解決済み

紙の中の残留塩素について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.167933
  • 閲覧数299
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 20% (6/30)

紙(とか原料のパルプ)って塩素系の漂白剤(次亜塩素酸?)で漂白していると理解しておりますが、完成品における残留塩素の量ってどのくらいのものでしょう?

それって紙おむつでの赤ちゃんのかぶれの原因になったりするのでしょうか?

また、それを定量しようと思ったらどんな方法が考えられるでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

追加。
「紙おむつ」って、「高分子吸水ポリマー」じゃなかったですか?

定量(どのぐらい正確かはともかく)なら、純水に紙を入れてミキサーで粉砕した後、市販の塩素検査薬(水道水の塩素をしらべるやつ)でできるのでは?

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

しろうとですが、
「酸性紙」といわれますが、普通、酸性であれば、塩素はガスになって出て行く(まぜるな危険、の反応)と思います。

漂白するのは、紙(パルプ)になる前の製造段階じゃないでしょうか。

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ