-PR-
締切済み

調湿法について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.20057
  • 閲覧数1244
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

調湿方法について教えて下さい。
硫酸を使用方法以外の調湿法について教えて下さい。
又、シリカゲルを使用した場合、デシケーター内の湿度は何%なのでしょうか?教えて下さい。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 20% (3/15)

私、一応大学では化学を専攻していました。 が、ろくに勉強をしていなかったので、少し分析化学の教科書を開いてみました。 まず、シリカゲルの吸湿能力ですが、25℃で空気1L中に水が0.5~0.06mg残るそうです。 ご存知だとは思いますが、シリカゲルは水分を含んでも、150~180℃ぐらいで焼いてやれば、再使用できます。 念のため。 それから、硫酸以外の乾燥法としては、5酸化2リン(25℃で ...続きを読む
私、一応大学では化学を専攻していました。
が、ろくに勉強をしていなかったので、少し分析化学の教科書を開いてみました。

まず、シリカゲルの吸湿能力ですが、25℃で空気1L中に水が0.5~0.06mg残るそうです。
ご存知だとは思いますが、シリカゲルは水分を含んでも、150~180℃ぐらいで焼いてやれば、再使用できます。
念のため。

それから、硫酸以外の乾燥法としては、5酸化2リン(25℃で空気1L中に水2~6*10^-5mg)や塩化カルシウム(25℃で空気1L中に水0.2~1mg)などがあります。
5酸化2リンは強力のようです。
但し、硫酸同様取り扱いには注意を要すると思います。

他にも、ちょっとした分析化学の本などに記述があるのではないかと思います。
お礼コメント
hinako_f

お礼率 60% (3/5)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2000-12-18 18:55:46


  • 回答No.2
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

調湿法は 1.直接接触させる方法 2.間接的に冷却除湿する方法     熱交換器 3.吸収式減湿法     硫酸 4.吸着減湿法     シリカゲル 5.圧縮減湿法 などがあります。 デシケーター内の湿度は何%  設備仕様で決まるのでは?
調湿法は

1.直接接触させる方法
2.間接的に冷却除湿する方法
    熱交換器
3.吸収式減湿法
    硫酸
4.吸着減湿法
    シリカゲル
5.圧縮減湿法

などがあります。

デシケーター内の湿度は何% 
設備仕様で決まるのでは?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ