• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

タイムカードの打刻は始業・終業時刻を意味するのか?

タイムカードで労働時間管理する場合、カードの打刻が始業・終業時刻ということになるのでしょうか。  例えば、就業規則で、始業8:30-終業17:30と定めてあるとします。 始業時刻より少し早めに出社して、8:20分にタイムカードを押した人には、10分間の超過勤務手当が必要になるのでしょうか。 また、この10分間が仕事前の個人的時間だとしたら、カードの打刻とは別に、始業時刻を8:30と認定しても良いのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数18498
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

法律的な観点で回答します。 タイムカードは労働時間の管理方法の一つのツールでしかありません。 従って、タイムカード=労働時間ではありません。あくまで「参考」でしかないのです。 ところが、実際にはタイムカードの時間でアバウトに勤務時間を計算している会社はとても多いです。 例えば・・・ #4さんの会社、これは明らかに労働基準法違反です。具体的には15分単位での計算の部分で29分に打刻したら15分の早退扱いとか、10分前に出勤しても定時出勤扱いというのは判例上も法解釈上も違法確定です。勿論、「会社として8時半前は対象外と決めてしまえばそれは必要ないでしょう。」というのも誤りです。 #3さんのいう準備・片付けの時間については認定しなくても良い、というのも厳密には誤りで、それに指揮命令があるのであれば、労働時間と認定されるケースが存在します。具体的には出勤してから所定の更衣室で所定の作業服に着替える時間を労働時間と認定したケースがあります。 ただ、一般的には、タイムカードは仕事をする時間、つまり指揮命令下に入る前に押して指揮命令から脱してから押すものですよね?したがって、タイムカード上残業になっても残業代を払わなければいけない、ということまでは言い切れません。ちゃんと定時~定時に勤務しているのであれば、払う必要はないわけです。 ここは法律カテゴリですから、実態を答えるのは適切ではないでしょう。従って、厳密に言えば「タイムカードは労働時間そのものを意味しないが、参考にはなる」というところが妥当な回答だと思われます。 よって御質問のケースの場合、10分間が個人的な時間だということが明らかであれば支払う必要はありません。また、10分前に出勤をして仕事をしていたのであれば、支払う必要があります。 労働時間管理は会社側の義務で、こういったケースがある場合は、タイムカードではなく、実態で判断しなければなりません。疎明出来なければ「労働者に有利なようにしなければ違法」という観点から全部払うしかないでしょう。これが嫌ならちゃんと会社が労働者の「本当の」労働時間をきちんと管理することです。 ちなみに#4さんの会社の関係の補足ですが、労働時間を10分単位や15分単位で管理するのはいいのですが、労働者に不利にすることはできません。1分残業したら10分払うのはいいのですが、15分単位で端数切り捨て、というのは違法です。 遅刻の場合は、懲戒処分による減給の関係もあるので微妙ですが、やはり1分遅刻したら15分引くというのは違法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

関連するQ&A

  • 終業時にタイムカードの打刻をしていない営業マンに対する【みなし労働時間制度】導入について

    はじめまして。 私の会社の営業マンは、終業時にタイムカードの打刻をしていません。 ほぼ毎日出張があり、出張先から自宅まで直帰することが多いからです。 就業規則の勤務時間は、8時30分から17時15分までです(労働時間8時間・休憩45分)。 タイムカードの打刻をしていないので、実際の労働時間がわかりません。 そこで、勤怠管理をしていない(タイムカードの打刻をしていない)営業マンに対して、【みなし労働時間制度】(労働基準法38条2項1号)の導入を検討しております。 この営業マンは、契約社員(1年更新)であり、近々更新の時期になります。 法的に、雇用契約書に【みなし労働時間制度】を導入する旨を記載しなければならない義務はありますか? また、【みなし労働時間制度】を導入するにあたり、法的な要件や役所での手続があれば教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 終業時間について

    初歩的な質問ですみません。就業規則に始業時刻9:45、店舗受付開始時刻10:00、受付最終時刻20:00、終業時刻20:30とあるのですが、出社時刻は分かるのですが、終業時刻には、受付業務が終了して片付け・清掃し終わった時刻なのか、退社する為に着替えなどする時間まで含まれているんでしょうか?着替えの時間は関係ないのでしょうか? 以上宜しくお願いします。

  • タイムカードの打刻をしていない社員(役職が課長以上)の残業代について

    はじめまして。 私の会社では、役職が課長以上の社員は、タイムカードの打刻をしていません。 就業規則の勤務時間は、8時30分から17時15分までです(労働時間8時間・休憩45分)。 タイムカードの打刻をしていないので、実質的に労働時間に制限が無く、残業しても残業代が支払われません。 役員(取締役で登記)になると、経営者扱いとなり、労働時間の制限がないと聞いた覚えがあります。 勤怠管理をしていない(タイムカードの打刻をしていない)社員は、残業しても残業代が支払われないのでしょうか。 法的な根拠(○法の○条)を教えていただきたくお願い致します。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#141205

タイムカードにより、勤労時間を管理するというのであれば、 基本的考えは、仕事を始める前にタイムカードを打ち、仕事の終了後タイムカードを打つというなら、1分単位で計算する、です。もしも、15分単位なら、1分でも早く帰ったら、14分賃金を払わないことになります。よく事務の便宜的な計算でこのようなことをしていますが、厳密には違法です。 しかし、工場のラインのように一人では仕事が出来ないものもあります。全員一致で仕事をする場合を考えて下さい。その場合は、8時半から5時半までの所定勤務時間と時間外(早出、残業)に分けて考えて、タイムカードは、遅刻早退がないかどうか、時間外指示があった場合の時間外管理をタイムカードで行います。作業開始時間前には、全員揃うこと、時間外手当の用件として、時間外指示を出すことが必要と、就業規則等で周知徹底する必要があると思います。働く必要のない時間に15分早く来たからと、給料を払う必要はないはずです。 働く時間が、所定労働時間です。着替えとかの時間は、その人が労働を提供するための時間で労働時間ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

  • 回答No.4
  • ttyp03
  • ベストアンサー率28% (277/960)

会社によって考え方は違うのかもしれませんが、一般的にはタイムカードの打刻=出社・退社時刻だと思います。 始業開始前から仕事を始めている人にはその分支給する必要はあるでしょうね。 ただ会社として8時半前は対象外と決めてしまえばそれは必要ないでしょう。 また僕が以前いた会社でもタイムカードを使用していましたが、15分単位での計算でした。 つまり8時20分に打刻しても実際には8時30分の扱いです。 退社も同様で、17時29分に打刻してしまったら15分の早退扱いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

  • 回答No.3

タイムカードが設置してあると言うことは、労働時間管理をそれによって行うと言うことでしょうね。 ですから、就業規則で、始業8:30-終業17:30とされていれば、その時間に打鍵されればよいと思います。 ただし、そのまま考えると、始業8:30には仕事が即始められるようになっており、終業17:30まで仕事を行い、タイムカードを打ってから片付けをするような形になるのかなと思いますが、現実的ではないと思います。 ですから、タイムカードの打鍵時間にかかわらず、準備・片付けの時間については認定しなくても良いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

  • 回答No.2

タイムカードは 1.遅刻しなかった証明 2.あらかじめ早出を命ぜられていた場合、きちんと早出就業した証明 だと思います。 10分早く打刻したから過勤務手当が発生すると言うことは無いはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

  • 回答No.1

会社によって考え方は違うと思いますが、一般的にタイムカードは出勤時間・退社時間を表すものです。だから通常は9時始業で8時50分でタイムカードを押しても10分の超過手当てなんかは、もらえないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。返信が遅くなりました、ごめんなさい。(__)

関連するQ&A

  • タイムカードが面倒になった社員の対応。

    タイムカードが面倒になった社員の対応。 次のような場合、失業保険の給付は問題なく受給できますか?? (1)定年を過ぎた嘱託契約社員で、以前はタイムカードをまじめに打刻していたのですが、だんだん面倒になって最近は全くタイムカードがありません。当社は就業規則にはタイムカードを使用するように表記されております。 (2)ハロワで使用人兼務役員の認定をされた役員で、以前はタイムカードをまじめに打刻していたのですが、だんだん面倒になって最近は全くタイムカードがありません。当社は就業規則にはタイムカードを使用するように表記されており、兼務役員も就業規則が全項目適用です。 以上の場合で、それらの方々は、退職後に失業保険の給付は受給できますか??

  • 始業前の労働時間がカットさせる。

    私はアルバイトです。私の勤め先では9:00か始業時間ですが、その時間までにはパソコンや必要なアプリケーションを立ち上げて、作業ができる状態にしておかなければならないと就業規則に定めらてています。しかし、セキュリティーが厳しいせいか、パソコンを立ち上げるのに5分はかかります。したがって、毎日8:55には出勤して、タイムカード押してパソコンを立ち上げるのですが、その時間は一切労働時間にカウントされません。これは違法でないでしょうか。就業規則の内容も理不尽に思えます。労働関係の法律ではどのようになっているか、お答えください。よろしくお願いします。

  • 時間外手当に関して

    お世話になります。 就業規則に始業~終業が8:00~17:00と書かれていれば、7:03にタイムカードを打刻し、7:10から始業すれば時間外手当が付いて当然ですよね? それが一切付かないってどういう事なんでしょうか? 働き方改革と言う言葉だけが独り歩きしてますが、ブラック企業の是正勧告の方に重点を置くべきじゃないでしょうか。 自爆覚悟で何でもしますので、対策を教えて下さい。

  • 勤務表の始業・終業時刻を30分単位に

    いろいろな始業・終業時刻に対応できる、30分単位で自動計算されるエクセル勤務表を作成しています。 例えばA1セルに定時開始時刻の「8:40」B1セルに定時終了時刻の「17:10」と記入し、そこを基準に毎日の始業時間を30分単位で丸めたいときにはどのようにすればよいのでしょうか? 定時は変更されることがあるので、A1とB1セルを変更してもそこを起点に30分単位で丸められるような勤務表を作りたいです。 A列に実際のタイムカード始業時刻 B列に実際のタイムカード終業時刻 C列に、A列の時刻をA1セルの時間を基準に30分単位で丸めたもの D列に、B列の時刻をB1セルの時間を基準に30分単位で丸めたもの 勤務時間、残業時間等は、D列とC列の時間を使って計算します。 FLOOR関数は0:00を基準とする丸め関数ですよね? いい方法がありましたら、よろしくお願いします。

  • タイムカードを押すタイミングについて

    普段、制服に着替えてからタイムカードを打点しています。 先日、タイムカードを押してから着替えたら、上司に社会人の常識として着替えてからタイムカードを押すようにと言われました。遅刻をしたわけでもなく、着替えて就業場所に着いたときは始業時刻前でした。法律的に制服に着替える時間は労働時間内でしょうか。時間外でしょうか。

  • 今日突然、明日から終業時間が延長すると言われました・・・。

    今日上司に「明日から終業が5時半から6時になるから」と、突然言われ、雇用契約書に署名するよう求められました。とりあえずその場で署名はしなかったのですが、明日から6時まで残る必要があるのでしょうか? 二年前に入社した際は始業9時半の終業17時半のということで入社しましたが、書面でのやりとりなどは行いませんでした。現在従業員30名弱の株式会社で就業規則のきちんとした書面などはありません。 9時半~17時半就業ということで、入社したのは事務の女性三人だけで、営業職や男性の事務員は9時半~18時の条件で入社しています。今回の就業規則改正は両者の終業時間を統一するためで、特に仕事量が増えたということはありません。 就業規則の不利益変更が認めらるには、労働者が許容できるだけの高度の必要性に基づいた合理的な内容であることを要すると言うことですが、仕事の内容量等が変更したわけではないのに、上記のような事由で変更することは許されるのでしょうか? また、事前の協議などを行わず、施行前日になって、いきなり告知するというのは、就業規則改正の手順に反していますが、このような改正にも従わなければならないのでしょうか?従わない場合、どのような対応をしていったらよいのでしょうか? 突然の告知に本当に戸惑っています。ご回答お願いします。

  • タイムカードを

    実際に出勤していないのに他人に打刻してもらうとどの法律に引っかかるのでしょうか?詐欺罪でしょうか? 就業規則は考えて頂かなくても構いませんので・・・

  • うちの会社はタイムカードがありません。

    うちの会社はタイムカードがありません。 一応始業9:00終業17:00となってますが、実際始業8:10終業21:00くらいになってます。 労働基準法では違法というのはわかっているのですが、どうも会社ぐるみでタイムカードが偽造されてるみたいなのです。法律上ファックスとかの送信時間の控えとかは会社を訴える上で有効なのでしょうか? また、就業時間を訴えるための有効な手段はあるのでしょうか?

  • タイムカードも無い...

    私の勤めていた不動産屋は、就業時刻の明記が0900-1800になっています。 休みは、火曜と隔週水曜日です。 ただ、内容は滅茶苦茶で、休みもほとんど出社を命じられ、朝晩のタイムカードは無い、1800に一応、終業式を行うのですが形だけ。それが終わると皆、営業に出て行くのです。 帰社時間は何時も2300過ぎ。社長は見ぬ振りです。 これって労働法に引っかかりますか? 又、労働基準局に問い合わせてそこの社員だとバレる事は無いのでしょうか? あまりにひどい扱いだったので密告も考えています。 皆様のご意見、お聞かせ下さい。

  • 就業規則上の始業時間の記載方法

    当社のパート労働者ですが、始業:終業の時間が個人ごとにバラバラで 就業規則にはどうやって記載すれば良いのでしょうか? 全員分を羅列して記載が必要なのでしょうか? 各人ごとに決定する旨の記載でもいいのでしょうか。 どなたかよろしくおねがいします。