• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

傷病手当の算出方法について

3月下旬から主人が鬱病で働けなくなり、会社の健保組合に傷病手当金の請求を致しました。 その請求書は「労務に服することができなかった期間」が「4月1日~4月30日」、「標準報酬月額」が410,000円となっていたので、てっきりその60%に相当する246,000円が支払われるものと思っていたのです。 ところが健保組合の担当者の方のお話では、会社が週休二日制でかつ4月は祭日があったので、実際の「労務に服することのできなかった期間」は20日であるから、その金額の3分の2にあたる164,000円が支給額だというのです。 以前別の会社で傷病手当金を請求したときは、休日日数に関わらず「標準報酬月額」の60%が支給されていたのですが・・・ 傷病手当の支給については、各健保組合ごとに運用の仕方がまちまちなのでしょうか。もし仮に健保組合の算出方法が間違ってる場合は、どのように説明すれば訂正していただけるのでしょうか。 実際あてにしていたお金だっただけにとても困っています。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#210211
noname#210211

本当に健康保険が手続きをしているのでしょうか。傷病手当金の支給に関しては健康保険法できちんと定められています。勝手に健康保険が最良で決められるものではありません。 ただしあなたご自身も勘違いをされているようです。傷病手当金の計算方法が間違っています。傷病手当金は標準報酬「月額」で計算するのではなく標準報酬「日額」で計算します。 1.あなたのご主人の場合、標準報酬日額は「13,670円」となります。 2.支給日数は4/1-4/3を待期期間として手当金を支給しないので実際の日数は「30-3」で27日です。 上記を踏まえ計算すると実際の支給額は「13,670*0.6*27」となり「221,454円」となります。 あくまでも上記は法定部分の金額です。健康保険組合の場合はこれに「付加給付」と別給付がされることがありますので受給金額が高くなる可能性はあります。運用がまちまちな部分は「付加給付」の部分であり「法定給付」の部分は厳格に規定されています。 はじめに話した内容に戻りますが本当に健康保険が手続きをしているのでしょうか。標準報酬月額で計算しろなどとは健康保険法では規定されていません。 健康保険に問い合わせてきちんとした回答を得るべきです。

参考URL:
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsudax99/tebiki/syakaihoken/syobyoteate.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくご回答いただきありがとうございました。 標準報酬「月額」ではなく「日額」が基準なのですね。請求書には「月額」のみ記載があり電話で簡単な説明を受けただけだったので、その点は私の勘違いだったかも知れません。ご指摘ありがとうございました。 主人が会社を休み始めたのは3月下旬でしたので、3日間の待機期間は3月中に終えております。それで4月1日から満額が出るとの説明をいただきました。となると、計算式は「13,670*0.6*30」ということでよろしいのでしょうか。 とりあえず健保組合の方にもう一度確認してみます。ご丁寧にご説明いただきまして、どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 傷病手当ての支給額の計算

    4ヶ月程前から休職となりこの度まとめて申請する事しました。 下記のアドレスの一覧表を見ながら支給額を換算してみました。 4,5,6月の給料の平均を等級表に当てはめて出た額が標準報酬月額。それを30で割ったのが標準報酬日額のようですが、例えば私の過去3ヶ月間の平均総支給額が25万くらいだとしたら(これが報酬月額にあてはまる)16等級にあてはまり報酬日額が8670円となります。 その日額の傷病手当の6割の5202円となり、その30日分の15万円弱が傷病手当としての支給額となるのでしょうか?? 色々調べた上でですが、こちらに相談させて頂きました。 私の会社では健保保険組合に提出しているので下記のアドレスに記載されている一覧表は適用出来ないかもしれませんが・・・・ 私の間違いを指摘、アドバイス出来る方宜しくお願い致します。

  • 退職後の傷病手当金について

    退職後の傷病手当金受給について、ご質問させていただきます。 今年5月から10月末退職時まで精神的病気のため休職し傷病手当金を受給しておりました、退職後も直ぐに就業できないので傷病手当金を受給させてもらおうと思っています、退職後も受給可能な状態にあります。 退職後に健保協会で任意継続の手続きをしましたが、退職時の会社が資格喪失手続きをなかなか行ってくれませんので、今はまだ保険証の受領はなく、健保協会で手続き待ちの状態になっております。 健保協会で手続き後、こちらのサイトで見たのですが、任意継続に切り替えた場合、傷病手当金に対する標準報酬月額が新たに算定されてしまい、退職時までの標準報酬月額が280,000円超の場合、もらえる傷病手当金が、かなり少なくなってしまう事を知りました。 また、任意継続保険は任意にやめ国保に変更出来ない事も知りました。 そこで教えて頂きたいのですが、任意継続保険の保険料を初回納付期日までに納付せず強制退会させられ、新たに国保に加入しなおした場合、 傷病手当金は、退職時の標準報酬月額に基づいて支給されるのでしょうか、それとも任意継続保険での標準報酬月額のままなのでしょうか? この手の質問に詳しい方、また経験された方、ご教授宜しくお願いします。

  • 傷病手当金の請求について

      病気で休職しています。 健康保険組合に加入しています。 会社から傷病手当金の請求書をいただきましたが、 何点か記入の仕方でわからない部分がありますので、 おわかりになる方、どうぞご教授願います。 まず・・・期間について。 傷病手当金の受給要件は全て満たしています。 休職期間は1年6ヶ月を超えます。 例えば平成18年4月5日から休職した場合は、 平成18年4月5日からいつまで請求が可能なのでしょうか。 1年6ヵ月後の平成19年10月4日ですか? それとも待機期間(3日)を除いた平成19年10月7日ですか? 今回の休職は連続した期間なのですが、 傷病手当金の請求書は複数枚に渡りますよね。 2回目以降、請求の際に記入を省略できるところはありますか? あと・・・月収が38万円強(天引き前の支給額)だったとすると、 傷病手当金はおおよそいくらくらいになるのでしょうか? (給与=標準報酬月額 ではないことはわかっています) よろしくお願いします。    

  • 傷病手当金について

    傷病手当金についていろんなサイトを見てもスッキリ理解できないため、教えてください。 次のようなケースの場合、傷病手当金の支給はどうなるのでしょうか?私の理解が間違っておりましたらぜひご教示をお願いします。 ・社会保険に2年間加入。 ・5/14から業務外の傷病で労務不能になり、同日から連続3週間、「有給休暇」を使って仕事を休み、6/7にそのまま退職。7/3現在も労務不能の状態が続いている。 ・標準報酬月額は8,000円。 (1)在職中受給できるかどうか  待期期間3日の後、4日目以降の休みに対して傷病手当金は支給されるが、4日目以降の休みの間、給与が支給されていないことが要件(給与が支給されているならば傷病手当金日額以下であること=その場合は差額分を支給)だと考えています。上の例だと、すべて「有給休暇」を使って休んでおり、給与が全額支給されていることになるため、在職中の傷病手当金は受給できないと思いますが、いかがでしょうか。 (2)退職後受給できるかどうか  退職後に傷病手当金の継続給付を受けるためには、退職するまでに1年以上被保険者であり、退職するまでに傷病手当金の支給を受けていた(受けられる状態にあった)ことが要件だと思います。上の例の場合、私の理解では退職するまでに傷病手当金を受けられる状態にないので、退職後も給付は受けられないと考えますがいかがでしょうか。 (3)受給できたとして…受給期間と受給額は? 上の例で、4日目以降が無給の「欠勤」だったとします。傷病手当金の支給日額は標準報酬月額8,000円×2/3=5,333円となります。ここまではわかるのですが、これがどのように支給されるのでしょうか?私の理解では、この例では退職後の継続給付にも該当するので、まず5月分の対象期間=5/14~31の18日間-待期3日=15日。従って5,333円×15日=79,995円が初回振り込み時に支給され、6月の対象期間=6/1~30=30日。従って5,333円×30日=159,990円が次の振り込み時に支給され…というように継続していき、労務不能の状態が続けばこれが1年6カ月後の来年11/13日まで続く。こういう理解でいいのでしょうか? (4)「休んだ日数分」の意味 (3)とも関連するのですが、色んなサイトで、「休んだ日数分を支給」と記述されています。「休んだ日数分を支給」というのなら、(3)の例でいえば、仕事を休んだのは5/14~6/7の25日間ですから、待期3日分を除いた22日分が支給されて終わりだと思います。しかし退職後の継続給付されるとのこと。ということは退職後の継続継続給付というのは、「退職後も労務不能の期間が続く限りは、いわば「休んだ日」が継続しているととらえて支給する」、そしてその状態が続けば暦上の1年6カ月後まで続き、逆にその前に労務可能な状態になれば、支給は止まる。このような考え方でいいのでしょうか。 長文で申し訳ありません。どうもスッキリしなくて困惑しています。どうかご教示をお願いします。

  • 傷病手当と有給

    傷病手当の計算について教えてください。 11/1から11/30まで病気で入院のため会社を休みます。 会社は、土日祝日が休みで、月末締めです。 欠勤時の控除額は、基本給÷営業日(20日)×欠勤日数です。 傷病手当は有給休暇より額が少なくなると思い、残っている有給休暇をできるだけ使って11/1~11/22まで15営業日を有給休暇とし、残りの5営業日を無給の欠勤日としようと考えています。 わかりやすいように、基本給=20万、標準報酬月額=20万として考えると 今回の場合、欠勤日が5日ですので、会社からは15万の支給となります。 ちょっと調べた限りでは、傷病手当は1日ごとに計算し、その日に会社からの支給があれば差分だけ支給されると理解していますので、私の場合は有給休暇以外の日はまったく会社からの支給はないと考え、傷病手当は以下の計算になるのかと思っております。 (申請期間日数-有給休暇日数-待機日数(3日))×標準報酬日額×(2/3) =(30日-15日-3日)×(20万÷30日)×(2/3) =5.33万円   ( >有給休暇にした場合は会社から5万円の支給) このような計算で問題ないでしょうか? そうなると、トータルの支給額(会社から+傷病手当)が基本給より多くなってしまいますので、違うのかなと思ってしまいます。 それとも、会社からの支給が15万あり、標準報酬月額の2/3を超えているので、傷病手当はもらえないのでしょうか?

  • 長文です。傷病手当の標準月額報酬について教えていた

    長文です。傷病手当の標準月額報酬について教えていただきたいです。 昨年出産し、6月から時短で仕事に復帰しました。 その2ヶ月後に二人目を妊娠、9月の16日から切迫で就労不能と医師から判断され自宅安静をしています。 健保に確認したところ、傷病手当の対象になるということで、9月16日から9月30日までの分を1回目として申請しました。 今日健保に確認したところ(主人の扶養には入っていません)申請書がまだ届いていないと言われたので、人事に確認し、まだ9月分を締めたばかりなので11月の2週目くらいに社労士に書類を送り、そこから健保に届くと説明されました。 傷病手当の計算をするにあたり、標準月額報酬がどうなのか確認しようとしたのですが、仕事復帰後3ヶ月は産前の標準月額報酬で社会保険料が計算されているので、同じ金額が引かれています。 標準月額報酬の改定の書類は提出済みで、本来10月分から改定後の社会保険料になるところが、締め日を過ぎてから通知が届いた為、11月の給料で調整が入ると言われました。 しかし、就労していないので収入はもちろんありません。 それを聞いたところ、傷病手当で相殺できると言われました。 特にこちらからの申請は必要なく、会社の方で手続きを行ってもらえるということでした。 電話を切ってから、傷病手当の計算は改定前の標準月額報酬なのか、改定後の標準月額報酬なのかわからなくなってしまいました。 傷病手当の申請を出しているのは改定前の標準月額報酬の時なので、この場合の傷病手当は改定前の標準月額報酬が元になりますか? また、10月以降の傷病手当は改定後の標準月額報酬になるのでしょうか? わかりにくい文章で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

  • 傷病手当金の不支給について

    何度もこちらを利用させていただいているものです。 去年の8月からうつ病ということで傷病手当金の受給を受けてきました。 今年の4月まで何事もなく受給できていました。 5月いっぱいで会社を退職しました。退職後、健康保険組合から5月、6月分の傷病手当金が不支給になったという不支給決定通知が届きました。 その通知書によると理由は、 健康保険法第99条の条文に該当しないため不支給とします。あなたの場合、総合的に判断して療養のため労務不能であったとは認められません。 というものでした。 傷病手当請求書には医師から5月6月ともに労務不能であった期間として記載してもらっていました。 そして現在もうつ病により病院に通い、働くことができないでいます。 この健康保険組合による判断は何をもってなされているのでしょうか? 私自身は医師からまだ働くことは止められています。 それでも不支給ということは、「働け」ということなのでしょうか? また、この決定に不服がある場合、社会保険審査官に対し審査の請求ができるとおもうのですが、この場合審査の請求を行ったとして、再び支給されることはあるのでしょうか? 現在治療のため失業保険の受給も延長しています。傷病手当金の支給がないと生活していくのがしんどくなります。よろしくお願いします。

  • 同日得喪の傷病手当金

    いつもお世話になっております。 表題の件について、教えてください。 2008年6月22日に健康保険(組合管掌)を同日得喪する人がいます。 (※定年退職ではありません。) これにより、標準報酬月額が10万程度下がります。 該当者は、現在傷病手当金を受給中で、 今後も継続して受給予定です。 今回、2008年6月1日~2008年6月30日までの傷病手当金の 申請がくる予定です。 この場合、 (1)傷病手当金は、6/22を境にして、標準報酬月額を下げて 支給すればよいのでしょうか。 (2)これまでの雇用期間が1年以上あるので、資格喪失後受給として、 在職時の標準報酬月額で計算することは可能なのでしょうか。 (3)改定された新しい保険料の徴収は、7月分(8月に差し引く)からで間違いないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 傷病手当金 こんなときは?

    事務員をしています。 今回社員の方が傷病手当を申請します。書き方に困っています。 その社員は、12月に2週間ちょっと入院、その後通院しています。通院中の治療は副作用を伴うらしく、一回通院すると、2,3日休みます。 我社では3ヶ月間は、基本給の100%が支給されており(先に有給消化)、4月分(3/26~4/25締め)の給料から、欠勤分は支給されていません。 ですから、請求は4月分からなのですが、担当医に書いて貰う欄はいつからなのでしょうか?社会保険事務所では、入院した日から書いて貰うと3/26から支給されるよと言われました。 質問1 この場合傷病手当の受給できる期間は、12月〇日(正確な日付は調べます)から1年6ヶ月なのでしょうか? それとも3/26から1年6ヶ月なのでしょうか? 質問2 医師の記入する欄で、労務不能と認めた期間について、勤務している日は書けないと言われています。 それは当然のことなのですが、詳細に日にちをかく欄もないので、例えば3/26~4/25 15日間というように日数で書いて貰えばいいのでしょうか? 質問3 報酬月額算定基礎届について 4月から欠勤分は0円になってしまうので、支払基礎日数が足りません。この場合はどうなりますか? まだ数ヶ月はこの状態が続きます。 支給額が減ってしまうので、なるべく標準報酬月額は下げたくありません。ダメなら仕方がないですが。 どうかよろしくお願いします。 足りない部分は補足します。

  • 傷病手当金について

    傷病手当について質問です。 今年度より傷病手当の計算方法が変わり、どのように計算したら良いのか分かりませんので、教えていただきたいです。 入社し(前職なし)、8月から休職しました。働いていた期間は4月から7月の3ヶ月です。 標準月額報酬が12ヶ月に満たない場合はどのように計算したら良いのですか? 3ヶ月分の給料を12で割るのですか? それとも3ヶ月分の平均でしょうか? もう一つ、総支給額で計算するのでしょうか? 解答おねがいします