• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

細胞の大きさと共通の祖先

1・「細胞は顕微鏡で見ないと見られないほど小さい。細胞の大きさには限度がある。それはなぜか?」 2・「生物は共通の祖先から進化したと考えられているが、その客観的根拠を3つ以上挙げ説明しなさい」 この問題について調べています。1の問題の答えは、細胞の容積が大きすぎると栄養や、ガスやイオン、老廃物を周囲とやりとりするための表面積が不足してしまうから。 2の問題の答えは、内部構造の異なる器官が、表面上よく似たものになり、それが同じ機能を果たす相似器官が見つかったこと、同じような内部構造の器官が全く異なる機能を実現している相同器官が見つかったこと、現在の生物は共通の遺伝コードを用いていることから、生物は共通の祖先から進化したと考えられている。 自分で調べてみたところ、これが答えと思うのですが、あっているでしょうか?この問題を解く参考になるところがありましたら、是非教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数736
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • MIYD
  • ベストアンサー率44% (405/905)

どこかで出題されているのでしたら、あっているかは採点者が決めることなのでなんともいえませんが 1.物理的な強度”でも”説明は出来るかと思います。  ただ、「たまたま観察されていないだけで限度はない」を否定するデータが存在するかはよくわかりません。 2.上で書いている「相似器官」は似ているだけで異なる器官と書いている以上、共通祖先の根拠とするのは難しいのではないでしょうか。  コドンだけでなく、塩基配列の類似は根拠になるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。これを参考に考えてみます。

質問者からの補足

補足が遅くなってしまい、すみません。 2は、相似器官の説明をなくして、「生物の自然発生という現象を確認できていない。」これと、「人の耳を動かす筋肉のように、発達が悪くあまり役割をもたない痕跡器官というのが存在する。痕跡器官が存在することは、それらの器官が発達していて役割を果たしていた祖先の動物が存在し、長い間にそれらの器官が退化してきたと考えられるため、進化を示す1つの証拠になる。」これを追加しました。 1は、細胞は小さいと、物理的な強度が強くなるため、壊れにくいということでしょうか? ご指摘お願いします。

関連するQ&A

  • すべての生物の共通祖先細胞とは?

    すべての細胞が持つ共通の特徴からすべての生物は共通の祖先細胞から進化した。 …と教わったのですが これの根拠がほしいんです。 わかる方いらっしゃれば是非。

  • 顕微鏡の種類

    顕微鏡についてです。 細菌の表面の構造を観察するときに用いられる顕微鏡は、電子顕微鏡で良いでしょうか? また、細胞内部構造を観察するには超音波顕微鏡かなと思ったのですが、細胞には超音波顕微鏡は使えますか? 回答よろしくお願いします。

  • 生物の共通祖先(LUCA)とウイルスの関係

    去年nhk-hiの「進化の木」で全ての生物(真核生物、バクテリア、古細菌)の源は、特定のタンパク質を形成するという共通点をもったLUCAから進化したと言っていました。(LUCAがいた頃には他の生物もいたけれども、現在はLUCAの系統のみ存在するとも) それを見ていて、アレ、ウイルスはって思いました。 下記、参照URLにもあるように生物と無生物の境目とか、細胞が出来た後にウイルスが出来ないと、細胞を借りて増殖するウイルスは後発でないとおかしいとかいてありました。 でも、その細胞ってLUCAの本体や子孫でなくてもいいと思うので、LUCAや同世代以前に存在した細胞に感染すれば、問題ないので、今のウイルス以外の共通祖先が、現在の多細胞生物の細胞内小器官のミトコンドリアや葉緑体みたいにLUCA系以外の生物が生き残るための成りの果ての可能性もあると個人的には思っています。 そこでみなさんのに質問です。 1、そういう可能性はあるのか? 2、下記、参照URLにもあるのですが、ウイルスはトランスポゾンから進化した説の場合のウイルス誕生までの道筋。 3、ウイルスの「2」と異なった誕生までの道筋。 4、この質問に関連している「1」~「3」以外のもの。 以上、どれかで「ウイルス」ってこういうもの「由来」だったんだって、分かる回答をお願いします。 自分のウイルスのイメージ:大腸菌などのバクテリアに感染するバクテリオファージ、タンパク質の殻の中にDNAもしくはRNAの1本鎖を持つもの。これがイメージで、バクテリアの細胞膜に穴をあけて、DNAもしくはRNAのみが殻を残して侵入し、宿主であるバクテリアのDNA内に侵入して、自己の遺伝子やタンパク質の殻を大量生産させて、増殖する。(真核生物よりイメージしやすいから、特に) http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1053128.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2759179.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3792638.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3338400.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3163072.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa611765.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3018431.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa40144.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5206492.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4756920.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2688780.html

  • 「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」、何れが強者?

    「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」、何れが強者? 「ヒトの祖先」と「チンパンジーの祖先」は共通で、サルだったといいます。 また、アフリカの森林の後退が原因となって平原に降りたサルがヒトに進化したのだとも言います。 さて、私見です。 一般に、野生にあっては環境が悪化したとき、既得権を強者は保持できますが弱者は放棄させられるのだと思います。この考えからすると強者は森林に残り、弱者は平原に追放されたことになります。よって、ヒトの祖先となったサルの群れはチンパンジーの祖先となったサルの群れより非力だったことになります。 また、こうも考えます。非力で軟弱な群れは閉じ込められる形で森林に残り、積極果敢で豪胆な群れは森林を見限る形で平原へ降りたと。こちらの考えによればヒトの祖先となったサルの群れはチンパンジーの祖先となったサルの群れより優勢だったことになります。 生物学の見地からすると何れの推理が妥当ですか。どちらも的外れですか。 よろしくお願いします。

  • 原始的な細胞と真核細胞の違い

    生物のレポートで「真核細胞とそれよりも原始的な細胞の構造と機能の違いについて述べよ。」という問題が出ました。 いろいろ調べても真核細胞と原核細胞の違いについては出てくるのですが、それが原始的な細胞なのかわかりません! ちなみに「核」と「DNAの形」というキーワードを使わなくてはならないらしいです。

  • 目の細胞について

    数日前に目の構造を生物学で習いました。教科書によると「黄斑」は凝視するとき像を結ぶとあり、視細胞の内「錐体細胞」が密にあるそうです。錐体細胞は強い光の中で色彩を感じることが出来… そこで疑問に思ったのですが、「黄斑」は人類の祖先などの夜行性の動物には「暗いので色を感じる必要はなかった、また夜行性なので強い光で無いと反応しない錐体細胞はない・なかったのかもしれない」と思ったこと。色の認識は広い森で果実などの熟し具合をみるために進化したとも…(色々理由はあるとは思いますが) また「黄斑」は「凝視」=「立体視」?する事よりも、物体の認識(敵)の方が優先な草食獣には少ないか、あるいは無い。錐体細胞もない(立体視より敵を素早く見つけるほうが大事? 凝視=近くのものをよく見る=それには錐体細胞と「黄斑」が必要…と仮定した場合ですが(笑) どうなのでしょうか?私の珍妙な仮説はゴミ箱にゆくとして^^;

  • ヒトの最小単位である細胞の構造

    ・動物の細胞は( )という薄い膜に包まれており、膜の中は( )というコロイド物質がみたしている。 ・細胞は( )とその周りの細胞質とでなっている。 細胞質にはある一定の形や機能を持った細胞内小器官がある。 ( )にはいる答えがわかりません(;_:) 回答お願いします(;_:)

  • ムラサキツユクサについて(難題)

    インターネットで調べてもわかりませんでした。解る方宜しくおねがいします。 植物の器官を大きく二つに分類すると栄養器官と生殖器官に分かれるのですが、ムラサキツユクサはどちらですか? そして、ムラサキツユクサのおしべの毛を顕微鏡で観察すると細長い細胞と丸い細胞が観察されました。これは、何なのでしょうか? 細胞分裂と関連させて答えよ。

  • 細胞について

    1・細胞とは何か? 2・細胞の構成要素で重要なものを3つあげ、その理由を説明せよ。 この2つの問題について調べています。1は、様々な化合物の濃い水溶液を膜で包んだ、生物の基本的な構成単位であり、細胞分裂・遺伝子発現・代謝・生殖・成長などの能力を持ち、生命現象を支えているもの。 2は、細胞膜・リボソーム・染色体が重要である。細胞膜は、細胞内外を隔てているだけではなく、受容体を介して細胞外からのシグナルを受け取る機能や、細胞内外への選択的な物質輸送、膜電位の発生などの機能を有しているので重要である。リボソームは、細胞膜など生体膜の成分で、酵素・抗体などの主成分であり、細胞の構造を維持するのに働く、タンパク質をつくる場であるので重要である。染色体は、遺伝情報であるDNAが存在するため重要である。 2の問題は、原核細胞に存在する構造で考えなさいと言われました。 この解答であっているでしょうか?間違っている部分などがありましたら、ご指摘ください。また、この問題を解くのに参考になるページがありましたら、教えてください。

  • ひととしての個体のなりたちです

    ・生物は( )からなっている。ひとの体は多数の( )からなる多細胞生物である。 ・発達した多細胞生物では、同じような形や動きを持った細胞が集まって( )を形成し、 いくつかの( )が集まって( )をつくっている。 多数の( )が集まって一連の動きをするものを器官系という。 このような組織や器官が集まって( )(生物)のからだができている。 ( )にはいる答えがわかりません(;_;) 回答おねがいします(;_:)