• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

物損事故の過失割合

 妻が車同士の物損事故を起こしました。 事故状況は、2車線の道路で、車線変更禁止区間ではありませんが、前方に中央分離帯があり、手前にゼブラゾーンがあります。  2車とも走行中に、相手側が、右車線より、急に進路変更を行い、当方の右側後部ドアに衝突し、相手側も前方左側を破損いたしました。  事故直後は、相手側はウィンカーは出してなかったと、いていましたが、その後、保険会社を交えた4者面談では進路変更直前に、「ウィンカーは出した、また自分の方が前いたと思う」 と言い出しました。それを受けてかもしれませんが、相手側の保険会社は、過失割合を 8:2と言ってきております。  車の破損状況から見て、当方の車が前にいたことは、間違いなく、妻は、相手側の合図の確認してないと言っております。  相手側が前にいて進路変更した事故ならば、8:2の過失割合も納得できるのですが、相手が後方よりぶつけてきた場合も、8:2の過失割合が妥当なのでしょうか。また今後、保険会社と過失割合についてどの様に交渉していけばよろしいのか、質問いたします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1185
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • bboitsu
  • ベストアンサー率29% (38/127)

すでに出ていますが、両方とも動いている状態での事故で100:0はありえないと思ってください。停車している車にオカマを掘ったとか、信号無視で突っ込んでぶつかったとかくらいです。 同一方向に走行中の車で、前方の直進車Åに後方の車Bが車線変更をして接触した場合の過失割合は、基本で20:80(A:B)でしょう。 こちらを参考に http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/4099/e0.html#a61 たとえ奥さんが後ろを走っていたとしても30:70になる程度で、相手の過失が大きいのは同じですけどね。 その保険屋さんの言う事で問題ないと思います。 ただ奥さんが前にいたのに「相手側のウインカーを確認してない」とはおかしいですね。前にいたのなら確認できるはずないです。 それはさておき、たとえ前にいても周囲の注意義務や危険回避義務はあり、心情的には相手が100%悪い場合でも1割2割の過失はとられます。 「8:2」と言われたのなら、それはほとんど「相手が悪い」と認められたのと同義だと思ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ご紹介いただきました、ホームページは、参考になりました。あと、言葉たらずでしたが、「相手側のウインカーを確認してない」は、相手側がウィンカーを出して無いと言う意味で書きました。実際、1割の過失が当方側にも有るとは、思っておりますので、過失割合9:1を目指して、根気よく交渉していきたいとおもいます。

関連するQ&A

  • 過失割合について

    こちらの車は左側車線を走っており、相手方が無理な進路変更をしようと割り込んできた際に、 こちらの車の右前方側面と相手方の車の側面がぶつかった事故で、 進路変更に伴う事故の基本過失割合は7:3なのに、相手方は五分五分を主張しているとのことです。 こちらとしては、むしろ、相手方が突然割り込んできた状況でしたので、 8:2くらいになってもいいぐらいの気持ちでいましたので驚いています。 さらに驚くことに、こちらの契約している保険会社が 「相手がそのように主張しているので話が平行線で進まない」と放置です・・・ そんなことってありうるのでしょうか? これではまるで、言った者勝ちですよね・・・ 常識で考えても、無理に進路変更してきてぶつけた車と、 普通に走っていてぶつけられた車の過失割合が同じであることはありえないと思うのですが。 保険会社が相手方がそういっているからしょうがない、で何もしないことってありえますか?

  • 過失割合 車線変更

    事故という事故でもないんですが、 通勤途中で片側2車線の、橋の上の右車線を走っていました。 左車線は混んでいて止まってるのか、ノロノロ走行でした。 左車線からウインカーを出した車がいきなり進路変更、 クラクション鳴らす暇もなく右に回避、 すると対向車あり 正面衝突はまずいので左に戻るが 左から先ほどの進路変更の車の右前が、 僕の車の左側面(タイヤと接触、ホイールよ~く見るとへこんだかな?くらい、フェンダー凹んだ?ちょっと塗装落ちたくらい) たいしたことなかったのでぶつかった車に歩み寄り 怪我は無いかと声をかけようとしたところ 運転手のおばちゃん降りてくるなり 『あんた!私車間距離みて十分安全だと思って車線変更したのに、よそ見でもしてたんでしょ!!気をつけてくれないと危ないでしょ!!』 一方的に僕が悪い言いぐさ・・・。 助手席に乗っていた人も、ウンウンうなずく。 別にたいした事故じゃなかったのに頭に来て戦う決心! 警察を呼び、後は保険会社に任すことに。 ネットで調べたところ過失割合は大体わかったのですが、 多分修理に出しても、板金屋にどこ?っていわれる程度の傷、凹み。 多分1万~2万程度で直りそう。 そんなので保険使うのはもったいないですよね? 13年同じ保険会社にかけっぱなしで、1度も使ったことありません。 でもそのおばちゃんの態度がどうしても許せなくて。 過失割合はおばちゃんの方が多いってわからせたいのです。 (進路変更車の方が過失は多くなりますよね?) この場合どうすればいいのでしょう? なんかこんなことで保険使うのもいやなんですが、 車も直そうと思えばそれくらい自分で払えますし。 でも相手は僕が悪いと思ってますし。 相手が100%と悪いと僕は思っていません、 僕ももうちょっと注意していれば防げたと思っていますし。 皆さんの意見を聞かせてください。 お願いします。

  • 車線変更を進路変更時の過失割合の違いと修正要素について

    バイク(私)対車の事故に遭いました。 先方が第二車線から第一車線へ車線変更を しようとしたところ、後方確認が不十分で 第一車線を走っていた私に気づかず 車線変更したため、私が先方の車を避けようと 急ブレーキをかけて転倒しました。 ちなみに雨で夕方の事故です。 こちらは法定速度60kmで走っていました。 こちらは物損、人身共に被害がありますが 先方は一切被害がありません。 本日、保険会社から過失割合の説明があり 2(私):8(先方)だと言われました。 事前にある程度調べていたのでそこそこ 妥当かなとは思うんですが疑問に思うことがあります。 (1)事故は車線変更でおきたものなんですが 保険会社から送られてきた判例タイムズの資料が 進路変更のものになっている。 車線変更と進路変更は同一と考えてよいのか? (2)事故証明も添付されていたが甲(私)は書かれているが 乙は空欄になっており備考に誘因者として先方の 名前が書いてある。これは自損扱いなのか? 人身事故としては処理されていないのか? (3)事故直後の現場では先方が事故時のことは覚えていない といっており(確認不足?)、警察署でも過失を認めて いたらしい(これについての資料は手元に無い)ので 進路変更車の著しい過失は認められないのか? 要は過失割合が1.5:8.5にならないかというのが質問です。 (1)を指摘することで判例が変わり過失割合が上がるなんて ことにならないか不安です。上がるなら上げたいけど やぶへびになるのも嫌なので…。 どなたかお教えください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

今回のケースですと、2車線の道路を並行走行していてのケースである、 と考えられますが、判例によれば30%の過失が質問者さんの奥様に あるとされています。つまり、相手方は70%の過失ですね。 但し、ウィンカーをあげての車線変更であった場合です。 ウィンカーがあがっていない場合は、20%の補正がされ、 10:90の過失割合となります。 恐らく、事実が判断できないがために、中を取って20:80の 過失割合を提案してきたのでしょうね。 そもそも車線変更においては、並走においては前後は関係なかった と思います。 もし、10:90の過失割合を求めるのならば、 相手がウィンカーをあげていなかった確たる証拠を集め、 調停や訴訟といった場で解決されるのが良いかと思います。 目撃者の証言もいいですし、警察に出した物損事故の記録なども 参考にできると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 相手側が、ウィンカーを出してないこと中心に交渉していきたいと思います。

  • 回答No.4

#3です。 >自分側の保険会社には、主張を伝えてありますが、進展しておりません。  ではこちらの保険会社はどういった見解なのでしょう。相手側の提示した過失割合で妥当だと思っているのでしょうか。話が進展しないのであれば前述の調査もひとつの方法ですし、そのまま話し合いがつくのを見守るというのも方法です。最終的には司法判断を仰ぐというのも考えられますが、これは本当に最後の方法です。 >損傷は当方の方が大きいので、放置するのも難しいのが事実です。  もし質問者さん側に車両保険があれば、「車両先行払い」といった方法で、修理業者への支払いを済ませておくのもひとつです。最終的に保険を使い処理するつもりでしたら、この方法がお勧めです。車両保険があれば過失割合はさほど気にされる必要もないと思われます。  車両保険がないとなれば(少なくても相手過失相当分については)処理が進展しないことには支払いを受けることはできません。となれば立替も必要になるかと思われます。 長々と書きましたが、「事故の原因調査を依頼し、その結果をたたき台として、もう一度保険会社間で交渉してもらう」というのがいいでしょう。 本当に受傷しているのなら早急に人身事故に切り替えてください。受傷していないのであれば、それを交渉の手段とするのは褒められたものではないですね。そんなことをしたら「脅し」ですよ。大体保険会社に対しては効果があるとは思えませんが…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 30年近く運転しておりますが、今回初めて自動車事故に遭遇いたしまして、たいへん参考になりました。

  • 回答No.3

こちらは任意保険があるのでしょうか? あるのなら自分側の保険会社に自分側の主張・認識等を伝え、後は基本的にお任せですね。それでも事故処理の進展が望めないようであれば、原因調査等の方法も考えられます。 また損傷の程度によっては、相手が折れてくるまで放置しておくというのも一つの選択肢ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 こちらは、任意保険はあります。自分側の保険会社には、主張を伝えてありますが、進展しておりません。あと、相手側は、営業車で、損傷は当方の方が大きいので、放置するのも難しいのが事実です。

  • 回答No.2

保険屋に「8:2じゃ納得できない。もう少し納得出来る数字を出して欲しい。どうしても8:2じゃないと示談成立に出来ないって言うなら、妻が首痛いって言ってるようだし、病院で診断書貰ってきて物損じゃなく人身にして、人身扱いで相手の保険からお金出してもらう事になるかもしれない」って言ってみましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとございました。やってみます。

  • 回答No.1
  • Yeti21
  • ベストアンサー率47% (396/830)

8:2が妥当かと言えば、妥当と言ってもおかしくは無いです。 理不尽と思えるかもしれませんが、双方走行中の事故であれば10:1というのは現実には有り得ません。 状況的に8:2か9:1が妥当なところと思えますが、細かい条件、状況によって変わって来ると思います。 2の過失根拠の説明を求めてみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。2の過失根拠の説明を、当方の保険会社に求めたところ、相手側の保険会社からは、別冊判例タイムスのコピーが一枚送られてきただけでした。それも、相手側が前にいる事例でした。そんな、保険会社の対応にも納得いかないのも事実です。

関連するQ&A

  • 過失割合

    こんにちわ。何度かここで質問させて頂いております。今回もよろしくお願い致します。 1月に僕がバイクで相手はレンタカーでした。こちらが左折レーンを走行中に、相手の車がウインカーを出してすぐに進路変更しました。こちらは進路を塞がれる形になり、相手の車の側面に衝突しました。 過失割合について、相手の保険会社からの提示は8対2というものでした。こちらとしては、ウインカーを出してすぐの進路変更で方向指示としては不十分、そして目視等をしなかったことにより重過失で9対1を主張しました。しかし、相手の保険会社はそれはもともとの過失割合に含まれており、あなたの主張は修正要素にならないとの回答でした。 この状況で、この過失割合は妥当なのでしょうか? あとどこかのサイトで、加害者が危険を感じた地点、実際に衝突した時点が同じならば重過失でプラス10になるとの記載があったのですが、根拠をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 真横からの接触事故の過失割合は・・・

    片側2車線の道路で、車線変更をしようとした車に並走状態でぶつけられました。私は左の車線、相手は中央線側の右側の車線を走っていました。 相手からは、「全く見ていなかった為にぶつかった」とはっきり言われ、次の日には、お菓子を持って、謝罪にも来られたのですが、保険会社同士の話し合いでは、今の過失割合は7:3と言われて困ってます。 私の車はバックミラーから前に傷がありましたが、前面に傷は全くありません。 素人考えですがこれでも前方不注意になるの???と納得がいかず、私の車の側面を擦りながら前に入ってきた相手車の方が後ろに居たんじゃないかと思ったりしてます。 警察のかたも、「かぶせてきてるもんね~」と言っておられました。 相手の保険会社は、車線変更の際の接触事故は、7:3が相場ですので・・・と言われたのですが、真横からの予期せぬ接触にも、一般的な車線変更と同じ過失割合が適用されてしまうのでしょうか。 私は並走車であって、後続車・後方を走っていたわけではありません。 場所も信号のある横断歩道のすぐ手前でもあり、バス停の前でもあります。 私には、方向指示器による意思表示は確認できていなかったうえ、相手も私の車に気づいていないままの車線変更でした。 そういった小さな点で、過失割合を少なくすることは出来ないでしょうか。 私の保険会社の契約は、保険で支払う場合に、免責金が発生するので本当に困っています。 それを抜きに考えても、普通の車線変更時の事故とか、前方不注意による事故として相場だからと、7:3に処理されては心外です。 事故処理をした警官の方からも、相手が後方確認を怠った事故だと言われました。何か、御助言頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 事故の過失割合について

    片側2車線の道路で起きた車と車の接触事故です。 自分は左の車線を走っていて、対面する信号が赤の時に右に進路変更しようとバスの前方に自車の頭を出しました。対面する信号が青になったので前方の車が進むまで待っていたら、バスが直進してきてクラクションを鳴らしたのですが気づかず、自車の右の前側にぶつけられました。なお、自車は停車中でした。 この場合の考えられる過失割合を教えていただきたいです。 また、相手のバス会社は優先道路だからあなたが悪いと主張してきました。

  • 過失割合について教えて下さい。

    片側3車線の真ん中を走行していた単車が、交差点通過直後左にウインカーを出しながら左車線へ変更。 同様に真ん中の車線を走行していた、約30m後続のタクシーも交差点通過直後から車線変更。 単車は交差点から約40m先を左折する為(道幅3m程度の狭い道で信号なし)、車線変更と共に減速徐行し左折しようとした際、後続で車線変更してきたタクシーにより追突され、約10m先の左側ガードレールに衝突し停止。因みに、単車は追突される前には、左側車線右側の位置におりました。 タクシーのドライブレコーダーで一連の画像が確認出来、タクシーは前方に単車が左ウインカーとストップランプが点灯しているにも拘わらず、加速している事もスピードメータから確認出来た。 相手保険会社からは、単車の進路変更が事故原因として、単車3:タクシー7の事故割合提示があった。因みに単車側は、無保険の為個人による保険会社との交渉を開始しました。 画像を見る限り、左折しようとしている単車にタクシーが追突している様に見えるのですが、過失割合はどうなると思われますでしょうか。 お教え下さい。

  • 「進路変更で接触」過失割合を教えてください。

    片側2車線の道路で、私が右斜線を直進していたら、左車線に停車していた車(A車)が進路変更をしようとして右斜線に飛び出してきました。 A車のフロントバンパーと私の車の左リアタイヤ周辺が接触しました。 A車の前後に同じように停車していた車があり、私は相手のウィンカーを確認できず、直進していたらいきなり飛び出してきた感じで避けることは不可能だったと思います。 自分なりにネットで調べたのですが、このような接触事故の場合の過失割合は、3:7とか2:8(私:相手)とありましたが、私は自分に過失があるとは思えません。 まだ相手の保険担当者からの連絡はないのですが、このあとどうすればよいのでしょうか?初めてこんなことになり動揺しています。 よろしくお願いします。

  • 過失割合100:0の物損事故

    17日にバイクで事故に遭いました。事故の状況から相手の保険会社も過失割合100:0ということになりました。事故の際に私のバイクが破損したため相手の保険で直すということになり、バイクを私が指定するお店に預けその後相手の保険会社に見積もりをFAXし、相手の保険会社が破損状況を確認し修理してもらいました。一週間前にお店から修理が完了したと連絡があったので引き取りに行きました。バイクを引き取る際に修理費用を払わないと引き渡せないので修理費用を私が立て替え、その日の内に相手の保険会社に請求の電話をしたところ「破損状況を確認した報告書がまだ来ていないのでこちらから電話します。」とのことだったので電話を待っていますがまだ電話がきません。今日あらためて電話をするつもりですが、修理費用を私が立て替えのが時間が掛かっているのかと思うんですが修理費用を立て替えた場合何か問題はありますか?

  • 物損事故の過失割合について

    数ヶ月前に物損事故を起こしましてその示談について質問です。 2車線の道路を走っているときに進路変更しようとしたら変更側の走行車両にぶつかってしまいました。 問題は双方とも事情があって任意保険が使えない状況にあるということです。 そのため示談で済ませようということになり交渉中なのですが、その金額決定のための過失割合についてもめています。 なので第三者に決めてもらおうということになり今探し始めているところなのですが、そのようなことを決めてくれる業者をご存知の方、教えていただけないでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 事故の過失割合について

    先日、レンタカーで接触事故を起こしてしまいました。 そのとき、自分が『借受人と運転手として登録した人』でなかったため、保証がすべて使えず、保険も使えないということになりました。 そのため保険会社も動くことができず、過失の調査も行われず、車の修理にかかった費用を全額負担するようレンタカー会社に要求されました。 保険が使えないことはレンタカー会社とのルール違反ということで理解はできたのですが、この場合、相手方との過失割合なども一切発生しないのでしょうか? 発生するのであれば、保険会社が動けないので、どこにその過失割合を求めたら良いのでしょう? それとも保険が使えない=過失割合も発生しないということなのでしょうか? 初めての事故なので、説明下手かもしれませんが、ご回答宜しくお願いします。 事故の内容はこうです。 大雨がふり視界の悪い20時頃、3車線の比較的広い通りの2車線目を走行していたところ、1車線目に停車していた車が右のウィンカーを出し、即座に2車線目に車線変更してきたため、回避しようと右にハンドルを切りましたが回避できず、2車線目で相手方の右バンパーを、こちら側は左側側面を接触してしまいました。 こちらの走行速度は制限内の40キロ程度です。

  • 過失割合について

    片側1車線の道路を走行中。私は交差点で右折しようとしていましたが、前方の直進車が渋滞していたため、交差点の手前よりセンターラインをはみ出し、前方車両を追い越すような形で右折を開始。 そこへ、渋滞により、交差点内で立ち往生した前方の車が信号が変わりそうになったため、交差点内を脱出しようとし、急遽右折してこちらの助手席側ドア付近に追突しました。 私はその車はウインカを出していなかったと思っていますが、相手はつけた、と言っています。 このような事故の過失割合をどう考えますか。その根拠についても教えていただければ助かります。 現在、保険会社で交渉していただいていますが、似たような判例がないらしく、私としても妥当な過失割合がよく分からず困っています。

  • 過失割合として何割が妥当でしょうか?

    先週、物損事故を起こし、前にもここで質問した者です。今は処理等を保険会社にお任せしているのですが、相手がかたくなに私の方に100%の過失があると譲らないらしく、保険会社さんも困っているようです。そんなこんなで、もしかしたら私の過失割合が高めに落ち着くかもしれません。ふつう、次のような事故を客観的に見たとき、どのくらいの過失割合が妥当なのでしょうか? 過失割合を出すのはいろいろな要素が絡み単純でないことは承知してますので、目安で結構です。 ・ト字型の道路で、私が右方向から左車線へ右折合流する際に、左車線を直進してきた相手車両と接触した。右車線を走る車(対向車)が行き過ぎるのを待つのに気をとられすぎたため。 ・カーブ直前だったため、直進中の相手車もスピードを落としていた。 ・晴れて見通しは良好。 ・相手車、自車とも、損傷はヘッドライトと前部側面のへこみ。 ご回答よろしくお願いします。