• ベストアンサー
  • 困ってます

幼児教育のドーマン研究所について

幼児教育のドーマン研究所の出している幼児教育教材を安く入手する方法はないでしょうか。ドッツカードやフラッシュカードなどです。本人が楽しめなくてはいけないと思うので、試しにやってみたいのですが、単価が高い上、まとめて買う方法しか知りません。リサイクルショップなどでも扱っているのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数637
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして。ドーマン研究所から出されている幼児教育教材を安く手に入れる方法とありますが、ヤフーのオークション等にアクセスされれば、結構いろんなものが出品されていると思います。私も家庭保育園の第4教室内のものを出品中ですが(^^;)、そういうところで探してみればあるのではないかと思います。 とりあえず、ネットで探してみられるとよいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。早速ヤフーを見てみました。いろいろ出ていました!

関連するQ&A

  • 幼児教育について

    現在10ヶ月になる娘がいます。 幼児教育を始めようかと思っているのですが、できれば家庭で出来る教材とかの情報があれば、教えていただきたいのですが。 家庭保育園や七田式、公文式の教材など、どこのものが使いやすいか、また値段や内容も考慮して教えていただければありがたいです。 他に家庭でやっておられる教育方法などがございましたら、教えてください。

  • 幼児教育って効果ありますか?

    5ヶ月の子供がいますが、親として幼児教育を特別に 行った方が良いのか悩んでいます。 その手の本などを読んで見るとビックリするような事が 書かれていますが(IQ150以上等)本当なのでしょうか?そこまで期待出来なくてもそれなりに効果のある物なのでしょうか? 教材も決して安価ではないらしいので迷っています。 ご存知の方いらっしゃれば教えてください。 宜しくお願いします。

  • 息子の幼児教育教材

    2歳半になる息子の幼児教育の教材を探しています。上の娘にはこどもちゃれんじをやらせていたので、同じものはなんだかもったいない気がして、別の教材を考えています。以下の条件に合うものでおすすめの教材がありましたら教えてください。 1. 毎月あるいは定期的に教材が届く。 2. DVDや読み物だけではなく、シールなどのワークブックが付いている。 3. 予算は月4000円ぐらいまでが理想。 以上、よろしくお願いします。

  • 幼児教育のフラッシュカードやシュタイナーについて教えてください

    先日初めての出産を終えた新米ママです。 私より一ヶ月早く出産した友人が「フラッシュカード」を 実践しています。 友人の親戚のお子さんがフラッシュカードや読み聞かせを 生後一ヶ月からされて、この春、都内一とされている高校に 合格したらしいです。 私は幼児教育には関心が無く「愛情を注いでのびのび育ちます様に」 と考えていたのですが、この話を聞いて、もし親が小さい頃にして あげた事で楽に・・・じゃ無いけど賢い子に育てば世界も広がるし、 と思ってしまいました。 皆さんはどう思われますか? フラッシュカードや読み聞かせ、シュタイナー実践者の方 アドバイスお願いします!!

  • ソニーバイオにプリインストールされていた幼児教育

    以前使っていたパソコンにプリインストールされていた 幼児教育のお試し版がなんだったか思い出せません。 パソコンは、2003年くらいに買ったソニーのバイオで、 キーボードは画面にパタンと閉じられるタイプのデスクトップです。 幼児教育のお試し版の内容は、 流れてくる回転寿司をドラッグして設定金額に合わせる算数のものや、 「た」のつく物を選んでドラッグして怪獣に食べさせるもの などです。 パソコンを使っていた当時は子供もなく、まったく関心がなかったのですが 今子供が幼児となり、今一度どういうものだったか知りたいと思っています。 パソコンの品番も覚えておらず、情報が少なすぎると思いますが、 なにか手がかりが得られればと思っています。 少しでもおわかりの方、よろしくお願いいたします。

  • EQ指数と幼児教育

    EQ指数と幼児教育  このコーナーで質問するのは初めてです。私は将来、幼児教育の仕事に携わる予定で、「EQ指数と幼児教育について」というテーマで卒論を書こうかなあ・・と思案中です。  EQテストのサイト(http://www.unnmei.com/eq.html)によれば、『EQ(Emotional Intelligence Quotient:情動指数)とは心の知能指数と呼ばれ、一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション力・柔軟性・楽観性の6つの観点から測られます。EQの値は一生の間を通じて不変なものではなく、環境・遺伝の双方の影響により、上がりもすれば下がりもします。』と記載されています。  「幼児教育考察」というページ(http://www.might-project.com/for-exam/talk/index.html)には、『昨今の小学校受験においても、実際にEQテストを実施して子どもの「ある知能」を測るところも出てきています。』と記載されています。  幼児版のEQテストは、どのように実施されているのでしょうか? 教材は、どこかのサイトに記載されていますか?  また、「EQ・IQを伸ばす育児の知恵と幼児教育」というサイト(http://www.geocities.jp/kidseq04/index.html)の一つに、『科学的に実証された脳力アップの育児法を示したのが、久保田式です。』(http://www.geocities.jp/kidseq04/kubotasiki.html)という記載があります。  久保田 競教授は、「エチカの鏡」によく出演されている久保田カヨ子さんのご主人で、脳科学の権威ですよね。既に商品化されている教材(http://item.rakuten.co.jp/eigo/powerkidsjr/)もあるようですが、この教材の有効性は、実際に、科学的にどのように実証されているのでしょうか? 実証されたデータは、どこかのサイトに記載されていますか?  小学校での「いじめ」増加など、教育現場の荒廃を考えると、早い段階でのEQ教育を実施し、「共感性」・「コミュニケーション力」・「柔軟性」を高めていくことが必要なのではないかと考えています。  幼稚園、保育園、保育所で、EQ指数向上を目指した取り組みというのは、実際に行われたことがあるのでしょうか? 具体的な取り組みなど教えて頂けましたら幸いです。  以上、アドバイス・情報などよろしくご指導下さい。

  • フラッシュDVDとカード

    まだ、8ヶ月の子がいます。 幼児教育として、ドッツカードや絵カードのフラッシュカードが気になるのですが、フラッシュさせる技術が難しいと聞きました。 DVDなら一緒に見て簡単そうですが、乳幼児にTV,DVDをみせるのは良くないとも聞いています。 どちらか購入したいのですが、両方試された方はいますか?どちらがオススメでしょうか?

  • 幼児教育:「褒めて育てること」の意義は検証されていますか?

    幼児教育:「褒めて育てること」の意義は検証されていますか?  5月17日初めてこのコーナーで質問(EQ指数と幼児教育http://okwave.jp/qa/q5900706.html)し、貴重なアドバイスを頂きました。その節はありがとうございました。  私はまだ1年生ですが、1学期の課題に向けてのテーマ(将来の卒論のテーマにも結びつくものであればなお可)で思案中です。  「EQ指数を鍛えるための教育」には強い関心があるのですが、検証方法となるとその「方法論」で困ってしまいます。    そこで、第2案として、「褒めて育てるのが良い」と言われていますが、その根拠はあるのでしょうか?  このテーマも、「検証方法」となると難しいのは同じかも知れませんが、「根拠」・「検証方法」などに関して、何かアドバイス頂ければ幸いです。  よろしくご指導下さい。 P.S  学内には、心理学研究室もあるようですが、学部が違うので行ったことはありません。相談に行けば、協力してもらえる可能性はあるのでしょうか? 突然、相談に行っても無理ですよね・・。アポを取るにはどうしたら良いのかもよく分かりません。  合わせてコメント頂けましたら嬉しいです。

  • パソコン学習システム「天神」とお使いの方、いらっしゃいますか?

    パソコン学習システム「天神」とお使いの方、いらっしゃいますか? 7ヶ月と3歳の子供がいます。ドッツカードやフラッシュカードを見せたいと思っているのですが、毎日手間ひまかけて続けられるか、正しく使いこなせるか不安になっています。そんな中、パソコンで学習できる「天神」の存在をしりました。ドッツカードとフラッシュカードが正しい間隔で手軽にできることに魅力を感じています。 ネット上で書き込みが少ないのが気になっています。幼児教育に限らず、小学生、中学生で使用された方でもかまいませんので、その成果を教えてください。

  • 「タオの天神」と倒産した「日本ライブラリー社」の胎教・幼児教育用パソコン教材

    倒産した「日本ライブラリー社」の胎教、幼児教育用のパソコン教材と「タオの天神」というパソコン教材について。 倒産した「日本ライブラリー社」は「タオ(株)の天神」というパソコン教材の販売店をしていたと聞きました。 倒産した「日本ライブラリー社」が販売していた胎教や幼児教育用のパソコン教育教材と「タオの天神」のパソコン教育教材とは同じ物なんでしょうか? また倒産した「日本ライブラリー社」はアフターに行くと言っては追加購入を勧めるという手口を使うと聞いたことがありますが、「タオの天神」のパソコン教育教材も商法的に同じ手口を使うのでしょうか? またパソコン教材は、パソコンの電磁波などが、母体や胎児、幼児の身体になんらかの影響があるように感じるのですが、パソコン、パソコンから発生する電磁波などが母体や胎児、幼児の身体やコミュニケーション能力にもたらす影響もお教えください。