• 締切済み
  • すぐに回答を!

国産と中国産

スーパーではよく野菜や乾燥もの、あらゆるものに中国産がありますよね。 生野菜や根菜類は日本で使用する農薬よりかなり大量に農薬を使用しているので、食べないほうがいい(国産にしたほうがいい)と言われたのですが、どれくらい違いがあるのでしょうか。 またうなぎもよく中国産を見かけますが、これもよくないのでしょうか。うなぎは農薬とかは関係ないと思うのですが、加工の工程にあまりよくない添加物とか使われてたりするのでしょうか。 最近、そういうことを気にしだして、表示を見るとほとんどが中国産なのです。冷凍のさといも、乾燥わかめ、はちみつ、干ししいたけ、たけのこの真空パック、等。 すべて国産のものにしようとするとかなり高値になるし、お店では置いてない場合もあるし、すでに乾燥物なんかはそういうことを知る前に購入したものがあります。生野菜などは直接体に入るので、絶対買わないことにしたのですが、冷凍物や加工品なども国産に比べたら添加物とか多いのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数804
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.7

日本の食料自給率は40%を切っています。 半数以上を、輸入食材に頼っています。 つまり、意識しないで、海外産のモノを食べていることを知っておいてください。 その上で、中国産の野菜について。 広大な農地で、沢山の農耕者・加工者があります。 ですから、あたりハズレがあるわけです。 ちゃんと管理栽培する正直な農家。手抜きをして、農薬をまく農家。 収穫量を上げるため、抗生物質を過剰投与する漁業者。養蜂家。 もちろん、大部分は問題ないものです。 一部分の不正製品が、摘発されて、問題になっているのです。 逆に、国産安全神話が怖いと思います。 国産が、安全である証明は、どこにあるのでしょうか? 過去の、ダイオキシン汚染疑惑は、うやむやになっていることを思い出して下さい。 もちろん、国産がヤバイと言っているわけではありませんよ。 イメージ と 一部のデータで判断するのは、科学的では無いという意味です。 最後に、添加物について。 誤解をまねきがちな部分について、補足説明をば。 日本で流通する食品は、食品衛生法によって、規制されています。 食品添加物も、これによって指定されています。 が、国際基準(WHO や FDAなど)と、日本の規定がことなります。 つまり、海外では問題が無い添加物も、日本では違法になる場合があるという事。  また逆に、日本では使用OKでも、海外では販売禁止のモノもあります。 この違いは、”人体に悪影響があるか無いか”の問題ではなく、”法律で使用許可申請がしてあるか、申請していないか”の部分があります。 一度、冷静になって、問題部分を考えてみてください。 おまけ・・・  農薬の問題点は、使用量ではありません。 最終的に、食べる時点ででれだけ残っているか(残留農薬)が、一番の問題点です。  一般的な農薬は、時間がたつと分解します。(昔の農薬は、分解しずらいので、土壌に蓄積しがちです) ですから、農家では出荷時期から逆算して、農薬を計画的に使用します。(出荷時に、許可濃度以下になる)  が、予定外に成長が早く、出荷が早まった場合。予定外に、雨が少なかった場合。 病気が発生した場合。 計画が狂います。  さて。 どうしますか? 残留農薬量が、規定値にさがるまで出荷を待つ(育ち過ぎて、商品価値が下がる)???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中国産の乾物も危険??

    こんにちは。 中国産の野菜類は危険?という質問も多く、大変参考になっています。 が、中国産の乾燥わかめや干ししいたけも危険ですか? もちろん原材料が危険であればそれを干したものも危険でしょうけど、ワカメとかどうなのかなぁ…と思ってます。 ついつい安くて買ってしまうのですが、本当に危険ならキッパリやめようと思ってます。 ご存知の方、よろしくお願いいたします。

  • 中国産野菜、農薬問題もう大丈夫? 加工品は?

    一時、騒がれた中国産の野菜の農薬問題。 今はどうなったのでしょうか? スーパーには、以前のように中国産の野菜が並んでいます。 厳しい、検査を受けて日本へ入ってきているのだろう・・・と思っていますが、実際はどうなのでしょうか? そこで、疑問ですが中国産の野菜で加工食品がありますよね。 例えば、キムチ。 このような、加工品は農薬の検査をキチンとチェックをして輸入しているのでしょうか? 実は、私が普段口にしているキムチは、おいしいのに安いのです。どうしてだろう???と不思議に思い裏のラベルを見てみたら、原産国が中国産となっており、てっきり韓国産だと思って食べていました。 安い、おいしいにこしたことは無いのですが 一時騒がれた農薬問題を思い出して不安になりました。 現在は農薬問題どうなったのでしょう???

  • 中国産の根菜は危険?

    欧州在住の主婦です。 先日、語学学校へ通う日本人をホームステイでお預かりしたところ、何でも好き嫌いなく食べるので食費代を無料にして欲しいとのことでした。 お預かり中は日本食を用意しようと思い、普段あまり作る機会がない「煮しめ」を作ることにしました。 その方に聞くと、好物だということでした。 最初は普通に食べていましたが、会話の中で、使用したレンコンと筍が中国産であることを知ると、「中国産ですか・・・」と食べるのを止めてしまいました。 中国産の食品は農薬や添加物が怖いので、私自身も、加工食品や冷凍の魚介類は買わないようにしています。 唯一買うのは、このレンコンと筍で、年に2袋程度購入します。一袋500gです。 家族の体のことや、日本産の食材が手に入らない状況を考えると、これを機会に中国産食品の安全性について知りたくなりました。 過敏になりすぎるのも良くないとは思いますが・・・ なんでも食べる、煮しめが好物という方でも食べるのを止めるほど、根菜も危険でしょうか? 他にも冷凍ものでは、椎茸やそら豆、枝豆があります。 中国産食品に詳しい方、安全性についてぜひご教授願います。

  • 回答No.6
  • turbo27
  • ベストアンサー率40% (166/414)

確かに中国での農作物で農薬の使用が問題になっていますね。 基準値以上の農薬が検出された作物などがありました。場所によっては知識の無い生産者が多量の農薬を使用している場合があります。ただ全ての中国野菜が平均して農薬使用量が高いという訳ではありせん。「一部の物が」というふうに理解した方がいいでしょう。 また最近では農産物が重要な輸出品になり、中国政府もかなり輸出するものには気を使っており、中国国内でも消費者の声が高まり、一時よりも農薬使用に対する意識も高まってきたようです。なのであまり過剰なネットでの情報には左右されない事です。 ただこれは農薬使用を気にしすぎないと言う事ではなく、もっと実際を気にしてほしいと言う事です。というのも実は日本は世界一の農薬消費国で、先進国の中でも1a当たりの投入量は数倍であると言う事実があるからです。では全て無農薬にすればいいのかというと、これもまた難しい問題です。農薬を使わない場合の手作業の労力の増加は莫大です。なので有機野菜、無農薬、減農薬の野菜は高くなります。全ての生産量を農薬を使わずに作れるかと言えばそれは無理ですし、数十年前の日本の子供の病気の多くは寄生虫などの感染だったと言う事実もあります。 よって消費者は農薬使用に目を光らせた上で、しかし過剰には反応せずある程度の使用は認めていかなければならないと言う、非常に難しい対応をしていかなければなりません。 ただ上記の問題がなければ、農薬使用量は少ないに越した事は無いのは確かですので、これから技術があがりそれほど農薬に頼らずに生産していけるようになる事が望ましいと思います。もちろん消費者が多少値段が高くとも有機野菜などを選択していく事で農家を助け、農薬使用を減らしていく方向になる事も重要ですね。ただそれによって有機野菜などが高騰し、経済的に豊かな人だけが安全なものを食べ、庶民は食べられないという事は避けなければなりません。なかなか難しいですw。 ちなみに表示の基準はなかなか一般には知られていませんが、簡単に言うと 「有機農産物」とは過去にも遡って3年間(野菜は2年間)農薬や化学肥料を全く使わない農地で生産されたものです。 「無農薬」はその野菜を植えている間、農薬を使っていないものです。ですからその前にその畑にガンガン農薬を使っていても無農薬野菜になりますw。 「減農薬」はその土地の通常の農薬使用量の50%以下です。通常の使用量のと言うのは非常に微妙ですねw。 2004年の農林水産省のガイドライン改正で、無農薬・減農薬と言う表示は有機ものとの違いが分かり難く誤解を招くとして、「無農薬」「無化学肥料」「減農薬」「減化学肥料」と言う表示は禁止し、「特別栽培野菜」の統一されました。しかしこれはあくまでガイドラインです。 有機農産物はJAS法で管理されています。 非常に解りにくいですねw。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • nona813
  • ベストアンサー率44% (244/554)

中国などの輸入野菜に含まれる残留農薬の規制強化した制度が施行されたということで、これまでは規制がなく大量に農薬を使用された野菜が輸入されていたということなのでしょう。 http://www.sankei.co.jp/news/060530/kei045.htm また、中国工場で製造されていた食品から人工甘味料「チクロ」が検出されたなどという話を聞きます。 日本でも以前は使用されていた甘味料ですが、現在は使用できないことになっていると思います。 日本で発売されている食品でも添加物や着色料が頻繁に使われていますが、購入する際は何が使ってあるか確かめて購入するように心がけています。 着色料は「赤○号」などと表示されているものはできるだけ購入しないようにし、使用されていても人工着色料でなく「くちなし」などを使用したものを購入するようにしています。 消費者が色のキレイなものを好んで購入するためメーカーとしても、そのようなものを作るという構図になっているのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#18134

実際のところ、中国は確かに衛生観念も日本に比べたら低いですし、沢山の薬品を使ってでも生産性を上げる事を重視しているようです。 しかし、日本の養殖池も5月28日以前は抗生物質などの検査は義務ずけされてはいなかったようです。ですから、日本の養殖池の魚のも中国と大して変わらないというような記事を読んだことがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

中国産の食材など食べてはいけません。 アメリカ牛の方がまだ安全です。 中国では生産に携わる者にモラル及び遵法などという考え方は存在しません。 野菜が残留農薬種別・量でチェックが入っても、次回は前の損を取り返そうと、無認可の強力な農薬をぶちこんで生産性を上げてきます。 また、野菜などよりも加工食品(冷凍野菜など)の方がより危険です、飲食店でも使っているところも多いのでしょう、お気を付けください。 中国は今、奇形児の出生率がもの凄く高くなっています、もとよりデータを公表しない国ですから正確な数値は測れませんが、もの凄い数のようです。 中国でも一部の富裕層は中国産の食材を食べないという事態も起きています、中国共産党の幹部も当然、食べていないでしょうね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

これだけ多量に中国から輸入されてくるので仕方ないところですが、なるだけ中国産は避けたほうが賢明です。うなぎでも池の中に抗生物質を中国では多量に投入していますよ。衛生観念が無く、日本では禁止の農薬を基準値以上に大量投与するお国ですから・・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ipa222
  • ベストアンサー率20% (903/4455)

ウナギや豚、鶏などは、病気の発生を抑えるために、抗生物質を定常的に与えますので怖いですね。 冷凍食品や加工品のほうが使う材料の品質は落ちますので怖いですね。 時々食べる程度であれば、問題はないと思いますが、継続的には食べない方がいいと思います。特に子供は。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生協の中国産表示

    中国産の野菜は農薬がすごいと聞いたことがあって 今は全然買っていないのですが 生協の若鶏のモモ肉が中国産(中国加工)となっているのですが 鶏肉とか野菜以外の食材もやはり中国産は危険なのでしょうか?? 購入したいと思ってるけど、中国産が気になって…。 安いのは殆ど中国産ですよね。。。 皆様はどうされていますか??

  • 中国産の冷凍食品について・・・

    先日見付けた業務用スーパーで、とても食品が安く、便利だなあ!と思い色々買い込みましたが、冷凍食品の表示を良く見てみたら中国産がほとんどでした。品物は冷凍のとりのから揚げ,冷凍むきえび、コロモ付きのトンカツ(揚げるだけのもの)白身魚フライ(揚げるだけのもの)などなど・・・ちなみに私はキムチや高菜漬けなどの漬物系は衛生上信用できずに中国産は避けてきました。そこで、先ほど書いたような加工した冷凍食品類は中国産でも衛生上、添加物などの問題など、日本のものとは違うものなんでしょうか??工場とか、衛生的に管理されているものなんでしょうか??日本の食品工場は良くテレビなどで拝見する限りではですが、綺麗に管理されて、働いている人も手袋やマスク等、して、工業に入る際には手を消毒して・・などといったことをしているみたいで食べる側としては安心できるイメージですが、中国の食品工場も同じような管理体制ってとれているんでしょうか??よく、野菜などについては報道されたり、ここの質問でもあったりで、わかったのですが、加工食品については分からず、質問しました。安いのでできればこれからも利用したいんですが、性格上、衛生面にはちょっと神経質でして。。詳しい方いらっしゃったら教えてくださいませ!!

  • 中国産の昆布は安全?

    中国産の野菜などは農薬など危険なので食べない方がいいとききますが、例えば、中国産の昆布など、海のものはどうなんでしょうか? 海のものは農薬などは使えないと思うので大丈夫な気がしてならないのですが、だれかご存知のかたいらっしゃいますでしょうか?

  • 中国産の“毒野菜”を食べても大丈夫ですか?

    日頃からなるべく国産の野菜を食べようと思っているのですが、外食などをすると中国産の毒野菜を食べているみたいです。 新聞や週刊誌を読んでいると 「中国野菜47%に残留農薬安全基準超す 中毒症状で死者も」(産経新聞より) 「中国産ブロッコリーから禁止猛毒農薬検出」(日本農業新聞より) 「中国産野菜から発ガン性農薬」(農民運動全国連合会より) 「EU、中国産冷凍エビを輸入停止へ・使用禁止の抗生物質検出 」(日経新聞より) 「中国産の鶏肉もBSEの危険性あり」(BizTechNewsより) 「中国産のウナギから水銀が検出」(読売新聞より) などたくさんの報告があります。 噂では「中国産のニンニクは3年間、倉庫に保管しても腐らない。」とかあります。 調べていると、こんなサイト(『アジアの安全な食べ物』 http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/)を見つけました。 みなさんは中国産の毒野菜を食べていますか? スーパーなどで購入しないように気をつけていても、外食などをすると中国産の毒野菜を口にしているみたいですが、大丈夫でしょうか? 不安になってきます。

  • 中国産野菜について

    なるべく中国産の野菜は買いたくないと思っているのですが、 にんにく、しょうが、しいたけも危険ですか? なんとなくイメージですが、あまり農薬を使わなくても育ちそうな気がして… 菌で栽培するしいたけは、農薬で菌が死んでしまうので、 必然的に農薬は使えないとも聞きました。 やはりみなさん、中国野菜というだけですべて敬遠してしまいますか?

  • 乾燥わかめ(中国産)の危険性

    乾燥わかめが好きで味噌汁に入れて食べてるんですが、ほとんどが中国産です。中国の海といったら、経済発展や、環境意識の少なさから、工業排水などが処理されず海に垂れ流されているイメージです。また、わかめはその有害物質などを吸収したりしないのでしょうか?中国産のしじみやうなぎなどの問題も一時話題になったため心配です。

  • 中国産の食べ物について

    九州在住です。 放射能汚染+中国産が怖い為よく行くスーパーの惣菜屋さんに問い合わせし、九州産以外で使われている、品名、産地を教えてもらいました。 思ったよりも中国産はかなり多いですね。 今回は放射能汚染でなく、中国産の事について質問なのですが・・・ その中で玉葱も中国産だったので驚きました。 他の中国産は冷凍品や水煮が主だったからです。 また冷凍もされていないとすると農薬たっぷりなのでしょうか? そういった残留農薬の検査は輸入時きちんとされてるのでしょうか? 玉葱は血液サラサラになるし健康食品と思っていたのでよく選んでいたのでショックです。 中国産の玉葱は健康になるどころか逆に健康に害が出る物ですか? 毎日中国産を口にしていると、どういった害になりますか? 癌になりやすくなるのでしょうか? そして煙草より悪いですか? (健康に一番悪い=煙草と言ったイメージなので例に出しました) ネットで色々見ていると少し口にしただけでも大変~のような意見の方をよく見ます。 本当にそうなのでしょうか? 外食、惣菜をよく利用している人は毎日でも口にしていますよね? 全てが少しの摂取でかなり危険な物なのか知りたいです。 餃子の事件以降検査等厳しくなってないのでしょうか? 乱文申し訳ありません。

  • 中国産の食材について

    スーパーなどの値段表示で中国産の野菜・魚は他の産地の商品と比べて値段が安いですが、これは農薬の使用の度合いが大きいからでしょうか? 安いからといって中国産ばかりの食材を買うのは止めたほうがいいでしょうか?

  • 業務用スーパー等の中国産の冷凍野菜

    初めて投稿します。 素朴な疑問なのですが、我が家では、毎日のお弁当の材料としてコストを考えて最近多い、業務用スーパーで冷凍野菜(ほうれん草・小松菜・インゲン・ブロッコリー等)を購入して、おひたし等を作りお弁当に入れています。 非常に安価で、家計は助かるのですがよく新聞やニュース等で中国産の野菜は、農薬の規定が緩い等、あまりよく書かれていない事がありますが、やはり健康の事も考えると国産の野菜に代えた方が良いでしょうか?

  • 中国産のうなぎ 添加物などについて

    中国産のうなぎは、中国で加工され日本に輸入されているらしいのですが・・・。最近、中国産の製品で、食品のみならず、製品に基準を超える有害物質が検出されたりしているニュースをよく目にします。何年か前に、ほうれん草やうなぎなどから有害物質が検出されて騒ぎになっていましたが、今のうなぎは大丈夫なのでしょうか?