-PR-
解決済み

SANとNAS

  • すぐに回答を!
  • 質問No.2279934
  • 閲覧数607
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

最近表題につき勉強しているのですが・・

良く書籍で「SANとNASの併用は可能、適材適所で使用」とあります。
では実際どういった用途でNASは実運用されているのか
大変気になっています。

NASは「ファイルサーバー」であるけどSAN同様
「ストレージ」なんですよね。NASについては

・TCP/IP使用なのでSANより低速
・ファイルレベルIOなのでSANより低速
・SANの代替になりえる製品はあるらしい

実際の提案・運用などで両者の使い分けにつき
アドバイス頂ければ幸いです、
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

まずは言葉の定義から
・NAS Network Attached Storage
・SAN Storage Area Network   (…間違ってないな うん)
で質問はNASはSANより低速で何に用いられるのか? (…解釈が違っていたらすみません。)
まずNASは
 ・ファイルサーバーでNICや管理ユーティリテーを搭載している。
 ・ネットワーク上のクライアント(パソコンなど)から影響を受ける
 (ネットワークのトラフィックによりパフォーマンス性能が変わる)
 ・すごく簡単に導入出来る、異種OS同士もOK、でもデータはバラバラ
 ・障害の際、原因特定や復旧連絡、ベンダー切り分けなど運用負担増
 ・ようは共有ハードディスクの増設 (ちょっと便利) 
SANは
 ・パフォーマンスは優位(専用ネットワークでブロック転送するから)
 ・データの管理が楽(差分・世代バックアップ、一元化、仮想テープなど)
 ・ストレージベンダーを特定し運用は楽、導入は高い
 ・システム、データの安定目的(運用の安定化)
位かな、(個人主観だけど)
>実際の提案・運用などで両者の使い分けにつき
これは難しい、対象システムがDBなど利用のオンラインならSAN決定
データ管理や運用管理の簡略だけならNASでも出来る。
これらに金銭的余裕があるかが問題、 話を法人利用に仮定して
会社のデータでクリティカルならSANを勧めます。
部署内やチーム内でバックアップレベルの目的ならNASで十分
DAS(直接接続)から変わる目的が利便性程度なら導入注意が必要

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 39% (201/504)

SAN・・・ファイバチャネルで接続、速度重視、値段が高い
NAS・・・LANケーブルで接続、お手軽、値段が安い

たとえばAPサーバを冗長構成にして、DBサーバをファイバで接続、なんて提案はしますね。

NASはどちらかと言うと、共有ファイルサーバのような形で利用しますね。DBサーバみたいにそのサーバに「役割」を持たすものは、自分はあまりNASとは言わないですね(中身はNASかもしれないですが)。

会社での共有ファイルサーバとか、最近一般向けでも発売されている「ネットワークストレージ」や「玄箱」はNASの一種ですね。


  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 24% (105/431)

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ