• ベストアンサー
  • 困ってます

ある絵本を探しています...

手がかりが非常に少ないのですが、、、 その昔、今から20年くらい前でしょうか。 ストーリーは... 最初は大きな木だったのですが、いろいろな人(動物?)の要求を聞いて加工していくうちに、最後は小さな小さな「つまようじ」だけが残った...  ...というお話の絵本を探しています。 タイトルと作者がわかりましたら、教えて下さい!! 大変わかりにくい質問ですが、よろしくお願いします(ぺこり

noname#2522
noname#2522

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数335
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

はじめまして。 お探しの絵本は、おそらく 「やぎのはかせのだいはつめい」ではないでしょうか。 作者は槙ひろし、福音館書店から1985年に出版されています。 ヤギの博士が大発明をしたというので 森の住人(動物)たちが集まり、 その初運転を見守ります。 大きな木を機械にかけ、枝や丸太やパルプが次々と 機械からはじき出されてきて、 その使用方法を博士が順次説明し、 最終的に博士が一番欲しかったもの (この為に機械を作った) 爪楊枝が1本出てくるという・・・ストーリーだったような気がします。 違っていたらすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。 回答ありがとうございました。 この本だと思います。 早速、発行元に問い合わせてみましたが、 月刊絵本の「こどものとも」に収録されていたようで、 今では在庫もないとか・・・(TT ただ、図書館や古本屋なら読めるかもしれないとの ことなので、がんばって探してみます!! ありがとうございました(ぺこり

関連するQ&A

  • 絵本のタイトルを教えてください!

    20年ほど前に読んだ絵本を探しているのですが、タイトルがどうしても思い出せません。 博士(?)がすごい発明をしたというので見に行くと、ものすごく大きな機械がどーん!とあるのです。そして、機械の入り口に木を1本まるごと入れると、葉っぱや木で出来たイスなど(このあたりがよく思い出せません)いろいろと便利なモノが次々と出てくるんです。みんなは大喜び。でも博士は「本当に作りたいものはこれじゃくて最後に出てくるものなんだ」と。 そして最後の最後に大きな機械から吐き出されてきたのは、たった1本のつまようじだった…というほほえましいお話でした。ぜひ、よろしくお願いします。

  • 20年前の絵本を探してます

    約20年前(1988~1989年)に読んだ絵本を探しています。 題名・作者共に分からず、困っています。 断片的なページの印象しか覚えていないのですが、写真を加工した絵本だったと思います。 覚えている内の1枚目は木の写真です。木の木漏れ日の部分が加工してあり、よく見るとライオンやシマウマなど動物の顔に見えるというものです。 2枚目は波の写真です。波が浜辺に打ち寄せた瞬間の白い波の部分が加工してあり、白猫が走る姿を横から写したように見えるというものです。 ストーリーは特に無く、「これは何に見えるかな?」というテーマだったと思います。 私が通っていた幼稚園では、月に1冊ほど福音館の「こどものとも」「かがくのとも」という絵本が配られました。その内のどれかと思い、国際子ども図書館などで検索してみましたが、該当するような書名は見当たりませんでした。 ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。宜しくお願いします。

  • 絵本のタイトル教えて下さい。

    初めて質問します。よろしくお願い致します。 昔持っていた絵本を買いたいのですが、絵本のタイトルが思い出せずなかなか見つかりません。 特徴は、絵本の形が三角、飛び出す絵本(クリスマスツリーが出てくる)。 ストーリーは、飾りのないモミの木から、いろんな人に出会って飾りをもらっていき、最後に立派なクリスマスツリーが出来上がるお話だったと思います。 13年くらい前の記憶なのではっきりと覚えていません。 どんな情報でも構いませんので、コメント頂けたら嬉しいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

参考になるかどうか分かりませんが 最初は大きな木だったのですが、いろいろな人(動物?)の要求を聞いて加工していくうちに、・・・ という展開は、まどみちおの「きりかぶの赤ちゃん」に似ていると思いました。 最後はつまようじでなく、切り株のままなので違う話だと思いますが。 (「きりかぶの赤ちゃん」は小一の国語の教科書に載っていました) お役に立てなくてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス、ありがとうございました。 国語の教科書ですか・・・? 「きりかぶの赤ちゃん」 タイトル名から調べてみます。

  • 回答No.2

 先ほどのアドバイスで、呼び捨てにしてしまいました。 すみませんでした。これから、気を付けます。 「大きな木」の原作者は、海外の方だったと思います。 one19さんのお探しの本は、日本の物ですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あはは...別に構わないですよ~ 丁寧にありがとうございました(ぺこり 探している絵本は、日本のもののはずなんですが。。。 実は、あまり覚えてないので・・・ごめんなさい。あいまいな質問で(^^;

  • 回答No.1

one19のお探しの絵本とは違う絵本ですが、『大きな木』と言う絵本があります。絵本の内容がにているかもしれません。 リンゴの木と、少年の話です。 大きなリンゴの木が、成長してゆく少年を助けるために自分の身を削ってゆき、最期には切り株だけになってしまう。でも、リンゴの木は少年が自分の所に来てくれるだけで喜んでいた。 と言う話だったと思います。 お探しの絵本、早く見つかるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。  早速のアドバイスありがとうございます!! お話のストーリーが似ていて...これかなぁとも思えるのですが、 最後には「つまようじ」になってしまうことだけ覚えているので、 ちょこっと違うかも・・・です。 でも、似たようなストーリーで、読んでみたらこれでしたっ!と なるかもしれませんね。 「大きな木」。早速本屋で探してみますね。 ありがとうございました!!!

関連するQ&A

  • 20年前くらいの絵本を探しています

    今から20年くらいまえに小学校の図書館で読んだ 絵本を探しています。 タイトルも作者もわからないのですが もしかしたら「忘れ物の森」とかっていうタイトル だったかも・・・ 内容は小学生の男の子が学校に忘れ物をして 放課後取りに行きます。 でも、学校があった場所は森になっていて その森の中にはいっていくと木にランドセルや 傘などが果物の実のようになっているのです。 それらのものは全てこども達の忘れ物だと 森の番人のような者が言うのです。 そして、その男の子は自分の忘れ物がなっている木を 探しながら森の奥に入っていくと 最後の木に、その男の子の忘れ物した 傘(よく覚えてないです)が見つかるというお話です。 結局、忘れ物をされた傘などは寂しがっているんだから忘れ物をするなというようなお話だったような・・・。 木にランドセルやノートなどが実になっているのが 面白かったという記憶があります。 色々検索してみたのですが見つからないのです。 知ってる方いましたら宜しくお願いします。

  • サンタとウサギが出てくる絵本

    20年くらい前に読んだのですが、クリスマスにサンタクロースがプレゼントを配るのを2羽のウサギが手伝うお話です。赤い色の表紙だったような・・・。この絵本のタイトルと作者をご存知でしたら、教えて下さい。

  • 昔の絵本のタイトル教えて下さい

    初めて質問させて頂きます。 30年位前に読んだ絵本だと思います。 登場人物は全て動物で、最初はゾウがケーキか何かを焼いたので、隣の家に半分お裾分けします。貰った動物が、また隣の家へお裾分け、、、と、最後はネズミが(最初の)ゾウに半分になった小さなケーキをお裾分けに持って行きます。お話のオチとしては、みんな大きな池(湖?)のほとりに住んでいたので、一周してしまったというお話です。 かなり昔の絵本なので、既に絶版になっているかもしれません。 書店に無い場合は、図書館などで探そうと思っておりますので、タイトル(もし可能でしたら出版社など)を教えて頂けるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 絵本のタイトル

    絵本のタイトルを教えてください! 子供の頃に読んだ絵本が気になって、思い出せず困っています。 20年位前に図書館でよく読んでいました。 数・算数のシリーズで何冊か出ていたような気がします。 素朴なタッチの絵で兄妹が色々な道中で算数の体験していくストーリーだったと思います。中でも私が好きだったのはしょうじき村とうそつき村のお話でした。 思い出に残っていて、こどもにも是非読ませたいと思っております。 ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

  • 昔読んだ絵本のタイトルを教えてください

    20年ほど前に読んだ絵本で かしわの木にお月さまがひっかかる、という 内容です それを取ろうとしている話しだったような気がします その部分しか覚えてません 登場人物も人間だったか動物だったかわかりません 多分絵本だと思うのですが もしかして小学校の国語の教科書という可能性もあり ネットで検索してもわかりません もし知っている方がいればタイトルを教えていただきたいです 情報が少なく申し訳ありません

  • この絵本を探しています!

    私が幼稚園の頃(20年前)に読んでいた絵本を買いたいのですが絵本のタイトルが思い出せずに困っています。 20年以上前の絵本です。 子どものくじらのお話で私のイメージの中では、深い青、夜、金色(黄色?)のくじらの絵、母子の話、星になる(?)…というのはなんとなく覚えているのですがタイトルが全然思い出せません。少し悲しいお話だった気がします。 大人になった今、もう一度読み直してみたいと思っています。 どなたかご存知の方いませんでしょうか? よろしくお願いします!

  • こんな絵本知っていますか

    20年ほど前に大好きだった絵本なのですが、タイトルがわかりません。わかる方、教えてください。 曖昧な記憶ですが、、 二人の子供が大きな壁を壊すと(食べて壊したような・・)、その向こうにはきれいな草原が広がっていて、川が流れ所々に木もはえていました。 近づいてみると川にはミルクが流れていて、木にはお金がなっていて、更に何かを食べたいと思うと、思ったものに羽が生えて飛んでくる、というような絵本です。 よろしくお願いします。

  • 「ぼく ぼくのぼく」という絵本を探しています。

    皆さん、教えてください。 35年ほど前に読んだ本で、うすっらと覚えている本の題名で 「ぼく、ぼくのぼく」という名前の絵本を探しています。 どなたが、書いたかが、わかるとうれしいのですが もしご存知の方が、おられましたら お教え板だけませんでしょうか? 絵本のストーリーは、 少年が、ある天体望遠鏡をのぞいてみると そのはるか、はるか向こうに、ある星が見えて、その星に 同じように、望遠鏡覗いている子がいて、よく見るとその子は、 ぼくだったという話です。 子供のころの覚えですので、もしかすると題名が間違っているかもしれませんが、もし、心当たりの本がございましたら、 教えていただけると何よりです。 もし、わかれば、作者、出版社等が、わかりますと助かります。 もし、ご存知が無い方で、古い絵本を扱ったいる書店をご存じないですか? 手がかりだけでも、 教えていただけるとなによりです。

  • 昔読んでた絵本が思い出せない!!

    巨大な三匹くらいのじゃがいもが暴れて街を破壊しまくる絵本、ご存じですか? 20年くらい前の幼稚園児だったころウルトラマンの怪獣が好きだったせいか、毎日毎日読んでました タイトルや内容 や作者がどんなものだったか無性に知りたくなったのでご存じの方、教えてください。ネットで調べてみたんですがダメでした

  • 森の動物たちの家の中を描いた絵本

    20年くらい前、小学校の図書館にあった絵本がほしいのですが、題名や作者がわかりません。 その絵本は、何冊もシリーズがある本でした。 森の動物の家の間取りを、横から、家をたてに割ったようにして、細かく描いてある本です。 家が、三、四階建てだったりして、上の部屋も下の部屋も、様子がいっぺんにわかるようなイメージです。 文章はほとんどなかったような記憶がありますが、たしかではありません。 細かく、美しい絵でした。 野うさぎや、野ねずみの家が多かったような気がします。 テーブルや棚やソファなどが、小さな木でできているような様子が、ひと部屋ひと部屋、細かく絵が描かれているような本です。 カーテンやベッドなど、人間の部屋と同じように、美しいインテリアで飾られていました。 絵本は、小学校ではとても子供たちに人気がありました。 タイトルや作者名など、心当たりがある方、ぜひ教えてください。