• ベストアンサー
  • 困ってます

瓦屋根の修理方法

  • 質問No.2119840
  • 閲覧数5507
  • ありがとう数61
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 11% (44/377)

屋根の瓦の隙間部分の白い石膏のようなものはどんな材質で出来ているのでしょうか?
築30年以上の屋根です。
一番高い所の丸い瓦と波型の瓦の間の白い物がポロポロ落ちてきています。
業者に修理してもらうのが一番だと思いますが、私の趣味
がDIYなので是非自分で修理に挑戦してみたいと思います。

(1) 白い物の材質は何でしょうか?
(2) ホームセンターでそれは購入できますか?
(3) 具体的な修理方法やアドバイスを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
1.しっくい 又は シロせめんと
2.しっくいは見かけませんが「白ポルトランドセメント」は見かけます。
3.何もしないで放置。
手で触ってみて瓦が動くかどうかを見てください。多分動きません。30年ですとまだもつでしょうから.何もしないで十分です。

屋根瓦がス゛レ落ちてくる場合が怖いですが.
他は
1枚だけはがして別のかわらを置く。
かわらを9まいとかさらに1回りはがして.下に(名称忘却.瓦の下にすく防水紙)をすく
瓦が入手できないのであれば.トタンで瓦型の板を作ってはめ込む
で対応できます。

なお.雪が積もる地区でのきよじゅうけいけんがないので積雪地区における対応は知りません。
下手に軽い耐震瓦に交換すると.「大風で屋根が飛んでいった」なんてことになりかねません。風に関する過去の気象情報に注意してください。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (1019/1451)

漆喰(しっくい)では?と思います。
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%8E%BD%8B%F2+%8A%A2&lr=lang_ja
田舎にいた時に冬季の積雪(雪下ろし作業)のためににずれた瓦を
家族で、はり直したことがありましたが、雨水が上に染み上がって雨漏りが治らない事がありました。
築30年ということですので
何社か見積もりをとられて検討されてみては?
瓦を止めている釘・針金、下のトタン板?もヘタッているのでは。
昨今では軽量瓦なるものも有るようですので、地震対策にも有効化と思います。

悪徳リフォーム業者も中にはいるかもしれませんのでご注意を。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ