-PR-
締切済み

喪中はがきの故人の名について

  • 困ってます
  • 質問No.2512927
  • 閲覧数12327
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 39% (45/113)

喪中はがき文面で、故人の名は姓は名乗らず、父○○ 祖母○○と名のみがほとんどかと思うのですが、結婚しているとどちら側の人が亡くなったのか分からないと感じるのです。今年喪中はがきを出すのですが、姓は名乗ってはいけないのでしょうか。マナーに反するのでしょうか。
ご回答よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 43% (193/441)

喪中ハガキであれば、わざわざ個人の名前を書かずとも
「喪中につき新年の挨拶を・・・」と書き始めてしまって
良いのではないですか?

訃報を伝えるものではなくて、あくまでも「自分が喪中なので、
新年の挨拶が出来なくてすいません」という意味のものですから。
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (199/454)

「姓は名乗ってはいけないのか」については、私の知識、所有書籍では確認できませんでしたが、「誰が亡くなったのかはっきりさせたほうが好ましい」ということになっているようです。

これは実例ですが、
「○○の母、△△が、今年の八月に病没・・・」とすれば姓を名乗らなくても、
夫・妻どちらの家に関係しているかがわかるので、自然でよいかな、という印象を受けたのを覚えています。
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (1386/5644)

私は喪中ハガキに母のフルネームをいれました。
母○○△△子という具合です。
姓を名乗っても良いみたいですよ。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 38% (2059/5283)

名字が同じであれば、父○○ 祖母○○と書いて、いつ亡くなったのか書きますし、
名字が違う場合には、名字も入れるべきでしょう。

そうしないともらった相手も、わからないので。
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 43% (199/454)

#2です。
自分で回答したあと、皆さんの回答も見ていて、もう少し調べてみようと思い、知り合いの葬儀屋さんに、「喪中」の考え方として、どうするのが適切か聞いてみました。

その葬儀屋さんの、あくまで個人的な意見です、との前置きがありまして、
昔から、冠婚葬祭は「家」単位で考えられてきて、何世代もの大家族が一緒に住んでいた頃は、何の疑問も出ず、当然のように思われていました。
ところが、核家族化が進み、今は、核家族でも、自分の空間を重視する方もいらっしゃるので、「喪中」の考え方も、「家族は別であくまで一個人」とする考えもあれば、「一緒に住んでいる家族全体」とする考え方もあり、葬儀屋さんは、まずはそれぞれの考え方を重視するようです。

ですから、喪中はがきを出す場合でも、「一個人」=「自分」のみが喪に服し、自分のみが差出人として、個人の続柄を表すパターンと、「家族」(たいてい代表して夫婦)が喪に服す形で誰が亡くなったか明示するパターンが存在しており、「喪中」はがきを出すということの意義は、「新年を迎えてもおめで__と_う感じではないので新年のご挨拶は遠慮させていただきます」ということを伝えるためであって、そこに流儀や「喪」を深く追究するためではないので、どちらでも構いません、とのことでした。

葬儀屋さんも言ってましたが、「葬儀屋の言うことが一番正しい」というつもりはない、とのことでした。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 22% (716/3116)

そうですね・・・

>姓は名乗ってはいけないのでしょうか。マナーに反するのでしょうか。<
そのような事は、一切ありません
むしろ
判りやすいかと思いますよ
例えば・・・・

> ○○月に母 ○○□□(名前)が永眠いたしました
ここに本年中に賜りましたご厚情を深謝致しますと共に
   明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます

方が、どちらの側か?判りやすいのではありませんか?

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/sato1976/mametisiki/80-motyu02.htm
(補足欄の上から6番目を、参照して下さい)
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 47% (10403/21780)

>結婚しているとどちら側の人が亡くなったのか分からないと…

おかしなことを言われる人ですね。
差出人から見た関係に決まっていますよ。
「父○○」とあれば実父、「岳父△△」とあれば配偶者の父です。

喪中はがきを出すようなら、亡くなったのはごく近い親族に限られます。
岳父などの場合はともかく、実父などを他人行儀にフルネームで書くものではありません。

きっとお若い方で新婚ほやほやの方かと想像しますが、差し出し人名を連名にすることが手紙のマナーに反しているのです。
手紙は一人で書くものです。
それともあなたは、幼児に字を教えるときのように、手に手を重ねて二人で書きますか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ