• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

松本清張の「砂の器」って何を表していますか?

松本清張の「砂の器」という小説があります。 未読で、ドラマと映画しか観たことありません。 この題名の「砂の器」は何を表しているのでしょうか? まぼろしの器、もろい器とかいう意味だとおもうのですが、 「器」が何なのかわかりません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数705
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#126060
noname#126060

映画版の冒頭にありますね。 「つくっては壊れを繰り返す砂の器のように人の幸せは儚いもの」 砂で作った器には、何を入れようとしても絶対に満ちることはない。いずれ壊れ崩れていくのが砂の『宿命』だから。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E3%81%AE%E5%99%A8

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

松本清張氏の著書一時期はまっていたことがあります。 砂の器とは、他の回答者がどんなに固く作ってもさらさらと崩れてしまうと記していますが、それとともに砂とは、海水又は水で一瞬にして崩れ去ってしまう楼閣。自分の我欲のために、守ろうとした幸せさえも一瞬にして崩れてしまう犯人の心象風景を題名にこめた松本清張氏のエンターテーメントならではの題名のつけ方だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

含蓄のある言葉ですね。ひとつ連想する事として、聖書には、人間を神様が作られた「土の器」にたとえた部分があります。「あの人は社長の器ではない」というように「器」は「人間」のたとえでもあります。ご参考までに。

参考URL:
http://church.ne.jp/yokote/se040000tutino.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#126060
noname#126060

#1です、すみません途中でボタンを押してしまいました。 続きです。 幸せを築いたと思ってもそれは宿命に流されるように端から崩れ、そのたびに主人公は過去を捨て、偽り、罪を犯す。作っても作っても崩れる器に彼は何を満たしたかったのか。ただ父とふたり一緒にいたころに満ちていたのは何だったのか。 何で満ちていれば幸せなのかは、人それぞれ。 言葉ひとつで決めてしまわず、読む人の想像にまかせたのが原作の妙味です。 なおTBS(中井主演)版のドラマは、時代設定が現代なため肝心の部分が原作からかなり変わっています。 (加藤剛番の映画でも、昭和35年当時とは医学的一般認識が違っているので注釈が入れられています) 松本清張は新聞記者だったので、細かい要素の積み重ねでだんだん壮絶な全体像が浮かび上がってくるという原作の書き方は非常に巧妙で、映画とは違う味わいがあります。 お手ごろな文庫が出ていますからぜひお読みになってみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#84897
noname#84897

原作の方は読んだことがないのですが、映画は何度か見ました(ドラマは未見)。原作と映画では多少違うかもしれませんが、参考までに書き込んでみます。 あの映画の主人公(幼少時)は、ハンセン氏病に冒された父親と巡礼の旅をしています。父親が、息子に深い愛情を傾けるシーンもあり、息子が父親をいたわるシーンもあり、父子の絆の強さを感じさせられる情景があったと思います。 それでも息子は、療養所に収容された父親のことを記憶から抹殺し、自分の努力に加え幸運に恵まれて手に入れた社会的地位を守るために、父親との面会を勧め にきた警官(でしたよね)を口封じに殺してしまうことまでします。 ハンセン氏病が一族に祟る恐ろしい業病だという偏見が時代背景としてあります。 映画の1シーンに、砂で器を作るところがありました。どんなにぎゅうぎゅう固くおさえて作っても、乾くとさらさらと崩れてしまう。崩れてしまうけど、そこに半端に残り、消えてなくなるわけではない。 私は、愛憎半ばした、父親への気持ちを象徴しているのかなあと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • JWSTI
  • ベストアンサー率32% (10/31)

自信は有りませんが・・・ 1)鳥取の方でしたか砂丘をお父さんと歩いていた砂のイメージか 2)サイガでしたか、音楽家の人生が有る意味一生懸命、頑張って来たのに砂の器(入れ物)のようにもろいと言うことか と思います。 最近のドラマは見ていないのですが、映画は良かったですね。 砂の器はやはり、小説が一番良いと思いますので、読まれては如何ですか。 今の時代で読むと少し古臭いかも知れませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 松本清張さんの小説について

    松本清張さんの小説で読みやすいと思う小説は何ですか? 自分は、「砂の器」「ゼロの焦点」「点と線」を読んでみましたが、その中では「砂の器」が比較的読みやすかったと思っています。他にも色々読んでみたいと思うので、出来ましたら、清張さんの作品を色々読んだことのある方に教えていただけたらうれしいです。

  • 松本清張の作品

    松本清張の作品 江戸城大奥を舞台にした松本清張の小説の題名を教えてください。

  • 松本清張

    松本清張のおすすめの本を教えてください。 最近【黒革の手帳】や【けものみち】でドラマ化されていますよね。 今まで松本清張は読んだ事がなかったのですがすごく興味がわいてきました! 松本清張さんはたくさんの作品があるので迷ってしまいます。この本が面白かったよ~^^ってご意見お待ちしています♪

  • 松本清張だったはず・・・

    ドラマの原作のタイトルを教えてください。 原作は松本清張の小説だったと思うのですが、先日ドラマで元少年隊のヒガシが不倫する高校教師の役で出ていました。不倫相手といるときに、間違って逮捕された人と出会ってしまって証言してあげればその人は助かるんだけど、そうすると不倫がバレてしまうので会っていないと証言する…といった内容です。 最初の方だけ見て、その後を見られなくて続きが気になってしまって。ドラマのタイトルは「証言」じゃなかったかなぁ。一応、松本清張・証言 で検索かけましたがヒットしませんでした。どこかに記憶違いがあるようです。原作を読んでみたいのでタイトルがお分かりの方がいらっしゃったら教えてください。お願いします。

  • 松本清張のこの一冊

    こんばんは 子供の頃から推理小説が好きでして 放課後図書室でシャーロック・ホームズの名推理に 一人ワクワクと胸ときめかしておりました 別にシャーロキアンでもありませんが たまに読み返しております 日本の推理小説の歴史も長いのです 野村胡堂、岡本綺堂と言えば皆さんは良くご存知です 戦後は江戸川乱歩やら横溝正史あるいは高木彬光 面白いものでした ただ松本清張と言う人が既存の推理小説と言うジャンルを 一変させてしまいました「或る小倉日記伝」でしたか? 所謂、社会派推理小説 前置きが長くなりました 皆さんが思う松本清張のこの一冊は何でしょう お話しさせていただければ宜しくお願いいたします 誰かさんのペコリン ドラマで観たものでも結構です

  • 松本清張は貧乏人が嫌い?

    本は読んでいませんが、「砂の器」や「黒革の手帳」、TVで見ました。 原作が良いとTVドラマも良い、と感心しまいした。 でも、ふと、引っかかったのですが、両作品とも主人公は幸薄い境遇から必死で這い上がり、やっと成功し栄光をつかんだけど、ひた隠しにした「過去」に足を引っ張られて、転落する、というストーリーです。 見ていませんが、「ゼロの焦点」も売春婦の過去を隠すために殺人を犯す、といった話のようです。 清張は、貧乏人が這い上がるのが嫌いなんですか? 「砂の器」は、古いバージョンの作品(映画?)も感動したし、TVドラマもよいと思います。 だけど、「貧乏人は這い上がるには、どんなことでもする」とか「不幸な育ちの人間は、つかんだ幸福を守るためには人をも殺す」みたいな、そんな底流があるんでは?と思ったら、 清張、なんかひどいんじゃない?とげっそりしました。 違うんでしょうか? 松本清張に詳しい方、ファンの方、TV見ただけの方、どなたでもご回答お願いします。

  • 松本清張「脱兎の如く」

    松本清張の小説『脱兎の如く』が読みたくて探しています。 岡倉天心について書かれたもので、昔ドラマになったのを見たことがあります。 単行本は絶版のようですが、全集などで載っているものがあったら おしえていただけませんか?

  • 松本清張原作で映画化されたもの

     お世話になります。 今回教えていただきたいのは、松本清張原作で映画化されたものを出来るだけ知りたいのです。  よろしくお願いします。

  • 松本清張

    松本清張の「神々の乱心」に登場する萩園泰之の台詞で妻のまさ子に向かって「京町へ 江戸をくらった 客が来る」という古川柳があるのですが、どういう意味なのでしょうか?お分かりの方、是非回答お願いいたします。

  • 松本清張のかけもちの数

    松本清張は同時連載をしていたと聞きました。 最高で何本ぐらい掛け持ちをしていたんでしょうか。