• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

運動方程式

今回のテスト範囲は力学は「速度と加速度」「力のつりあい」「剛体のつりあい」というところのみですが、「運動の法則」という分野もやっおいたほうがいいでしょうか。あの有名な橋元先生の本には「運動の法則」の中の運動方程式もやったほうがいいみたいなことも書いてあります。 学校の先生はもちろん「運動の法則」はやらなくても問題が解けるように、作っていると思いますが、やったほうがより簡単に、有利に解けるのなら、僕はやります。物理が大好きなので。 どうなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数55
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ojisan7
  • ベストアンサー率47% (489/1029)

運動の法則が範囲外ならば、「運動の法則」を使わなくても解ける問題が出題されるはずです。静力学は運動方程式を使わなくても理解できますが、力学を広い視野からとらえるには、「運動の法則」もやっておいた方がよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 運動方程式のことです

    物理の運動方程式のことです。 等速で運動していて加速度が0で、運動方程式を問う問題があったときは何と答えればいいのでしょうか? 「ma=0」ですか?それとも、「運動方程式0」ですか?

  • 運動方程式について

    運動方程式について質問です。運動方程式をつくるとき、 ・力Fに、加速度aは比例するから a=kF…(1)(kは定数) ・質量mに、加速度は反比例するから a=k'/m…(2)(k'は定数) としましたが(1)(2)からF=maにどうすれば出来ますか?頭の悪い質問ですが教えてください。

  • 運動方程式

    エレベーター(M[Kg])の中に人間(m[Kg])がいます。 エレベーターは上方向に加速度a(m/s*s)に動いています。 働く力(エレベーター):↑a,↓Mg,エレベーターの↓m 働く力(人間):↓mg,↑M 運動方程式(エレベーター):M*a=Mg+m 運動方程式(エレベーター):m*a=mg-M これであってるでしょうか? それと、この二つの運動方程式を解いてエレベーターを上に引き上げている力を求めたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

  • 力は運動方程式によって定義され、運動方程式はなにか

    力は運動方程式によって定義され、運動方程式はなにからも証明できないとされていますが、 そんなこと考えずに、 最初からバネの伸びが2倍になった時バネにかかった力をもとの力の2倍と定義したらいいのではないですか? そうすれば運動方程式も法則として求められそうですが…

  • 運動方程式

    運動方程式(長文失礼します) 写真は教科書の図をノートに写したものです。 (下の図についての教科書の記述) 質量mの物体に軽くて伸びない糸をつけて、鉛直上向きに引く。このとき、鉛直上向きを正として、意図が物体を引く力をTとし、物体に生じる加速度の大きさをaとすると、物体の運動方程式はma=T-mg。 (上の図についての教科書の記述) 滑らかな水平面上に、軽くて伸びない糸Cで繋がれた物体A,Bがある。Aを水平方向右向きに大きさFの力で引くと、A,Bは糸で繋がれたまま、ともに右向きに動く。この時、糸C がBを引く力の大きさをTとすると、糸C は同じ大きさT の力で、Aを左向きに引いている。A,Bの質量をそれぞれM,mとし、右向きを正として、加速度をaとすると、それぞれの運動方程式はA;Ma=F-T,B;ma=T、A,Bを一体と考えたときの運動方程式は、(M+m)a=F (疑問) (1)下の図の事象についてはmgを運動方程式に入れ、上の図の事象については、入れていないのはなぜでしょうか? (2)図にa(加速度の方向)が書かれていますが、これはどうやって判断して記入しているのでしょうか? まさか、「こうなりそう」で書いているわけではないでしょうから (3)上の図の教科書の記述 A,Bを一体と考えたときの運動方程式は、(M+m)a=F これはどのように考えて、立式しているのでしょうか? (4)両方の問題で軽くて伸びない糸と書かれていますが、これは質量を考えない事以外に何か問題に関係してきますか? どうか宜しくお願いします。

  • 運動方程式について

    軽い糸に質量mのおもりAと質量m/2のおもりBをつなぎ糸をなめらかに回転する軽い滑車に掛けた。 ただし、おもりが滑車に衝突しない範囲で考える。重力加速度の大きさをgとする。 おもりA , Bは一定の加速度で運動をした。おもりA , Bの加速度の大きさをaとする (1)運動方程式を立てるとすると Aの場合下向きの加速度を正としてma=mg-T, Bの場合上向きの加速度を正としてma/2= T-mg/2 となりますよね つまり(運動方程式を立てる時、それぞれの物体について、それぞれ加速度の向きを考えて解かなければならない)ということですよね? この場合A , B全体で加速度を上向きに正としたり、下向きに正とするのはだめということですよね?

  • 運動方程式の意味とオススメの参考書

    運動方程式 ma=F の物理的な意味とは何でしょうか?教科書を読んでもわかりません。教えてください。 また、微分積分を使わずに(高校生なので)、力学的エネルギー保存の法則を運動方程式から導くことはできるのでしょうか? また、高校生がこのような数式や法則の意味を勉強するのによい参考書や書籍などはありますでしょうか?

  • 運動方程式

    こんばんは。高校物理運動方程式についての問題集の問題の解答に対する質問です。 問題:  水平な床の上に質量3mの台がおいてあり、その台の上に質量mの板が載っている。台に水平に力を加えてAを動かすことを考える。床と台との動摩擦係数は0.30であり、重力加速度をgとする。  大きさ(1)の力を加えると、台は板と共に0.2gの加速度で動いた。(1)の大きさを求めよ。 解答:  台に加える力をF、台と板の間に働く静止摩擦力の大きさをfとして、台と板のそれぞれに運動方程式を立てる。  板:m×(0.2g)=f  台:3m×(0.2g)=F-f-0.30×4mg  ↑ここで、台には板の質量も合わせると4mとなりますが、左辺の運動方程式では3mで計算しています。ここは4mではなく3mであるということになんとなく違和感を感じます。  そこで質問ですが、なんとかうまく3mとする理由を説明することはできないでしょうか?いつまでたっても疑問(違和感)が残ります。(右辺の力のつりあいは4mを当てはめていますね。)  なにかいい説明は無いでしょうか。よろしくお願いします。 ちなみに答えは、上記2つの式より、F=2.0mgが導き出されます。

  • 運動方程式

    運動方程式の作り方を教えてください。 加速度が力の大きさFに比例し、物体の質量mに反比例する。これを式で表すと a=K1 F, a=K2 1/m ↓これらから a=K F/m どうやったら F/mになるのでしょうか? 高校2年生です。 よろしくお願いします。

  • 運動方程式

    こんにちは。高校物理の運動方程式に関する質問です。 問題集の問題ですが、 問題: 質量1.2kgの物体Aと、質量2.8kgの物体Bが、下の図のように、摩擦のない水平な床の上に静止している。Aを水平方向右向きに8.0Nの力で押した時の、AがBを押している力を求めよ。 解答: AがBを押す力をfとし、AとBについて、運動方程式を立てる A;1.2a=8.0-f B;2.8a=f この連立方程式を解いてf=5.6[N]            B         ・・・・・・・      A  ・    ・     ・・・・・     ・     ・   ・     ・   F→・ -f←・→f  ・     ・   ・     ・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 質問:  Fは8.0[N]で押したのに、fは5.6[N]に減っています。摩擦力が働かないので他に水平方向の力はないはずですが、どうして減るのでしょうか?  AとBとが一体であればfという力は(物理1では)出てこないと思いますが、どうなっているのでしょうか。 素朴な質問です。お願いします。