• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ディザスタリカバリ(大規模災害対策としての電子データの遠隔地バックアップ)について

私は中小企業の総務部社員です。 ディザスタリカバリ(大規模災害対策として、遠隔地に電子データのバックアップをとること)について、会社として取り組もうと考えています。 ですが、なにぶん知識がなく、どのように進めるべきか悩んでいます。 そこで、ディザスタリカバリのガイドラインというか、 対応事例と、対策のための金額が何例か載っているような サイトや資料が知りたいのですが、そのようなものはないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数311
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

>>また、対策のための金額自体は求めるものの精度と、 >>規模により変わってきます。 >私はこの件に関して理解度が低いため、 >「何を求めるべきなのか」ということからしてよくわからない状態です。 >そのために、実際の事例でどのようなことをしているのか知りたかったのです。 >企業に話を持っていく前に知識をつけたいという気持ちがあるのですが、 >Webサイトや書籍など、良い情報源はないでしょうか。。。 これはバックアップに対することなのか? それともディザスタリカバリに対することなのか? ということで話は変わってくるでしょう。 バックアップに関しては主に、以下のことを考慮する必要があります。 ・バックアップのデータの量 システムを稼動させる予定の年数で増加するデータ量を見越し 予算に合わせてどういうバックアップを取るのか? ・バックアップに掛ける時間 最大のデータ量をバックアップすると想定して、それをどれくらいの時間でバックアップさせるのか? (毎日データのバックアップを取るんだけど、実際にバックアップにかかる時間が30時間かかってたら毎日行うことできない) ・そしてそれを行う際のシステムを停止できる時間 ミッションクリティカルなシステムで、24時間動かすようなシステムの場合システムを無停止でバックアップを行わなければいけないし 通常業務を行っていない夜間はシステムを停止することできその時間全てをバックアップに使えるし。 ディザスタリカバリのことの場合は 上記のバックアップに使える時間に加えて ・どういう回線を使って 専用回線を使うのか? それとも既存のネットワークを使用するのか? ・どれくらいの周期で ・どういう方法でバックアップをするのか? 毎回全部のデータ量をバックアップするのか? (全体バックアップ) それとも、前回バックアップを行ったときから変更された部分をバックアップするのか? (差分バックアップ) ということも考えなければいけません。 これらは、実際に御社内にて決めることですが 前回の回答で私が示したメーカのHPの導入事例と言う中でどのような規模で、どのような方法でシステムを構築したのか? ということも書いてあります。 (バックアップに関しては、ストレージ関連の導入事例をまとめてあるページに書いてあります) また、どうすれば良いのか分からない場合でもメーカに対して商談としてもち掛ければ 営業がリスニングを行い、最適なプランを提示してくれます。 バックアップに対して事前の知識を付けたい場合は http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/storage/ また情報は少ないですが http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/storage_backnumber/ このようなところを見てみればよいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バックアップテープの遠隔地保管

    社内の電子データをまとめてバックアップしたバックアップテープを 大規模災害対策として遠隔地保管したいと思っております。 ですが、ワンビシアーカイブズくらいしか そのようなサービスを行っている会社を知らないため、 比較検討や相見積りが取れなくて困っています。 上記のような、テープの遠隔地保管を行っている業者を 教えていただけないでしょうか。

  • 電子データの寿命

    私もそうですが、世の中には、電子データがたくさんあると思います。 電子データ自体に形はなく、何かのはずみで簡単になくなる事もあると思います。 もちろん、バックアップ等の対策をする事は前提にあります。 そこで思ったのですが、大昔からの歴史資料のようなものは、数百年以上、残っているとは思いますが、今の世の中の、電子データでしか存在しない情報は、一体いつまで残っているものなのでしょうか。 私も自宅で、大事な写真データ等は、バックアップしていますが、それでも、完全ではないと思います。 そのため、二重三重にバックアップを行うか、やはり印刷する方が確実か、そんな事を考えた時に、 そもそも自分がいなくなった時に、この写真データはどうなっていくのかなと思い、電子データってどんだけーと思ったりしました。

  • 環境対策に取り組みつつ経営する中小企業を教えてください

    「不都合な真実」を見て、感化されました。 大企業ではなくて、中小企業で環境対策に積極的な事例を教えてください! できれば、環境ビジネスをしている会社ではなくて、 環境ビジネスをしていない普通の中小企業が行っている環境対策を知りたいです! よろしくお願いします。 できれば、環境ビジネスをしている会社ではなくて、 環境ビジネスをしていない普通の中小企業が行っている環境対策を知りたいです! よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

http://storage-system.fujitsu.com/jp/solution/solution02/ http://www.nec.co.jp/products/istorage/challenge/05.shtml http://www-06.ibm.com/jp/storage/solution/another.shtml#disaster 大抵、ストレージ関連を扱っているメーカならば何処でも行っているでしょう。 また、対策のための金額自体は求めるものの精度と、規模により変わってきます。 1Gをバックアップする金額と 1TBと言う容量をバックアップする金額はぜんぜん違うのと同時に 1TBを5時間掛けてバックアップするのと 1TBを10時間掛けてバックアップするのではかかる費用が変わってきます。 実際に商談としてストレージを扱っている企業に持ちかけてみてはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 >また、対策のための金額自体は求めるものの精度と、 >規模により変わってきます。 私はこの件に関して理解度が低いため、 「何を求めるべきなのか」ということからしてよくわからない状態です。 そのために、実際の事例でどのようなことをしているのか知りたかったのです。 企業に話を持っていく前に知識をつけたいという気持ちがあるのですが、 Webサイトや書籍など、良い情報源はないでしょうか。。。

  • 回答No.1

シマンテックやDELLのサイトをご覧になられてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 企業の災害対策はどのようにすべきでしょうか?

    企業の災害対策はどのようにすべきでしょうか? こんにちは! 近年、異常気象が続いていますが、昔はなかったゲリラ豪雨など、予想を超えた自然災害が発生しています。 そこで、みなさんが企業のシステム担当者だったら、地震、雷(二次的な影響の停電も含む)、などの大規模災害の対策はどうされますか? 当方は、専門的な知識が無いため、できましたら、誰が読んでもわかるような表現方法でご説明頂けましたら、助かります。 酷暑の中、恐縮ですが、よろしくお願い致します。

  • 災害対策のためのデータ保管

    災害対策として、社内のデータ保管を行ってくれるサービス会社を探しています。 現在NASにてバックアップは行っているのですが、地震、火災等の災害が起きた 場合を考慮して、遠隔地でのデータ保管をしたいと思ってます。 ネットワーク回線が光ではないため、NASをそのまま遠隔地へ保管してもらえる ようなサービス会社を探してるのですが、なかなか見つかりません。 リアルシスという1社だけ、見つけたのですが、サービス・金額が妥当なのか 判断がつかず、他にないか教えてもらえますでしょうか?

  • 総務部長と呼ばれし者

    世の中の総務部長さんに御伺いいたします。 大企業、中小企業によってまちまちだと思いますが、概ね似通った仕事をされていると思われる総務部長として、仕事のスキルアップ、もしくは自分を磨くために休日おこなっていることはありますか? 総務部としてなすべきことを全うするためにプライベートで学んでいる事、着目していること、習慣にしていること、何でも結構です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 災害対策用のトランクルーム

    災害対策、いわゆるDRとしてHDD6つを遠隔地に保管したいと考えています。 HDDは市販品であり、中身も普通のデータの集まりです(サービス用のアプリやDBなどは入っていません)。 DRと言いつつも、企業がやるような本格的なものは求めていません。 自宅から遠隔地のトランクルームにバックアップ用HDDを発送して保管し、 定期的に自宅へ戻してバックアップデータを更新して再度トランクルームへ 戻す、という使い方を想定しています。 (オンラインストレージ上への保管も考えましたが、データ量が約5TBあり、 割高すぎるため除外しています) 空調などの設備や有人監視、広さ、値段など要件はたくさんありますが、 とりあえず下記の3つを満たせるトランクルームをご教授下さい。 HDD発送時の各種対策(振動や電磁波、静電気など)、リスクはこちらで負います。 (1) 実際に利用する場所(店舗)まで行かずに契約が可能であること (2) トランクルームのスタッフが荷物の発送、受け取りに対応してくれること (3) 東京から離れた場所に拠点があること ちなみに業界最大手(?)のキュラーズに確認したところ、(2)はどうしても対応できないとの ことでした。 もしトランクルーム以外にお勧めの災害対策があれば、併せてご教授頂けると助かります。 以上、宜しくお願いします。

  • 中小企業のサーバー地震対策は?

    近年、そろそろ、東海地震や、関東直下型地震などが 懸念されていますが (周期的にみて危ないといわれているもの) 中小企業では、自前のサーバーなどの地震対策を どのように考えているのが現状でしょうか。 自分もITサービス系の中小企業でシステム管理に触れておりますが、いざ大きな揺れでサーバーがぶっ飛んだりした日にゃあ、大変です。 大企業などでは、サーバーは安全な施設で別途管理されたりしてると思いますが、中小企業ではなかなかそうはいきません。 かといって放って置いて、いざ地震で大事なデータが壊れたりしたら、事業の復旧もできなくなるかもしれません。 「ですから地震対策の検討を~」と会社、上司に訴えたいのですが、ほとんど考えてもらえないようで、また、不用意に騒ぎ立てる奴と思われるようで、やるせません。 他の中小企業などではどうお考えでしょうか。 また、そういう現状を示すデータやWEBページなど、上司に見てもらえるような良い資料はないでしょうか。

  • アンケート 欧米等諸国での大規模な自然災害・・・

    昨年発生した東日本大震災では、英語指導に従事していたアメリカ人女性教師が大津波に巻き込まれ、死亡した事例が大いに報じられている一方、欧米等諸国ではイタリアでの大地震、ニュージーランドでの大地震、オーストラリアでの大洪水、アメリカでの竜巻など、大規模な自然災害が相次いで発生しています。 欧米等諸国における大規模な自然災害の数々は、日本のメディアでも取り上げられているであろうとは思いますが、欧米等諸国における大規模な自然災害の数々について、在日欧米人はどの程度知っていると皆さんなら想像しますか? 皆さんからの様々な回答をお待ちしています。 追伸  防災対策における国際的な情報共有体制の構築も必要だと思うことさえありますが、この点につきましてもご回答いただければ幸いです。

  • 社員自殺に対しての対応

    現在中小企業で総務を担当しておりますが、 社員が自殺しました。 会社としてどのような対応をすれば宜しいでしょうか。 なにぶん、初めてなもんで宜しくお願いします。

  • 中小企業流出を防ぐ対策

    円高を利用して中国や韓国が日本の中小企業を自国に誘致して、日本の技術を盗もうとしていると新聞に書いてありました。中小企業は日本の工業技術を支える基盤であり、工業製品の部品を日本に頼っている中韓は、日本の中小企業の技術が欲しくてたまらないそうです。 野田首相が対策を急いでいるそうですが、どんな対策が考えられますか?

  • インターネットの私的利用を防止する対策

    インターネットの私的利用を防止する対策を講じている企業が半数以上の今日、 どのように中小企業では講じるべきでしょうか。 どのような技術になるのか教えていただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • スパム対策の強力なフィルタを教えて下さい。

    私は中小企業の総務部社員です。 社長のメールアドレスに、最近、大量のスパムメールが来るようになりました。 現状では、社内のアンチウイルスソフトではスパムメールに対する対策は全くなされていない状態です。 そこで質問なのです。 ノートンのような、一般のアンチウイルスソフトでもスパムメール対策は可能だと思うのですが、そのフィルタリングはどの程度有効でしょうか。 また、一般的なソフト以外でも、強力なフィルタリングをしてくれるソフト(又はサービスを提供してくれる会社など)があれば教えて下さい。 予算としては、一ヶ月あたり50万円程度までは出すことができます。