• 締切済み
  • すぐに回答を!

エタノール95%メタノール5%のアルコールはありますか?

denatured alocohol というアルコールを探しています。 ペンキの薄め液として使われているのですが、成分がエタノール100%か或いはメタノールを少量混入させてあるものです。 ペンキの薄め液の製造元に聞いてみたのですが、上記の成分の薄め液はないといわれてしまいました。 ネットで調べても、メタノール95%エタノール5%の「燃料用アルコール」は発見しましたが、エタノール95%メタノール5%の成分のアルコールは見つかりませんでした。 日本に denatured alcohol と呼ばれるアルコールはありますか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2089
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.3
  • arukie
  • ベストアンサー率32% (716/2188)

変性アルコールでググってみてください。 工業用アルコールとして出てきます。 ただ、エタノール95%、メタノール5%は少ないかも知れません。 90:10の物はあるみたいですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます! 早速、変性アルコールで調べてみました。いろいろでできたので、助かりました!ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 燃料用アルコール(メタノール)の危険性

    現在、主にアウトドアで使用するアルコールランプで「燃料用アルコール(エタノール5%・メタノール95%)」を使用しているのですが、メタノールは揮発性が強く、吸引したり飲んでしまったりすると危険(発ガン性がある)だと聞きました。 それで質問なのですが、たまに室内でアルコールランプを使うことがあるのですが、窓は開けているものの、火を点ける前などどうしてもある程度のメタノールを吸ってしまっていると思います。このような状況でも、燃料用アルコールは人体に対して有毒なのでしょうか?それとも、「燃料用」はメタノールをいくらか希釈している分、そこまで神経質にならなくて良いのでしょうか? また、もし「消毒用」と間違えて「燃料用」アルコールで怪我の消毒をしてしまえば人体に対してどのような影響が及ぶでしょうか? 上記質問について教えて頂けましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

  • なぜメタノールではなくエタノールなのか

     どなたか教えてください。  現在、日本ではバイオ燃料としてのアルコールはE3,E10のようにエタノールが主流のように思われますが、なぜ食料とバッティングする原料を用いるエタノールのほうがその他の植物からも精製できるメタノールより主流なのでしょうか?  宜しく御願いします。

  • 燃料用アルコールのエタノールの割合の多少で違いは?

    燃料用アルコールは、品物によってエタノールとメタノールの割合比率が違い(エタノールが5%~25%)各社の容器にはススが出にくいとかにおいが少ないとか、カロリーが高いとか謳い文句がそれぞれありますが、燃料用としては割合比率の違いによりその効果にどのような差異が生じるのでしょうか?すみません、おしえてください。

  • 回答No.2
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12202)

工業用アルコールですね。 通常はアルコールを納入するとき工場で検査官立会いで メタノールなどを5%混合するのです。 それをアルコールを希釈剤として必要な商品の付帯品として 希釈剤、シンナーとして売られていることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます! 工業用アルコールで調べてみます。

  • 回答No.1
  • psa29
  • ベストアンサー率64% (150/231)

工業用のアルコールの事ではないでしょうか。 メタノールを少量添加して、飲料に適さなくした物です。 飲めませんから、酒税がかかりません。 工業用アルコールで検索したところ、参考URLのメーカーから市販されています。

参考URL:
http://www.imazu-chemical.co.jp/page005.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます! URL参考になりました! どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • アルコールランプの燃料にエタノールを使うことはできますか?

    アルコールランプの燃料はエタノールとメタノールを混ぜたアルコールということなのですが、家に無水エタノールがあるのでそっちが使えればそれを使いたいと思っています。 アルコールランプにエタノールは使っていいものなのでしょうか?ご回答をよろしくお願いいたします。

  • アルコール抽出とは?

    メタノールやらエタノールやらのアルコールに浸けると、特定成分が抽出できるのはなぜなのでしょうか? 簡単に小学生にもわかるよう原理を説明いただけるとたすかります

  • アルコールの火力について・・・

    同一条件下において「イソピルプルアルコール」、「メタノール」、 「エタノール」のうち、一番火力が強く燃焼時間が長いのはどれでしょうか。それは「アルコールランプ」や「アルコールバーナー」 など燃料に適している(燃焼効率がよい)ことになるでしょうか。

  • 除菌スプレーとエタノール

    除菌スプレーの成分に発酵エタノールって書いてありますが、エタノールはアルコールですよね?お酒もそうですよね?確か消毒するのもアルコールでした。メタノールっていうのは飲んだらだめでしたね?ここで質問ですが、 (1)除菌と消毒の違い。 (2)お酒で消毒できるのはどんなお酒?(ビールは無理な感じですね) (3)メタノールでも同じ消毒の効果があるか? (4)発酵エタノールは腐ってるの? すべて興味本位の質問ですが、よろしくお願いします。ちなみに化学は苦手です。(そんな事は質問をみたらわかりますが)

  • 洗浄用アルコール、無水アルコールなど、よく分かりません。

    こんにちは。 最近、楽器、PCなどをいじっているのですが、 よく、接点洗浄とかで、 無水アルコール、とか、洗浄用アルコール とか、メタノール変性アルコールとか、 いろいろ出てきます。 普通に、述べられていますが、学校の 実験以来、見たことも、聞いたことも、 ないものばかりです。 結局これらを手に入れるには、 何を、どこで、手に入れればいいのでしょうか。 また、いろいろありますが、違いは なんなのでしょうか。アルコール下さい、 では、だめですか。 ウェットティッシュなどは、水と、 エタノールが成分になっていますが、 これではダメですか(水が入っているから)。 手軽に手に入りませんか。 何か分かる人が、いましたら、 よろしくお願いします。

  • プラチナ触媒によるアルコールの化学変化

    プラチナ触媒のカイロを使っています。 これ、ジッポオイルなどを入れて使うものですが、試しに燃料用アルコール(メタノール76.6、エタノール21.4、イソプロパノール0.3)をいれて使ってみました。 暖かいです。 ちょっと臭いがしますが、朝から夕方までじゅうぶん暖かいです。 このときにどんな変化が起きて、どのような気体が発生しているか教えてください。

  • コロナウイルス

    仕事で工業用 95%IPA変性アルコール使ってます。 成分はエタノール・イソプロピルアルコール・MHKです。 有害なメタノールは入ってません。 このアルコールを水で薄めればアルコール除菌液として使えると思いますか? 使わない方が良いでしょうか?

  • メタノールで半導体デバイスの特性は変化する?

    メタノールが半導体デバイス(トランジスタ)に付着すると電気特性が変化するので、生産ライン上で使用するアルコール類をエタノールに変更するようにと指示を受けたのですが、メタノールが影響するという根拠が無く困っております。 メチル基がトランジスタのウエハに付着すると耐圧劣化やhfeの変動が発生するという話なのですが、文献や実験データを見つけることができず、確証を得ることが出来ませんでした。また、モールド樹脂封入後でもメタノールが樹脂の成分に作用し電気特性が変化するとのことでした。(こちらも確証得られず) これは一般的に知られていることなのでしょうか? 手元の資料とネット検索では、ウエハの微細パターンにIPAの残留ウォーターマークによる不良が発生するという事例は在ったのですが、エタノール、メタノールについての情報を見つけることが出来ませんでした。 どなたかご存知の情報がありましたら、教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • アルコールについて

    アルコールについて教えてください! 1)以前は周りから「ザル」(一時期は「枠」とまで:w)と言われていた私ですが、   どうしても洋酒だけは飲めませんでした・・・   日本酒が大好きで、1升以上飲んだこともありましたが、   なぜかウィスキー・ブランデーは全くダメで、   お菓子に入っている程度のものでも、体が受け付けませんでした。(ノドが熱くなり、クラクラして気持ち悪くなります)   ワインは飲めますが、悪酔いしてしまいます・・・   これはどうしてでしょうか?   何か成分的に違うのでしょうか? 2)1年半ほど前に体を壊してしまい、8ヶ月ほど全くアルコールを摂らない生活をしていました。   体調も良くなってきたので、機会がある毎に少しずつ飲み始めたのですが、もう以前のようには飲めません。   ビールや薄めのサワー類、それから少量の梅酒程度は飲めますが、   以前のように焼酎のロックや、日本酒は一口含んでもノドを通ってくれません・・・   よく「飲まなくなると、飲めなくなる」と聞きますが、   これは、体が元のようにアルコールに対して慣れていないからでしょうか?   また、以前のようにアルコールに強い状態に戻る可能性はあるのでしょうか? 3)「アルコールを飲む前には牛乳を飲むといい」と聞いたことがあります。   「食べる前に飲む!」のCMのような薬以外で、   アルコール前に飲んでおくと良いものは、他に何かありますか? ※最近、喘息が中度に悪化してしまった為、アルコールはなるべく控えるつもりでいますが、  ちょっと気になったので、質問してみました。  全部でなくても結構ですので、わかる範囲でご回答いただけたらと思います。  よろしくお願いします。

  • 料理の英文なのですが

    Vodka is usually between 70 and 80 proof, containing 35-40% alcohol by volume. 料理の英文に上記の一文がありました。ある製品Aをアルコールに浸けて成分を抽出するのですが、その過程での一文です。 ウォッカの度数は通常70-80%程度で、ボリュームによってアルコールが35-40%含まれる・・と 直訳できます。ボリュームによってアルコールが35-40%含まれるとはどういう意味でしょうか。他の英語でサイトでは "抽出した成分 is 70 proof/35% alcohol" という一文がありました・・・70は度数とわかるのですが35%はなんの事でしょうか・・。 どの英語のサイトを見ても約4リットルのアルコールに約380gの製品Aを浸けて抽出するとも書いて ありました。(アルコールの純度にもよるが約10対1) アルコールを除去する過程はないので、この35%がなんの数値がまったく分かりません。