-PR-
解決済み

レーシックに関して、専門知識を持っている方いらっしゃいますか?

  • 困ってます
  • 質問No.2203822
  • 閲覧数78
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 85% (30/35)

エピレーシックをうけようと思っていますが、
私の目の度数?の数字は、左右-7.5前後で裸眼視力は0.04らしいのです、
コンタクトレンズの度数では、「左右-5.0前後」で矯正視力1.2ほどみえています。

レーシックは角膜をレーザーで削るらしいですが、それはコンタクトレンズのようにピントを合わせるため角膜を削るとききました。
それは、やはり私の場合は裸眼視力にあわせて-7.5ほど深く削るのでしょうか?

(それは手術後、-7.5のコンタクトをつけるような感覚なのでしょうか?)

そうするとコンタクトでも-5.0で1.2ほどみえているのに、
【-7.5のコンタクトをつけると近くのものどころか頭ががんがんして何も見えなくなり、
その矯正では今後生活していくことを想像するとすごくこわいのですが・・・】

ちなみに、乱視は左右共に-0.50あるらしいのですが乱視の方はこの程度の度数で矯正する必要はあるのでしょうか?

術後、個人差があるのはわかるのですが、
何を調べても、術後どのくらいの度数、又は視力がでるようにレーザーでどのくらい深く削るとか、そういうことに関しては何処に記していません。

レーザー手術では、いったいどのくらいの度数を基準に合わせて削るのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 16% (4/25)

専門家ではありませんが、
視力矯正術に関して結構調べたので少しでもご参考になればと思います。

レーザーでの視力矯正はその方式によって、
どれくらい角膜を削るとどれくらいの矯正になるかほぼ決まっているようです。
以前に医師から詳しい説明を受けたことがあります。
表(削る角膜厚の表:横がディオプタ・縦が視力)を示しながら、
「あなたの視力では、1.0にするには××μ、0.6でも△△μ削る必要がありますが…足りませんね。」
と、レーザー矯正術では無理なことを解りやすく教えて頂きました。

完全に視力を矯正するのなら、
-7.5D分の角膜(何μかは解りません)を削ることになります。
通常は1.2や1.5を基準としているように感じています。
けれども質問者さんもお考えのように完全に矯正するのが良いとは限りません。
私は眼内コンタクトレンズ挿入術を受けました。
40代前半という年齢(老眼が始まるので)と、
インドア生活(読書やパソコンなど)主体ということから、
両眼で0.8くらいのレンズ設定をお願いしました。
(残念ながら右の視力が出なかったので追加のPRKを検討中です。)
御自分にとって快適と思う視力を医師に伝えて、
じっくりと相談することをおすすめします。

乱視についてですが、
現在お使いのコンタクトレンズは乱視矯正が入っていますか?
入っていなくても快適ならレーザーでの乱視矯正は不要なのではないでしょうか。

素人の考えなので誤っている部分もあろうと思います。御容赦ください。
お礼コメント
shinsana

お礼率 85% (30/35)

どうもご親切にありがとうございました。
目の手術というのは、かなり勇気が要ります。。
いまの視力のままでいくこともできるのですが、、やっぱりよい視力をもとめてしまいます。。
何を選択するにしても、それなりにメリットデメリットがあるということですね。
投稿日時 - 2006-06-09 16:10:49
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ