• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険の見直しについて

結婚し、もうすぐ出産のため会社を辞めてしばらくは専業主婦をする予定です。 生活パターンの変化に合わせた生命保険の見直しを考えています。 夫 30歳 会社員(26歳から加入) 保険種類:特別終身保険 60歳払い込み終了で災害特約 疾病障害入院特約つき      死亡保険金1千万円 生存保険金200万円      (入院保険金は疾病でも障害でも一日15,000円) 保険料:基本18,000円プラス特約15,000円で33,000円/月 妻 28歳 退職予定(21歳から加入) 保険種類:定期保険特約つき終身保険 災害特約 疾病障害入院特約(女性特有      の病気もサポートするもの)43歳までの定期で受け取り総額は      3,200万円(進められるがまま入ってしまいました)      定期終了後の終身部分は100万円プラス積み立て配当金       保険料:9、700円/月 43歳で定期が終わり53歳まで更新後しようと     思ったら14,000円/月       夫の保障はもう少し高くしたほうがいいと考えましたがその場合の方法にどのようなものがありますか? 夫の保険で妻・子供もカバーできると聞きますが、このメリットはどのようなもの でしょうか?金銭的にもメリットがあるのでしょうか? 妻の保険はどのようにすべきでしょうか?解約もしくは変更するときの抑えるべきポイントを教えてください。 勉強不足で的を得ない質問で申し訳ありないのですが、教えていただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数114
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • halboo
  • ベストアンサー率18% (2/11)

旦那さんの保険は、条件をみる限りでは簡保の特別終身でしょうか。簡保の終身には奥様やお子様については保障の対象にはなっていないのでちがうかもしれませんね。簡保の終身保険については、保障の切れがないのでよいのですが、民間生保の終身保険については80歳に達した時点で疾病については、保障しないという保険が存在しますので注意が必要です。また、トータル的なプランで言わせていただくと、簡保の特別終身保険だけでは、世帯主として入る保険としては不十分であるといわざるをえません。その理由は、死亡保障が最高で3000万、病気による死亡の場合1000万しか出ないことです。入院保障については非常に手厚い良い保険なのですが、結婚し子供が生まれた際に死亡保障がこの程度ではとても子供の学資金にもなりません。(現在では、子供一人にかかる額資金は小・中・高・大学で約1000万必要といわれています。)金銭的に余裕があるのならば(ただし、これから子供が生まれた際に、学資保険等も考えなければならないのでその金額も考慮に入れてください)死亡保障の高い民間生保の掛け捨てタイプの死亡保険などにご加入されることをオススメします。本来ならば保険は、一生のことなので人生のトータル的なライフプランを作成し、そのプランに見合うようにオススメするものです。しかし、それをここで書いているととてつもなく長くなるのでこの辺でやめます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃるとおり、簡保の終身保険です。 ありがとうございました。 ありがとうございました

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて

    いつもお世話になっております。28歳(夫)、29歳(妻)の夫婦の生命保険の見直しを考えています。 【現在】 夫は死亡(終身)500万円 三大疾病保障特約500万円 災害・医療関係特約 特約は20年払込で以後更新され、現在の保険料は9,648円/月です。 妻は(契約内容は夫とほぼ同じ)60歳まで保険料は変わらず、一律で 11,860円/月です。 【見直し後】 夫は従来の保険の特約をすべて解約して死亡(終身)500万円のみに変更し、さらに新規で 医療・がん(終身)入院1日目より5000円/日 三大疾病   初回200万円(再発5回まで100万円/一回)  災害・医療関係特約 病気による身体障害 200万円 要介護状態60万円 死亡高度障害(一時金490万円 生活保障120万円×10年) この保険を契約する。合計の保険料は19,385円/月 (従来の保険を全て下取り(死亡終身保険を解約)したら1万円程度と思います。) 妻は従来の保険を下取りして医療・がんの終身保険を新規契約します。 災害・医療関係特約、三大疾病・病気による身体障害・要介護状態は夫ほぼと同じ 死亡高度障害    一時金1590万円 この保険を契約する。合計の保険料は12,223円/月 ---------------------------------- です。保険はすべて本人型で、我が家は共働きです。(現在子供2人。(2歳、0歳)) 悩むところは夫の死亡終身保険500万円(5,740円/月)を残すべきか否か、 それとも下取りに出して夫婦とも死亡終身保険を解約して医療終身に乗換えるべきか、 はたまた現在のまんまの保険でいいのだろうか?とても悩んでいます。保険料は合計3万円以内に抑えたいのが本音です。 無駄・足りないと思うところなど、お気づきの点がありましたらご指摘していただけませんか? よきアドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについて。

    下記の保険に入っております。 夫41歳会社員・妻38歳専業主婦・娘6歳の三人家族です。 昨今の不景気で収入も減った為、保険料の見直しというか月々の支払いを減らしたいと考えています。 住宅ローンもフラット35で73歳まで組んでいます。 外資系は将来、契約通りに保険金を支払ってもらえるのか不安ですし、県民共済や全労災か安くて厚い保障があるようなイメージがありますが、実際のところどうなんでしょうか。 夫41歳会社員 アリコ 積立利率変動型終身保険 月19.120円 契約 平成11年 終身65歳払い済み  病気死亡 1.000万円 災害死亡 2.500万円 アリコ 積立利率変動型終身保険 月5.976円 契約平成11年 終身払い込み 入院 1日 8.000円 手術 8.16.32万円 AIU 普通障害保険 月2.260円 契約 平成11年 死亡1.000万円 入院保険金日額 5.000円 通院保険金日額 3.000円 障害医療費用保険金額 100万 妻38歳専業主婦 第一生命 契約 平成8年 リビングニーズ 月5.734円 終身(60歳払い済み) 死亡・高度障害 500万円 障害特約100万円 災害入院特約 入院給付金日額 5.000円 疾病特約 入院給付金日額 5.000円 女性特定疾病入院特約 入院給付金日額 5.000円

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

再びです。 >はい、そうです。 15,000円は高いですか? いや、高くないと思いますよ。 >例えば、これを10,000円に減額していただくようなプランの変更もかのうなのでしょうか? (ちなみに郵便局の簡保です。) すいません、簡保は専門外なのでわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

旦那さんの保険は、終身保険なんですね。定期保険にするともう少し安くなります。終身保険は掛け捨ての部分が無いので高いんです。 あと、入院も一日15000円は高い方ですね。普通の人は、5000円、ちょっと多めで10000円ですもの。旦那さんの保険、定額保険料なのかしら・・・。60歳までずっと同じ保険料ですか? 子供が生まれてもし、旦那さんが何かの事故でなくなった場合は、1千万円ならちょっと困りますね。額てきに少なすぎます。 >夫の保障はもう少し高くしたほうがいいと考えましたがその場合の方法にどのようなものがありますか? ・このまま終身を残して別の会社(外資系の会社、アリコとか掛け金の安いこところ)のに入る。 ・今かけている保険を下取りして新しく定期つき終身保険に入りなおす。(これは今と同じくらいで死亡したときに入ってくるお金が高くなる) でもこの場合は、何も無かったときに入ってくるお金が少なくなりますよ。(60歳になって生きていたときは生存保険金が200万円もらえます) >夫の保険で妻・子供もカバーできると聞きますが、このメリットはどのようなもの でしょうか?金銭的にもメリットがあるのでしょうか? これは旦那さんの保険に「妻型、子型」というものを付けることができます。その時の保険料は少しなのですが、もし、旦那さんが先に死んでしまった場合、その保険がなくなるので(奥さんが)一から入りなおさなければいけません。 >妻の保険はどのようにすべきでしょうか?解約もしくは変更するときの抑えるべきポイントを教えてください。 金銭的な面で考えると、奥様の保険は2000万円ぐらいに減額してでも持っておいても良いかもしれませんね。それに保険は一度入っても何年かたったら見直しをした方がいい場合もあるし・・・。 本当に金銭的に苦しいのなら旦那さんの保険を解約して安い保険会社に入りなおすもの一つの手ですが、解約金の話し云々は定期保険か終身保険でもかわりますよ。 子供が生まれてくれば子供の保険を考えなくてはいけないし・・・。 ほんと、保険って難しいですよね。 ちなみに働いていましたが、仕事をやめて3年が経つので、一般人の自信なし にさせてもらいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>60歳までずっと同じ保険料ですか? はい、そうです。 15,000円は高いですか? 例えば、これを10,000円に減額していただくようなプランの変更もかのうなのでしょうか? (ちなみに郵便局の簡保です。) 勉強が足りず、的を得ない質問だと思いますが、お答えいただき感謝しております。

  • 回答No.1

だんなさんと同じ年です。2年前に保険変えました。だんなさんの保険、はっきり言って高いです。更新で高くならないように保険料を生涯同じ金額にしてもらって月1万4千円です。内容はここでは触れませんが一度アリコとかアメリカンファミリー、プルデンシャル等で見積もりをしてもらったほうがいいと思います。解約金からして違いすぎますから・・・ちなみに日本生命3年で解約したら1万5千円でした。次のプルデンシャルは2年で解約しました。6万6千円解約金貰いました。アリコはいま入ってます。下記のアドレスでアリコの保険のシュミレーションが自分でできるようですよ。やったことないんですけど・・・。

参考URL:
http://www.alicojapan.com/servlet/Plan?BannerCode=00000001

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

更新で高くなるものではなく、払い込み終了まで定額だったと思います。 解約のメリット・デメリットをしっかり勉強しなければ・・・。 お答えいただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直し

    よろしくお願いします。不況による収入減、わたしの退職などで保険料の負担がつらくなってきました。 (1)日生終身保険(重点保障プラン)H1年契約 296204円/年 30年払込満了 定期保険特約15年払込15年 満了 終身1千万 定期保険特約3千万 新災害、新入院医療 特約各1万/日 配偶者特約付 (2)AFLACスーパーがん保険 H3年契約 4120円/月 終身家族契約付 診断100万 死亡150万 入院1.5万/日 通院 0.5万/日(がんによる65歳未満) 疾病特約(入院 0.5万手術給付5万入院初期給付2万) 災害特約(入院 0.5万入院初期給付2万) 特約はH11年契約 10年満期 1513円/月払 (3)AFLACスーパー介護年金プラン H7年契約 3990円/月 終身 介護年金百万/年 一時金百万 死亡百万(死亡保険金 は65歳迄逓増期間だが金額は?) 以上の被保険者が夫S35生、以下は妻S33生が被保険者 (4)第一 定期保険特約付終身保険 S62年契約 全期前納済 終身8百万 定期保険22百万(60才迄) 傷害特約5百万 災害入院、疾病入院、女性特定疾病入院特約各0.5万/日(80才迄) (5)第一 終身保険15百万 S63年契約 一時払済 (6)住友海上 年金払積立傷害保険 確定型10年 H5年契約 117130円/年 基本年金額71,3万 60才開始 傷害による死亡・後遺障害付 (7)AFLAC 夫の(3)と同じ介護保険 H7年契約 5030円/月 日本生命の定期保険特約と配偶者特約を更新せずに(H16年更新)終身1千万、新災害入院、新入院医療特約各1万/日という型にできないかなと考えているのですが可能かどうかはわかりません。夫の死亡保険が終身1100万(合計)ちょっとでは少ないでしょうか? 妻の保険金額はパートの現在では多額だと思っていますが、保険料の負担をしていないことと、妻の(4)は60才以降(5)は50才以降で年金移行(各30万以上)ができるとのことです。解約というと(3)(6)(7)と思うのですが、どうでしょうか。アドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しで悩んでます。

    あと少しで34才になるサラリーマン男性です。2ヶ月前に結婚し、共働きで子供なしです。 5年前にとりあえず何か保険を掛けておこうか。と、あまり良く考えずに入った保険を見直そうかと思っています。 保険の内容は次の通りです。 カンポ ニューナイスプラン(生存保険金付養老保険) 基本保険金額 200万円 災害特約保険金額 200万円 健康祝金付疾病傷害入院特約 保険金額 200万円 倍額保険金額 200万円 今年で5年になり、1回目の生存保険金が5月末に20万円出ます。 あと3年後、6年後にも生存保険金が20万円づつ出ます。 満期時には健康祝金10万円出るようです。 月々約16,000円の支払です。 ただ入院した場合、保険金が5日以上から病気ケガとも1日3,000円。 また44才で満期が来て保険を入り直さなくてはいけない所が不安です。 ここまで掛けたのだから解約せずそのままにしておいたら…という人もいますが… ただ現在は終身保険を考えております。 また将来の漫然とした不安から個人年金も掛けたいと思っております。 特に郵便局にこだわりがある訳ではないのですが、かんぽ終身年金保険終身保険(トータルプランしあわせ)を考えております。 月々の支払は同じくらいにしたいのですが もしも他にも「こんな保険は?」「こんな事も考えておかないと!」というのがあれば教えてください。 誰に相談してよいのかわかりませんのでよろしくお願い致します。

  • 生命保険の見直し

    こんにちわ。現在加入している生命保険の見直しを考えています。内容は、 D生命の定期保険特約付・終身保険で、 契約日は昭和62年10月1日で払い込み期間は25年(65歳)。 主契約の終身保険S62 720万円、定期保険特約2280万円 傷害特約S58(本人・妻)500万円 災害入院特約S62(本人・妻)8000円 疾病特約S62(本人・妻)8000円 災害割増特約3000万円、主契約終了後の特約保険料は満了時に一括前納する事となっています。現在59歳(男)54歳(女)の夫婦です。 S62年に転換し、その時一時金を入れた為、主契約の保険料は安くなっています。 来年更新の通知が来ました。このままの内容で更新すると定期保険特約の保険料だけがアップします。 フアイナンシャルプランナーに相談したら、主契約と疾病特約だけ残して他は全部解約して、新たに外資系の入院保険を夫・妻別々に入ることを勧められました。新たに入る入院保険の保険料は高額ですが、入院1日目から日額1万円出て80歳まで保険料は変わらないそうです。 保険料を上げたくないので、このまま定期保険特約だけ減額して継続するか、プランナーの勧めに従うか迷っています。 良きアドバイスあればよろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しについて。

    先日も保険の内容について質問させていただいたものです。 再度ご回答よろしくお願いいたします。 夫33歳(会社員)、妻31歳(主婦)、子供なしです。 夫は現在ニッセイの生きるチカラEX(ガン保障タイプ)15年更新に加入しています。 率直にこの保険の内容をどう思うか意見を伺いたいと思います。 35年払い 月々11,485円 (初回更新43歳 23,963円) 死亡・高度障害  2,100万円 ただし災害で死亡・高度障害は 2,600万円 上記保証額のうち3大疾病は300万円      〃    疾病障害は300万円 医療終身保険 がん入院特約  がんで入院1日目から5,000円 主契約保険金額         10万円 短期入院特約   入院4日目まで 10,000円 新災害入院特約  入院5日目から 10,000円 新入院医療特約      〃     10,000円 新成人病入院医療特約  〃      5,000円 特定損傷特約給付  1回につき        5万円 再発3大疾病保障定期保険特約 再発1回につき(最高5回) 100万円 介護保障定期保険特約        1,000万円 新障害特約                 500万円 がん入院特約と主契約保険金額のみ終身保険で その他は15年更新です。 58歳の時に同じ内容で継続を希望した場合は単純計算して月5万円くらいの支払いになるかと思います。(問い合わせしたところ初回更新の内容によって異なってくるので答えられないと言われました) 人生80歳と考えこれからの残り47年間で計算してみました。 保険会社を見直して月々15,000円の支払いをして、846万円。 生きるチカラを言われたままに支払い63歳以降は月1万円保険に使うとして、1070万円。 塵も積もれば200万は違います。 現在はまだ年齢も若いし、病気もしていません。 夫婦だけなので月1万円くらいの保険にすれば貯金に回せる金額が少しながら増えると考えているます。 ただ、保険のこと以外は考えていないので単純すぎるかと思いますが・・・(汗) 夫に保険会社の見直しを勧めても長年親が加入しているということで親が生きているうちは変えたくないと言っています。 親が色々良くしてもらってるし(セミナーに参加したり)、人情があるんだ!とまで言われました。 私からすると関東と九州で住んでる場所が全然違うので担当者の方と会ったこともないですし、 夫が独身の頃から契約内容は変わっていないので親切でもないと思っています。 契約内容も言われるがままに入っているだけ。 今は私と家族になっているのだからもう少し見直すことを積極的に考えてほしいんですけどね・・・ 最後はグチになってしまいましたが、みなさんにご回答頂けることを願ってます。

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。

  • 生命保険の転換について

    私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    生命保険について。詳しい方お願いします。 富士生命の無配当低解返終身保険に入っています。 35歳独身女性です。 死亡・高度障害のとき 500万円 特約 災害で2日以上継続して入院のとき 1日目から日額10000円 疾病で2日以上継続して入院のとき 1日目から日額10000円 女性特定疾病で2日以上継続して入院のとき(疾病入院日額に加算) 1日目から日額5000円 リビングニーズ(余命6ヶ月以内と判断された時生存中に保険金をもらえる) 月に17,815円はらってます。保険に入って4年目ですが少々キツイです。特約を解約すれば8千円ぐらいになるんですが、いろいろネットで調べてみましたが終身タイプの医療保険のほうが大切だとか書いてあったり、終身保険はムダと書いてあったりイロイロでした。 こうすれば良いとか、もっと良い保険があれば教えていただきたいです。近いうちに担当者の方と会うので相談させていただきました。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 生命保険見直しで悩みまくっています…

    37歳の会社員です(既婚、子供二人、妻は専業主婦) 持ち家購入を機に保険の見直しを考えています。(平成11年加入)勧められるがままに訳も分からず加入し、私も保険のことは全く分からない素人ですので、どなた か詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかお知恵をお借しください。 現在、検討しているのは、 ・補償額を下げて月々の保険料を下げる。 ・解約して掛け捨てタイプに加入する。(損保ジャパン等) といったところです。 契約の内容は以下の通りです。 保険種類:定期保険特約付き5年ごと利差配当付き新・ 終身保険 契約:平成11年 保険期間:終身 保険料払込期間:65歳払込 保険料:月払い16954円 死亡保険金:1500000円 定期保険特約(15年):43500000円  うち転換部分:3864800円 特定疾病保障定期特約(15年):5000000円 障害特約(15年):5000000円 災害入院特約(15年):5000円 疾病入院特約(15年):5000円 成人病入特約(15年):5000円 がん入院特約(15年):10000円 通院特約(15年):3000円 リビングニーズ特約付加 以上、宜しくお願いいたします。

  • 生命保険の変更(見直し)出来ますか?

    第一生命 コーラス H4年契約 30年まで契約継続で16年目です。 終身保険200万円 定期保険1600万円 生存給付金付定期保険特約200万円 生涯特約 500万円 災害入院、疾病特約、女性疾病ともに、5千円日です。 現在年払いで173000円支払っています。 よく見ると、こんなに必要なのか? 特に死亡保障。 というほどの保障がありますし、退職して主婦にはキツイのです。 これを、保障のみ減額できないのでしょうか? 減額すると、不利な点はありますか?

  • 生命保険見直しについて

    生命保険の見直しについてのアドバイスをお願いします。 夫:25歳 会社員 妻:25歳 公務員 子供:0歳 今後子供をつくる予定はありません。 妻は公務員ですが定年までは働かないと思います。 数年以内に自宅を購入予定です。 妻⇒<東京海上日動あんしんせいめい>    長割り終身保険・60歳払い込み終了・終身保険    死亡、高度障害 300万円    災害、疾病入院時 日額5000円         5日目から 360日型 ☆この場合、がんになった場合でも入院費は出るのでしょうか?妻は保険は変えずこのままでいこうと思うのですが、追加として3大疾病の保険は必要でしょうか?また入院は日額一万必要でしょうか? 夫⇒ソニー生命の変額保険 60歳払込終了で500万    医療保険はAFRACの10000円で60日型か    東京海上のメディカルミニの10000円       120日型を考えています ☆日額が一万円なら3大疾病の特約は不要かなとも  考えていますが、3大疾病特約は必要でしょうか?    現在は堂々人生の2500万円の保険に入っていすが、 更新型の保険に疑問を感じていますし、夫が死んでも妻 の収入でなんとかやっていけるのではと思っています。 その他⇒学資保険代わりとして、東京海上あんしんせいめ    いの長割終身15年満期       保険金額500万円を夫にかける 長文になりましたが、お願いいたします

専門家に質問してみよう