• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

株初心者です

  • 質問No.1832982
  • 閲覧数98
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 31% (21/66)

「プチ株」や「ミニ株」は本当に初心者にお勧めなのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (63/214)

"初心者におススメ”でなくて”資金の少ない人におススメ”
なのだと思います。。。
初心者でも低位の単位株から始める方が、
利益割合は高くなるのが当たり前なので。

またミニやプチでは指値できない会社が
殆どかも。。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.7
個人的には

1.1000株以上が売買単位で1株1000円以下の銘柄・低位株

かつ

2.単位株で同額の取引をするよりもミニ株でのほうが手数料が安い

かつ、できれば

3.配当金を郵便局まで換金にいくのがめんどくさいタイプだったり、へんな優待の品は邪魔だからいらないとかおもうタイプである


ならおすすめかなあ、とおもいます。
ミニ株は手数料に注意しないと、資金がもったいないというか、単位株を買うよりも効率の悪いことになってしまいます。

私は、某デパート株(普通売買単位は1000株単位)が400円台だったころに最初200株くらい買い、600円くらいになったころに400買い増しし、その後、1000円ちょっと越えたころに半分売却しました。
時期がよかったせいだとは思いますが、結構もうかりましたよ。

でも、私も初心者の域をでないのでそれはご留意ください。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 47% (613/1300)

目的にも依ると思いますが
投資金額が少なければ 得られる利益も少ないですから利益を期待したら殆どの子供の小遣い程度。
1000円以下

ただ、初めて株式買ってみたいけど
資金も無いしと言うことで有れば
小資金で株を持てると言うことです。

で・証券会社サイドから言えば
窓口を広げる意味でやっているのかなあと
思っています。

この制度を利用して 今度は本格的に
株式市場に資金を入れようかと思えば
収益・売り上げ共に拡大するチャンスが
増えるからです。
  • 回答No.5
初心者にお奨めと言う意味では無く、少額資金で投資ができると言う意味では株主優待に拘らなければ、柔軟な投資が出来ると考えられます。
例えば、トヨタ自動車を買いたくても58万円(100株を買う場合)の資金を用意しなければなりません。
もしも、これを1株から投資できれば5800円+手数料で買う事ができるので少額且つ柔軟な投資が出来ます。
実際には手数料体系で言えば単位株で買った方が安上がりなんです。
プチ株の場合は約定代金に対して1.26%(最低手数料315円)ですので、単位株に比べて割高です。

少額で銘柄分散したい、1単元の金額が高いけど(例えば花王の場合317万円を用意する必要がある)将来性があるので投資したいなどの理由で使ってみると良いです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 59% (2274/3836)

プチ株やミニ株で儲けようと思っているなら、それはとても難しくて割に合わない作業だと思います。手数料も割高で、売買の値段も自分では自由に選べません。

しかし、それが勉強という意味ではいいのではないでしょうか。実際に市場に参加して、毎日株価が上がり下がりすることで「投資」している実感が沸くでしょう。

したがって、参加する人の目的によってお勧めとも言えるし、ほとんど無意味だとも言えます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (2491/7233)

本当にお勧めか、と質問されれば、本当はお勧めしたくない、しかし、資金が少ないけど株をやってみたいなら、それしかないねとお答えします。
細かいことは言わなくても分かっているはずです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (190/650)

投資可能な金額が限定的な場合、初心者にはオススメだと思います。
もちろんプチ株やミニ株なら投資額が少ない分だけ儲けも少ないわけですが、値上がり・値下がり率は同じなのですから、そうした
プチ株・ミニ株である程度やってみて、あるいはきちんとした金額が溜まった後に投資してみるにはいいと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ