「ほめない子育て」をどう思いますか?

たとえば、「早期教育」とか「体罰」とか「不登校への対処」とかは、人によって意見が分かれるところですよね。 ところで、「...

bizinn さんからの 回答

  • 2000/12/29 08:16
  • 回答No.4
bizinn

ベストアンサー率 33% (38/114)

大人でも誉めてもらえることは嬉しいですよね。
「きも~」と言いながらも、きっと嬉しくて照れ隠しをしているのではないでしょうか?
そーっと様子を見てみればきっと子供さんの気持ちが見えてくると思います。
誉めないからと言ってしかるとは限りませんが、叱られたときに抱く感情を考えるとよく考えて叱らなければならないと思います。
「飴と鞭」の両方が大切で、子供との信頼関係を作る物は会話や、ふれあいの時間を持つことではないかと思います。
子育てって難しいですよね。でも、楽しいと感じられるように自分にゆとりを持ちたいと思っているところです。
お礼コメント
gomuahiru

お礼率 96% (558/579)

回答ありがとうございます。「きも~」と言ってるのは、ノー天気な次女です。(笑)ほめても有頂天にはならないのですが、叱ってもまるで堪えないのが親としてはつらいところ・・・反対に長女はほめると俄然やる気を出すタイプ、しかるとドン底まで落ち込みます。でも極力、同じほめ方、叱り方をするよう心がけてます。でも、若干、下に「鞭」が多いかな?
投稿日時:2000/12/29 23:09
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 悩み相談にのった私がバカなのか? 友達・仲間関係

    御近所のAさんから、悩みの相談を受けて傾聴して来た私なのですが、 Aさんの悩みは、子供さんの不登校でした。もう、4年程前に事とはなりますが 大丈夫、子供さんを信頼して親として付き合いましょうよ・・・と 辛い気持ちを傾聴して反復しての日々を送り、落ち着かれたのですが・・・ 守秘を守って、相談に乗っていましたし、他言したりはしませんでしたが、 子供さんも落着き大学に行かれて落ち着いてこられました。 良かったと思いきや、ある日、共通の友人とたまたま道すがら立ち話をする事になった時 その人は、Aさんと仲の良い方とは、知ってはおりましたが、何と私の事のあれこれが 筒抜けで、その人の前で私の子供のプライベートな事をあからさまに、Aさんは話して 私の子の浪人している事や、就職した兄の事を喋り出したのです。 私は、殆どプライベートの事を口外しませんので、余りの対応に驚いたのです。 Aは、「貴方だけが親身になって、相談に乗ってくれた」だの 「貴方のお陰で立ち直れた」と言っておきながらのその対応に驚いています。 バカだったのかな? 元々、Aさんはとは子育ての考え方も全く違っていたのでお付き合いは、無かった人 Aさんに「貴方のままで良いのよ、子育てに間違いなどと言う事は無いし、いい子供さんだと」 「一生懸命育てられて来たじゃない、一時の事、大丈夫」などと 何年も、通学できるまで、傾聴してきて、落ち着かれたのですが・・・・・ つい、私もね・・・などとプライベートな事も話しながら来ました・・・ まさか、その事を他言していたなんて、其れもアカラサマに人前で・・・・・ バカだったんだなと・・・・・ 子供に言いましたら、そんな事!分かっていたんじゃない・・・いい人じゃないって・・・ そうです、以前から生き方が違う人だと言う事は、分かっていたのに・・・・ バカだったんですね、辛い気持ちの時には、誰かが付き添ってあげないと、 不登校の子供さんの為にもとも思った私が・・・・ 何年もの間、付き添ってきましたが、これが答えかと思うと・・・・ もう、お会いしても挨拶だけにしています。 バカだったんですね・・・ まあ、私は誠実に対応したのですから、自分を責める必要はないのですが、 あんまりだなーーーと思っています。 こんな私をどう思われますか?長文ですみません。...

  • この子育て、どう思いますか? その他(恋愛・人生相談)

    親友の子育てを見ていて、どうしても不思議に思うことが度々あるので 質問させてください。 ちなみに私は子供がいませんので、自分の感じ方が正しいかはわかりませんので、客観的な意見を聞かせてもらえればと思います。 親友の子供は中2(男)と小5(女)です。家族ぐるみで仲良いので度々行動を共にしています。彼女は子供を異常に溺愛していて、両親共に子供を怒ったとこを見たことありません。子供に対して誰かがそっけない態度を取ると、烈火のごとく怒ります。子供が「喉かわいた~」「おかあさ~ん」と言うと「はいはい~」と飲み物を取りに行き、「なぁに~~?●●ちゃ~ん」と猫なで声を出します。子供の要望はなんでも聞いてあげるといった感じでとても甘やかしてます。 先日もバーベキューを皆でしたのですが、大人達が一生懸命準備して大変な中、子供二人はほんの少しの手伝いもせず、終始、座って漫画を読んでいました。小学生の女の子は別にしても、中2の男の子は175センチも身長がある立派な体格な男子なのに、ちょっとも手伝わないのは変に思いました。親は当然何も言いません。 食べたらそのまま。もちろん片付けも少しも手伝いません。 案の定、女の子は相当わがままで気の強い子に育っています。いわゆる生意気な子供です。 ただ、気が強いのですが、一方で神経が細く、幼稚園の頃から何度も不登校になりかけてます。学校で先生が他の子を怒ってるのを見ただけで、怖くなり、ご飯も食べられず泣き不登校になりました。友達関係が上手くいかなくても、同様です。非常にストレスに弱い感じです。 彼女は「この子はかわいいから玉の輿に乗るからいいの」と言っています。 子供に面と向かって「●●ちゃ~ん、カワイイ顔してるね~~」と褒めています。 上の男の子はわがままではなくいくらか優しい性格ですが、学校で友達ができません。いつも一人で友達付き合いができないようです。 私は正直、友達の溺愛ぶりを見ていて、そんな甘やかしてるから、学校で上手くいかない子に育ったのでは??と思ったりします。 しかし自分の子供は皆カワイイと思うので、普通の範囲なのかな?とわからなくなります。 正しい子育ては難しいと思いますが、皆さんはこのような接し方をどう思いますか??...

  • 自分が息苦しく、生きづらさを感じます 夫婦・家族

    50になります。もうずっとこんな思いはあるのですが、最近ほんとうにそんな気持ちになります。子どもが立て続けに不登校になって、なぜ・・と思うなかで、母との関係のことがわかってきました。 私は一生懸命に子育てや家事や仕事などしてきただけなのに、その一生懸命さが違う方向にむかっていたようです。自分が選択した人生てはなく、ただあの母親のもとに生まれてきただけで、それで今、こうして頑張って頑張って、子どもは不登校になってしまうし、なにか家族はぎくしゃくするし、いったいどうすればいいのでしょうか。本当にもうすべて投げ出してしまいたいです。...

  • 子育てへの考え 妊娠

    私は去年の6月に結婚した新米主婦です。まだ子供はいません。そろそろ子供をつくりたいなと思っているのですが、仕事と育児の事で悩んでいます。今は専業主婦ですが、これから仕事をしたいと思っています。OL時代から『結婚したら仕事を辞めて家庭に入ろう』と思って専業主婦をしてきましたが、やっぱり仕事をしていた時の自分の方が生き生きとしていられたなと感じます。『仕事が趣味』まではいかないかもしれませんが、自分の仕事に満足していました。今は、家の中で趣味もなく半分引きこもり状態のようで、何だか定年退職した方の気持ちが分かる気がします。社会と通じていない感じがして自分にも自身が持てなくなってきています。ですが、子供を保育園に入れて働くのは子供にとってどうなんだろうか とか でも、こんな生き生きとしていない母親に育てられるよりは仕事をして凛とした母親に育てられた方がいいのではないか等考えています。やっぱり、子供が非行に走ったり、不登校になるのは共働きが原因だったりするのでしょうか?家の夫婦関係は『かかあ天下』で子育てでは、私がムチで夫がアメという分担になる気がします。共働きで思春期の子供を抱えている方からのアドバイス等聞けたらうれしいです。...

  • 学校に行こうとすると、吐き気を伴う 小学校

    小3の子供です。 3年生になってから、元気がない時が時々ありました。 どうやら担任の先生が給食を残すことを厳しく指導していたようです。 残すことは基本的によくないと教えていく指導の先生で、 今までそれで好き嫌いを改善してきたという自負もあるのか うちの子が給食を残すことは、お母さんの子育ての影響も あるのではないかと言われて、 食べれないことで辛い思いをすることへの配慮は あまりなされませんでした。 子供はどんどん追い詰められたようで、 給食前に早退してきたり、 頑張って食べた日でも、大量に吐く日もあって、 今は朝学校に行こうとすると気持ち悪くなり、 仲の良かった友達も離れて行ってしまっているようです。 心配で病院にも行きましたが、 薬は出ませんでしたが色々聞かれたことが嫌だったようで 子供は病院に行くことも拒否するようになりました。 今は送り迎えをすればなんとか登校していますが、 休む日もあるので、 このまま完全なる不登校になるのではないかと不安で仕方ありません。 学校に行こうと思っても気持ちが悪くなることを 改善する方法はないでしょうか。...

ページ先頭へ