• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

なぜ不定詞になるのか?

They say that the house is haunted.(その家は幽霊が出るといわれている)という文章があるのですが、別の形で It is said that the house is haunted.とThe house is said to be haunted.というのがあります。 It is~のほうは解るのですが、the house is~のほうがなぜ不定詞になるのかわかりません。 文法書によるとthey say~が受動態になりit is said~となるところは解るのですが、 it is said~からなぜ不定詞を用いた用法ができるのかわかりません。 なぜそうなるのかと to不定詞の用法名(名詞的用法など)を教えてください。お願いします、

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1244
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • atafona
  • ベストアンサー率46% (23/49)

こんにちは。 (1)They say that SV. (2)It is said that SV. (3)S is said to V. (1)~(3)は書き換えが可能な構文です。 (1)と(2)のSVが受け身の場合は、 (3)でto be V (過去分詞) = 不定詞の受け身を使います。 The house is said to be haunted. がそうですね。 ■「なぜそうなるのか」 Sには、動詞が is said と to V の 2つあるため、to で2つの動詞をくっつけてある と考えたらわかりやすいかもしれません。 (1)と(2)の場合は、say (is said)の主語が別にたてられているでしょう? 余談ですが、 主節のsayと従属節のVの時制が一致する場合は 上の構文でOKですが、sayが過去になった場合、 例えば、 They said that Mary had lived in China. の文章では、saidが過去形なのに対し、have lived が過去完了なので、 (3)の構文に書き換えるときは不定詞の完了形を使います。 Mary was said to have lived in China. 同様に、 They say that Mary lived in China.は May is said to have lived in China. となります。 これ以外にも、appear や seem を使った構文が 同じように書き換えられますね。 It seems that SV. S seems to V. ■「不定詞の用法名(名詞的用法など)」 う~ん、私の持っている参考書では 「不定詞の発展編」に分類されています。 that SV という名詞節の代わりに使われるから、一種の名詞的用法なのかな? ごめんなさい、よくわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定詞(結果用法)

    It is discouraging to tell the truth only to find that it is not believed. これは俗に言う不定詞の副詞用法(結果)ですが、なぜonly to~副詞用法なのですか?副詞は動詞・形容詞・副詞を修飾すると思いますが、only to~どの語を修飾しているのですか?あと、only to~のto不定詞はitを指すのですか?

  • 不定詞について

    不定詞の完了不定詞やIt seems that~について分からないことがあるので質問させていただきます(>_<); 各組の文がほぼ同じ意味になるように、英文を完成させなさい。 a)It seems that the picture was painted by my uncle. b)The picture seems ( )by my uncle. 答えは、to have been paintedで答えには訳が[その絵は私のおじによって描かれたようだ]と書かれています 私は[描かれた]なので受動態の不定詞だと思ってto be paintedにしてしまったのです なぜto have been p.pの形になるのですか? この文は受動態じゃないんですか? 見づらい文でばかな質問だと思いますがよろしくお願いしますm(__)m

  • 不定詞ですか?

    よろしくお願いします。中3の問題です。 I could not think of anything to say. のtoのところが、【】になっていて、そこにいれるものを、 to , with, of , forから選ぶ問題です。 ここで、このtoは、不定詞ですか? もし不定詞なら、言うためのなにか、ということで、副詞的用法でしょうか? 他の選択肢は、ofとかもだめでしょうか。文法的、意味的にだめな理由を教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

基本的には、受身だからです。 つまり、受身とは、誰か他の力によって、自分が動かされることですから、その動きの向きを表す必要があり、それがtoであらわされると言うことです。 He made me clean the dishes.を受動態にして、 I was made to clean the dishes by him. もし、to がないと、 I was made clean the dishes by him. となり、made clean で一つの意味のまとまりと取られてしまいます。 まあ、他にも理由はあるのですが、受動のほうこうをしめすためと言うのが一番の理由ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

The house is said to be haunted. 2つに分けると、The house is said「その家は言われている」、to be haunted「取り憑かれていると」この不定詞は補語として働いており特殊な用法でしょう。こうして見ると3つのうち最も日本語に即しているようです。他の2つは「意訳」です。 しかし疑問のもとはこんなことではないんですね。 >it is said~からなぜ不定詞を用いた用法ができるのかわかりません。 読んでいてここが引っ掛かりました。別にit is said~から不定詞を用いた用法ができたわけではないのです。たまたまほぼ同じ意味を表す表現が全く違う構造の文にあっただけのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 believe O C で「O が C であると思う」という意味で用いられるのはご存知だと思います。  これを believe O to be C のように言うこともできます。  believe の場合は,to be はある場合もない場合もほぼ同様に用いられます。同じような言い方が,consider や think でも可能なのですが,これらの場合は to be がない場合が多いようです。ただし,think の場合は be though to be C のように受動態になると to be ありでも違和感がなくなってきます。  know の場合,know O C とは言わず,know O to be C で「O が C であると知っている」という意味になるのですが,これも be known to be C と受動態で用いる方が自然になります。  問題の say の場合は,say O C も say O to be C も用いられないのですが,受動態になって be said to be C ならば可能になります。  このように be said to be ~というのは形としては say O to be ~の受動態なのですが,受動態でのみ(自然に)用いられる表現なのです。  believe O to be C はよく知られていると思いますが,この to が何用法か,意識することはないのではないでしょうか。  形としては,be glad to に似ており,感覚的にはこれと同じ副詞用法と言えるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定詞表現について

    先ほども質問を投稿させていただいたのですが、少しお聞きしたい内容が違うので、再度質問させてください。 (1)Mary is beautiful to look at.(メアリは見た目に美しい) (2)Tom is quick to understand.(トムは理解が早い) これらの文は、それぞれ It is beautiful to look at Mary. It is quick to understand Tom.とは書き換えられないそうですが、 (1)も(2)も It is easy to offend John.=John is easy to offend.(ジョンを怒らせることは簡単だ) のような「不定詞の目的語=文の主語」の関係にした文だと思うのですが、easyの文のように、形式主語の文だから「~することは」と不定詞を名詞的用法でとるのではなく、副詞用法でとるべきなのでしょうか?もしそうなら、「不定詞の目的語=文の主語」になっている、形容詞を使った上のような文があったとき、一般的に不定詞を副詞用法で訳していいのでしょうか? ・・といろいろと言ってきましたが、このような解釈でいいのでしょうか? どなたかご教授願います。

  • 不定詞

    不定詞 The books use for my history report, but one of them is to study English. このような文を日記の中で書きました。 ですがbut以降の文は「そのうちの一冊は英語を勉強するためのものです」としたつもりで不定詞の部分は副詞用法のつもりなのですがこれでは名詞用法にとられてしまいますか。 また不定詞を何用法か見分ける方法ってあるのでしょうか

  • 不定詞の名詞的用法に原形不定詞もある?

    不定詞の名詞的用法という言葉がありますが、それはto不定詞のことですか?もしくは原形不定詞の名詞的用法というのもありますか?

  • 不定詞の複文教えてください

    不定詞の複文教えてください 1.The company was said to go bankrupt. It was said that the company_________________ bankrupt. 2.He is requested to hand in the paper by tommorow. It is requested that he ______________ hand in the paper by tommorow. 下線になにが入ればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 不定詞について

    不定詞で副詞みたいに使われてるのが副詞用法 不定詞で名詞みたいに使われてるのが名詞用法 不定詞で形容詞みたいに使われてるの形容詞用法 というのがありますが、副詞みたいに使われてるとか、名詞みたいに使われてるということを聞いたのですが、そう言われてもよくわかりません。 どなたか名詞用法、形容詞用法、副詞用法を丁寧に教えて下さい

  • 不定詞の意味上の主語

    不定詞の意味上の主語で悩んでいます. 名詞的用法の場合、「意味上の主語=文の主語」ですよね?では、 To do good is to be happy. の不定詞の意味上の主語ってそれぞれなんですか?お願いします.

  • to不定詞について

    He was surprised to notice that they were lending the poor boy their sledges. のto不定詞について Sはto不定詞の意味上の主語を兼ねていると説明されています。 He notice that・・・・ was surprisedで考えろということらしいのですが、 この to は 原因の不定詞とも説明されていて  ~して と訳するとも説明されています。 どちらで解釈してもいいのでしょうか?

  • 不定詞の用法について

    In Vermont someone had to walk with a red flag to warn that it was coming. というセンテンスの"to warn"が副詞用法の不定詞らしいのですが何故ですか? 名刺の後の不定詞は形容詞的用法では無いのですか?初歩的だとは思いますが解説お願いします

  • 【緊急】英語の不定詞の問題です。

    【緊急】英語の不定詞の問題です。 どうしてもわからないのでよろしくお願いします。 不定詞は状況におうじて「」のような働きをしたり、「」のような働きをしたり、「」のような働きをする 状況に応じて働きが変わるが「」は同じ 見た目は同じでも、役割は一定ではないので「」と考える 不定詞を名詞として使う用法を不定詞の「」用法という その訳は「」となり、動詞を名詞として使おうとする際に用いる。たとえばto studyを名詞的用法として訳す。

  • 不定詞に書き換える

    It seems that she is interested in history. と言う文章を不定詞を用いて書き換えたいのですが、 She seems to interested in history でいいでしょうか?良くわからないので教えて下さい。 もう1つあるのですが、 It happened that I was talking a bath. と言う文章をhappen to~を用いて書き換えたいのですが、こちらは全く分かりません。教えて下さい(泣)

専門家に質問してみよう