締切済み

物損事故の過失割合

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5599818
  • 閲覧数112
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

先ほど交通事故にあいました。被害者です。両方、ケガはありません。

私が片側二車線の内、右車線を50~60キロで直進していました。
すると左の細い道路から左折してきた車が大回りし私の車に衝突してきました。相手は運転席側のフロントを損傷。私は左後ろのサイドを損傷しました。

警察、保険会社にも連絡し詳しい話は月曜からということになりました。

こういう事故は8:2又は9:1になると思うのですが納得できません。
明らかに相手の運転ミスで避けようのない事故です。
仮に左折してくる車が大回りして右車線に入ってくるかもしれないと予知したとして急ブレーキを踏んでも直前で停止することは不可能でそのまま相手の運転席に衝突し相手の方は亡くなっていたかもしれません。しかも、そんなことだと左折車を見つける度に停止しなければなりません。
そんなことは右車線ではしないですよね。

こういった事故の過失割合はどうなるのでしょうか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (614/2092)

過失割合が良く分かりませんでした・・。
ただ、あなたの過失が基本から更に下がる材料としては左側面後方の接触だと思います。「直前に飛び出したから、こんな後ろが当たったんだ」という主張ですね。それから十字路だったのですかね、右斜線を走行との事。左折車がいきなり追い越し車線とはおかしいですね。T字路ならいきなり右斜線にまで来る事は更に予測出来ないと思います。ご参考にどうぞ。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (886/2202)

0:100の事故というのは、同じ状況で10人いれば10人とも事故を起こす、到底避けることのできない事故をいいます。
書かれている内容ですと、左側に車が見えた時点ですぐに減速して、事故を回避する人も中にはいるはずです。
結果的にぶつかってしまったということは、相手の落ち度が大きいとはいえ、こちらにも過失が発生します。
多分・・・20:80くらいの過失割合になろうかと思います。
ただし、0:100を主張するのは自由です。
その場合、質問者さん側の保険会社は相手方と交渉することができません。
ご自身で相手(あるいは相手の保険会社)とやりとりすることになります。
無過失を主張する場合は、支払うための交渉ではなく、請求するための交渉になってしまいますので、弁護士法の関係で示談交渉ができないのです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/0)

8:2になる可能性あります。
もし後方側から衝突なら明らかに10:0ですが、書かれているとおりサイドからですので、双方に過失があると思われます。
相手側からすれば、逆にブレーキを踏んでいれば衝突を免れた可能性もあるということです。
確かにいちいちブレーキを踏んでられるかという疑問はありますが、危険を回避する義務は両方にあるんです。
とりあえずは示談交渉になると思いますが、納得いかない場合は損害賠償請求となります。そのときの費用は自己負担なので金額を考えれば、「お互い大事に至らなくて良かったですね」と広い心を持って対応するのが得策かと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (248/509)

通り過ぎてから後ろに当てられているのですから、ほぼ過失責任は無いと思います。確かにこの状況で9:1にしろ過失を取られるのは納得いきませんよね。
追突と同じで、10:0になるよう自分の保険屋に期待しましょう。

また、保険屋とは別に相手の誠意に期待するのも手です。こちらの保険を使わず相手に負担を求めると言うことがいいと思います。
  • 回答No.1

★保険会社同士で話を進めていくのでしょうが、僕が当事者でしたら同じく不服があります。★例えば90:10 で加害者側の相手の車を修理するのに自分の任意対物から修理代の割合分が出ようものなら翌年からの自分の保険料金が高額になりますので絶対意義を申し立てて使わせません。最終的に90:10で書類上了承したとしても対物保険を使わせずなら!と条件を絶対付けるなあ。交渉頑張って下さい。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ