• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

pH緩衝液について

弱酸HA(濃度CA)とその共役塩基のナトリウム塩NaA(濃度CB)で考えたとき、 pH=pKa+log(CB/CA) となる。ここに強酸([H+]')を加えたとき、 pH=pKa+log(CB-[H+]'/CA+[H+]') となる。したがって、CA,CB>>[H+]'であれば、溶液のpHはほとんど変化しないことになる。 と参考書に書かれているのですが、「CA,CB>>[H+]'」とは具体的にどのような条件なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数449
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • org1
  • ベストアンサー率34% (60/173)

有効数字にも依りますが… 仮に1Lの緩衝溶液(酢酸-酢酸ナトリウム)0.10mol/Lがあるとしましょう。 そこに濃度10倍の1.0mol/Lの塩酸1.0mlを加えると… [H+] = 1(mol/L) * 0.001(L) / 1.001(L) = 0.000999(mol/L) となり 0.1 >> 0.000999 (0.1 - 0.000999 = 0.09901 ≒ 0.1とみなせる) ということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 弱酸と弱塩基を含む混合溶液のpH

    濃度CAの弱酸HAと濃度CBの弱塩基NaAを含む混合溶液のpHが以下のようになることを導け。 (酸解離定数をKaとする)   pH = pKa + log(CB/CA) -------------------- 弱酸のpHは   pH = 1/2(pKa - logCA) 弱塩基のpHは   pH = 7 + 1/2(pKa) + 1/2(logCB) で求められると教わりました。 上記2つの式は導けたのですが、混合溶液になるとうまくいきません。 どなたか回答をお願いします。 m(_ _)m

  • 緩衝能の強さ

    「弱酸とその共役塩基の濃度比が1の時が最も緩衝能が強い」のはなぜですか? pH=pKaの時に緩衝能が最も強いという意味ですよね。また緩衝能が強い=溶液のpHを一定の範囲に保つ力が強いという意味ですよね? なぜ、濃度比が1の時に最も緩衝能が強いのでしょうか?

  • 緩衝液のpHの求め方

    NaH2PO4(0.1mol)50mlと Na2HPO4(0.1mol)100mlの緩衝溶液のpHを求めたいのです。 pH = pKa + log(Cs/Ca) を使えばいいのだと思いますが、体積比が違うのでどうもわかりずらく計算できません。 また、この緩衝液20mlに水100ml加えたpHってどうやって計算するのか教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#21649
noname#21649

>れぞれ教えてください。 log(CB-[H+]'/CA+[H+]') の式より AA=CB BB=[H+]'/CA CC=[H+]' と書き換えます。 log(AA-BB+CC) 定義よりAA, BB, CCは正の数だから O(AA-BB) << O(CC) の条件が成立するのであれば.式の値はAA, BBに依存しないことになります(O()の演算の意味はわかりますね)。 この条件を成立するような状態を考えると CA,CB>>[H+]' となる。 数値計算例は3番の方が回答済み。 O()の程度をどの程度によるかが「かんしょうのう」の状態。 全部というとO演算(オーダーえんざん)を使ってこのような説明になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

100mM 酢酸-酢酸ナトリウム pH 5.0などといった系を考えてみて、Excelなどで計算してみてはいかがでしょうか? 一般的に>>という記号を使う場合は100倍以上という ことが多いかと思います(あくまで多いというだけで決まりはない)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#21649
noname#21649

>具体的にどのような条件 とあるのですが.具体的にどの程度のかんしょうのうを要求している緩衝液なのでしょうか。 要求されるかんしょうのうによって.この判断条件が大きく変化します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 どの程度の緩衝能かについては特に記述されていません。 >要求されるかんしょうのうによって、この判断条件が大きく変化します。 では、それぞれ教えてください。

関連するQ&A

  • フェノールフタレインのpHが求められません。

    フェノールフタレインは無色の弱酸(HIn)で、その共役塩基(In-)が赤色になる。 フェノールフタレインの肉眼による検出限界の濃度はIn-が5×10-6Mのときといわれている。さて、溶液100mlに、1パーセントフェノールフタレイン(0.03Mとする)を0.05ml,0.1ml,0.5mlを加えたとき、赤色を認めうるpHはそれぞれいくらか?ただし、フェノールフタレインのpKa=9.70とする。 とあるのですが、途中までは導けたのですが、pHを求められなくて困っています。  pka=-logKaなので、  Ka=1×10-9.7   Hin⇔H++In- 5×10-6  5×10-6   Ka=[H+]+[In-]/[Hin]より  1×10-9.7=(5×10-6)2/[Hin]  [Hin]=2.5×10-22   pH=-logKa-log([Hin]/[In-]) 濃度と酸解離定数を代入して求めようとしたところ、pHが変な数字になってしまって、 求められません。教えてください。

  • pHを与える一般式

    弱酸HA(総濃度Ca)と強塩基BOH(総濃度Cb)が共存する溶液があるとき、溶液のpHを与える一般式について、 (1)溶液が酸性の時 (2)溶液がアルカリ性の時 について知りたいのですが、この問題は単純に酸塩基滴定と同様に考えてよいのでしょうか? なにかよい回答があればぜひ、回答のほうよろしくお願いしますm(__)m

  • リン酸を使った緩衝液とpHについて

    (1)リン酸とリン酸一塩(とういのでしょうか?)を使ったリン酸緩衝液の理論上のpH計算は pH = pKa + log {[H2PO4(-)] / [H3PO4]} でよろしいのでしょうか? (2)また[H(+)]を足したときは pH = pKa + log {[H2PO4(-)] - [H(+)] / [H3PO4] + [H(+)]} でよろしいのでしょうか? (3)リン酸のpHの求め方は? リン酸の解離度はα=0.27となっていたのですが、酢酸などの弱酸の解離の計算方法でよろしいのでしょうか?(二段目以降は無視してOK?) [H(+)] = [H2PO4(-)] + [OH(-)] 電気的中立 (酸性なので [H(+)] = [H2PO4(-)] と仮定)・・・A C = [H3PO4] + [H2PO4(-)] 質量収支 (Aを代入するが、弱酸で解離度が小さいのでC = [H3PO4]と仮定)・B Ka = [H(+)][H2PO4(-)] / [H3PO4] にA、Bに代入し計算 Ka = [H(+)]^2 / C よりpHを求める もちろん実験的にはpHメーターを使って調整した方がよいのでしょうが、pH4のリン酸緩衝液を作りたいのですが、理論も不確かで難航しています。 (4)もし、よろしければpH4のリン酸緩衝液の作り方・あるいはpH4くらいの他の緩衝液の作り方も教えていただければ幸いです。

  • 緩衝液のpH変化

    授業で次のような課題をだされました。 NaH2PO4とK2HPO4を使用してpH7.0、0.1Mリン酸緩衝液を調整した。この溶液を1mMに希釈したときのpHを求めよ。 1Mリン酸溶液のpKaは6.5  1mMリン酸溶液は無限希釈と仮定してpKa7.2として計算せよ。 この問題を解くにはpH=pKa+log γHPO4^2-[HPO4^2-]/γH2PO4^-[H2PO4^-]を使って解くのではないかと考えています。しかし、1mM、1Mのときの[HPO4^2-]と[H2PO4^-]がわからないので解けません。どうすればいいでしょうか。アドバイス等お願いします。

  • 緩衝液についての問題

    「酢酸ナトリウムと酢酸を用いて、pH5.22、0.1Mの酢酸緩衝液を1ℓ作る。ただし、酢酸の酸解離定数は1.8^-5、pKa=4.74とする。それぞれの試薬をどのくらい用いればよいか。ただし、酢酸ナトリウムの分子量は82、酢酸溶液は17.4Mとする。また、log3≒0.48である」 という問題なのですが、何となくpH=pKa+log[A-]/[HA]の式を使う、というのはわかり、これとやや形の違う問題なら解けたのですが、どうもこの問題の形になると解き方がわかりません。みなさんにとっては簡単すぎる問題かもしれませんが、教えていただければ幸いです。

  • pHを求める問題

    問1 0.1mol/L 塩酸 1Lに CH3COONa (分子量82) 16.4g を加えるとpHはいくらになるか。ただし、容積の変化はなく、CH3COOHの活量係数を1.0、CH3COOHのpKaを4.74、log2=0.30、log3=0.48とする。 問2 0.1mol/L NaOH 1L に NH4Cl (分子量53.5)10.7gを加えると25℃においてpHはいくらになるか。ただし、容積の変化はなく、NH4Clの活量係数を0.8、NH3のpKbを4.76、log2=0.30、log3=0.48とする。 問3 0.1mol/L Na2CO3 を 0.1mol/L HClで滴定する場合の第1、第2各当量点におけるpHは?ただし、H2CO3のpK1、pK2をそれぞれ、6.37、10.25、log2=0.30、log3=0.48とする。 問1は 強酸と弱酸の塩なので、弱酸が遊離してくることは分かるのですが… HCl +CH3COONa = CH3COOH + NaCl 0.1 0.2 0 0 ↓    ↓         ↓     ↓ 0 0.1 0.1 0.1 ここからどうやってpHを求めればよいのか・・・ 問2も同じく 強塩基と弱塩基の塩なので、弱塩基が遊離してくることは分かるのですが… NaOH +NH4Cl = NH3 + NaCl 0.1 0.2 0 0 ↓    ↓     ↓     ↓ 0 0.1 0.1 0.1 ここからどうやってpHを求めればよいのか・・・ 問3は (1) CO3^2- + H+ → HCO3- (2) HCO3- + H+ → H2CO3 という反応は分かるんですが、そこからどうやってpHを求めるのか・・・ 困っています。 お願いします。 あと、参考になるサイトなどがあれば教えてください。

  • pHの計算

    0.02molのギ酸と0.012molの水酸化ナトリウムを水に溶かし、体積を100mlとしたもののpHを求めよ。 ただしギ酸のpKa=3.62、log3=0.48、log2=0.30である。 pH=pKa+log([共役塩基]/[共役酸] を使うのだと思うのですが、その後の計算がよくわかりません。 教えてください。

  • 緩衝溶液の塩

    緩衝溶液に良く使われるものとして、 酢酸と酢酸ナトリウム、アンモニアと塩化アンモニウムなどが あると思いますが、これらは、 弱酸とその弱酸と強塩基の塩、弱塩基とその弱塩基と強酸の塩というような 組み合わせかと思います。 弱酸と弱塩基の塩、たとえば酢酸アンモニウムなんかは 緩衝溶液に使うことはできないのでしょうか。

  • 緩衝液についての質問です

    緩衝液で、ヘンダーソン・ハッセルバルヒの式から pH=pKa+log([A-]/[HA]) ≒pKa+log(Cs/Ca) になることは理解できました。 しかし、Cs=Caの時に緩衝作用が最大になる理由がわかりません。 どなたか、教えていただけないでしょうか?

  • 緩衝液+HClのpHを求める

    pH4.5、濃度0.1mol/L、200mlの緩衝液を1mol/L CH3COOH と 1mol/L CH3COONaと蒸留水で作りました(pKa=4.74)。 この緩衝液を20mlビーカーに移し、そこに10mlのHCl(0.1mol/L)を加えました。このときのpHはどうやって計算で求めることができるのでしょうか? 色々と参考にして自分なりに解いてみると以下のようになりました。 0.1mol/LのHClを10ml = 0.1mol/L×0.01L=0.001mol HCl 緩衝液 0.1mol/L×0.02L=0.002mol (0.002mol-0.001mol)/0.03L=0.033mol/L [H+]=-(log 0.033) pH=1.48 自分の計算は正しいでしょうか?どう計算したらpHが求まりますか?宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう