• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の見直し(家計破綻間際)

  • 質問No.2090790
  • 閲覧数601
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 87% (7/8)

夫婦で経営する小さな会社の業績が悪く、ここ何年も自転車操業状態で倒産、自己破産も考えなければならないかもしれません。
生命保険料の支払いが滞り、今月末には2ヶ月分払わないと自動立て替え、もしくは医療特約等が失効する旨連絡がきました。
こんな家計の状態で保険を続ける必要があるのか、いっそのこと解約して解約返戻金をもらって家計の足しにした方がよいのか、絞って他の安い保険にかえた方がいいのか・・・

私の年金保険については解約に気持ちが傾いていますが、主人にもしものことがあった場合には、少なくとも会社や個人の借金約3500万を返す分は残して欲しいのが本音だし、夫婦とも手術経験者でガンの家系なので病気の不安もあります。また、主人の身体が資本の仕事なので、主人が倒れたら終わりなのです・・。でも、現実問題として保険に多くをまわすゆとりもなく、どうしたらよいのか本当に困ってます。どうかよきアドバイスお願いします。

*主人47歳(8年前に肺気腫の手術)
○AIGスター生命 (H6.加入)   月25974円
終身保険(ステップ保険料方式) リビングニーズ特約付き 特定疾病保障定期保険・新型医療保険
払込期間60歳 死亡保障2700万円/障害給付金 100万円~1000万円/三大疾病定期保険 200万円
入院初期給付 3万円/入院日額 8000円(特約)がん1万円/長期入院8千円/通院3千円/高度先進医療 500万円   


*私38歳(今年子宮筋腫の手術)
○明治安田生命  年金保険 (H4.加入) 月12580円---契約者貸付あり
保険期間:60歳 (H.39年 年金開始) 60歳までに死亡のとき394万円/60歳~74歳 基本年金年額100万円
○明治安田生命  終身保険 (H4.加入) 月2986円---契約者貸付あり 
保険期間:終身  払込期間60歳   死亡保障150万円/医療保障 入院5日目から4000円/婦人特定疾病 4000円 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (18/38)

こんにちは、大変ですね。
私は、過去に多重債務者の経験があります。
あなたと同じぐらいの借金がありました。

いまでは、あなたが加入している保険会社の関連会社で代理店を
させて頂いていますので保険のお話と多重債務者としてのお話が
出来ると思います。

まず、保険の見直しからお話をしましょう。
ご主人の保険
保険の内容ですが、「死亡保障2700万円」と書いてありますが、
これは、定期保険ではありませんか?
よく証券を見てください。
終身保険は、「いつか誰かが、必ず受け取れる保険」です。
定期保険は、指定した期間内に死亡したときにのみもらえます。
簡単に言うと掛け捨てですね。
月額保険料と払込終了期間を見ると終身保険の金額は、
かなりすくないと思います。
60才までに「もしもの事がない」と何にもなりませんよ。
ご主人肺気腫になられているという事ですから、
新規で保険に加入するのは難しいですね。
5年を過ぎたものは、告知の義務はありませんが、
薬を飲んでいるという事があれば当分生命保険に加入できません。
今、やるべき事は、必要な物と必要でない物を解約する事です。
特約といえでも、おまけで付いているわけではありません。
全部有料です。

「特定疾病保障定期保険」これは、いくら付いていますか?
この保険知っていると思いますが、「特定疾病にかかって死ぬ」と
証券に書いてある金額がもらえます。
(特定疾病ではないともらえない。)
これ見直した方が良いと思いますよ。

「通院3000円」主契約の入院の後、通院するともらえるというの
ですが、これ結構保険料高いんですよ。
通院すればするほどお金を払わないといけないから・・・。
でも、反面意外と通院する事無いんです。テレビでやっている
外資系生命保険の通販は、通院をはずしてあります。

入院初期給付 3万円 これも無駄です。
お金がいるようでしたら、終身保険から出せばいいです。
高度先進医療 500万円 看護士、お医者さんはあまり入りません。
なぜならば滅多に起きないからです。
そして、これが起きるときは、高額医療制度により助成があります。
だから、やめた方が良いでしょう。

次に奥さん
若い時に、入られましたね。
利回りが良いです。
月額保険料と支払期間を計算すると支払い総額がわかると思いますが、
最終的にもらえる金額を見ると結構お得な保険だと思います。

子宮筋腫をされたという事ですが、手術をして全摘をされたんです?
全摘すると安心のようですが、何があるかわかりませんので
そうい体質の方だとすると不安ですから、やめない方が良いのでは
ないでしょうか?残念なのは、短期入院がついていない事ですね。
奥さんの保険は、減額何かも良い方法だと思います。
一度、加入した保険屋さんにお聞きする事をおすすめします。
しかし、結構良い利回りの保険ですから、解約を進めてくる可能性が
あります。気を付けてください。

次に借金について、お答えします。
まず、借入先はどこにありますか?
サラ金さん、高利貸しについては、特定調停をする事をおすすめします。
その前にサラ金さんならば会社に行って支払い明細をもらってくだ
さい。もしかして過払い金になっているかもしれません。
(過払い金は、返してもらえます。金額にもよりますが、少なければ
司法書士さん、工学ならば弁護士さんに相談してください。)
支払い明細書をもらってきたら、次のソフトをダウンロードして
計算してみてください。もちろん無料です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se184281.html

つぎに、お近くの裁判所に行って、「多重債務者の調停をしたい」と
言ってください。相談に乗ってくれます。
書記官さん、ちょっと怖い顔して弁護士に依頼した方が良いと言われ
ますが、人に頼むとお金がかかります。
なるべく自分でやるようにしてください。
やってみるとかんたんです。

もし、銀行・国民生活金融公庫等に借入がある場合、
「支払いが出来ないので、据え置き・利払い(利息だけ)にして
ください」と相談をしてください。
色々な事言われますが、「このままでは破綻してしまいます」と
言えば相談の乗ってくれます。

だって、破綻すると銀行も困ります。
担保設定していても、換金するのは結構たいへんです。
元本割れする場合もありますから・・・。

据え置きは、大体1年更新になります。
最大10年ぐらいまで据え置きしてくれます。
もちろん、すべての支払いが済むまで同じ所からの借入は
出来なくなります。

仕事の調子が悪いようでしたら、借り入れするより借入を返さない事
が大切です。
借り入れすると気持ちが大きくなって、普通ではやらない事を平気で
やるようになります。
これからは、何でも現金決済をする努力をしてください。

間違っては、いけない事は、「輸血より止血」です。

もし、手形をきっているようでしたら、早く回収しましょう。
資金ショートしていても、不渡りしなければ倒産はしません。

最後に、両人とも健康体ではないようですから、保険は解約より
減額をする方が良いと思います。
払い済みという手もありますが、上記の状態であればおすすめ
できません。
現金が、必要なら契貸をすればいいですよ。
借りても返さなくても良いですから。

もう一つ、保険に過度な期待をしない事、
これを期待すると保険屋さんのかもになります。
入院日額1万円とか15000円という宣伝やっていますが、
本当に必要なのか?考える事

それから、保険ですべてまかなうのではなく、貯金もする事を忘れないでください。落ち着いてきたら貯金のつもりで終身保険を増やすという手もあります。(健康になってからね)

情報が、少ない中でお答えしましたが、また書き足して頂けたら
ぼくのわかる範囲であればどんな事でもお答えします。

長文になりましたが、お許しください。

がんばってください。
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
仕事が順調なときは金額も契約の内容もあまり気にもしていませんでしたが
やりくりが苦しくなり始めた2年前、主人の保険がステップ方式で金額がアップすると言われ
訳もわからないまま定期の死亡保障を減額(当初は5700万)しました。
その時点できちんと見直して、無駄な特約などは外せば良かったのでしょうね。
また、私の年金保険がそんなに利回りが良いとは全く知りませんでした。
解約に気持ちが傾いていましたが、迷い始めました。
国民年金もここ数年半額免除・全額免除になってるので、こんな状態で貯蓄も
できないまま老後を迎えたら一体どうやって暮らしていくのか。
夫婦の年齢差や主人のガン家系を考えると、主人に先立たれる可能性も高く
借金だけ残って私はどうしたらいいのかと不安です。
それに、主人も私もそれぞれ肺と子宮に手術では取りきれなかった病巣の一部が残っているので、不安はつきません。

今まで一度も保険屋さんに相談したことなどなかったのですが、減額か解約か・・
一度担当の方に来てもらってよく話を聞いてみたいと思います。

借金については、会社は国民金融公庫、個人は銀行とクレジットカードのキャッシング3件でサラ金等はありません。
信販系クレジット会社が一つだけ過払いになるかもしれないので早速計算してみたいと思います。

誰にどう相談してよいのか悩んでいましたが、思い切って相談してみて良かったです。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/04/15 01:45

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 47% (18/38)

良かったですね。
あなた方ご夫婦ならば、必ず抜けられます。
中島みゆきの{時代」のように「あんな時代もあったねと、いつか
笑ってはなせるわ・・・」と歌える時きっと来ますよ。
この歌が、うちの奥さん大好きなんですよ。

それから、保険会社の件ですが、やはり有名な会社ですから
いい加減ですね。
そういう時は、本社のお客様相談センターに電話をして、文句を言ってください。
明治安田生命さんのホームページです。http://www.meijiyasuda.co.jp/personal/inquiry/

ガンガン言うと良いですよ。すぐに来ますから・・・。
それでも、いい加減な対応するならば「金融監督庁に言うぞ」と脅すと良いです。

これからも、進展を楽しみにしています。
ありがとうございます。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 47% (18/38)

こんばんは、
アメックスのゴールドカードはすごいですね。
やはり力のある方です。
今回の事が、抜けられたらもっと成長しますね。
ぜったいに!
奥さんのメール明るくなりましたね。
何となく感じますよ。少し安心しましたか?

ところで、アメックスの件ですが、強制解約される前に解約手続きを
取りたいところですね。
ただ、キャッシングがあるので難しいかな?

そうだ!これも電話してキャッシングではなくて、ローンに切り替えできないか?相談した方が良いですよ。
毎月の支払いを、少しでも減らす為です。

聞いた話で定かではありませんが、
外資系のカードは、国内のブラックリストのように消える期限がない
と聞いた事があります。

解約・強制解約にしても慎重にあつかった方が良いかもしれません。
前途有望なご夫婦の様ですから、強制解約等のブラックリストに載る
事は、やめましょう。

国民生活金融公庫の支払い条件の変更は、事故口ではありません。
だから、汚点になる事はありません。
支払いが、終われば元通りです。

ニコスカードも、キャッシングからローンに変更してもらう事も
いかがでしょう?
まだまだ、色々手を打つ事があります。

ダメな時は、特定調停を開きましょう。
利息も止まるし返済期限は、3年ぐらいになります。
楽になるでしょう?
でも、ブラックにのってしまうので最後の最後です。
最後の最後は、開き直るという選択しもあります。
無い人は、ある意味強いんですよ。

生命保険の事ですが、日本の保険会社は、理由を付けて今回のように
引っ張ろうとする事があります。気を付けないといけませんよ。

特に今加入している保険会社ちょっと前にテレビに出て有名な会社です。
さらにお客様にとって良い事をせずに、自分たちにとって都合の良い方を言ってきます。
ただ、奥さんもご主人も再契約は難しそうですから、解約しないように言ってくるかもしれないです。
色々な事があるかもしれませんが、頑張ってくださいね。

状況をお聞きしたいのである程度結論が出るまで、この相談を終了に
しないでくださいね。
頑張ってください。
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

あれから・・・生保の件は折り返し連絡しますと言われたっきり
連絡がとれないまま進展がありません。

が、国民生活金融公庫に主人が相談に行き、
親身に話を聞いてもらえたようです。
安易に自己破産に走る人が多いので、返す気持ちがあるのなら
できるだけ相談に応じましょうとのことでした。
来週、決算書を持参してもう一度話合ってきます。
投稿日時:2006/04/27 22:57
  • 回答No.6

ベストアンサー率 47% (18/38)

denwamaniaです。
こんばんは、返信ありがとうございます。
保険会社の人には、実情をしっかり言って善処してもらってください。
ところで、アメックスのカードをお持ちと言う事ですが、会員だけが
入られる保険ありますよね。これも調べた方が良いかもしれません。

ただ、この後特定調停をすると使えなくなるかもしれませんが・・・。

つぎに、自己破産について、
絶対にしない方が良いです。
なぜならば国民金融公庫の支払い義務まで免責になってしまいます。
弟さんに迷惑を掛ける事になるからです。
リスケをしてもらうことが一番良いです。
実情を正直に言えばやってもらえますから、心配しないでくださいね。
利払いだけで半年、または1年、その後は、現在の半金で半年または、1年で交渉してくださいね。

個人名義の借り入れは、特定調停をしてください。
これは、自己破産ではありませんよ。
余談ですが、アメックスを持っていらっしゃる所を見ると結構一時は
羽振りが良かったですね。ぼくは、いつもお断りのお手紙が来ます。
ところで、アメックスは100万円単位のキャッシングですよね。
ニコスが、50万ぐらいでしょうか?
ほとんど借り換え状態ですよね。
前にも書きましたが、調停をすると利息が止まります。
支払期間が最大3年ぐらいになります。
(調停員さんが、3年でお支払いを終えるようにと言ってくるから
です。)利息なしの3年払いにしたら楽になると思いませんか?
ただし、情報センターに名前が乗ります。
国民金融公庫の今の支払いには問題がありません。

自己破産について、あれは体裁の良い踏み倒しです。
自己破産の費用をネットで検索するとわかると思いますが、
大体30万円から50万円かかります。
それだけ、あったら借金返しますよね。

金融機関は、あなたに返せる見込みがあってお貸ししています。
3000万円ぐらいなら一時期のあなたならすぐに返せる金額ですよね?
億を超えると返済は、大変ですが、3000万円ぐらいならば
住宅ローンで持っている人はいます。
支払期間を変えるだけで対応できます。
これを乗り越えるとまた金融機関は応援してくれますよ。
やり直しできますよ。

>また、主人の本音は自己破産より、わずかずつでも返済していきたいと思っているようです。
大変すばらしいです。この気持ちがあるなら、また立ち直る事が出来
ます。安易な方法を選んではいけません。

私は、一時期大変なときに逃げ回っていました。
ある時、私の住んでいる地域に40店舗の美容室を開業している
社長と会いました。子供の時から懇意にさせていただいていたんです。
「○○さん、元気にしていますか?」と聞かれました。
実は、借金で身動きとれませんでした。助けてほしかったんです。
正直に話したら、「払えないなら払えないと正直に言い行きなさい!」
と言うんです。私は、サラ金が多かったので「サラ金って怖いんですよ}と言ったら、「借金取りに命は取られない!」と言うんです。
本当かな?と思いながら一件ずつ回った事があります。
本当にそうなんです。怖くないんです。逃げているから追うんですね。
もっと詳細に色々書きたいのですが、紙面の都合でここまでしか
書けません。
私の教訓で申し訳ないんですが、「借金取りに命は取られない!」
これ名言です。最後は、開き直れば良いんです。
強いと思いませんか??

リスケして調停すると支払いが楽になります。
私もサラ金に追われているときは、夢を見ようと思っても足元しか
見られませんでした。今日の支払いをどうしようかと・・・。

夜の明けない日はないと言います。
必ず、前向きに頑張れば抜けられます。

この苦しみを心に刻んで、成功への糧にしてくださいね。
どんなに景気が、良くなってもパソコン・コピー機の最新がほしい
とか、事務所移転する、高級車がほしいなんて安易に考えないで
くださいね。

私ごとですが、すごく会社の景気が良くなってある銀行から「お金を
借りてください」と言ってきました。「いくらですか?」と聞いたら「いくらでも良い」と言うんです。私長い間ブラックリストに載って
いましたのでそんな事夢だと思いました。
これは、魔法の言葉です。いくらでも良いですよ。
私は、借りてしまいお金がなければ絶対やらない事をやってしまいま
した。
結局大変になってしまいました。もうすぐ終わりですが、
借りるときは景気が良いのですが、支払いの途中で悪くなるんですよね。
銀行員の甘い言葉も気を付けてくださいね。

困った事があったら書き込みしてくださいね。
頑張ってください。
補足コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

アメックスはゴールドカードなので、年会費がバカになりません。
保険を見直してるくらいですから、解約して節約しようと
思います。(こちらから止めなくても強制解約になるかもしれませんが)
いろいろと本当にありがとうございます。
投稿日時:2006/04/20 18:10
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
なんとか自己破産せず、月々の支払いを減額してもらってでも少しずつ
返済していけるよう頑張りたいと思います。

先日保険会社に見直しのため相談したいと連絡をとったのですが
後日連絡しますと言ったっきりナシのつぶて。
出鼻をくじかれたようでがっくりです
めげずに頑張らなくては・・
投稿日時:2006/04/20 17:21
  • 回答No.5

ベストアンサー率 47% (18/38)

ANo.2で回答しましたdenwamaniaです。
業績を回復していく上で、一番大切な事は、
「輸血をするより、止血をする事」です。
借入をすると楽になると思って先にしてしまうとさらに苦しくなります。お気を付けください。

まず、保険について、
今、奥さんが加入しています年金保険は、契約者貸し付けがありますよね。
これは、自分のお金ですから返す必要がありませんが、利息も付きます。
最後には、相殺されますので元本割れになって「お金を返してください」と
言う事はないと思いますが、もらえる物が少なくなる事もあります。
今の状況であれば続けるより、やはり解約するのが良いのかもしれません。

健康体では、ないようですから「ANo.3さん」が言われるように
医療保険だけは、継続をされる方が良いと思います。

証券を見ないとわからない事が多いので、お近くの保険代理店さんと相談する方が良いと思います。
無料証券診断をされているところが、良いですよね。

次にご主人ですが、
前回も書きましたが、無駄な特約をカットする必要があります。
やはりご主人も健康体でないのなら、解約して新しい保険に入り直す事は、
難しいと思いますので現状の中で「出血」を減らす努力が必要です。

もしもの時に不安があると言う事で、死亡保障をしっかり付けていらっしゃる
ようですが、借金整理についてと併せて考えて頂けると解決策がわかるかもしれません。

借金整理について、
先ほども書きましたが、苦しい時に借入をするとさらに苦しくなります。
では、どうするかですが、借金を払わない事です。

借入先が、国民生活金融公庫と銀行さんという事ですから、やりやすいと思います。
まず、リスケ(リスケジュール)をしてもらってください。
インターネットの検索エンジンで「リスケ」で検索するといっぱい出てきます。
具体的には、貸し渋りではなく、返し渋りです。
止血をする方が先です。

利息だけの支払いに変えてもらうんです。
その代わり国民金融公庫からの借り入れは、すべての返済がすむまで出来なくなります。

今まで相談を受けた人は、最初の半年は利払い、次の半年で今までの半分払い、
1年後から通常払いになりました。
借入の終了は、決まっていますので最後は一括返済になります。

でも、大丈夫ですよ。また、そこでリスケをお願いすれば良くなります。
1年ごとの更新になります。
ネットで見てみるとリスケは大変だと言う事が書いてあるサイトもあるようですが、
出来ないわけではありません。
もし、会計士を雇っていらっしゃるようでしたら、ご相談する事をおすすめします。

ところで、私事ですが私の会社では会計士使っていません。
あの費用がもったいないんです。パソコン会計を使えば決算書まで出来ます。

年に一度決算期に、税務署に持っていって「減価償却がわからないからやって!」というと
しっかりやってくれます。
そして、「報告書も書けない」から書いてと言うとやってくれますよ。
本当に便利です。

訂正するところを言われますので、その部分だけ打ち直して決算書を付けるだけでOKです。
経費節減できるところは沢山あります。

最後に、もしものことがあった時に心配だと言う事ですが、
奥さんは、借入の保証人になっていますか?
なっていなければ、請求されません。
もし財産との兼ね合いで、損失が大きいと判断すれば相続放棄をすれば何もありません。

もし第三者が、保証人になっていると迷惑がかかるかもしれませんが、・・・。
自己破産を考えていらっしゃるという事ですから、第三者の保証人いないですよね。

自己所有のお家ありますか? これは、生命保険と同じです。
もしもの事あると住宅ローンの支払いが、無くなります。(団信をかけているからです。)
また、寿命を全うしどちらかが残ってしまったら、そのときはお家を
売ればまとまったお金が出来ます。
そのお金で、老後は心配ないんですよ。
私どものお客様でも、「もしもの時は家を売るから大丈夫」と言って
いるお客さんがいます。

もしお持ちでないならば、今日から始まりです。
人生をリセットしましょう。
やろうと思えば、必ず出来ます。

クレジットカードの件ですが、通常の会社では過払い金は出ないかもしれないですね。
自己破産するぐらいの決意があるならば特定調停をして、整理する事をおすすめします。
個人の借入もモビット等の銀行がやっているサラ金みたいな物ですよね。それとも、銀行ローンでしょうか?
どちらにしても、調停をすると利息が止まります。
返済も期間が延長されて楽になります。
キャッシング等を使われていると思いますが、毎月借り換えみたいな事していませんか?
これも、きついですから調停する事をおすすめします。
お近くの裁判所に行って「多重債務の調停をしたい」と言うと丁寧に教えてくれます。

自治体でやっている保証協会付きの借入ならば、借入れできる場合があります。
もし、一時金が必要ならばそんな事を出来ますよ。

最後に、大変な状況で不安な事ばかりだと思います。
でも、そんな事ばかり考えていると良い事も悪くなります。

困った事は、絶対に起きません。
気楽に考えてください。

一生懸命に生きている人に悪い事が起きるようだと面白くないですよね。

世の中には、このOKwaveのようにどんな事でも相談できる所があります。

儲かっている時には、わからない事でも今の状況になると色々わかる
事があります。そうやって思うと良い経験が出来ました。
(何でもプラス思考で考える事です)

儲かっている会社が、やるべき事、
儲かっていない会社がやってはいけない事があります。

最後にもう一度 
「輸血をするより、止血をしてください。」
がんばってくださいね
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
今日保険会社と連絡をとって、担当の方に来てもらうようお願いしました。
アドバイスいただいたことを念頭において、よく相談してみようと思います。

国民金融公庫(会社名義)には保証人二人(主人と主人の弟)がついていますが
弟には迷惑をかけたくないので、リスケをお願いして
しばらくは返済金額を減らしてもらえるよう言ってみます。

個人名義の借り入れ(アメックスやニコスのキャッシングなど)には保証人のついてるものはないので
自己破産をしても他人に迷惑はかからないと思いますが、
主人が会社名義の公庫の保証人になってるので、そちらに不都合が起きないかと
心配です。
また、主人の本音は自己破産より、わずかずつでも返済していきたいと思っているようです。

まだ取り立てられたりしてる訳でも全然ないのですが
日々金策に頭を悩ませられ、精神的に参ってます。
励ましのお言葉、とっても感謝しています。
投稿日時:2006/04/19 01:42
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (176/439)

NO3です。
>私の終身保険はこれ以上減らせないのですか?
減らせるかもしれませんが、主契約をこれ以上減らすと特約の入院保障の日額4000円も比例して強制減額になってしまう可能性が高いので、それでは意味が無くなってしまうように思います。今必要なのは死亡保障より医療保障かと思いますがいかがでしょう?
(言葉は悪いのですが)今は奥さんが死亡する確率より入院・手術の確率の方が高いのですから出来れば残したいものではないかと思いますよ。それに月々の支払いも3000円以内ですからヘタな共済より安いと思いませんか?
なお、簡保の手術給付金は5日以上の入院を伴わないと支払われませんよ。

>死亡保障+入院か、死亡保障+手術(肺気腫の再手術の可能性を考慮して)絞るべきなのでしょうね。
入院保障を残せば手術給付金も残る筈・・です。担当者にご確認ください。

まずは旦那さんの減額の試算を依頼してどの程度の月々の支払いになるか確認してはどうですか?どこが減らせるのか減らせないのかありますから。
大体の支払い金額がわかれば奥さんの保障を解約すべきかどうかの目安にもなりますので。
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

おっしゃる通り、私の死亡保障はほとんど必要ないのですが
それを減額することで特約の方まで強制減額になる可能性もあるとは
知りませんでした。
まずは私の保険より主人の保険の見直しの方が先ですね。
週明けに早速、減額試算を依頼してみたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2006/04/17 01:28
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (176/439)

年金保険は確かに予定利率の良いときのモノなので勿体無いかもしれませんが、老後の心配より今の生活を考えなくてはいけない状態なら解約しても良いと思いますけど。契約者貸付を受けているのなら貸付の利率も比較的高いのですから、このままの状態でずっと保険料の払い込みと貸付を繰り返していったら受け取る年金が極端に少なくなります。それでは意味がありません。解約して月々の支払いが減ることのメリットの方がもったい無いのデメリットより大きいのなら解約したほうが良いかと思います。解約返戻金があるでしょうから、今手元に現金がくれば将来の100万づつの年金より価値があるかも。

奥さんの終身保険は多分これ以上減らしようがないように思います。
旦那さんの保険については死亡保障と入院保障のシンプルな形に減額してはどうですか?出来れば色々と残しておきたいところですが支払いが続かないのでは意味がありません。
実際に何がどのくらい残せるか減額の試算を依頼してはどうでしょう。
極端なことを言えば、死亡保障の2700万円と入院8000円のみにしてしまう。取りあえず死亡時に借金の返済にあてるだけの分と入院したら出る分のみ。
ガンが心配とか色々あるでしょうが、非常時であればあれもこれもと言ってはいられないですから思い切ることも必要になるかと思います。
後は奥さんも旦那さんも健康に注意しつつ余裕が出来てきたら貯蓄するとかまた保険を検討するとかしてはいかがでしう。今はまだ手術をしたばかりで新しい保険を検討しても無条件での加入が難しいかもしれませんが、健康で数年過ごせれば保険の加入が容易になるかもしれないといった期待も持てるかも。

NO2さんの揚げ足を取るのではありませんが気になったので。
>「特定疾病保障定期保険」これは、いくら付いていますか?この保険知っていると思いますが、「特定疾病にかかって死ぬ」と証券に書いてある金額がもらえます。(特定疾病ではないともらえない。)
特定疾病保障定期保険は死亡保障と生存給付のどちらかで(支払い要件になったときに)払われる筈です。
三大疾病になったら(支払い要件になったら)生きている被保険者が非課税で受け取れます。受け取ったら特約は消滅します。あるいは、三大疾病にならずに死亡・高度障害のとき原因に関係なく(特定疾病にかかって死ななくても)払われます。
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
私の終身保険はこれ以上減らせないのですか?
できるものなら50万くらいまで減らすか、いっそのこと解約してしまおうかと・・。
それから、叔母が私を被保険者にして簡保の養老保険をかけていたのを忘れてました。
満期になるまでのあと8年くらいは、万が一のときはそれをアテにしようかと
思います。(今回の手術も給付金を頂きましたので)子宮筋腫を除けば、主人より私の方がおそらく健康なので
できれば大黒柱である主人の保険を生かしたい気持ちが大きいです。

ただ、主人の保険も今の状態では色んな特約・保障は無理ですので
アドバイスのように死亡保障+入院か、死亡保障+手術(肺気腫の再手術の
可能性を考慮して)絞るべきなのでしょうね。
今の生活が破綻してしまっては、元も子もないですから。
千代田生命からAIGスター生命になって保険が減額されたのも、今更ながら
痛いなぁと思います。
投稿日時:2006/04/15 03:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (22/137)

お子さんが大きくなるまでのつなぎという、保険料のより安価な定期生命と全労済への加入が可能なら検討します。
ただ、病歴もおありのようですので加入できるかどうかはわかりませんね。
ひとつだけ申し上げたいことは、万が一の時は借金は自己破産、相続放棄でさっぱりしてしまう覚悟でよろしいのではないかということです。
何よりも今の暮らしが大切です。
事業の継続がいいか、はたまたタクシーの運転でもいいか、生活を考えていかなくてはいけないのでは?と思います。
お礼コメント
sorbetcoco

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
子供はもう独立しましたので夫婦二人だけです。
自己破産すれば、さっぱりするのかもしれませんが
連帯保証人に迷惑もかけたくないし、借りたものは返すべきだと思うので
できるだけ切り詰められるところは切り詰めて・・と考えた末
保険契約を見直そうと思い立ちました。
投稿日時:2006/04/14 14:20
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ