートの 値を求めなさい。 2)問1の状態より、政府支出を3だけ増やすと、なにがどう変わるか。具体的に述べよ。 3)同じく、問1の状態より、マネーサプライを10だけ増やすとなにがどう変わるか。 具体的に述べよ。 です。参考書も見たのですが、本当に本当に困っています。できれば、分かりやすく 教えていただけると嬉しいです。お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3108
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

マンデル=フレミング・モデルの問題ですね。 まず、正解は (1)国民所得=550、為替レート=95 (2)国民所得は変わらず、為替レートが95から80になり(自国通貨が増価)、純輸出が3だけ減少する。 (3)国民所得は550から600に増加し、為替レートは95から170になり(自国通貨が減価)、純輸出が10だけ増加する。 となります。 次に解説です。 (1)まずIS曲線の方程式を求める。財市場に均衡条件式Y=C+I+G+NX に消費関数C=20+0.8Y、投資関数I=38-50r、純輸出関数NX=40-0.1Y+0.2eを代入しYについて解くと、 0.3Y=98-50r+G+0.2e…(a;IS曲線) となる。 次に、LM曲線の方程式を求め。貨幣市場の均衡条件式M=Lに貨幣需要関数L=0.2Y-300rを代入してrについて解くと、 r=(0.2/300)Y-(M/300)…(b;LM曲線) となる。 ここで、M=98、r=r"=0.04であるので、これを式(b)に代入すると、Y=550となる。これが均衡における国民所得である。そして、G=50、r=r"=0.04、Y=550を式(a)に代入すると、e=95となる。これが均衡における為替レートである。 (2)政府支出を増加させても、式(b)より、利子率とマネーサプライが一定であれば国民所得は変化しない。G=53、r=r"=0.04、Y=550を式(a)に代入すると、e=80となる。このとき純輸出関数より、純輸出は3だけ減少する。以上より、政府支出が増加しても、為替レートが低下して純輸出が政府支出と同じだけ減少するのみで、国民所得は変わらない。 (3)マネーサプライが10だけ増加して108になったとする。M=108、r=r"=0.04を式(b)に代入すると、Y=600となる。そして、G=50、r=r"=0.04、Y=600を式(a)に代入すると、e=170となる。このとき純輸出関数より、純輸出は10だけ増加する。以上より、マネーサプライが増加すると、為替レートが上昇して純輸出が増加するので、国民所得は増加する。 参考書を持っているのであれば、マンデル=フレミング・モデルの変動相場制で資本移動完全のケースを参照するといいでしょう。おそらく図が載っていて財政政策と金融政策の効果が説明されているはずです。それと合わせて見てもらえれば理解できるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく解説も書いていただき、ありがとうございます!! 分からなくて困っていたので、本当に感謝です。

関連するQ&A

  • マクロ経済学についてです

    マクロ経済学の質問で、 Y=C+I+G C=10+0.8(Y-T) T=0.3Y 投資I=38,政府支出G=18であるとき 次の問いに答えよ という問題で、 均衡国民所得は150,民間貯蓄は11 などは分かったのですが、 政府支出を11/5だけ増やしたとき、租税収入はどれだけ増えるかという問題が全くわかりません。わかりやすく教えてほしいです。

  • マクロ経済学の問題です

    計算過程を示して解いてください。 よろしくお願いします。 マクロ均衡条件をY=C+I+Gとする。 (Yは国民所得 Cは消費 Iは投資 Gは政府支出) ここで、消費関数をC=0.6(Y-T)+20とする。 Tは税収入を表し、それはYに関係なくある一定の大きさをとるものとする。 (定額税の仮定) また、投資も与えられた大きさをとるものとする。 以上の条件下において、 問い一 税収一定で政府支出が2増加したとき、(ΔG=2) 国民所得はいくら増加しますか。 つまり、ΔG=2のときΔYはいくつですか。 問い二 政府支出を2増やしたとき、(ΔG=2) 税収入も2だけ増やす政策 (T=2)は、 国民所得をどれだけ変化させるのでしょうか。

  • マクロ経済学の問題がわからなくて困っています!

    マクロ経済学の質問です。 経済モデルが次のように示されている。 Y=C+I+G C=0.7(Y-T) T=0.15Y+T0 (Y:所得 C:消費 I:投資 G:政府支出 T:租税 T0:固定税) 今、政府が50の減税(T0の引き 下げ)をしたとき、国民所得水準を変化させないためには、政府支出をどれだけ減らせばよいか。 という問題がわかりません。 途中計算も含めて詳しい解説がほしいです。 どなたか解答おねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • cooksan
  • ベストアンサー率23% (12/51)

変数がeとrの連立方程式にするのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 経済学の問題の解き方を教えてください

    プリントが 配られたのですが、答えのみしか 記載されてなくて、解き方が さっぱり分かりません。 ですので、 以下のいくつかの問題の解法を教えていただけたら嬉しいです。 1.次のマクロ経済モデルを考える。 C=80+0.6Y,I=10,G=30 (1)均衡国民所得を求めなさい (2)政府支出余剰を求めなさい (3)政府支出が二倍に増加すると、 GDPがどれだけ増加するだろうか? 2.消費関数がC=100+0.8(1-t)Y、 税率がt=0.25、投資がI=300、 政府支出がG=1000とする。 均衡国民所得、消費量、可処分所得、 税収を求めなさい。 少々大変ですが、 解答よろしくお願いします。

  • デフレ・ギャップとインフレ・ギャップの問題で

    マクロ経済の問題でわからないところがありますので、お願いします。 「マクロ経済モデルが、下の式で示されています。記述として正しいものはどれですか?」 Y=C+I+G C=0.6Y+80 I=20、G=100、Yf=600 (Y:国民所得、C:消費、I:投資、G:政府支出、 Yf:完全雇用国民所得) 1.100のインフレ・ギャップが生じていて、政府支出の縮小が必要になります。 2.100のデフレ・ギャップが生じていて、政府支出の拡大が必要になります。 3.40のインフレ・ギャップが生じていて、政府支出の縮小が必要になります。 4.40のデフレ・ギャップが生じていて、政府支出の拡大が必要になります。 5.デフレ・ギャップもインフレ・ギャップも生じません。 この問題の答えは4なのですが、これはどうして2ではないのでしょうか?計算していくと現行の国民所得500が求められ、完全雇用国民所得600との差、100のデフレ・キャップが生じるが答えではないのでしょうか? 別の教科書には、「完全雇用GDPの水準に対応する総需要の水準と、完全雇用GDPの2つの値を比較すれば、求められる」と載っていて2つを引算して求めています。この問題も600-500=100という求め方では、だめなのでしょうか?教科書の計算方法では答えが違うのは、なぜでしょうか? 解説のほどをよろしくお願いします。

  • マクロ経済学の均衡予算乗数について

    政府支出と租税が均衡するように増加させると乗数効果は1となり、政府支出の増加分だけ国民所得Yが増えるらしいのですが、いまいちピンときません。 乗数効果でどんどん大きくなっていくなら、租税も同じく乗数効果でどんどん減少させて、結果的に両者相殺して、プラスマイナスゼロになるような気がします。 実際の経済では、どうのような過程によって1の乗数効果となって現れているのでしょうか。

  • 経済学について

    1国民所得が消費C、投資I、政府支出Gからなる経済においていま消費関数が C=10+0.75Y で表わされ、投資I=17.5兆円、政府支出G=10兆円であるとする。このとき、次の問いに答えよ。 (1)均衡国民所得を求めよ。 (2)政府支出乗数を求めよ。 (3)完全雇用GDP水準が250兆円であるとするとき、この水準を達成するためには政府支出をいくらに拡大する必要があるだろうか。 についてなのですがまったくわからず投稿しました。よかったら教えてください。

  • マクロ経済学で困っています。

    初めてマクロ経済学を学んでいるのですが以下の3問が分かりません。 教えていただけたらと思います。 A:閉鎖経済の下で、以下の経済モデルを想定し、設問に答えよ。 消費関数:C=0.7Y+40   投資:20、   政府投資:10 (1)均衡国民所得を計算せよ。 (2)投資が10増加した。均衡国民所得の増加はどれくらいか。 (3)今、租税が2とすると、(2)の場合の均衡国民所得はいくらか。  また、(1)に比べて、どれくらい増加したか。それは何倍になるか。 (4)完全雇用の均衡国民所得が300であるとすると、(3)の状態は  インフレ・ギャップ、デフレ・ギャップのどちらが生じているか。 B:以下のプロジェクト案があるとき、実施するのはどれか。 ただし利子率は10%である。それぞれの計算式や計算結果も示せ。                      設備の利用期間 設備の費用 毎期の予想収益  A案    2     1200億円  605億円  B案    3     3200億円  1331億円  C案    2     8500億円  4840億円 C:(1)ある経済で貯蓄と投資が事後的に等しくなるとして、貯蓄関数が  S=0.2Y+r、投資関数がI=0.5Y+7r、で示されたとき、利子率 r=10のとき  の均衡国民所得を求めよ。 (2)上記で国民所得Yが500の時の最適利子率はいくらか。

  • マクロ経済学の問題です

    内生変数の値が、労働市場、生産物市場、貨幣市場の順でなされるという意味で、再帰的な構造を持つ次のような古典派モデルを考える。 (生産物市場)I(i)+G=S(Y、i) (ただし、I(i)=5-0.1i、S(Y、i)=0.8Y+0.1i) (貨幣市場) M/P=400/P (ただし、L(Y、i)=2Y-0.2i) (生産関数) Y=F(N) (ただし、F(N)=5N) (労働市場:需要) F'(N)=W/P (労働市場:供給) N=0.2W/P (I:実質投資、G:実質政府支出、S:実質貯蓄、Y:実質生産(国民所得)、i:利子率、M:貨幣供給量、P:物価水準、W:名目賃金率、N:労働投入量) 外生変数である貨幣供給量が9、実質政府支出が1であるとき、実質国民所得はいくらか。 いくら考えてもよく分からないので、どなたか経済学に詳しい方教えて頂けませんでしょうか?

  • 大学のマクロ経済の所得税などの求め方

    初めまして。大学のマクロ経済のことでわからない問題が数問あるので質問させていただきました。 公式と解答にいたるプロセスが知りたいです…わかる方がいましたらお願いします>< 問題文:ある経済で政府支出を政府支出を10増加させた結果、国民所得は20上昇した。 この経済の租税は所得税だけであり、T=tYで表される。限界消費性向が0.6ならば、所得税tはいくらか。 2、政府が赤字財政支出を10兆円増加させても、最終的な赤字額が5兆円にとどまる経済の財政乗数と租税負担率の双方を計算しなさい。 ただし、限界支出性向は0.8である。 3、マクロ経済が次のような体系であるとする。 IS曲線: Y=a0ーa1r+G LM曲線: Y=b0+b1r+b2M(ここでの係数は全て正の定数であるとする) いま、政府支出を一定にした状態でマネーサプライを増加させると、この経済はどのように変化するか。 3の問題の数字は右下に小さくかかれているスモールです。 よろしくお願いします。

  • マクロ経済学の問題です。

    解答が分かりません。教えていただけると嬉しいです。 どれか一問だけでも、ヒントだけでもけっこうです。宜しくお願いします。 次のような小国開放経済モデル(マンデル・フレミング)を考える。 外国と自国の物価水準を1とする。自国の利子率=世界利子率=0.1とする。 民間消費関数 C(Y)=50+0.5Y 投資関数 I(r)=200-500r 純輸出関数 NX(e)=20+0.3e 名目貨幣供給量 M=400 政府支出 G=100 e:名目為替レート 変動相場制を採用するとして以下の問いに答えてください。 問1 IS,LM曲線を求めよ。 問2 均衡におけるY,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求めよ。 問3 保護的な貿易政策により、NX(e)=26+0.3eとなった。Y,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求め、保護貿易政策の効果について論じよ。 問4 固定相場制でe=100とする。Y,e,C(Y),I(r),NX(e)をそれぞれ求めよ。 問5 固定相場制の状況で問3のような保護貿易政策を行った。変動相場制時の効果とどのように異なるか。

  • 経済学 均衡国民所得について

    経済学の問題で、このような問題があったのですが、どうしてもわかりません。 教えてください。お願いします。 以下の条件の下での均衡所得水準を求めよ。 消費関数C=50+0.8*(Y-T) 投資(I) =100、政府支出(G)=150 総需要AD=C+I+G 租税(T)=50 総需要AD=総供給AS=総所得Y (1)このときの均衡国民所得を求めよ。 (2) 政府支出が50 増えると国民所得Y はどうなるか? (3) 50 の増税が行われたとすると、国民所得Y はどうなるか? (4) 50 の政府支出の拡大と50 の増税が行われたとき、国民所得はいくらになるか? ↓これは上の問いとはまた別の問いです。 総所得=総生産=総支出=C+I+EX-IM C= a + b* Y IM= + m*Y であり、I=50, EX=30, b=0.7, m=0.1, a=50 とすると、 (1) 均衡国民所得Y はいくらになるか (2) I が20 増えるとき、Y はいくらになるか 以上です。よろしくお願いします。

  • マクロ経済

    Y=c+I+G、C=0.8、T=tY Y国民所得、C消費、I投資、G政府支出、 T租税、T税率 と示されている。いま、税率tが0.25から0.2に引き下げられたとすると、国民所得Yはいくら増加するか。ただし、投資は42、政府支出は30で、不変であるものとする。 よろしくお願いします。