• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

裁判員制度の量刑

裁判員制度  平成21年5月28日までには裁判員制度が実施される予定ですが、この制度  では、量刑までを裁判官とともに決める事になっています。  裁判員制度における量刑判断について質問させてください。  現在の裁判官による判決の場合、判例を重視しています。今後裁判員は  判例を参考にしなければならないのでしょうか?  それとも、法律に則っていれば判例に縛られる必要はないのでしょうか。  現在の死刑判決は、未成年(18歳と19歳)の場合は2名殺害しても死刑  判決が出ることは皆無の状態です。  また、被疑者が成人でも被害者が1名だけの場合でも死刑判決は困難な  ようです。    裁判員となった場合、悪質な未成年者に対して1名の殺害でも死刑という  選択肢もあるのでしょうか。(勿論、法律に則ってです)  それとも、現在の様に上級審の判例に拘束されるのでしょうか?   ※裁判員と裁判官が合議の上、という事は理解していますので、裁判    員の意見が全てとは考えていません。判例も法律に則っていること    は理解しています。  判例に縛られるのであれば、裁判員制度そのものの存在する意味が無い  (もしくは意味が薄くなる)と思う次第です。   なにか情報をお持ちでしたら、ご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数370
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

gutoku2さんが言いたいのは判例と言うより量刑相場ですよね。 合議の中で、必要に応じて量刑の参考として先例を裁判所から示すことは予定していますが、あくまでも参考です。それに縛られることはありません。 このことは現在でも同じで、量刑相場は参考であってそれに縛られているわけではありません。 悪質な未成年者に対して1名の殺害でも死刑という選択肢は当然にありますし、現在でもそうです。 「被害者1名なら死刑にできない」とする判例は存在しません。 >>現在の様に上級審の判例に拘束されるのでしょうか これはどう意味で使っているんでしょうかね? 現在でも上級審の判断に拘束されるのは「その事件」についてだけですねよ。 基本的に現在のことも誤解しているように見えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 素人ですので、的確に専門家の方にわかりやすい質問ができませんでした。 すみません。 >「被害者1名なら死刑にできない」とする判例は存在しません。 素人ながら存じております。 ただ。先日のペルー人被告に対する判決にみられますように、悪質でも特定 の条件を満たさねば1名の殺害で死刑判決が出た例はありませんので、その 件を質問に入れた為、質問の趣旨がうまく伝わりませんでした。 稚拙な質問をお許し下さい。 >量刑相場は参考であってそれに縛られているわけではありません なるほど参考であって縛られていない。裁判官は示された条件で自由に判決 をくだしているのですね(今でも)。 素人には縛られていると感じられていました。刑法犯の一審で”量刑相場” に縛られていない判決はほとんど無いと感じておりました。 (私の見ていた報道が間違っているのですね) ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裁判員制度

    回答お願いします。 まもなく、裁判員制度が始まろうとしています。 裁判員は抽選で選ばれ、余程のことがない限り辞退出来ないと聞いいています。 この、裁判員制度は重大事件が該当になるとのことで、勿論死刑が該当する事案も含まれますよね 死刑廃止論者が裁判員に選ばれた場合どうなるのでしょうか? 初期段階で、検察、裁判官からの思想を求められろ云々とも聞いています (どんな事件でも絶対死刑判決は出しません!) とはっきり言っても裁判員から除外されないのか気になります。

  • 裁判員制度について

    大学のゼミで裁判員制度について(裁判員制度の導入についての是非)ディベートすることになりました。ただどういった経緯でこの制度ができることになったのか、よくわかりません。 僕は昔裁判官の社会経験・感覚の欠如によって世論や社会通念を著しく逸脱した判決を下すことがあると言うようなことを聞いたことがあります(ただの気のせいかも知れません)。 これは法律家の方から言えば司法の独立を考えれば世論に即した判決をする必要はないと言われてしまうかも知れません。そのほかにもご批判があるかも知れませんが、それは抜きにしてそのようなことが裁判員制度に賛成する材料の一つとなると考えています(僕は裁判員制度賛成派です)。もしこのような判決があるとするなら、そのような判決をまとめたような文献はないでしょうか? また裁判員制度について詳しいサイトや文献がありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします

  • 裁判員制度について

    裁判員制度について 今ニュースをみてたら裁判員制度で裁判やってるとかなんとか…もう普通に裁判員制度ってやつがやってるんだなと思ってみてたんだけど オレには裁判員制度ってやつが全く理解できない オレの理解は極端にはこうだ、法学の知らない素人が5、6人集まってアイツは死刑にすべきだどうだと裁判でやってるってことだ オレははっきり言ってあんまり裁判員制度のことはよくわからんし 法学のこともわからん もしかしたらオレの裁判員制度に対する理解が根本的に違うのかもしれんが オレにも道徳心はあるつもりだ では言わせてもらいたい「人が人を裁いてよいのだろうか?」人が人を裁くのは法ではないの?そこへ法を知らない素人が裁判で…これじゃ犯人もたまったもんじゃないね 犯人どころか被害者だってたまったもんじゃないだろ オレがもし犯罪者あるいは被害者の立場だったらたまらんね 素人に裁かれたらやってらんねだよ 確か裁判員の候補は有識者が選ばれるとかなんとか…裁判員に参加すること事態常識がないじゃないのかね さぞ裁判で死刑判決でちゃったらその裁判員の人死ぬまで呪われそうだな とまぁこんな感じで裁判員制度について周りの人の意見と自分の意見の温度差がわからんので暇あったらお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • nep0707
  • ベストアンサー率39% (902/2308)

>刑法犯の一審で”量刑相場”に縛られていない判決はほとんど無いと感じておりました。 No.2さんは法律に基づく拘束はないと書かれています。そのとおりです。 でも、では判例なんぞ全然基準にしないかといえばそんなことはないです。 裁判官はなるべくそれまでの量刑を基準に考えるものです。 これは浮き上がったことをしたくない心理も多少はあるでしょうが、 一番大きいのは、あまりにも基準がばらばらだと法の予測可能性を奪うことになり、 今、司法の信頼が失われているのとは別の意味で(そして、おそらくはもっと深刻な意味で) 司法の信頼が失われることになるのを危惧しているからだと思います。 このように、「縛られている」という評価の基準が違えば、結論も当然変わります。 この種の議論は、基準と根拠をしっかり意識しないと どんどんあさっての方向に向かって行ってしまうので注意が必要です。 >(私の見ていた報道が間違っているのですね) そのような基準や根拠をきちんと意識しないまま書いている、 あるいはあえて曖昧にすることで問題を自分たちの都合のいいようにはぐらかしている、 ということは間違いなくあります。 …確かに、私からみればそんな報道は「間違っている」と切り捨てたいです。 (そして、裁判に関して信頼できる報道や論評はほとんどゼロなのが現状です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なるほど。基準と根拠。 確かに中途半端な知識で質問しております。 確かにこの状態で質問するとあさっての方向に行きますね。 しかし、状況を理解する事はでき有意義でした。 >私からみればそんな報道は「間違っている」と切り捨てたいです。 もしも、お暇ならば教えてください。 私の場合、一般報道が情報のすべてですので、間違っているという判断ができません。 一般人として回答いただいておりますが、どのようにして「正しい」情報を得ているのでしょうか。 論評が正しいかは、法律的知識があれば可能ですが報道が間違っているとは誤報という意味でしょうか?

  • 回答No.1

>今後裁判員は判例を参考にしなければならないのでしょうか? 主導する裁判官は裁判員に対して過去の量刑について説明などしたりすると思いますので、参考にすることになるでしょう。 >現在の死刑判決は、未成年(18歳と19歳)の場合は2名殺害しても死刑判決が出ることは皆無の状態です。 2名の例は定かではありませんが、4人殺した場合には死刑判決も複数出ていますね。 あと、この間あった事件では2人ころして無期懲役は量刑が軽いとして高裁差し戻しがありましたので、既に皆無とは言えなくなってきていると思います。 >また、被疑者が成人でも被害者が1名だけの場合でも死刑判決は困難なようです。 少ないですけどないわけではないです。 >裁判員となった場合、悪質な未成年者に対して1名の殺害でも死刑という選択肢もあるのでしょうか。 ありうると思います。 >それとも、現在の様に上級審の判例に拘束されるのでしょうか? 最終的には量刑が適当なのかは上級審で判断されますのでその影響はあるでしょう。 >判例に縛られるのであれば、裁判員制度そのものの存在する意味が無い そんなことはないと思います。それよりも同情の余地がある話では非常に軽い量刑になる可能性もあります。 何でもかんでも上級審まで争われるわけでもありませんから、大きく違うことにはならなくても全体の流れは少し変わると思います。 その他量刑以外の話も色々ありますけど割愛します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >4人殺した場合には死刑判決も複数出ていますね。 そうですね。3名ならば数年で娑婆に出てきてしまいます。 未成年と言うだけで3名も殺しても・・・・・ 憂慮していた事です。 >少ないですけどないわけではないです。 執行猶予中や、前に同様な判決を受けている場合はありますが、今回の ペルー人のように外国の犯罪は今回の判決には考慮されませんでした。 (控訴審では考慮される可能性がありますが) 裁判員制度では、判例に捕らわれなくてもいいのですね。勉強になりま した。 罪を重くするのが目的ではありませんが、判例に拘束されては、裁判官 と同じ判決になります。(裁判官と合議して、判例に拘束されては誰が 判決を下しても同じですから) 陪審員制度よりも一歩踏み込んでいる事が分かりました。 自分が裁判員になったならば、判例に従った方が ”心が” 楽ですか ら、実際に極刑をくだすは困難でしょうね。 それよりも、悪人を懲らしめる正義の味方(仕事人のような私的な制裁) が軽い刑になる可能性がある事も心配ですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 裁判員制度が始まると、裁判は、今より長くならないですか?

    裁判員制度で、「裁判が短くなる」という議論を聞いたことがあります。たとえば、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1635199.html です。 しかし、この議論の論理がよく分かりません。 裁判が長くかかる理由として、よくあげられるのが、裁判官が不足しるという話です。 裁判官一人当たり年間16,000件ぐらいこなさなければいけないそうです。 裁判員制度が始まったとしても、裁判官は今と同じ3人が裁判に参加します。ですから、裁判官の負担が減る可能性は低いと思います。 むしろ、素人の裁判員6人と話し合いをする時間が必要となる分、裁判官の負担は増えそうな気がしています。法律を理解している裁判官と相談するのと違い、素人の裁判員と法律の規定や今までの判例を説明しながら相談することになるからです。つまり、裁判官の負担は、今より増加するので、裁判は、今より長くなってもよさそうな気がしてしまいます。 政府の裁判員制度のサイト(http://www.saibanin.courts.go.jp/introduction/reason.html)をみても、制度の導入理由に、裁判が今までより短くなるといった話はありません。 僕は、何か勘違いしているのでしょうか、それとも、裁判員制度により裁判が短くなるという話の方が都市伝説なのでしょうか?

  • 裁判員制度

    裁判員制度については分からないことだらけなんですが、今気になっている点について質問します。 1聞きかじりで申し訳ないですが、裁判員制度は表向き「民意を取り入れ、同時に司法に関心を持ってもらう」と謳っていますが、その実は「居眠りする裁判官が多いため」というのは本当ですか?またそれ以外にも表向きには出てこない「裁判員制度導入の本当の理由」というのがあれば知りたいです。 2裁判員が居眠りするとどうなるのでしょう?選ばれて義務的に参加させられている裁判員が居眠りしないとは限りませんから。 3裁判員Q&Aでは「裁判員は最終的な判断を下せるか」との質問や回答が多いのに対し「裁判員が関わるのは地裁(一審)の判決だけだから被告には高裁や最高裁に上訴するチャンスがある訳で、事実上最終判断は法律の専門家が下す」ことを説明する記述が少ないのは恣意によるものでしょうか?

  • 裁判員制度と死刑

    裁判員制度の導入により 死刑の執行が増えるのではという意見があるようです。 でも、もし私が裁判員になったとしたら 量刑のときに死刑にと言えない気がします。 死刑になって当然というような事件もいっぱいありますが、 いざとなったら・・・と思うのですが それは私だけなのでしょうか? 世間が死刑を望んでるだろうから 死刑に・・・となってしまうのでしょうか?

  • 裁判員制度について調べてみたのですがわからなかったことです。

    裁判員制度に興味があり一生懸命調べてみたのですが、わかりませんでした。わたしは最近になって政治に興味を持ったため知識不足です。 私の疑問解決に力を貸してくださる方がいたらありがたいです。 私の疑問は次のとおりです。 1、裁判員制度での判決が、全員一致できなければ多数決できまりますが、既存の裁判制では裁判官がどのような方法で判決をしていたのか。 2、裁判員制度の辞退できる人の条件の中に「裁判所の管轄区外でいくことが困難な人」とありましたが、そうなると裁判所の管轄区内の人が裁判員になることになるのでしょうか? 3、判決に差別(たとえば部落差別)などの影響はでないのでしょうか? 知識不足なので間違っている点がありましたら申し訳ありません。

  • 裁判員制度で質問です

    今裁判員制度について研究しているのですが、裁判員制度のデメリットの一つとして(このサイトの中で挙げていた方もいらっしゃいました)、被告から裁判員への逆恨みによる裁判員への危害の可能性があるという主張があります。 これについて疑問なんですが、現在の裁判でも有罪判決を下した裁判官が逆恨みにより害を被ったという実例は聞いたことがありません(もしご存知ならば教えてください)。 そのうえ、裁判員の一票一票により有罪が決まってしまった場合に、被告が裁判員を逆恨みするほどもその判決に不服であるならば、控訴してその判決を却下すればいいのではないでしょうか? 裁判員が参加する裁判は第一審のみということから、これは筋が通っていると思いますが。 裁判官についての実例もないわけですから、逆恨みによる危害ということをデメリットとして挙げるのは無理があるかと(^_^;)

  • 裁判員制度が結局裁判を長引かせているのでは?

    一審の判決を二審で簡単になかったことにする判決が多いですよね。 一審は裁判員制度での判決だと思いますが、だったらもう一審なんていらねえじゃんと思うんですがいかがでしょう? 裁判員は行きたくもない裁判に仕事休んでまで行ってるのに、その判決がまったく尊重されない。 もともと長引くことが多い裁判をもう少し短くするためみたいな目的もあったはずですが、結局のところこの裁判員制度のせいで余計な裁判が増えて長引いてるんじゃないでしょうか? つまり、余計な税金も使われてるって事ですよね? もう裁判員制度なんてやめたら? これ、なんか良いことあるの?

  • 裁判員制度によって変わるのでしょうか?

    先日福岡の飲酒死亡事故の判決がでました。 もしこういう類似する事件の裁判に裁判員制度が導入されていればどういう判決が下されることになるのでしょうか? 今回は裁判官が危険運転と認めなかったそうですが、裁判員には危険運転と認定する権限は与えられるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 裁判員制度導入について

    裁判員制度とは20歳以上の一般市民から無作為に選出された人達と裁判官が話し合いによって犯罪者の有罪無罪と量刑(どんな刑罰にするか)を決めます。 裁判員制度導入についての是非、またその理由などを教えていただければ幸いです。

  • 裁判員制度

    裁判員制度 YESかNOでお答え頂ける方だけに質問です。 あなたは人が人を裁くことに罪悪感を感じると思いますか? もしあなたが裁判員に選ばれその裁判で被告人が死刑になったときあなたは人を死刑にしたという自覚を持てますか? あなたは裁判員制度に賛成ですか?

  • 裁判員制度より陪審員制度の方が優れている点は?

    裁判員制度は量刑まで決めるので心理的負担が大きいが、陪審員制度は有罪か無罪かだけなので負担が少ない。 裁判員制度は多数決なのが問題だ。数の力で死刑が決まるのはかなり危険。一方、陪審員制度は全会一致なので、しっかりとした討論をしっかりすることができる。 このような事を今、挙げることができますが、これ以外でも色々ご意見よろしくお願いします。