• 締切済み
  • 困ってます

thatと;と:について

会話の"I have to study." を直すと He said he had to study.  というようになる間接話法の中の文なのですが、 そこで "I'm excited about my new job. I've found a nice apartment." を直すと答えが She said she was excited about her new job and (that she) had found a nice apartment. と書いてありました。 ( )の中の文は省略できるようなのですが、もし省略しないときにthat she で、she はだいたいなぜぞこにあるのか理解できたのですが、thatはなんの役目なのでしょうか? どうもandの後にthat くるのがよくわかりません。 あともう一つ、文章を書くときの : と ; の違いと使い方がよくわかりません。;の場合の文で I had too much dinner; however, I am hungry now. のような;の使い方は理解できたのですが、他はどのようなときに使うのですか?また、:はどのようなときに使うのですか? 分かりにくい文章ですみません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数129
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5

 コロン(:)とセミコロン(;)について。  まず、コロンについて。コロンは文章をより具体的にするために、文章に必ずしも必要でなくても、列挙する場合に使います。以下の例のように、文章自体はfriends. で終了してかまわないのですが、その友達が誰なのかを具体的により明らかにするために(:)を使って、その友達が太郎と、次郎と三郎であることを述べています。 例)After the baseball game, I met three friends: Taro, Jiro, and Saburo.  次に、セミコロンですが、いくつか用法があるのですが、まず、あなたがおっしゃっているように however,thereforeなどの長い接続詞の場(as,and,butのような短い接続詞と比べて)、気をつけなければなりません。これらの接続詞は、接続詞を挟んで、前後の二つの文章が完結した文章である場合、(;)を使います。howeverの前の部分もI had too much dinnerはSVOでこれで完結しているし、その後のI am hungry nowはSVCで完結しています。完結した二つの文章を長い接続詞で結ぶ場合、(;)を用います。 そのほかのセミコロンを使うケースは(解りやすくするために例題を日本語にします)主に以下の3つのケースがあります。 (1)原因と結果 部屋は何年も掃除されていない;(だから)かび臭い匂いがした (2)一般論とその例 電話の勧誘員はきまって夕食時に電話をしてくるものだ;(実際に)昨夜、私は食事中に二度も邪魔された (3)誰かの声明とそれに対するコメント 私の妻はお笑い番組をまったくばかばかしいと思っている;(だけど)私はかなり面白いと思っている いずれの場合も(;)を使う場合は、つながれている二つの文章はそれぞれ独立して完結している文章でなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってしまってすみません。とてもためになりました。ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • wrestle
  • ベストアンサー率48% (24/49)

ご質問の文について、消えている語を含めてすべてを見えるようにすると She said that she was excited about her new job and that she had found a nice apartment. となります。これでおわかりかと思いますが、彼女が言った文が2つあり、最初の文をまず1つ目の that で導き、2つ目の文をもう1つの that で導いたわけです。and は説明しなくてもいいですよね。 :(コロン)と;(セミコロン)については以下の通りです。 :は、その前に書かれているものをより具体的に表すために使われます。具体例を表すマーカー(「具体例マーカー」)の1つです。;との違いで言えば、:の前後に書かれていることは同じことです。当然ですよね。より具体的に書いただけですから。 ;は、その前の文とその後ろの文との間に深いつながりがあり、切っても切れない関係にあるということを筆者が示したいときに使われます。目視でもその関係の深さを表したいという筆者による読者への便宜です。:との違いで述べれば、;の前後の文の内容は異なっています。異なった文なのだが、筆者はそこに深いつながりを見出しているわけです。 参考になりましたら、「参考になった」ボタンを押しておいてください。励みになりますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.3
noname#118466
noname#118466

She said (that)xxxxxxxxxxand (that) 最初のthatも省略したため分かりにくくなっています。 コロン(:) コロンは前の文章の説明(つまり、何故なら)結果(だから)理由・原因(~したので)引用文の前、セミタイトル(date:Jan.10, place: abc park)などに使われます。つまり二つの文の関係を示します。 セミコロン(;) 使い方に個人差が見られますが、二つの文章が終止符 (.)でもなくコンマ(,)でもないときに使われます。 つまり二つの文章は深い関係があります。セミコロンの代わりにandが使えるケースが多いと思います。 またnamely;とも使われます。 コロン、セミコロンの使い方は書き手の意思、感情をと関係するので他の品詞のように文法的にきっちり説明するのは困難です。多くの例を見て学び取るのがよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。:と;の文に慣れるように色々探してみます。

  • 回答No.2

 直接話法で書いた引用符で囲まれた部分は say の目的語になりますが,間接話法で書いた文は本来 say の目的語にはなりません。that SV のように接続詞 that を用いて,「SがVするということ」のようにして,say の目的語になります。  しかし,この that は省略されて用いることが多くなってきました。  本来は,She said that she was ... なのですが,この that は省略可能です。  そして,直接話法で2文ある場合に間接話法にすると,She said she was excited about her new job and that she had found a nice apartment. のように,後の文の that は省略しないのが普通です。なぜなら,that がないと,(She said ...) and (she had found ...) のように,said と had found の2つが並列になっていると取られかねないからです。she had found ... の部分も said の目的語に入っていることを明確にするために that が必要なのです。  :(コロン)は,「つまり」という意味を含み,ものごとを列挙する場合に用いられます。  たとえば,Teachers must have all of the following three things「教師は,以下の3つのことをすべて兼ね備えてなければならない」といって,その3つのことを列挙する場合に,  ... three things: ~ のように用います。  また,say などの後に,コンマ引用符とする代わりに,コロンを置いて,「言いました。つまり~」のように書くこともあります。  セミコロンはピリオドとコンマの中間だと考えてください。ご質問者が書かれている however や therefore や otherwise などの接続副詞を用いる場合に用いられます。  and や but という等位接続詞を用いずに,ピリオドで文を完全に切る場合がありますが,「そして」と順接になったり,「しかし」と逆接になったりしていることを表すために,ピリオドでなく,セミコロンにする場合があります。このセミコロンは,and や but に置き換えて理解することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

分かりやすい説明ありがとうございます。:と;を大体どういうときに使うかよくわかりました。 ;や:の後に主語や動詞を入れるのかがよくわかりません。例文をみてみたいのですが、よろしかったらお願いします。

  • 回答No.1

saidの後のthatなので、 「「~のこと」(を言った)という意味のthatではないでしょうか。 もしthatを無くして書くとすると、 仕事とアパートの話が切り離されてしまい、 「仕事とアパートの両方のことを言った」の意味にならなくなるからでは・・・? ;は、前に書かれたことと異なることを後に書くときや それぞれの違う意味をもつ例を並べるとき、 (上の例に挙げられたように)「しかし、違うんだ」ということを強調したいときに 使われることが多い気がします。 また:は、前に書かれたことと同様のことを挙げるときや 同様の例を以下に並べるとき、 前の説明と同様のことを後に詳しく述べるときに使われる気がしますが・・・ ごめんなさい。自信ないです。。。 m(_)m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません、補足に記入してしまいました。 ありがとうございます

質問者からの補足

thatの説明でピンときました。 よくわかりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • アメリカでは会話の中で"that"を言いますか?

    Basic Grammar in Useを使って学習しています。 "He said that..."というのが出てきたんですが、例えば「"He said that he had lost his watch."の"that"を省略して"He said he had lost his watch."と言うこともできます」という説明があるんですが、アメリカでは会話の中で"that"を省略しているんでしょうか? だいたいどれくらいの割合で"that"を言う人と言わない人がいるんでしょうか? その他にも省略できるところは会話では言わないんでしょうか? 分かる方がいれば教えてください。 お願いします。

  • itとthatの違い

    前の文の内容を受ける意味で使われるitとthatの違いを教えてください。 (1)She said he she had seen a UFO, but it was a lie. (2)She said he she had seen a UFO, but that was a lie.  1と2のニュアンスの違いを教えてください。 私は、(1)は見たといったところへ行ってみたがUFOなどいなくて、調書か何かにUFOの存在が嘘だった、と記してて (2)は彼女の発言が嘘だったと調書か何かに記してるんじゃないのかと思うのですがイマイチよくわかりません。間違ってたら指摘してください。よろしくお願いします。

  • 完了時制について

    よろしくお願いします。 ある英語の質問掲示板を読んでいました。 そこでのやりとりを見ていたら、混乱してしまいました。 ですので、こちらで質問させて頂きます。 「漫画を勉強するために日本に行っていたのだそうです。」 という日本語文を英訳するとなると、どうなりますか? (この場合、すでに日本から帰ってきているとします。) 1. She said that she had been in Japan to study Manga. 2. She said that she had been to Japan to study Manga. 3. She said that she was in Japan to study Manga. 4. She said that she had been studying Manga in Japan. 5. She said that she had studied Manga in Japan. また、それぞれ、before を文の最後に付け加えたり、 他の何かを付け加えたりしたほうが良い気もします。 もし宜しければ、それぞれの文のニュアンスの違いについてや、 なぜそうしたほうが良いのかについて、 詳しくご指導ください。 どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 否定文中の接続詞thatの省略

    英和辞書をひくと、"I think that Ken is nice." や"I thought that he was right."などのように、肯定文ではthink that とthatを省略しない形が多く、否定文ではthatを省略しているような文が多いような気がします。 基本的な考え方として、肯定文でも否定文でもthatは省略可能ということは知っているのですが、「否定文の方がより省略されやすい」ということはあるのでしょうか。 あるとすれば、そこに接続詞thatが含んでいる意味についてのヒントがあるような気がするのですが。

  • 接続詞thatの繰り返し

    以下の文の中で、thatが二回出てくるのと、thatを一度しか使わないのとの意味上の違いはどうなるのでしょうか。 1・1   The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and that he took good care of their team. 1・2  The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and I can see he takes good care of their team. 2・1 He said that he had sat up very late wathing TV and that now he was tired. 2・2 He said that he had sat up very late wathing TV and now he was tired.

  • 日本語にお願いします!

    All the best with your studies! It would be nice to see you again :) I heard about the Olympics :) people must be excited

  • thatの使い方?

    NHKラジオ英会話講座より A:Are you done with your homework? B:I'm just wrapping it up. A:You said that an hour ago.(1時間前にそう言ったでしょう。) B:I found some things I forgot to do yesterday. 質問:A:You said that an hour ago.でお尋ねします。 (1)thatは接続詞でしょうか? (2)It isが省略されていますか? You said that (it is) an hour ago.ですか? (3)(2)が正しければ、「it is」を省略するのは会話では当然ですか?  以上

  • 連鎖関係代名詞

    She opened a door to learning that I had not even known existed 2文にわけると She opened a door to learning that existed. I had not even known it. 又は I had not even known a door to learning that existed. She opened it. でいいでしょうか? This is the book which you said he is reading これはあなたが言った彼が読んでいる本である。 上記の文はyou said this is the book which he is reading だと同義になるのでしょうか?

  • 誰々+hope thatの使い方について教えて下さい

    英文法の本で、主張、命令や提案を表す動詞である、例えばorder、insist、suggestを使った文章では、She insisted that he should take some rest.(訳:彼は多少休憩を取るべきだ、と彼女は主張した)という例文があり、また、このthat以下のshould は省略可能であると読みました。  しかし友人から I hope that my watch be repaired in a few days.と書いた手紙を受け取りました。それを読んで分からなくなってしまった点を以下に書きましたので、教えて下さい。 質問1.insistやorderなどではなく、hope(希望する)という動詞でも、She hopes that he should take some rest.となるのでしょうか?そしてやはりshouldを省略して She hopes that he take some rest.として正しいのですか?今までは She hoped that he will take some rest.のように、thatの中の主語にwillが続いたり、I hope you are fine. のように、現在形(と言うのでしょうか)をそのまま使ったりしたと思うのですが。 質問2.それとも私は「insist +that+ 誰々+(should)+動詞の原形(仮定法?)の形にこだわりすぎていて、友人が書いたのは I hope that my watch might be repaired のmightを省略したものなのでしょうか?mightが省略できるものかどうかも分からないのですが…。 教えていただけると、大変ありがたいです。よろしくお願いします。

  • 英語におけるthatの省略

    たとえば I said that I loved Mary. のthatは省略できますが、 I regreted that I loved Mary. のthatは省略できません。これを統語論的に解決したいのですが…。 根本的には上の文章のthat以下はcomplementで下の文章のはadjunctだからと考えられますが、I regreted.という文が非文だということからわかるように、下の文のthat以下をadjunctと考えるのは不自然だと思われます。 どなたかこの問題、解決していただけませんか?お願いします!