• 締切
  • 暇なときにでも

契約書 袋とじはなぜ?

  • 質問No.2344
  • 閲覧数5391
  • ありがとう数63
  • 回答数1

お礼率 67% (117/173)

教えてください。
契約書を作成する際、A4の契約書ならA3の紙を袋とじにするのが正式な作り方だと思うんですが、この袋とじにするのは何故なんでしょう?
A4の紙の表面だけに印刷されている場合、その裏面に作成者の意に反した書き込みをされるのを防ぐためなんでしょうか?
背を綴じて接着してしまえば、差し替え不可能だと思うんですが…
また、袋とじ以外では契約書として認めらないんでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/0)

契約書は、通常2通作成します。契約書の中身のページが、差し替え出来ないように
袋綴じにするにですが、袋とじでなくても、契約書としては、有効です。
この場合、各ページに、割印をする事もあります。
いずれにしましても、作成した契約書が、後で、お互いに持っているものと違いがでないよう、又は、後から勝手にページの差し替え等を、防ぐためです。
補足コメント
osafune

お礼率 67% (117/173)

なるほど、袋とじで無くとも契約書としては有効なのですね。
返事が遅くなりましたが、ありがとうございました。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ