• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

民法に詳しい方(相続・、土地分割)

こんにちわ。 【背景】 Aには長男、次男、三男がいました。Aが住んでいる家の土地は、同居していた長男が相続する予定でしたが、Aの死後、この兄弟が大喧嘩をし、怒った次男と三男が(嫌がらせとして)土地を分割し、登記もしてしまいました。現在、土地の所有権は1/2が祖母、残り1/2が次男、三男のものになっています。そして、分割された土地の上に建っている家には、今も祖母と長男夫婦が住んでいます。 【質問】 土地登記すると、毎年固定資産税を払いますよね?次男、三男は土地の所有権を持ってはいるものの、実際そこに住んでいるのは長男ですし、税金だけ払って損のような気がするのです。土地の上には建物が建っていますし、土地を売ろうにも売れないと思うのですが、この次男、三男にとって、土地登記したメリットってあるのでしょうか。ご回答お待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数354
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

#1です。別に弁護士ではありませんけど・・・ お礼を拝見して、やはり背景というか、現在の状態に疑問点が多いですね。 (1)相続が正しく行われていないのでは? ⇒相続権者のうち、Aだけに相続させないためには、Aの承諾が必要です。 a)もし、Aが承諾して正規の「遺産分割協議書」と「印鑑証明書」が用意されたのなら、それでこの話は終わりです。 あとは、売却したい事態になったときに、底地・借地・建物の所有者が、協議して処理を決めるということです。 b)もし、Aが承諾していないのに、Aの態度に怒ったB,Cが、Aの相続放棄を騙って手続きしたのであれば、この相続手続きは無効です。 「嫌がらせ」で行ったとしたら、当然ながら情状酌量のない違法行為ですね。 (2)甥のDに土地の返却をすることはできない ⇒(1)のa)の場合は、既に相続権者のAが権利を放棄しているのですから、その子のDが相続できる財産はありません。 もし、「返却」するとなると、その土地がB,CからDに贈与されたことになり、Dは多額の贈与税を支払わなくてはなりません。 (1)のb)の場合は、Aが相続無効の訴訟を起こすことにより、その訴えが認められれば、Aに1/2×1/3の財産が渡ることとなります。 又、B,Cは公文書偽造の罪に問われますし、場合によっては、不法行為により相続を受けようと画策したことで、全ての相続が認められないこともあり得ます。 全体のお話から、Aを家族の皆さんがよく思っておらず、財産を渡したくないと共に、依然としてその土地にある建物に住んで恩恵を受けていることも、我慢がならない、と思われているのではないかと受け取りました。 よくあるケースですが、「甲斐性がない」とか「働かないで親に頼ってばかり」とか、「都合のいい時だけ権利を主張する」とかいった家族に、財産を分けたくない、という理由で、法律で認められた権利を不当に剥奪したり、不法行為を行うことは、厳に避けなければなりません。 法は法、家族の感情は感情で、明確に区別をしないと、対応を誤ってかえって逆の結果になりかねません。 まず、これらの「現状」からよく確認する必要がありますので、それこそ弁護士さんの出番ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度々ご回答頂きありがとうございます。 Aだけに相続させないためには、Aの承諾が必要です→とありますが、多分承諾得ずにやったと思います(そんなのAが承諾するはずないし)。それと甥のDに返却は不可能なんですね。Aの長男Dに土地が戻るなら一件落着なのかと思っていましたが、贈与税がかかるとは…。勉強になりました、ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 土地の相続について困っています。

    祖父名義らしい土地について、もめています。 祖父は1972年に他界しており、名義はそのままになっているようです。 祖父の子供は先妻に3人長男A、次男B、長女C、後妻に2人次女D、三男Eです。 先妻は祖父が亡くなる前、後妻は1992年に他界しています。 相続開始時点での相続人は、祖母(後妻)と長男A、次男B、長女C、次女D(私の母)、三男Eになりますが、祖父の他界後、三男Eが借金の為に土地(土地全体の15分の7)を抵当に入れてしまった後、長男Aが買い戻しました。 兄弟5人の中では残りの土地15分の8を三男E以外の4人で分けるという事になっていたのですが、 住んでいる場所が遠い為に次男Bの分は長男Aに譲る。長女Cの分は次女Dに譲るという結論になったようです。 文書にしていた訳ではなく、ただの口約束です。 固定資産税は長男Aが15分の11、次女Dが15分の4を支払っていました。 この時点で遺産分割して名義変更していないかは知りません。 土地の登記が法律改正以前なので、隣との境界をはっきりさせないといけないという話は聞いた事があります。 長男Aと次女Dの仲が悪いせいもありますが、この状態で30年近く経過してしまいました。 長男Aはこの土地に住んでおりますが、私達は別の場所に20年ぐらい前に引越してます。 3年程前から土地の測量や弁護士さんに相談など行動していましたが、昨年4月に次女Dが他界してしまいまい、母の相続分を姉と私で相続するつもりです。 最近、次男Bの相続分を私達に譲るという話があり長男Aも納得しているのですが、贈与税は発生するのでしょうか? 単純に長男Aが15分の9、次男Bが0、長女Cが0、三男Eが0、私達が15分の6という遺産分割協議書を作成するだけではダメなのでしょうか? 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • 土地の相続

    10年程前に父が死亡し、家と土地が残りました。法定相続人は子供3人です。相続の話し合いが纏まらず、登記の変更をしないまま現在に至っています(現状は長男が家を建て直し住んでいる)、法律上この土地は3人の共同所有と認識していますが、変更登記をしていないことの不都合・問題点を教えてください。 また、今この土地について長男が他の2人の所有権を買い取るとすれば その価格はどのような計算になるのでしょうか?

  • 税金、相続、土地の名義変更などについてお知恵をおねがいします。

    税金、相続、土地の名義変更などについてお知恵をおねがいします。 現在寝たきりの祖母百歳の土地は祖父(30年前に他界)と叔父(その長男、去年他界)となっております。祖母には亡くなった長男以外に二人子供(次男、三男)がいます。 固定資産税はずっとはらっていたのですが、相続手続きなをすることもなく、長男が他界、祖母も寝たきりで痴呆もあるような状態です。三男が祖母の面倒をみており、次男は絶縁状態です。長男の土地は三男へ譲るような形をとりたいと遺族(妻、息子二人)はいっておりますが、手続きはどうなりますか?贈与?兄弟として相続?譲与?またかかる費用書類は? また、半分の土地に関しては祖父がなくなった時点で息子三人と祖母のものとなってることになるのでしょうから同じく長男分は三男へと、次男分はすべてにおいて権利放棄(自分の母親がなくなっても葬式もこないし、費用も払わないらしい)なので、相続放棄みたいな形をとってもらうことになりますが、そうのための書類はなにがいりますか? 祖母分はなくなれは、長男家族、次男、三男に相続となりますが、亡くなる前に三男名義にするのと、亡くなったあとにするでは違いはあるのでしょうか? 私は三男の娘ですが、父親も70歳で老々介護、母も認知症で、近所にすんでいるので助け合ってます。みんな亡くなったらさらにややこしく面倒なのでこの問題にも取り組もうとおもってます。 たくさんの質問になりましたが、なるべくスムーズにことをすすめたいとおもってますのでひとつでもふたつでも回答お願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

好きなようにさせておけばいい、が回答です。「仲良く喧嘩」かも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.2

なんか条件設定が変ですね。誤解だったら失礼ですが。Aが父親(被相続人)ですよね。で、兄弟大喧嘩で土地に関し「共有」じゃなくて「分割」で「母」じゃなくて「祖母」1/2、次男・3男で1/2・・No1さんも言ってますが、どんな登記ですかね?建物の権利登記は? 前提条件の不思議さを除いて、底地だけの関係でいうと、底地権は、諸条件で変動するので3~40%と一概には言えないのでは? まあ、「持ち分」を地上げ屋に売って、地上げ屋から高額な買い戻しをさせる等といった嫌がらせはできますかね~。 都心の一部利便性のよいとこを除いて、今後も地価は上がるというよりは、どちらかと言うと横ばいか下がるのでは? 固定資産税も「共有」で通常のケースなら「祖母他2人」で届き、祖母が払えば他の2人に納税通知はいきませんが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 建物の権利登記など詳細は知らないのですが、BとCが土地を返したいということでそれに伴う税金(贈与税になるんですかね?)をAに払えと要求してきました。私は第三者的な立場の人間ですが、親族がこういうお金絡みで揉めていることに対して嫌気がさしております。ただ、客観的に見てBとCって、損してるのかなーって素朴に疑問に思ったので質問致しました。ここで聞くときは、きちんと整理してから聞かないといけませんね。ごめんなさい。

  • 回答No.1

まず、不動産を所有権移転登記するには、以前の所有者から所有権が移転したという「原因証書」が必要です。 今回のケースは、相続が原因なので、相続人全員の「遺産分割協議書」と「印鑑証明書」が必要です。 長男がこの遺産分割に同意していないのに、相続人としての権利を放棄したということであれば、相続は無効であり、もし同意書の署名捺印が偽造されたものであれば、犯罪となります。 次に、もしこの相続が有効だとしてですが、土地登記=底地の所有権を持ったメリットは、 (1)「底地権」という価値のある権利を有することになる ⇒更地の30~40%程度の価値ですね。 (2)売ることが出来る ⇒「底地」もそれ単独で売買ができます。 底地を買い取ってから、借地権や建物を買い取ろうとするのは、稀ではありません。平たく言えば「地上げ」業務の一部です。 (3)売らないで持ち続けてもいい ⇒借地権が消滅するまで、待つ。長期でも固定資産税を払っても、価値が2.5~3倍になるのだから、損とは言えない。 その間、地代が入る(地代を払わずに無償で住んでいた場合は、「使用貸借」ということになり、いつでも立ち退きを請求できます)。 尚、建物の所有者にとっては、長期に安目の地代で住み続ける利点がありますが、建物を登記すること、借地権契約書を取り交わすこと、相場の地代を支払い続けること、など、そのメリットを確保するには、なすべきことがたくさんあります。 今回の背景には疑問点もありますし、又、上記の回答についても確認事項や付帯条件、補足など、ここでは説明しきれない点が多くあります。 まあ、それでも総合的に考えれば、底地の所有者の方が、よりメリットがあると思いますが、いかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。とてもお詳しいのですね、弁護士さんか何かでしょうか。 さらに補足をつけさせて頂くと、長男Aには息子D(すでに成人し、昨年結婚している)がおります。Dから見て、次男と三男は"叔父"に当たります。もともとBとCは長男Aへの嫌がらせで登記したので、甥っ子にあたるDにだったら素直に返せるらしいのです。そこでBとCが直接、甥にあたる"D"に土地返却の交渉をしていたところ、長男Aは「なぜ、私を通さず、勝手にDに返すのだ」と逆上し、交渉決裂、また話が振り出しに戻ってしまいました。というわけで、BとCは将来この土地を売ることもできず、ただ税金を払っているだけなので、Aから見ると土地代を払わずに住み続けているということになり、一番得をしているのは実はAなのかなと、思ったわけです。

関連するQ&A

  • 相続登記後に土地の所有権移転をすると

    代理でお尋ねします。 友人の父が亡くなって、相続財産は居住用の土地と建物だけだったのですが、母親、長男、三男は何も相続せず、母親と同居している次男一人が相続し、次男名義で所有権変更登記が終了しました。 その後、一年位経った後で、事情があって、次男名義の土地建物を母親名義に変更したいようなのです。 最初から母親名義にしておけばよかったのですが、次男名義で登記してしまった以上、再び所有権移転登記をしようとすれば、売買か贈与になるのではないかと思います。 たしか、婚姻期間20年以上の配偶者間であれば、居住用財産の贈与税の非課税特例が使えましたが、子から親への贈与についてはどうでしょうか。 贈与税がかからないように所有権を変更する方法はないでしょうか? どなたか教えてください。

  • 土地・家の名義分割

    実家の土地・家の名義を兄弟で分割した場合 その所有権はどのようになるのでしょうか 兄弟構成は仮にこのようにしておきます 長男:実家結婚済、長女:他県嫁入り済、次男:他県婿入り済 ※家督の相続は長男がしているものとします また、その土地・家に住んでいる家族(長男の家族)が その土地・家に住んでいない人(長女・次男)から 金品の要求や土地の使用権の指示・強要などをされた場合 それに応じるべきでしょうか

  • 市内にある祖母名義の土地を探したい。(相続)

    お世話になります。表題の件につき教えてください。6年前に祖母が亡くなりました。祖母の夫は数十年前になくなっています。祖母には子供が3人います。長男・次男・長女の3人です。ちなみに私は次男の息子です。祖母は長男と同居していました。土地が市内に何箇所かあるようなのですが、次男と長女はどこにどのくらいの土地があるのか、名義がどうなっているのかなど、全くわかっておりません。ちなみに土地の相続協議はまだ行われておりません。さて、質問です。祖母名義の土地がどこにどのくらいあるのか長男に知られることなく調べたいのですが、これは可能でしょうか?というのは、長男に聞いてもまともに答えてくれるとは思えないのです。固定資産課税台帳や名寄帳を調べればわかるらしいというところまでは私が調べてわかったのですが、これは法定相続人である次男や長女や私でも閲覧することはできるのでしょうか?また、他の方法があれば教えてください。ご回答お待ちしております。よろしくお願いします。

  • 土地相続に詳しい方お願いします

    義父の父親(私から見ればおじいさん)の所有権のある土地があります。相続していないため今でも所有権はこのおじいさんですが、(当然他界してます)、現在まで固定資産税は義父(現在は義母)が支払ってきました。もうこの辺で清算しようと思うのですが、どうしたらいいでしょうか。義父には兄弟もいますし(生存は不明)家系もはっきりしないくらい古い話になります。この様な土地を売却するにはどうしたらいいでしょうか、また今まで固定資産税は義父、義母が支払ってきました、この分はどうなるのでしょうか。

  • 土地の相続問題について

    初めてご質問致します。 現在、母は3姉妹の次女であり、長男夫婦(私)と同居しております。 妹は県外で暮らしております。 私達と同市内の母方実家には姉夫婦が暮らしております。 この度の質問はこの実家の相続問題についてです。 先日祖母が亡くなりまして、母実家の不動産登記簿を取得したところ、 土地は20年以上前に亡くなった祖父名義のまま、 建物は5分の1が祖父名義、5分の4が姉の旦那名義となっておりました。 (改築の際に登記とのことですが、贈与と記されていました・・) 抵当権等は土地建物ともに全く無設定でした。 現在、実家に住んでいる姉夫婦は亡祖父の固定資産税をそのまま払い続けております。 全く相続手続きも所有権移転もしておりません。 私的には祖母が亡くなったこの時期に、しっかりと相続手続きを行ったほうが良いかと考えております。 そこで、ご質問です。 (1)このまま姉夫婦が亡くなった場合、姉の相続権利(3分の1)は姉の娘 にそのまま引き継がれるのか? (2)姉夫婦が住んでいる状態で名義変更手続きを3等分していたほうが良 いものか? (3)もし資産売却にて3等分を提議した場合、姉夫婦は居住権を主張する と思われるが、その際どのような流れになるのか? (4)逆に全くこのままだった場合最終的にいつの時点でどのようにしなけ ればならなくなるのか? 以上、漠然としておりますが、見識者のご意見賜りたく存じます。

  • 未相続土地の納税者とみなし所有者について

    土地の所有者が死亡したまま移転登記を行わず、長男が固定資産税を払っている状態なのですが、 このようなケースでは通常所有者はその納税者である長男と見なすものなのでしょうか。 詳しい方回答願います。

  • 相続登記の一部所有者による一部登記について

    共同相続人全員のための相続登記を、そのうちの1人から申請することができる(民法252条ただし書)。一方、共同相続人中一部の者の申請により、その者の相続分についてのみ相続登記をすることはできない(1955年(昭和30年)10月15日民甲2216号回答)。 これは例えば相続すべき土地が2箇所あるとすると、A土地は長男が相続しB土地は次男が相続するとした場合、A土地は長男名義で相続登記しB土地は次男が相続したが登記手続きしなで被相続名義のまま手続きしないというふうなことは可能なのでしょうか。 (遺産分割協議書はあるものとします) それとも土地が別であっても、非相続人の資産全体(A土地、B土地)について、共同相続人中一部の者の申請により、その者の相続分についてのみ相続登記をすることはできないということになるのでしょうか。(長男が自分のものだけ相続登記)

  • 遺産相続

    祖父名義の土地建物に25年住んでいます。この家は当時借金返済をしてもらった次男や三男、別の土地をもらった長男の代わりにと父に建ててくれたものです。現在は祖父、祖母、父が亡くなり(母とは離婚)相続人は父の兄弟3人と私の四人です。名義変更をしたいのですが、応じてくれません。固定資産税はずっと長男が払っています。良い方法はありませんか?またこのまま住んでいて追い出されたりすることはないですか?書類には応じてくれないのですが、とくに25年間何も言ってこられたことはありません。家も古くなり建替えをしたいのです・・・

  • 土地の相続

    相続についての質問です 祖母と父の土地があることを最近知りました。 2人ともかなり前に亡くなってます。 1・今までは叔父(父の弟)が固定資産税を払ってくれてたが、 今回いきなり固定資産税が上がった(100坪ほどで年間4万円くらい?、今までは半分以下だったらしい)ので今後は払うのが厳しい 2・田舎のため買い手がつかない土地 (近辺の坪単価は1万円未満だと思います) 「今回いきなり税金が上がった」のは、役場にきいたところ・・ 数年前にボロ家を壊して更地にしたのですが、役場は知らなかったらしく、最近更地になったのを知ったため 今年の分から値上がりしたとのこと。 (更地の方が固定資産税が高いらしい?) というわけでいきなり疎遠だった叔父の方から電話があって 今まで知らなかったとはいえ、父の土地の分の税金を払っていただいてて(父が亡くなった時まだ私が幼かったため払ってくれてたようです) これ以上ご迷惑はかけられないので 父の分の土地だけ譲ってもらおうと思いました。 が、父の土地は道路に面してないらしく、祖母の土地とセットじゃないとどうにも出来ない土地ということで 祖母の土地も譲っていただけることに。 (祖母の土地に関しては叔父叔母、(祖母の子供)全員が私が引き継ぐことに賛同してるとのこと) ひとまず、今回の税金分はこちらで払うことにしましたが 今後も払っていくのなら、いずれ名義変更もしないといけないと思うのですが・・・ 名義変更の仕方や、 その後の税金(固定資産税(分割で払えるのか?)や相続税(相続税はかかるのか?))はどうなるのか?とか、全然分かりません 良かったらご教授いただけたら、と思います よろしくお願いします。

  • 土地の相続権について

    私(38歳)の父親(72歳)は父の兄弟からプライドを傷つけられました。息子として正当な知識を持ってして対処したくお力添え(知識)頂ければ幸いです。 私の父は長男です。先日三男(私の叔父)より父にも相続されるべき父の実家の土地の所有権について事後報告を受け、相談の一つもされないままで処置された事に怒りを覚えています。その事後報告については、まず祖父は20年前に他界、祖母は10年前に他界し本家はそのまま現在もただ、放置に近い状態です。その建物はあまりにも古く価値のある物とは考えられず、取り壊すのは意義無き事ですが土地の所有に関しては元々、正式な所有者がいて、祖父母は使用させて頂く立場であったが所有者が海外で長い生活をされている事もあり、所有権は祖母が譲り受けしたと理解しています。 また父は15年前に半身付随の障害者となり、兄弟から阻害される待遇となったが判断能力に馬鹿にされる理由は全く無く正常です。 話は戻り、三男(私から叔父にあたる方)より、長男(私の父)へ「土地の所有権は従来の持ち主に返上したので、そのつもりでいてくれ」と次男、三男、長女(他家)間のみで相談し決めた様子。そもそも父も幼い時に育った家であり、兄弟の一人として相談の一つもない事後報告、憤慨に値する出来事です。 また、その土地は近くの父の同級生にあたる方が欲しがっているらしく、父へごく最近譲受けたい連絡が入っている。 つまり、私の父は、実際土地は所有者へは返上していなく、他社へ売ったのではないか?と疑う考えです。よって、その売ったお金は父をのけ者にして兄弟で分配している事が想定される。 近日中に私は事情を伺うスタンスで三男のおじ( 元警官職:あちこちに借金持ち)と面談を考えているが、上記は想定であり、この関係に知識もない私は良い様にごまかされる場合もあり、知識を持ってして面談したい考えです。 私の中での知りたいポイント: 1、本当に土地の所有を返上をしているのであれば、何か確かめる書面等はないのか? 2、土地の転売を確かめる手段は? 3、相続権について父の受けた事は法律的な主張 ができないのか?(土地転売説が本当であれば) 子供みたいな質問レベルかもしれませんが、何か相談できる公共機関など、教えていただければ幸いです。 最後に私の父は人に迷惑など一切かけないで真面目に生きている尊敬すべき人物です。父は戦後、成績優秀(クリームシチューの卒業した高校)だったが大学に進学せず、家計を支える為に就職し、弟を大学に行かせた兄弟と仲の良い時代もあったと聞きます。私の一番の目的は父をはじめとした兄弟の仲直りです。それには納得のできる適切な対処を先に済ませ、橋渡しを私、長男の息子が行うのがご先祖様からの受ける任務(責任)にも感じるのです。何卒、お手数ですが適切な対処についてご教示をお願いする次第です。 よろしくお願い申し上げます。