• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

下水処理の微生物って?

下水を処理するのに微生物の力を借りているようなのですが… (1)それはどんな種類の微生物ですか? (2)どんな働きをしているのですか? よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数342
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

大学院の研究で生分解性試験をやってる(やっていた)のですが、ものすごく簡単に言うと・・・ 下水処理の場合は好気性の細菌が主でだと考えられます。 下水中に含まれる化学物質(有機物)を体内にとりこみ体内で酸化させて分解する働きがあります。 細菌内のデヒドロゲナーゼやオキシダーゼでカルボン酸にまで酸化させてアシルCoAシンテダーゼ(たぶん)の働きによって二酸化炭素にまで分解するという流れだったと思います。 詳しくは専門書等で調べて頂いた方が良いとは思いますが、こんな感じです。 専門家ではないので悪しからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

こんにちは。 活性汚泥法の事ですね。 >どんな種類の・・・は一般に細菌といわれる物が多いですが、特定の種類ではなく沢山の物が、また細菌以外にもカビや藻類とかなど、要するに小さい生物が沢山活躍してます。

参考URL:
http://www5a.biglobe.ne.jp/~insight/kasseiodei.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
  • te12889
  • ベストアンサー率36% (715/1958)

私自身が知っているわけではありませんが・・・。

参考URL:
http://www.chemistryquestion.jp/situmon/shitumon_kurashi_kagaku90_gesuishori.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 下水処理場の微生物

    先日、下水処理場を見学してきました。所員の説明によると、泡でグルグルかき混ぜている所で、微生物に有機物を食べさせているとのことで、その時は納得したのですが、ばっき槽によっては、凄いスペードで回っていました。人間の感覚で言うと、よく、あれで微生物は目が回らないもので、しかも食事までしているのが不思議に思えました。あんな状態でも、きちんと有機物を食べられているのでしょうか?

  • 下水処理について

    下水処理のことについていろいろ調べています。 下水処理では微生物による処理も行われていますが「水温(気温)が低下することにより微生物の活動が抑制され、 処理能力が落ちる(水質が普段より劣る)」ということがあるのでしょうか? 以前、どこかで聞いたことがあるように思うのですが記憶が曖昧です。 ご回答よろしくお願いします。また、参考になるHPを教えていただけると助かります。

  • 微生物

    微生物の課題で[人の役に立つ微生物]という課題が出ました。 働きは自分で調べるので、とにかくたくさん人の役に立っていそうな微生物の具体名を書いてください。

  • 水温による微生物の活性力に影響

    生物的下水処理において 水温が微生物の活性力に影響を与えます。 故に夏場だと活性力が高く、冬場だと活性力が低くなります。 それが下水処理場において 有機物、窒素、リンの除去に影響を与える様ですが これらの水温による微生物の活性力の変動について ・目安として水温が何度くらいが適温 ・何度くらいから活性力が低下する このあたりはどうなのでしょうか?

  • 微生物について

    水質改善について教えてください。 まず、高度処理において、窒素を改善するためには、好気性微生物から嫌気性微生物処理をしなければ無理なのでしょうか?例えば、好気性微生物処理だけでは、100%窒素を改善することは、無理なのでしょうか? 最後に、生物処理において、水中の中の好気性微生物及び、嫌気性微生物を簡易な方法で測定できる物があれば教えてください。

  • 浄化槽内の微生物について

    浄化槽内の微生物について つまらない質問ですが、皆さんのお知恵をお貸しください。 浄化槽は内部の微生物の働きによって、汚水を浄化しているということですが、その微生物の寿命はどのくらいなのでしょうか? 浄化槽本体については半永久的に使用できるという記載をネット上で見ましたが、微生物についてはよくわかりませんでした。 また、長期に浄化槽を使用しない場合、微生物のエサとなる汚水が浄化槽に入ってこないことになりますが、その場合、微生物はどのくらいの期間、生きていけるのでしょう? 1ヶ月とか、2ヶ月?または1年とか2年はエサ(汚水)がなくても大丈夫なのでしょうか。 浄化槽のブロワの音が気になって見ている時に、ふと思いついた疑問です。

  • ◆微生物が見える◆

    ◆微生物が見える◆ 僕には微生物が見えます。 空気中をぼんやり見ていると顕微鏡で見えるような微生物がいくつも動いているのが見える事があります。 これに気付いたのはもう小学生の時からだったと思います。 これって、異常ですかね!?

  • 下水処理場の処理槽の容量を知りたいです

    環境学を学んでいる者です。 修士論文で下水処理場で用いられている 活性汚泥にマイトマイシンCを添加し、 その際に汚泥中の微生物がどのような 影響を受けるのかを大学院で研究しました。 修士論文をまとめるにあたり、 参考までに実処理場にマイトマイシンCが 流入した事態を想定したいのですが、 インターネット上などで処理槽の容量を 公開している実処理場はありませんか?

  • 海水中の微生物量の調査について

    私は電気系の大学院で研究を行っています。 自分の研究は、海水にある電気的処理を施して、そのときの海洋微生物への影響を検討するというものです。 電気系ですので、今まで生物系に関したことを深く勉強しておらず、初心者であるので的を得た質問ができるかわかりませんが、させていただきます。 ・海水に処理を施したサンプル ・未処理の海水サンプル  これら二つのサンプルは、同じ条件で採取したものとします。  この二つのサンプルの微生物の大まかな量(処理に対する影響があるかどうかのみ知りたいため)を調べたいと考えています。  生物系の知り合いにたずねたところ、培養した時のコロニーの数を調べたらわかるらしいです。ちなみに、実際は海水にはとても多くの種類の微生物が存在しており、それぞれの種類についての処理の影響は変わってくると思いますが、今回は全体的な数として大まかに知りたいだけなので。  実際に培養を行ったとしてどのくらいの数のサンプルを用意したら、統計的に微生物の量の変化具合が変わったと言えて、海水処理の影響があったと考えることができるのか不明なので知りたいです。  おそらく、何個か同じサンプルを用意して行うと思うのですが、その数を具体的に知りたいので、知っている方がいれば教えていただきたいです。  初心者で申し訳ないのですがよろしくおねがいします。  また、その培養方法についてこうしたらよい、みたいなところの参考ページでもいいので教えていただけたら幸いです。

  • 微生物

    授業中に聞いたのですが、分からなくなったので確認として聞きたいのですが、ペニシリンとは微生物がつくる微生物の毒ということでよろしいですか?いろんな場合があるとはおもいますが、今回はこのひとつのことについてお聞きします。微生物に詳しい方お願いします。