-PR-
解決済み

交通事故について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.19674
  • 閲覧数34
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 29% (5/17)

先日友人が交通事故に遭いました。
状況はというと、友人の車の前に1台の車が走っており、
交差点の停止線2~3メートル前で左に寄りハザードを
出して停車した。しかも、その左部分には道路に面した
駐車場があり、信号も青だった為、友人は追い越して
行こうと交差点に入ったところ、交差していた道路から
来ていた直進車と衝突したそうです。

ちなみに、友人の方には信号がありますが、その交差する
道路には信号がなく、とまれの標識だけがあります。

しかし、相手の主張は、友人の前の車は右折しようとしていた。
でも、自分の車がいた為に入って来れないから、自分に
譲ってくれた。それなのに、友人の車が無理な追い越しを
してきたんだ、と言っているようです。

肝心の、友人の前を走っていた車が、右折のウィンカー
を出していたのか、ハザードを出していたのかが、その車は
事故直後に直進方向に走り去って行ってしまった為、わかりません。

それで、友人とその同乗者は怪我をしてバイトにも行けない状況なのですが、
そのお金はもらえるのでしょうか?
それとも、過失割合によって変わってくるのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 45% (148/323)

まず、”人身事故 休業補償”といったキーワードでネット検索してみますと、
いろいろ情報が出てきますので、試してみてください。

ご友人が運転していた事故車が、どこかの任意保険に入っている場合は、
既に連絡されているでしょうから、その担当者からも、この手の質問に関する
回答や、今後の事故処理の見通しなどの情報は得られるはずです。
(人身事故の場合は自賠責保険も関係してきます。)

こういった事故の場合、被害者の分類と整理をしてみると話が見えてきます。
たとえば、ご友人の車に同乗していた人の立場にたって考えてみますと、その人
は民事上、相手方の車の運転者だけでなく、ご友人に対しても相応の損害の賠償
を請求する権利を有します。

さて、保険会社同士の協議の結果内容に、当事者全員が納得しなければ、
調停や裁判ということでしか解決できなくなるわけですが、裁判の費用は、
まず保険会社から全額補てんされるはずだと思いましたので、そういう場合は、
保険会社の弁護士に相談の上、裁判所を利用される道を探られたらよろしいかと
思います。

あと、人身事故の場合、目撃者の存在が重要な証拠となります。
目撃者が名乗り出たり、そういう人を自分達が捜し出せない場合は、保険会社
も裁判所も、事故の状況のみから判断することになります。
お礼コメント
sachininnpu

お礼率 29% (5/17)

ありがとうございます。
例えば、運転していた方の友人が、バイトなどを休んだ
場合、その運転者自身にしか保険が下りないタイプの保険
だったようなんですが、それでも同乗者はもらえるのでほうか?

人身事故
休業補償で検索してみたいと思います。
投稿日時 - 2000-12-17 17:42:32
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 45% (148/323)

その保険がカバーしていない損害であれば、もらえないと考えるのが普通 ではないでしょうか? (ここで質問しなくても、保険会社に聞けばすんなりと教えてくれるはずですよ。) 根本的に、”保険に入っているからもらえる”という考えではいけないのです。 その人が何がしかの損害を被ったのであれば、相手(ここでは運転者であるご友人) が保険に入っていようがいまいが、お金を請求する権利はありますよ... と ...続きを読む
その保険がカバーしていない損害であれば、もらえないと考えるのが普通
ではないでしょうか?
(ここで質問しなくても、保険会社に聞けばすんなりと教えてくれるはずですよ。)

根本的に、”保険に入っているからもらえる”という考えではいけないのです。
その人が何がしかの損害を被ったのであれば、相手(ここでは運転者であるご友人)
が保険に入っていようがいまいが、お金を請求する権利はありますよ...
と先回の回答で申したかったのであのような書き方をしたのですが。


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 当然のことながら、人身扱いはしていますね。 双方、任意保険に入っていれば、心配は要らないですが、どの車も運行しているのであれば、自賠責保険に入っていますので、自賠責の範囲内で、治療費、休業補償、慰謝料はもらえます。同乗者は当然ですが、友人も過失割合が70%未満であれば全額、以上でも20%の減額です。 (参考) http://homepage2.nifty.com/kimichan/ai_kai ...続きを読む
 当然のことながら、人身扱いはしていますね。
双方、任意保険に入っていれば、心配は要らないですが、どの車も運行しているのであれば、自賠責保険に入っていますので、自賠責の範囲内で、治療費、休業補償、慰謝料はもらえます。同乗者は当然ですが、友人も過失割合が70%未満であれば全額、以上でも20%の減額です。

(参考)
http://homepage2.nifty.com/kimichan/ai_kaisetu_zenpan_jibaiseki.html
http://www.jcoa.gr.jp/siten/content/koutuuziko.html
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ