• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高圧電線からの影響

アメリカでアパート暮らししている者です。 二階のバルコニーに出ると、目の前には高圧電線の鉄塔があります。電線までの距離は、20メートルぐらい、鉄塔までの距離は、30メートル程です。 もう、1年以上住んでいるのですが、最近気になるのが、人体への影響です。 というのは、耳を澄ませると、「ジジジジジ・・・」という音が、鉄塔から聞こえるような気がするのです。24時間、この音は続いており、周りには民家や工場は無いので、おそらく鉄塔からの音だと思っています。 お聞きしたいのは、この音の発生源が、鉄塔(高圧電線)から出ているのか、また、こんな音がしているので、人体に何か有害な電磁波が出ていないかです。 何ボルトの電圧なのかは分かりませんが、電線は、3本がデルタ状で1セットになっており、合計9本の電線が張ってあります。また、日本では見かけない、透明なガラスの碍子で、電線が支持されています。どうも、このガラスの碍子のあたりで、音がしているような気がするのです。碍子はソロバンみたいで、20個ぐらいが1組になっています。鉄塔から斜め下方向に伸びた碍子が、電線をサポートする碍子と繋がっており、その水平に伸びた碍子は少し垂れ下がっているので、おそらく碍子は1個ずつ独立したものではないかと思われます。 電磁波の影響については、過去の記事でNTTの鉄塔等を読んでおります。私の場合は、商用の電波では無いので、少し違っていると思い、質問させていただきました。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2533
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

はじめまして  電磁波の問題は、皆様が回答されているようなので、ノイズについて回答します。 >この音の発生源が、鉄塔(高圧電線)から出ているのか、また、こんな音がしているので、人体に何か有害な電磁波が出ていないかです。 A: 碍子汚損か、架線金具接触部からのノイズかと思います。 下記URLは、最悪条件を設定した実験の様子です。 http://www.ngk.co.jp/info/company/labo/work.html 碍子は、同じ送電線でも環境によって碍子個数が変わる場合もあります。(海岸や工業地帯を経過する送電線は、汚損を想定して個数を増やしており、山岳地などを経過する場合標準の個数に戻したりしています) 碍子からのノイズが高く出るのは、ほこりがつき湿度が高く雨がしばらく降らない時などに発生します。 碍子は、雨洗効果(雨で洗い流す)を期待しており、上記のような環境が続くとノイズが多く発生します。 もう一つの架線金物からのノイズは、連結する金属部の腐食により、部分的な接触不良から発生し、これは雨洗効果では、解消しません。 ノイズが影響するものとして、テレビ、ラジオに雑音が入る場合があります。 参考までに・・・

参考URL:
http://www.ngk.co.jp/info/company/labo/work.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

碍子からのノイズ発生原因について、詳しくご説明いただき、よく分かりました。また、参考URLも大変参考になりました。アメリカでは透明ガラスの碍子を使っています。ノイズの大きさに関係あるかどうか分かりませんが、見た目はきれいですね。 ご回答、どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 高圧電線の影響について

    家の購入の検討をしています。ただ問題は高圧電線が近くにあって道路をはさんで電車が走っています。電磁波などの人体に影響あるのでしょうか?高圧電線もどれくらいの距離で影響あるのでしょうか?少し離れていたら大丈夫でしょうか?

  • 高圧電線について

    自宅のアパートの6m程上空を1本の細い高圧電線が通っています。 鉄塔からは400mくらい離れていて、鉄塔の反対側からは4本の送電線(いちばん上は細い)が延びています。 この場合、人体への影響はほとんどないと考えてよいのでしょうか? それとも送電線の太さや数は関係なく、人体に悪影響があるのでしょうか? この手の話には無知なので、どなたか教えていただけると助かります。

  • 高圧電線の鉄塔について。

    今度一人暮らしすることになりまして,いろいろ物件を探しています。 なかなかいい物件があったのですが,その裏には高圧電線の鉄塔が建ってました。 電磁波などの問題もさることながら,私はこの鉄塔が倒れないのかが心配です。 そこで質問なんですが,この鉄塔が転倒した事例ってどのくらいあるのでしょうか? 結構不安定に見えるので……

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#59043
noname#59043

 こんにちは。高圧線も含む、電磁波の健康への問題を取り上げたNGOのURLを以下に記載します。世界的には「影響あり」の方にようやく認識されつつあるようです。産業界の反発により、真実が明るみに出るのって時間がかかると思いますが「真実は執拗なり」ですね。    が、過去の環境・健康問題でもそうですが、「あり」と分かってからでは遅いですよね。疑わしいものは出来るだけ遠ざける・使わないように出来るといいと思います。アメリカでは日本より規制が厳しく、住民の電磁波に対する意識も高いと思うので、アメリカの方に聞かれた方がよりいいのでは…とも思いますが…。エディー・マーフィー主演の「ホワイトハス狂想曲(ラプソディ)って、ご存知ですか?高圧線から出る電磁波と小児白血病のことを取り上げた映画ですよ。  アメリカでは、ポール・ブローダーという、何年も前にアスベストの悪影響を告発した人が、電磁波についての本も書いています。日本語版は「死の電流」というタイトルで、確か緑風出版から出ていたような…。他にも電磁波関連の本はけっこう出ています。

参考URL:
http://www.jca.apc.org/tcsse/index-j.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。そうですか、やはりアメリカは規制が厳しいんですね。企業に勤めていますので、電気に詳しい米人に一度聞いてみようと思います。エディー・マーフィーの映画が、電磁波の影響を取り上げた映画なんですね。インターネットで検索して、もしレンタルビデオがこちらにありましたら、ぜひ観てみたいと思います。いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#21649
noname#21649

これは、漏電している音です。 碍子が劣化してくる(海水を含む雨が降って電気が流れやすくなる・雨があたらないようになっている部分に水がついてカビが生えた)と電気が流れやすくなり.放電します。 スパークが飛ぶのです。このスパークが飛ぶ音が「ジジジシ」。 電磁波については.NTT電波とほぼ同じ。 ただ.碍子に変な重金属を使っているので.碍子が破壊されるような条件ですと.碍子の粉が振ってきて重金属中毒関係。 スパークでオゾンができますので.オゾンとオゾン反応物関係(電線の被服の分解物.電線から金属銅とか銅化合物が振ってくる)。 位ですか。 なお.易学調査はなされていないはずです。ただし.放電の部分とラドン(放射性ぶしつ。発ガン性との関係があります)との関係が調べられているかもしれません(そんなことが書いてあったような気もしますが当時興味がなかったので読み飛ばしました)。 ご自身で調べてみてください http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。そうですか。あの音は、スパークの音だったんですね。結構、大きな音がしています。そうすると、気候によっても、音の出方が変わる訳でしょうから、一度注意して聞いてみます。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • zaczac
  • ベストアンサー率17% (62/353)

以前に同様の質問をしたものです。 専門家の方も登場しています。 参考にしてください。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=850253

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速にご回答をいただき、どうもありがとうございました。回答の中に、「ジジジジジ~」と音がするという記事がありましたが、やっぱりそうだったんですね。碍子とはどうも関係が無かったみたいですね。 電磁波自体は、他の参考URLでよく分かりました。人体への影響については、まだ分かっていないところがあるらしいですが、現代科学の力で、早く解明して欲しいものだと思います。携帯電話からの電磁波を「悪」とすると、世界経済に大きな影響が出ますものね。 どうも、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 【電磁波はやっぱり身体に有害なのでは?】

    【電磁波はやっぱり身体に有害なのでは?】 高圧電線と低圧電線は引っ付けて格納してはいけない。 15cm以上隔離しなければ双方の電磁波が悪影響を及ぼすために隔離させる必要があるわけですよね? なのに家の近くに高圧鉄塔が建って家の価値は下がるのに電力会社は高圧鉄塔の電磁波は人体に悪影響を与えないと言っている。 それなのに高圧電線と低圧電線は引っ付けて設置出来ないと言う。 電力会社は矛盾してませんか? なぜ人体に影響がないのにゴムに覆われている電線が悪影響を受けるのでしょう?

  • 高圧電線がマンションの窓の近くに??

    友人に聞かれたのですが私にもよく判らなかったので、質問します。 友人が購入したマンションは5階の角部屋なのですが、 子供部屋の窓の目の前に高圧電線があることを気にしています。 手をのばせば届くぐらい近くにあるとか…。 私は高圧電線がそんな近くにあるとは考えにくいし、 そもそも建築基準法などでそのへんは規制されているものと思っていたのですが、友人は絶対に高圧電線だといいます。 鉄塔につながっているから間違いないということです。 そんな部屋から手が届くほど近くに高圧線があるなんて、 実際起こりうるんでしょうか? もし本当にそうなら、電磁波の影響など確かに心配です。 無知でお恥ずかしい限りですが、どなたか教えていただければ幸いです。

  • 高圧電線の下の・・・

    噂で聞いたのですが、高圧電線下の植物、野菜は生育が遅いとか・・・そういったこと実際にあるのでしょうか?人体へも影響があるのでしょうか?

  • 高圧電線の下に住むと人体に影響がある?

    とてもよい条件の家を見つけたのですが、頭上に高圧電線が通っているので、 少し心配です。人体に影響があるという話をきいたことがありますが、確か なのでしょうか? パソコンも携帯電話も人並みに利用していますが、そちらの方が影響がずっと 大きな気もします。

  • 高圧電線からの距離と電磁波の強さ

    高圧電線中の住宅について、人体への影響が気になります。1ミリガウス以下だとうれしいのですが、次のケースでは何ミリガウスでしょうか。 高圧電線は、(真下にある)2F建ての屋根の上空4m~5mぐらい上を線が通っている。(目測) これは、66000Vでしょうか? 仮に66000Vだとして、そこからの距離110mぐらいの位置にある家は、何ミリガウスぐらいでしょうか?

  • 高圧電線の近くにある住宅

    過去にある同様の質問も拝見しましたが決心がつかないので質問させて下さい。 気に入った住宅があるのですが、ほんの少し歩いた場所に 高圧電線がありました。 その点意外は何も問題がない物件なのですが、不安なので 実際に高圧電線付近に住んでいらっしゃる方を中心に 御意見をお伺いしたいのです テレビ、パソコン、通信機器等の影響は如何でしょうか? 影響がある場合対策はどのようになさっていますか? 人体、特に小動物や子供のように生命力のある相手に 変化はありましたか? 悪害の有無は立証されていないとの事でしたので追求 しても無駄かもしれませんが、一般的に心配される 範囲としてはどれくらいの距離をポイントにしている のでしょうか? 少しでも参考になる御意見をいただきたいので宜しく お願いします。

  • 購入予定地の横に高圧電線の鉄塔がありますが健康へ

    購入予定地の横に高圧電線の鉄塔がありますが健康へ影響がないか不安です。 実際の所、どんなデメリットがあるのでしょうか?

  • 高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?

    転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り) 転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。 物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 高圧電線と小児白血病

    住宅を手に入れようと計画中なのですが、すぐ近くに高圧電線が通っており、電磁波の影響が気になっています。 最近、特に電磁波の健康への影響についていろいろとマスコミ等で取り上げています。携帯電話のような高周波のものと、家電製品や高圧送電線のような低周波(50-60Hz)のものとがり、特に高圧電線の近くに住んでいる家庭の小さい子供に、小児白血病にかかる確率が高いなどの免疫学的な報告例もあるようです(文部科学省のHPにも報告例あり)。特に健康へ影響があるのは、交流変動磁界だとか?交流磁界と白血病との因果関係(なぜ交流磁界が影響するのか)については、解明されてはいないかもしれませんが、とても気になる点です。どなたかアドバイスをお願いします。

  • 高圧線下や電線近くで測った電磁波の数値について

    購入予定の住宅から30~40mほどの距離に高圧線、鉄塔があります。 電磁波が気になったので、電力会社に測定に来てもらい、磁界測定器の商用(60Hz)を使用しました。 平日の11時頃に測定をしたのですが(地面から2m地点) ●高圧線下  1.3ミリガウス ●変電所の周囲  1.3ミリガウス ●家庭への引き込み電線下 1.3ミリガウス ●154000V鉄塔下  0.9ミリガウス ●6600Vトランス付電柱の電線下  0.6ミリガウス ●100V電柱の電線下  0.2ミリガウス ●住宅前  0.3ミリガウス ●公園  0ミリガウス ●家電メーター 至近距離で30ミリガウス 1m話すと0.8ミリガウス ●携帯通話中 50ミリガウス 切っても8ミリガウス (広域用使用) 以上のような結果でした。 意外に低い、という印象ですが、時間帯によるものかもしれません。 真夏の昼間であれば、2倍程の数値になる、と言われました。 しかし、こちらで他の方の測定結果を拝見する限り、高圧線下など10ミリガウス以上出たとのご意見もありますし、測定結果に疑問を感じます。 電力会社の方は、高圧線直下の住居の2階で測定した事も多いそうですが、外で測るのと変わらない数値(1.3ミリガウスほど) 、とおっしゃっていました。 高圧線や鉄塔、電線の電磁波より、家庭内の電化製品の方が数値は高いので気になさることはないですよ、との事でしたが、それならなぜ、こんなにも鉄塔や高圧線近くは避けた方がよい、と言われるのでしょうか? 電磁波による健康被害の科学的根拠はない、とのパンフレットも頂き、電力会社の人も、なぜこんなに高圧線近くの住宅を心配される方が多いのか疑問です、と言われ、ますます影響があるのかないのかわからなくなってきました。 高圧線から30mも離れれば、高圧線の影響は心配ありません、との結論でしたが、数値にお詳しい方、ご助言をお願い致します。