• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

理系ミステリ

加藤元浩先生の「Q.E.D.」シリーズを読んで、理系ミステリ(という表現で合っているんでしょうか?)の面白さに目覚めました。理系の血が騒ぐというか(笑)。 主流のミステリって殺人事件とドロドロの人間関係が前提のものが多いので、数式やパズル要素の盛り込まれた、人の死なないエピソードもメインとして描かれる作品っていいなあ~と。 こういう方向性の作品を他にも読んでみたいと思ったんですが、金田一少年やコナンのようなメジャーな推理ものとはノリが少し違っていて、同じ系統の作品に出会えません。 他の例えでは、小説になってしまうのですが、高田崇史先生の「千葉千波の事件日記」シリーズのような作品といいますか…(こちらはパズルに比重が置かれていますが) ぜひ同じ系統の作品で、オススメがありましたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数857
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • nemosan
  • ベストアンサー率22% (582/2598)

理系か? というと微妙ですが… 寺沢大介『喰いタン』  ドラマとは異なり主役は小説家で、食物を利用した毒や科学実験のようなトリックが多数登場する娯楽漫画です。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063520161/ 細野不二彦『ダブル・フェイス』  闇の魔術師が悪人を懲らしめる痛快仕置人漫画。毎回仕置きに使うマジックの種明かしがあるのが特徴です。  探偵がその頭脳を、殺人事件が起こる前に使えば…と思う人にお勧めかも(笑) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091867812/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

喰いタンってドラマしか見たことなかったんですが、漫画はそんな話なんですか…! 寺沢先生の作品は味っ子しか読んだことないんですが、一度手にとってみようと思います。 ダブル・フェイスは初めて存在を知りました~ 自分が読みたい内容云々抜きで面白そう(笑)、読んでみます^^ ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 本名の分からない主人公

    最近、本名ではなくあだ名で呼ばれ、文体も主人公視点で本名が分からないという主人公の出る作品をたまにみかけます。 例をあげれば、高田崇史の千葉千波の事件日記シリーズのぴいくん、谷川流の涼宮ハルヒシリーズのキョンくんなどです。 みなさんの知っている、こういった作品があれば是非教えてください。 また、こういった作品で最後にでも本名が明かされた作品ってあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ミステリーの推理のコツ

    ミステリー映画等の推理が苦手です。金田一少年はヒントあっても無理でした。コナンの場合、犯人が3~4人に絞られてるので、あてずっぽうで当たるときもありますが、理由を説明できません。ポワロは情報が多すぎてみんな怪しいので混乱してしまいます。コロンボは犯人当てられますが(笑) うまく推理できたらもっとミステリーものを楽しめるような気がします。うまく推理するコツとかあるんでしょうか?

  • ぴいくんの名前はなんだろう?

    こんにちは。 高田崇史さんの千葉千波シリーズのぴいくんの本名って何でしょう? 一生懸命考えてみたんですがどうにも考えつきません。 どなたか推理してみてわかった方、こうじゃないかな?と思った方教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • kajiba
  • ベストアンサー率39% (27/69)

同氏が月刊マガジンでC.M.B.森羅博物館の事件目録を連載しています。 今月単行本が出ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

言葉が足りなくて本当にすいません、せっかく紹介して頂いたのに、C.M.B.のコミックスはQ.E.D.の最新刊と一緒に購入しているんです… (加藤先生の作品はロケットマンも含めて自分的に全て「アタリ」ばかりです^^) ありがとうございました!

  • 回答No.3
  • a01143
  • ベストアンサー率31% (28/88)

#1です。リンクが小説の方になってました。漫画の方を貼っておきます。絵が浅田寅ヲなのですごく綺麗で、読みやすいです。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344800338/249-0630824-6876358

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わースイマセン訂正までさせてしまって! 森博嗣先生の小説はほぼ全て読破しております、が漫画版は初めて知りました。浅田先生という存在も今回初めて知ったのですが、表紙見た限りでも独特のタッチで雰囲気のある絵を描かれる方なのですね。漫画も探してみたいと思います。 ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • a01143
  • ベストアンサー率31% (28/88)

パズルかどうかは分かりませんが、理系ミステリで有名なのはやはり森 博嗣さんではないでしょうか。「すべてがFになる」はシリーズ一作目にあたるので、お薦めです。

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062639246/249-0630824-6876358

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • このようなミステリを探しています

    ホラーやオカルト的な事件が起きるが、超常的要素はなくて論理的解決がはかられるというような内容のミステリは何があるでしょうか? こういう系統の作品では京極堂シリーズというのが有名ですけど、自分には合いませんでした。 これ以外では何があるでしょうか? また、多くのミステリでは被害者も容疑者もある程度限定された範囲での犯人当てという展開になりますが、 逆に容疑者の絞り込みがまったくされず犯人の動機や目的などは不明、被害者も様々な人間である、というような作品はないでしょうか? 単に犯人候補が多いということでなく、容疑者が誰なのか自体が謎、犯行の様態も不明、 むしろ本当に殺人事件なのかどうかすら闇の中というような作品です。 かつ、サスペンスやホラーではなく、ミステリとして様々な推理が展開される作品です。 ゆえに、オカルトやSFになったり秘密結社やテロ組織のようなものがオチになるのは困りますw

  • プレステで探偵物

     プレステのソフトのお勧めを教えてください。探偵物というか、謎解き系のもので探してます。子供に邪魔されながらやってますので、セーブしやすいものがいいです。  「金田一少年」と「コナン」はやりました。「やるどら」もやったけど、さくさくしなくていまいちでした。怖いのは苦手です。格闘も苦手です。好きなのは「サガ」シリーズやFFシリーズなどですが、いつ終わるか分からないので今はRPGは我慢してます。  ファミコン時代には「十津川警部」のがありましたが、ああいう感じのって、ないですか?結構むずかしめのがいいです。「金田一少年」も「コナン」も1週間持たなかったから。  いろいろ条件ばかりですが、よろしくおねがいします。

  • ”雪山の山荘”ミステリでの名作は?

    フォーマットとしてかなり確立されている ”雪山の山荘”ミステリ 雪山の山荘であったり、無人島や陸の孤島など 外部と遮断された環境で、次々に人が殺されて いく。犯人は誰?動機は?  といったものです。 金田一少年(漫画)やかまいたちの夜(ゲーム) などでもおなじみのこの設定ですが、ミステリ 小説の中にもこの設定の名作があると思います。 自分は以下の作品は読んでいてとても 面白かったのですが、この種の作品を 探しています。 そして誰もいなくなった クリスティ 十角館の殺人 綾辻 行人 *両方とも雪山ではなく、孤島ですが・・・ よろしくお願いします。

  • ベースは推理小説(ミステリー)ですが・・・

    登場人物の恋愛の行方が気になる~と言う要素も感じられる作品ってありますか? 例えば ・有栖川有栖 「江上二郎シリーズ」の江上、アリス、マリア ・高田 崇史 「Q.E.Dシリーズ」のタタルと奈々 みたいな感じです。 ・森 博嗣  「S&Mシリーズ」もいいですね~。 恋愛小説にミステリー要素があるのではなく、あくまでミステリーが本筋となっている作品が良いですね。 質問がわかりにくいかも知れませんが、ニュアンスが伝わってご回答がいただければうれしいです。 宜しくお願いします。

  • 国内のミステリーでシリーズものを・・・

    探しています。下記に列挙した既読作品からもれていて「これ個人的にオススメ!」って言うシリーズがあれば教えて下さい。2~3冊のシリーズでもOKです(岡島二人の「織田貞夫と土佐美郷シリーズ」とか)。 現在検討中なのが 高里椎奈 「薬屋探偵」  物集高音 「第四赤口の会」ですが、既読の方から感想がいただければうれしいです。 長文・駄文で申し訳ありません。宜しくお願いします。 (好きなシリーズ) 綾辻行人 「全作品」      有栖川有栖 「国名/江神二郎」 笠井潔 「矢吹駆」       京極夏彦 「京極堂」  霧舎巧 「あかずの扉研究会」  倉知淳 「猫丸先輩」 篠田真由美 「建築探偵」    島田荘司 「御手洗潔/吉敷竹史」  殊能将之 「石動戯作」     高田崇史 「QED/パズル」 森博嗣  「S&M/V」 (こういうのも平気) 太田忠司 「狩野俊介」     霧舎巧 「霧舎学園」 はやみねかおる 「虹北恭助」  横溝正史 「金田一耕助」 (読んだけどちょっと苦手) 大沢在昌 「新宿鮫」      関田涙 「ヴィッキー」 2時間ドラマ常連の大御所作品   

  • ミステリー・ホラーでいい本を教えてください。

    今まで純文学ばかり読んできたんですが、最近ずっと敬遠していたミステリーやホラーも読み出しました。 読み出すとすごくおもしろくて、どんどん読みたくなって しまいます。 でも、今まで読んだものが書ききれちゃうくらいこの世界にかなり疎いので、いい本があったら教えてください。 今まで過去の質問とか、ミステリー紹介サイトなどを参考に面白そうなものを読んできたのですが、紹介文を見ただけで面白そう!と思える作品がつきてきたので、質問させていただきます。 重なるといけないので今まで読んだミステリー・ホラーを書いておきます。 牧野修「病の世紀」 東野圭吾「秘密」「仮面山荘殺人事件」「私が彼を殺した」 井上夢人「メドュサ、鏡をごらん」 黒沢ナントカ「回路」 貴志祐介→全部 鈴木光司→全部 作者忘れた人「かまいたちの夜」「弟切草」です。 ホームズとかポーの作品とかは昔ちょっとかじりました。 キングの作品とか、Xの悲劇とかは途中で放り出しました。 ちょっと私にはあわないみたいです。 事件が起きる前に飽きてしまいます。 漫画のコナンみたいな推理ショーをやるミステリーはあまり読みたくありません。 探偵モノもあまり読みたくないのですが、食わず嫌いでそう思っているだけなので、もしおもしろいのがあったら教えてください。 なんかいろいろうるさいですがよろしくおねがいします。

  • 宗像教授伝奇考みたいな漫画

    金田一少年やコナンみたいな架空の事件の推理漫画ではなく、 実際の歴史や事件の謎を究明するような漫画はないですか? 例というか私が知っている漫画で一番理想に近い作品が、 宗像教授伝奇考、宗像教授異考録なのですが、 宗像では架空の生き物・妖怪などが登場して大暴れするみたいな話が 時折あり、そういう絵空事展開は好きではありません。 あくまで現実味がある漫画が希望です。よろしくお願いします。

  • 96~97年頃ボンボンでやってた推理漫画。

    ちょうど金田一少年やコナンが当たって他の漫画雑誌でもこぞって推理漫画を連載していた時期にボンボンでもやっていたものです。二人の男の子が出てきて毎回起こる事件を推理していました。ちょっとエッチィ印象があったような…(笑。なんか最後は雪の温泉宿で起こった事件を解決して唐突に終わってしまった記憶があります。この作者についても聞きたいです。同じ絵柄でもうひとつタイトルが思い出せないものがあるので…。ご存知の方お願いします。

  • おすすめのミステリー/ホラー映画

    今まで観てみていいなあと思えた系統(作品)は ・ミスト(町が霧に包まれて住民たちがスーパーに逃げ込みます) ・スモーク(乗っていたバスが事故を起こした次の瞬間誰も居ない町で目を覚まします) ・THE LAST DAYS ON MARS(国内未公開作品です、火星探査ミッションチームがなぞのウイルスに脅かされます) ・ロストボディ(死体安置所で起きた死体盗難事件を発端に次々と起こるミステリー) ・ランゴリアーズ(飛行機に乗っている最中に眠り、目を覚ますと、周りの人、スタッフが姿を消している) ・トライアングル(ヨットでのクルージング中に嵐に巻き込まれて転覆し、偶然通りすがりの客船に乗り込む) ↑このようなラストのどんでん返しで思わずえー?!と言ってしまうような映画やなぞめいていて、かつホラー要素も含まれている映画が好きです。 こういう系統であなたがご存知の作品を教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

  • 恋愛がらみの推理小説のおすすめはありますか?

     私は、通勤に往復で4時間かかるので、文庫本の類が必須アイテムとなっています。しかし、最近コレ!!と思うような小説と出会えません。gooでも検索してみたのですが、ヒットしません(泣)。  そこで、皆様に質問です。メインが推理(ミステリー)でそこに恋愛が絡んでくる小説を探しています。できれば学園・学生モノではなく、社会人(?)が良いです。  私が最近ハマったのは、高田崇史さんの「QEDシリーズ」(推理小説っぽくないのですが)、赤川次郎さんの「早川家シリーズ」「三姉妹探偵団」です。  よろしくお願いします。