• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

洗顔料・・・弱酸性のものと、無添加石鹸と、どちらが肌に良いのでしょう

こんにちは、よろしくお願いします。 タイトル通りです・・・洗顔料の売り場では、どちらも肌によさそうな宣伝をしているのですが、石鹸であればアルカリ性であって、「弱酸性で肌に良い」事を売りにしている商品とは、液性のうえでは真反対ですよね。 私は、無添加の洗顔石鹸を利用して、今のところトラブルはないのですが・・・本当は、弱酸性の洗顔料に変えたほうが、肌への負担は少ないのでしょうか。

  • yab
  • お礼率85% (237/276)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数6292
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mikki3
  • ベストアンサー率47% (17/36)

石鹸成分のほとんどはアルカリ性です。 アルカリ性は弱酸性より汚れ落ちが良くて洗い流した後にも肌には負担はかかりません。 が、汚れ落ちがいい分、つっぱり感があります。 アルカリ成分が肌につくと肌の体質は弱酸性からアルカリ性に傾きます。そして30分かけて弱酸性に戻ります。 弱酸性に戻りにくい人はアルカリ石鹸で荒れてしまいます。 弱酸性石鹸は、そうした工程が無いわけです。 もともと弱酸性なら肌への負担が少ないです。 が、アルカリ性石鹸ほど汚れは落ちません。老化角質、皮脂なんかはあまり落ちません。むしろ 皮脂を残して洗うほどです。 では無添加とは アルカリ成分の石鹸を弱酸性にする為に化学成分が使われます。界面活性剤など。 その化学成分を含まない石鹸です。 ですから無添加石鹸で弱酸性はありえないのです。 無添加石鹸はアルカリ性です。 もし、弱酸性成分で無添加があったら スイマセン。勉強不足でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • k-nyan
  • ベストアンサー率33% (9/27)

こんばんは。 弱酸性を巷に広げたビ○レは「肌は弱酸性だから、弱酸性で洗う」というもっともらしい謳い文句を掲げましたが、コレは半分合っていて半分間違っています。 もともと肌は弱酸性。コレは正解です。しかし、肌は石鹸で弱アルカリ性に傾いても、自ら弱酸性の健康な状態に戻る力を備わっているのです。逆に弱酸性の洗顔ばかりで洗っていると、肌が弱酸性に慣れてしまって、アルカリ性に傾いたとき自ら弱酸性に戻る能力が鈍ってしまうのです。結果肌が弱ってしまうことも十分ありえます。 石鹸はたしかに、弱酸性に比べたら若干つっぱるかと思います。それは汚れと共に皮脂膜までがすっきり落ちて肌が無防備な状態になっているからです。こう書くと悪い風に感じるかもしれませんが、逆に弱酸性の洗顔はつっぱらないのが普通です。これを「しっとり」と感じる人も多いですが、所詮見せかけの潤い。実は合成の界面活性剤で肌を覆っているだけなのです。肌のたんぱく質と結合力が強い合成界面活性剤はどんどん蓄積し、最終的には肌のバリア機能が破壊され深刻的な肌荒れになりかねません。また、弱酸性には汚れを落とす機能は備わっていないため、強力な界面活性剤が使われているケースもあります(実際ビ○レには石油系の強力な界面活性剤が使われています) 石鹸は自然界にも存在する天然の界面活性剤です。生分解性もよく、肌にも蓄積しないので、肌を自然な状態に近づけます。質問者様は石鹸をご利用のようですが、将来の肌のためにも是非石鹸をオススメします。 長文すいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

お肌には、弱酸性に戻る力があるんです。 なので、今の石鹸が肌にあっているなら、大丈夫ですよ。 弱酸性が肌に優しいのは本当でしょうけれど、それは誰にでも当てはまることではないことも覚えておいてください。 某通販メーカーで、天然成分を売りにしていますが、サンプルを取り寄せたところ、私にはあいませんでした。 その程度の事ですよw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

むやみやたらに石鹸で顔を洗わなければ、お肌はすぐに弱酸性に戻りますよ。問題が無ければ今のままがベストでは(使用しているもの、回数も)。コマーシャルに踊らされる事無かれ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

私は専門家ではないので、本当のところはよく分かりませんが、私自身の体験で言うと、無添加の方が良いような気がします。 私も肌が弱くて、過去に色々試してきました。皮膚科の先生に紹介して貰ったのもありましたが、やはり、無添加に叶う物はありませんでした。 弱酸性も使った事ありますが、ひりひりしてしまいました。 無添加で今のところトラブルがないのであれば、継続していく方が無難かもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 肌荒れの時は弱酸性の洗顔料がいい?

    顔の湿疹で皮膚科にかかった時に、2e(ドゥーエ)と言う洗顔料を勧められました。 弱酸性の洗顔料です。 洗顔は純石鹸が良いと聞きますが、やはり肌がひどく弱っている時は弱酸性が良いのでしょうか? 湿疹は随分落ち着いてきた様に思うのですが、いつ頃から純石鹸(弱アルカリ性ですよね)に戻ろうか迷ってます。

  • 弱酸性の洗顔料も洗い上がりはアルカリ性に傾くのでしょうか?

    弱酸性の洗顔料も洗い上がりはアルカリ性に傾くのでしょうか? あと、市販の洗顔料は弱酸性と書かれてない物はアルカリ性の物だと思ってもよいのでしょうか?

  • ☆洗顔料と化粧水☆

     肌のためには弱酸性のものが良い、って近頃よく耳にします。  そこでさっき、弱酸性について調べたのですがわからないことがたくさんあるので教えて下さい。  ・「アルカリ性の製品を使っていた人が弱酸性のものに変えると、最初肌がピリピリして、合わないと感じる」とのことですが、どうしてですか。ピリピリという表現ではわかりづらいのですが、痛いということでしょうか。また、それは肌に悪いことなのでしょうか。  ・スキンケアに使うものは色々あると思うのですが、例えば、洗顔料、化粧水、乳液、日焼け止め、など全部弱酸性のほうが良いのでしょうか。弱酸性、アルカリ性どちらでもいいというものや、アルカリ性のほうがいいものなどはありますか。  今使っているものはたぶん全部アルカリ性ですが、今の所、肌に目立ったトラブルはありません。でも、弱酸性がそんなにいいなら、変えようかなと思います。でも変えるなら全部そろえないといけないのかな・・・知りたいです。  ぜひ教えて下さい。

  • 弱酸性が肌に合わないことってありますか?(ニキビ肌)

    いつもお世話になっております。 20代半ばの女です。脂性肌です。 5月頃から肌が荒れ、ニキビが大量発生してます。 元々ニキビがちょくちょくできる肌で、ニキビ肌用の緑茶エキス?入りの化粧水を使っていましたが、 荒れ始めて少しした頃に、アロエ・ラベンダー・はちみつ入りの手作り化粧水に切り替えました。 ところが、治らないどころか悪化しました。。 以前、20歳の頃にもニキビがひどかったのですが、 そのとき、弱酸性の化粧水(市販品/今は売ってない)を使って悪化させたことがあります。 今回切り替えた手作り化粧水も、弱酸性です。 弱酸性は肌と同じ弱酸性=お肌に優しいイメージだったので、 20歳のときは「たまたま悪化する時期と弱酸性に切り替えた時期が 重なっただけかな?」と思っていたんですが。 今回のことがあり、少し弱酸性に疑いの目を持ってしまいます。。 弱酸性が肌に合わない場合ってあるのでしょうか? もし、弱酸性が肌に合わないこともあるのならば、 化粧水は元のものに戻すか、ビタミンC誘導体入りの別のものに変えるかし、 洗顔も今の弱酸性の洗顔料から、洗顔石鹸に変えようと思います。 一昨日皮膚科を受診し、塗り薬と飲み薬を処方してもらいましたが、 薬以外でも直す努力をしたいです。 何かニキビに対するアドバイス等があれば、どうかお願いします。 お客様と直接顔を合わせる仕事なので、真剣に悩んでいます。。 よろしくお願い致します。

  • 弱酸性はホントにいい?

    弱酸性って最近よく聞きますよね。 以前使っていた、アルソアはアルカリ性なんだけど 弱酸性のもののことを「肌と同じで生ぬるいお風呂に使っている状態。トラブルが起きても自分で治す事が出来ない肌になる。」といっていました。 アルカリ性は「トラブルが起きたときに対処できる強い肌にすることが出来る」そうです。 これって、ホントですか? 販売文句?   本当のところ、アルカリ性と弱酸性とどちらがいいのでしょうか?

  • 微アルカリ性の洗顔料

    質問です。最近ニキビに悩んでいます…。 ニキビ跡もすごくTゾーンが赤いです。 そこで調べたところ、洗顔料は弱酸性より微アルカリ性のものを使うと良いと分かりました。 でも何が微アルカリ性の物か分かりません…(´・ω・`) ドラッグストアなどで売っているもので 微アルカリ性の洗顔はどのようなものがありますか?また、選び方なども教えて下さると幸いです(´・ω・`)

  • 弱酸性ビオレはなぜ肌に良い?

    健康な肌は弱酸性・・・・だから弱酸性ビオレ・・・・肌によい? 質問1:健康な肌はなぜ弱酸性なのか。 質問2:不健康な肌はどうなのか(中性、弱アルカリ性)。 自分なりに酸性(極端な考え方で)とは。 金属=酸化(腐食=さび)、有機物=酸化(腐食=腐敗)というイメージです。 肌は新陳代謝により汚れ(酸化)し弱酸性になるのではないかな~。 できれば科学的、医学的な根拠が知りたい。

  • 肌にニキビがあります 石鹸で洗顔するとニキビが悪化します10種類以上使

    肌にニキビがあります 石鹸で洗顔するとニキビが悪化します10種類以上使ってきました 泡洗顔を心がけてます 時間も短いです 毎日洗顔したいんです けど 洗顔→ヒリヒリ→収まる→洗顔→ヒリヒリと続きます 弱酸性の洗顔料は合成界面活性剤が肌に残るからよくないとききます。石鹸が顔に合わないんでしょうか?あとオススメの弱酸性洗顔料を教えて下さい お願いします!

  • お酢で弱酸性

    肌がアルカリ性だと雑菌が増えやすいので弱酸性にしたら良いとテレビで見ました。 そこでお風呂にコップ一杯弱のお酢を入れると肌が弱酸性になるらしいです 背中にニキビがあるので 治療に良いかもと思い実践してみようかと考えているのですが 他に家族もいるので お風呂に入れるのでは無くて 薄めたお酢をコットンに含めて背中に使おうかと思うのですが この様なやり方でも大丈夫でしょうか? 宜しくお願い致します (背中にシャンプーやリンスの液が残らない様にしてます 食生活も気を付けています)

  • 弱酸性ボディーソープについて

    弱酸性ボディーソープやハンドソープについてですが 普通の石鹸代わりに使えるのは どういう化学的仕組みからでしょうか? 例えば、アルカリ性で落ちやすい汚れ、酸性で落ちやすい汚れ があるので、良くTVなどでCMやってるのを見て どういう仕組みかな?と思いました。 液性に関係なく効果を発揮する界面活性剤を使っているということなんでしょうか? お詳しいかたよろしくお願いします。