• 締切済み
  • 暇なときにでも

運行トラブル発生数について国鉄時代と現在

先日、京葉線東京駅で配電盤火災があり、大幅な運休や遅延が生じました。毎日と言って良いほど首都圏のどこかでトラブルが発生してます。駅や車内の運行情報で何もない日が珍しいと思うようになりました。 JRは管轄路線が多いことを差し引いても私鉄各社よりトラブルが多い気がします。 国鉄はズサンな経営だとか職員のモラルが低かったとか荒れていたとか諸々聞いていますが運行トラブルに関して当時と現在と比較するとどうなのでしょうか。 自分は子供だったから国鉄時代をほとんど知りません。ストライキは多かったそうですね。 国鉄時代に通勤通学・仕事などで頻繁に使っていた経験のある方、またはご存知の方など、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数190
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

うちの父は国鉄マンでした。私が小学6年の頃、国鉄民営運営反対運動があっていました。もう20年もまえのことです。今もそうですが、会社に色々課がある様に国鉄にも色々課があります。信号通信区や電力区など、ありました。今はこの信号通信区など総合で公務センターという名前になっているそうです。質問の配電盤は多分昔から使っていたものなんだとおもいます。国鉄は60兆円という負債を背負い民営化しました。その当時は最新と言われた配電盤も今は老朽化していることは察しがつくことと思います。ではなぜ?老朽化したものを使うのか?予算がないことが一番の頭を抱える問題なんだとおもいます。それに昔は労働組合が強かったんです。不当なことがあれば、反発する労働者の方が経営者より強かったそうです。労働三法 労働基準法 労働組合法 労働関係調整法があります。ストライキは労働者の権利です。今の世の中リストラが怖くて不当なことがあっても泣き寝入りをせざるえない。上司が間違っていることしていても自分への風当たりが怖くて何もいえない。国鉄時代は労働者が強かった為にまあ世間の批評が激しかったとそうおもいます。配電盤のことが知りたいのであれば、公務センターへ問い合わせしてみたらよいのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問の仕方が悪かったですかね。 配電盤のことを聞きたいわけではないです。 国鉄のときと今とトラブルで列車が止まることがどちらが多いのか?ということです。 京葉線東京駅は平成になってから開業してますが、それでも老朽化なのですか。だとすれば、会社としても厳しいでしょうね。

関連するQ&A

  • 「JR○○駅」…国鉄時代は単なる「○○駅」だった?

    当方は1980年代初頭に生まれながら、 たったの一度も旧日本国有鉄道を利用することなく、 1987年4月の国鉄分割民営化を迎えてしまいました。 現在、JRグループ各社の駅は、 とりわけ私鉄や公営鉄道に同一の駅名がある場合、 「JR○○駅」などと、鉄道会社名を前置きした上で、 案内板やニュースで呼称されることが多いようです。 では、国鉄時代はどうだったのでしょうか? 同じく「国鉄○○駅」と呼ばれていたのでしょうか? それとも、国鉄と地方鉄道の間には、 主副のような関係が慣習的に存在し、 国鉄駅の場合には何もつけずに、 単に「○○駅」と呼ばれる場合が多かったのでしょうか? 逆の視点から質問します。 国鉄時代は、何も断りなく単に「渋谷駅」と言えば、 京王や東急の渋谷駅ではなく、 「国鉄渋谷駅」を指すことが、 日常的に暗黙の了解だったのでしょうか?

  • 国鉄時代の車両はいつ頃まで現役でいられますか?

    先程質問させて頂き、その中で新たに疑問が湧いてきたのですが、 解体車両の部品を新車に再利用する事がある、と知りました。 JR になって経費削減とか、エコを考えての事かなぁ と推察致しました。 (ここから間違っていたら、勘違い質問になってしまいますが・・) どうして未だに、国鉄時代の車両があちこちの路線で運行されているのですか?  見るからに、電気代かかりそうだし、エコでもなさそうだし・・・ 国鉄時代の車両の撤退時期は、決まっているのですか? それとも、その時の状況に応じてこれから先何十年もかけて、少しずつ無くなっていくのでしょうか? あの重量感好きなのですが、近くで見ると大分老朽化していて痛々しさを感じたりしてしまいます。。。 (メンテナンスも大変だろうな、、と) よろしくお願い致します。

  • 国鉄時代の名古屋始発の特急列車

    国鉄時代(昭和50年代)の名古屋駅始発の西鹿児島駅行きの特急列車があったと思いますが思い出せません。分かる方いらっしゃいませんか?また過去運行していました特急・急行が掲載していますおすすめのHPがあれば教えてください。

  • 旧国鉄時代は公営地下鉄を私鉄に含めていましたか?

    旧国鉄時代は公営地下鉄を私鉄に含めていましたか? 東京メトロや第三セクター(埼玉高速鉄道ほか)を除き、 日本の地下鉄は地方公営企業によって運営されています。 あなたは1987年の国鉄分割民営化前まで、 都営地下鉄などの公営鉄道を私鉄として認識していましたか? 現在、日本国内の鉄道は便宜上、 (1)JR、(2)私鉄、(3)地下鉄 の三種類に分類されます。 JRは完全民営化した本州旅客3社を含め、 私鉄とは呼ばないのが慣習です。 しかし、国鉄分割民営化前は、 日本国有鉄道法と地方鉄道法という法律が存在し、 (1)国鉄、(2)それ以外の鉄道 という分類が存在しました。 地方鉄道法による鉄道を私鉄と呼んだ場合、 公営地下鉄も私鉄に含まれることになります。 国鉄分割民営化によって、 公営鉄道の慣習的位置付けは変わったと あなたは思いますか?

  • 雪による運休 JR>国鉄? JR<国鉄?

    私は首都圏在住ですがここ何年か冬になると「大雪のため今夜発の○○号は運休となります」の文字をよく見るようになりました。 切符を買ってある人にとってはさぞ迷惑な話かと思います… 相次ぐ廃止で夜行列車自体が少なくなりましたが北陸号、能登号(定期)が運転していた頃は運転する方が珍しいくらいの年もありました。(数年前のことと思います) 夜行列車が多数運転されていた国鉄時代、雪の季節の運転状況はどうだったのでしょうか。私は国鉄時代の記憶はほとんどありません。 大雪は今に始まったことではありませんが経営環境は大きく変わりました。 ひょっとして国鉄時代なら運休にしなかった降雪量でも今は簡単に運休にしているのでは?と思えてしまうのですが… 実際のところはどうなのでしょうか?

  • 昔の千葉の国鉄について

    国鉄時代は何故関東は千葉(総武線)だけやたらと動労が強くてストライキが多かったのですか? それと駅に掲げてある料金表の地図デザインも他の東京、神奈川、埼玉、千葉(常磐線)とは違う感だったのを覚えています。

  • JRって。

    よくTVやRADIOのNEWSや交通情報等で、 『JRや私鉄各社は通常通り運行されてます・・』と耳にしますが、JR(各旅客鉄道株式会社)も私鉄なのでは? 国鉄時代からの名残?慣習?で便宜上そのままなのでしょうか?

  • JR(国鉄)の車両転属について

    昔、JRやさらに国鉄時代におもに103系が大活躍していた頃、車両の転属も頻繁に行なわれていたような覚えもあります。そのような際、ラインカラーが同一色の電車区の場合でも新たに塗り直していたのでしょうか?? それともそうゆう手間を省けるように極力、ラインカラーが同一色の電車区への転属をすすめていたのでしょうか??    例をあげると、中原区⇔津田沼区  浦和区⇔京葉区 川越区⇔松戸区  などです。 

  • JRの運賃はなぜ高いのですか?

    素朴な疑問ですが、JRの運賃はなぜ私鉄に比べて高いのですか? 高い分、従業員の給料が高いとか、国鉄時代の清算に使うとか、何か理由があるのですか?

  • 京葉線の205系について

    JR東日本の京葉線の205系はメルヘン顔と呼ばれるJR化後に製造された生え抜きの205系は110km/h対応に改造されましたが 標準顔と呼ばれる山手線から転属してきた国鉄時代に製造された205系は100km/h対応のままですが どうしてブレーキ改造しなかったのですか? 国鉄型の205系は改造できないのですか?