• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年金手帳を見たことがないという夫。

私(妻)は、まだオレンジ色だったころの年金手帳を所有しており、厚生年金だった頃、失業中(国民年金)、現在第3号、の記録が手帳に記入されています。 夫は、学生時代に国民年金、その後15年ほど日本を離れた(住民票除票)後、現在は海外で働いているものの、日本の雇用先にて厚生年金に加入しています。 夫は現在39歳ですから、学生時代に払っていた国民年金のことを考えると、オレンジ色の手帳を持っているのではないか、と思うのですが、夫は年金手帳を見たことがない、と言うのです。そんなことがありえるのでしょうか? また15年間日本を離れていた間、住民票を抜いていれば自動的に任意加入(不払)の手続きがなされているのか、或いは、手続きを自ら行わないといけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数674
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#20591
noname#20591

整理してお話しますと、国民年金には20歳から加入しますので その時点で年金手帳は御自宅に郵送されていると思われます。 もし、何らかの理由でお手元に届かなかったとしても、学生 時代に納められていたのであれば、その年金手帳に書かれて いる年金番号で納付書が作成されていて、学生時代に納めて いらっしゃったと思います。その後未納(不払い)が続いて いても御主人の年金番号は、そのままの年金番号です。 他の方が書いている平成9年の話しをしますと… 昔(平成9年1月より前)は、国民年金は国民年金の年金番号、 厚生年金は厚生年金の年金番号と、別々でした。しかし、平成 9年から、1人1つの年金番号(基礎年金番号と言います)へと 統合(記録等も統合)されるようになりました。その平成9年の 時点で、国民年金に加入していた方は、国民年金の年金番号が 基礎年金番号とされ、逆に、その時点で厚生年金に加入していた 方は、厚生年金の年金番号が基礎年金番号とされ現在に至って います。 よって、平成15年にお勤めされている会社で厚生年金に加入して いるのであれば、年金手帳がなくても基礎年金番号を会社の人事 の方が社会保険事務所に確認されたと推測出来ます。 しかしその平成9年の件ですが、平成9年1月より前に年金手帳の 交付(年金手帳を貰っている)方々へは、基礎年金番号通知書と 言うものが郵送されてます。基礎年金番号通知書とは、基礎年金 番号が書かれた通知書です。基礎年金番号通知書は、手元にある 年金手帳に貼り付けて、保管しておかなければいけません。 きっと、御主人は20歳で郵送されて来てると思われる年金手帳も 平成9年に郵送されて来ていると思われる基礎年金番号通知書も 持っていないのではないでしょうか? 持っていなければ下記に書いた通り、年金手帳の再発行を行えば 宜しいです。以前の年金手帳と中身が変わり(以前はオレンジの 年金手帳で、国民年金と厚生年金のそれぞれの年金番号が書ける ようになっていました)今はブルーの年金手帳になっていまして 中には基礎年金番号が印刷されています。 >日本に戻り手続きを開始する頃には雇用(契約)終了となって >いるため、第2号から第1号への変更手続きを兼ねて、社会保険 >事務所(市役所年金課)にいけばよい、という理解でいいでしょうか? 会社を辞められる(契約終了)の際、会社から離職票と言うものを 貰っておいて下さい。投稿内容から15年から勤務で3年契約との事 ですので、そろそろ終了ですね?これも下記に書きましたが、現在 第2号被保険者であれば、会社で年金手帳の再発行を行うのですが もう時期辞められるのであれば辞めた後に、お住い(日本に帰って きてから住まわれる所)の市区町村役場の年金課にて、年金手帳の 再発行の手続きをされて下さい。 その時に、第2号被保険者から第1号被保険者(santafe12Bさんの 場合は第3号被保険者から第1号被保険者へ)の手続きを、年金課で (離職票と印鑑を持参)するので、その時に年金手帳の再発行も 一緒に行えば宜しいです。 長々と書きましたが、お解りになりましたでしょうか? もし分からなければ、帰国後、お住いになられる管轄の社会保険 事務所の国民年金業務課へお電話されて下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

makiko2006様、本当にありがとうございます。 溜飲の下がる思いで、回答を読ませていただきました。 実はその後の調べ(?)で学生時代に彼の払っていたのが、国民年金ではなく厚生年金だと発覚しましたので、もしかしたら本当に手帳を受取っていなかったのかもしれませんね。 帰国した際には、ワタシの第3号から第1号への変更手続き含め、忘れないように手続きをしたいと思います。 makiko2006様はじめ、みなさまの回答に心からお礼申し上げます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#20591
noname#20591

年金手帳の再発行は簡単に行えます。 事業所(会社)に「再交付申請書」と言う用紙があると思います ので、御主人に印鑑持参で今の会社で手続きされて下さい。 第1号被保険者でしたら市区町村役場の年金課や、社会保険事務所 でも再発行の手続きをすれば良いのですが、現在御主人が会社勤め の第2号被保険者でしたら、年金手帳再発行の手続きは会社で行い ます。用紙に住所氏名を書き捺印するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答をありがとうございます。 >年金手帳の再発行は簡単に行えます。 心強いお言葉です(苦笑)。 No1,No2の回答者様の補足・お礼にも書きましたが、夫の仕事は契約ベースでの海外での仕事であり、日本に戻り手続きを開始する頃には、雇用(契約)終了となっているため、第2号から第1号への変更手続きを兼ねて、社会保険事務所(市役所年金課)にいけばよい、という理解でいいでしょうか? 帰国後再発行手続きをさせたいと思います。

  • 回答No.2

ご主人が39歳ということは学生の時には国民年金は任意加入の時代でした 学生が強制加入になったのは平成3年ですので ということは学生のときに年金の加入手続きをしていなければ年金手帳は発行されていませんよ またいつから厚生年金に加入しているかわかりませんが平成9年より以前に就職していれば厚生年金被保険者証というのが発行されているはずです。その場合基礎年金番号ができた平成9年に基礎年金番号通知書というぺらぺらの紙を持っているはずです それは年金手帳の変わりです 会社が預かっているかもしれませんが、本人が持っていることも多いです また国民年金加入者が住民票を抜けば自動的に役場から社会保険事務所に連絡が行くので資格喪失するはずです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答をありがとうございます。 夫は学生時代国民年金を払っていましたが、 >学生のときに年金の加入手続きをしていなければ年金手帳は発行されていませんよ 「加入手続き」というのは、国民年金を「払っていた」のとは違うことなのですか?同じことであれば、学生時代に年金手帳を手にしているハズでは・・・? No1の回答者様の補足にも書きましたが、夫は契約ベースの仕事のため、今回の厚生年金加入は平成15年から、ということになります。平成9年以降からは変わったのですか?←とにもかくにも夫の雇用先に問合せるよう伝えますね。 >また国民年金加入者が住民票を抜けば自動的に役場から社会保険事務所に連絡が行くので資格喪失するはずです ということは、夫は海外渡航を機に一度資格を喪失しているわけですね。そうすると、今支払っている厚生年金というのは、国民年金を支払っていた時代とは切り離されて扱われているのでしょうか? お礼といいながら質問ばかりで申し訳ありません。 これら全ては、帰国して社会保険事務所に行けばスンナリ分かるのでしょうが、海外にいる現在不安なため質問させていただいております。ご存知でしたらお知らせください。

  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

日本の雇用先にて厚生年金に加入しています。 その会社が保管しているはずです、 途中転職などしてると見たことがあると思いますが 転職してなければ見たことが無い可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくの回答ありがとうございます。 現在の夫の雇用先(コンサル会社)は、3年契約ですが、契約前に夫が年金手帳を提出した形跡はありません。それ以前は、海外生活15年間不払い、学生時代に国民年金を払っていたようです。 ということで転職(?!)しているので、見たことない、という彼の話がよく分からないのです・・・。 現在二人とも海外生活のため、確認に出向くわけにもいかず・・・。 現在の雇用先にも一度確認させてみようと思います。

関連するQ&A

  • 年金手帳が2冊あります。

    年金手帳が厚生年金と国民年金の2冊あります。 どちらもオレンジ色で番号が同じ番号ではありません。 この度、厚生年金に加入することになりました。 国民年金手帳にH9.1.1付けで基礎年金番号通知書というものが手帳に張ってありますが厚生年金手帳にはそのようなものはありません。 どちらを会社に提出すればいいのでしょうか。 今は統合されて年金手帳は1人1冊しかないようですがそのような手続きをした上で会社に提出したほうがいいのでしょうか。

  • 年金手帳について

    現在32歳で今まで国民年金を払ったことがなく年金手帳というものがありません。 来週から正社員でで働くことになり厚生年金に加入するのですが会社の手続きで 必要なのは年金手帳だけでよいのでしょうか? また、一度も払っていなくても再発行してもらえますか?

  • 年金、年金手帳について質問があります

    現在無職で国民年金に加入しているとします。 1 年金手帳の国民年金記録、厚生年金の記録、のページにはいつどのタイミングで印字されるの   ですか?また、国民年金記録、厚生年金の記録、のページは自分で書くのですか?それとも、会  社または、公共機関がかくものなんですか? 2 手帳をなくしたとき、国民年金に加入しているときは市役所、厚生年金に加入しているときは社会保険事務所に、再発行を申し出ればいいのでしょうか? 3 極端な例ですが、100回年金手帳をなくしても何回でも再発行してもらえるのでしょうか?再発行の回数がおおいと不審におもわれますか? 4 再発行したという記録はオンラインみたいな感じでのこるのでしょうか?  例えばA県に住んでいてA県に住民票があるときにA県の市役所に行って年金手帳の再発行を頼 んで、何年後かに今度はB県に住んでいてB県に住民票があるときにB県の市役所に行って再発  行を頼んだとします。その時、B県の再発行の担当者は、「この人はA県で前にも再発行したことが ある」とわかるのでしょうか? 変な質問もありますがよろしくお願いします。

  • 年金手帳について

    会社を退職したので、厚生年金から国民年金にする手続きを役場でしてきたのですが、年金手帳の提出を言われなかったので、持っていたのですが提出しませんでした、そのときはなんともおもわなかったのですが、今になって心配になってきました、厚生から国民年金に変わった場合やはり年金手帳に記入するべきなんですよね、これって自分で書いても大丈夫なんでしょうか

  • 年金手帳

    国民年金未加入です。 厚生年金加入する事になり国民年金手帳が至急必要になりました。 こんな状況で国民年金手帳交付してもらえますか? 市役所?国民年金基金? そのとき払った事のない未納催促されますか?

  • 厚生年金の年金手帳に関して

    会社を辞めたのですが、年金手帳がないため、年金に関する手続きが出来ずにいます。 年金手帳って、普通は、退職すると会社側から返してもらうものなんですよね? しかし退職時に会社から、私の年金手帳だけ見つからない、自分で持ってるのではないか?といわれたんです。 でも、どんなに探しても手元にはありませんし、会社から年金手帳を渡された覚えも無いんです。 ちなみに国民年金の年金手帳もありません。 国民年金なら、役場に行った時点で年金手帳が交付されるそうですが、厚生年金の場合はいつどの時点でどのように交付されるのでしょうか? 私の場合、高卒で就職してそのまま厚生年金に加入したので、加入手続きなどは会社がしてくれているはずなのですが、その場合でも厚生年金の窓口へ行って直接手渡しで手帳を貰わないといけないのでしょうか? 手帳そのものを受け取ってすらいないのに、再交付とかしてもらわないといけないんでしょうか? 年金の手続きをしに役場に行き、手帳が無いことの事情を話しても「年金手帳を探してもってこい」とか言われて困ってます。 どうかご回答のほどよろしくお願いします。 (ちなみに入社したのは平成13年4月からです。ご参考までに。)

  • 年金手帳が2冊あるのですが

    以前努めていた会社が途中から厚生年金に変わったため 国民年金の分と厚生年金の分の2冊の年金手帳を持っています。手帳には、年金手帳は生涯1人一冊と書いてありますがどうしたら良いでしょうか。

  • 年金手帳について

    年金手帳について 今度、就職しました。 社会保険完備です。 で、手元にある年金手帳(私→厚生年金と国民年金。妻(無職)→厚生年金と国民年金) 会社に渡すのは、4册でしょうか?

  • 年金手帳について

    年金手帳の記載事項について伺いたいと思います。 20歳大学生で国民年金     ↓ 22歳就職で厚生年金     ↓ 25歳で退職し、国民年金     ↓ 2ヶ月後に就職、厚生年金基金 という経歴で届けは常にしているので未加入期間はありません。 前職を退職した際に年金手帳を見たら、年金の記録について 何も記載されていません。どの事業所で厚生年金に加入していたか、 20歳で資格を得た、就職で変更があったなどなど。 全て空欄でした。 これでも問題ないでしょうか?コンピュータにあるので年金手帳に記載されてなくても データとしては残っているのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 年金手帳について

    年金手帳についての素朴な疑問です。 私は現在30代半ばで、国民年金→共済年金→厚生年金 に加入しています(現在は厚生年金です)。 20歳で国民年金に加入したときに、年金番号の通知と 年金手帳の交付があった(と思う)のですが 年金手帳にはいろいろ記載するような欄(ページ)はあるものの 実際には自分で保管しているだけで、何にも使っていません。 私が年金の切替をする際に、手続き上必要なので、ということで 会社の担当者の人に一時的に預けたことはありました。 会社によっては社員の年金手帳を会社でまとめて保管している 所もあるみたい(夫が昔勤めていた会社がそうだったみたい)ですが かといって手帳そのものに何か記帳したりするわけでもありません。 ちなみに夫が20歳になった頃は、20歳で全員強制加入では なかったそうなので、最初に年金に加入したのは 24歳で就職したときだそうです。 手帳は会社で保管していたので、最初に勤めた会社を辞めるまでは 年金手帳自体見たことなかったと言ってるのですが… (夫の記憶も怪しいものなのですが、そういうこともあるのでしょうか) 結局、この年金手帳というものは年金番号の管理や 切替等の手続き以外には一体どんなときに必要なのでしょうか? 手帳の中に色々と何か記載して使うことってあるのでしょうか? (例えば、加入する年金が変わったときなどに自分で書き込んで メモ的に使ったりするものなのでしょうか) 年金番号さえあればデータ管理なんかもできてそうに思えるのですが この先、年金受給の際に使ったりするのでしょうか? 年金番号通知のはがきや、例えばカードみたいなものでも良さそうで わざわざ「手帳」になっているからには、何か中の用紙の用途が あるのかなあ?というのが疑問です。 以前、年金事務所に別件で問い合わせをしたときに 「年金手帳って個人で保管しているだけで、加入する年金が 変わっても何か記載されるわけでもなく、現時点で使うことって ないように思うのですが、何のためにあるのですか?」 というようなことをついでで質問してみたのですが、 あまり詳しくない担当の人だったのか 「うーんまぁそうなんですけどね~」という感じで 結局はっきりした回答はもらえませんでした。 以前からこの手帳(の中のページ)はいつ、どういう時に 使うものなのか疑問です。 どなたか教えてください。