解決済み

融雪剤として使われる塩化ナトリウムと塩化カルシウムの違いは??

  • 困ってます
  • 質問No.2550756
  • 閲覧数46149
  • ありがとう数66
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 90% (20/22)

よく道路にまかれているこの薬剤について、違いは何なんでしょうか。
お分かりになる方教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 21% (2656/12202)

塩化ナトリウムは食塩です、水によく溶け中性です。
氷点降下が高いです、凍結防止剤ですね。
塩化カルシュウムは水に溶けるとアルカリ性です、
発熱もします、だから融雪剤です。
どちらもある程度同じ効果があります。
お礼コメント
meidicotom

お礼率 90% (20/22)

ありがとうございます。
私が希望する回答でよくわかりました。
投稿日時 - 2006-11-20 13:09:09

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 53% (626/1160)

塩化カルシウムは、水と接すると発熱しますので、
雪や氷を溶かす効果も有ると思います。

式量的には、塩化ナトリウムの方が小さいので、
同じだけ撒いたとき、凝固点効果による凍結防止効果は、
塩化ナトリウムの方が高いような気がしますね。
お礼コメント
meidicotom

お礼率 90% (20/22)

ありがとうございます。
凝固点効果ですか。そういう点が違うのですね。
投稿日時 - 2006-11-20 13:06:00

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 22% (115/510)

塩化カルシウムも塩化ナトリウムも路面凍結防止剤につかわれます。

効果は塩化カルシウムの方が上ですが
河川に流れる時の、汚染が比較的つよいのと
価格がやすいので塩化ナトリウム(食塩)をつかうことが多いです
(車で山道にはいったら、洗い流せというのは塩分がついて
すぐさびるので・・・・・)
お礼コメント
meidicotom

お礼率 90% (20/22)

回答ありがとうございます。
違いは良くわかりました。

しかし、路面凍結防止剤と融雪剤とでは意味がまったく違うと感じています。
どちらかが路面凍結防止剤と融雪剤だと思っているのですが・・・
投稿日時 - 2006-11-20 11:48:11
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 37% (173/457)

> 路面凍結防止剤と融雪剤とでは意味がまったく違うと感じています。
凍結防止も融雪も、主なメカニズムは氷点降下ですから、
「路面凍結防止剤と融雪剤がまったく違う」
なんてことはないと思いますよ。
お礼コメント
meidicotom

お礼率 90% (20/22)

路面凍結防止剤・・・凍結を防止する薬
融雪剤・・・雪を溶かす薬
という単純な意味でということです。
投稿日時 - 2006-11-20 13:08:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ